イチロー 前田健太に関するニュース

【プロ野球】今シーズンに”大記録達成”が期待される選手たち

デイリーニュースオンライン / 2016年01月27日16時00分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■イチロー(マーリンズ) 昨年8月15日(日本時間16日)、カージナルス戦で日米通算4192安打を放ち、「球聖」タイ・カッブ(元タイガースほか)の通算安打を超えた。残るはMLB歴代1位のピート・ローズ(元レッズほか)が持つ通算4256安打の記録更新だ。昨シーズンを終えてイチローの日米通算安 [全文を読む]

【プロ野球】祝新成人! 成人式を迎える選手は? そして日本人メジャーリーガーたちの高卒3年目での成績は?

デイリーニュースオンライン / 2017年01月03日17時05分

イチロー(1994年・オリックス) 130試合:打率.385(546打数210安打)/13本塁打/54打点/29盗塁/OPS.994 高卒3年目でレジェンド級の成績を残したのはイチロー。この年から登録名を「イチロー」に変えると大爆発。日本プロ野球界初の200安打を達成し、首位打者、最高出塁率、ベストナイン、ゴールデン・グラブ賞、そしてMVPを獲得。イチ [全文を読む]

川崎宗則に意外な高評価? 日本人大リーガー「現地通信簿」

日刊大衆 / 2016年11月17日10時30分

マーリンズ・イチローが日米通算3000本安打という金字塔を達成したことが、日本では大きな話題となった今年のメジャーリーグ。だが、注目すべきはイチローだけではない。「今シーズンは好成績を挙げた日本人メジャーリーガーが非常に多かった。これほど好調ぞろいだった年はなかったんじゃないですかね」(スポーツ紙デスク) 確かにイチローの活躍は、素晴らしいのひと言。300 [全文を読む]

侍ジャパンの戦いに不安 WBCにメジャー組は出場できるか?

しらべぇ / 2016年11月13日19時00分

運命の韓国戦では9回裏に追いつかれたが、延長でイチローが決勝タイムリーを放ち見事に連覇を達成した。日本の野球が世界一であることを証明したのだ。連覇の原動力はイチローを筆頭に大塚晶文、松坂大輔などMLB組の活躍といわれる。当然第3回WBCも出演するものと思われたが、松坂が第2回の大会後、疲労の蓄積によって故障者リスト入りし、成績が落ち込む。このことで元々乗り [全文を読む]

松井裕樹に低評価のワケ…メジャー流「人を査定する技術」

WEB女性自身 / 2013年11月06日07時00分

たとえば、大学2年生の右投げ左打ちで、体のタイプはイチローのようであると書きなさいと。それから『彼の持っている能力』を説明する。イチローほど肩は強くないけど、真っ直ぐボールを投げることができると。次に『何ができるか』、最後には『メジャーに行けばどんな選手になれるか』を説明する」まずは具体的なイメージを持ってもらい、その後にどう興味を示してもらえるかが問われ [全文を読む]

メジャー組で唯一、侍ジャパンに参戦する青木の心意気「今のままではまとめ役が見あたらない」

週プレNEWS / 2017年01月26日06時00分

WBCではイチローの陰に隠れてこれといった活躍の印象こそないが、2006年の第1回、09年の第2回大会に参加。今回が3回目の出場となり、本人も並々ならぬ意気込みなのだという。 「青木は今回、正式に参加表明したとき、『それぞれ事情は違うけれど、ほかの(メジャー組)選手も出場してくれることを願っている』と語っています。彼はメジャーでプレーしてても、いつも日本の [全文を読む]

WBCイチロー参戦表明に小久保ジャパンが怯えている

NEWSポストセブン / 2017年01月17日16時00分

注目を集めているのが現役最年長メジャーリーガー、イチロー(43、マーリンズ)の電撃参戦の有無だ。4年前は所属していたヤンキースがWBC出場に難色を示したために実現しなかったが、今回は事情が大きく異なる。 マーリンズのマイケル・ヒル球団編成部長は、昨年11月に行なわれたMLBのGM会議で、「イチローが出場を望むなら球団として全力でバックアップする」と明言。 [全文を読む]

イチローが世界的な記録を達成した今こそ振り返りたい...戦争に翻弄された悲劇のプロ野球選手たち

リテラ / 2016年06月28日13時00分

マイアミ・マリーンズのイチロー選手が、日米通算で世界最多安打記録4257本を達成。日米合算ではあるが、ピート・ローズがもつ世界記録を塗り替えたこととなり、大記録の達成に日本中が沸いた。また、メジャーリーグのみでの安打記録3000本も目前に迫り、近いうちに再び吉報を聞くことができそうだ。 イチロー以外にも、シアトル・マリナーズの岩隈久志選手、ニューヨーク・ヤ [全文を読む]

【プロ野球】日米戦績「メジャーでの成績が上」の稀有な日本人投手たち

デイリーニュースオンライン / 2016年01月20日08時00分

野茂のほか、イチローや松井秀喜など、日本時代の実績同様、期待に違わない大成功を収めた選手もいるが、多くは案外な結果に終わり、「やっぱり」と感じさせてくれた。 日本より野球のレベルが高いメジャーである以上、日本での成績よりメジャーのそれが上回ることは考えにくい。井川慶(阪神・ヤンキースなど)や中村紀洋(近鉄・ドジャースなど)のように、メジャーではサッパリだっ [全文を読む]

「女子アナ最強の玉の輿は?」プロ野球選手妻・イチロー夫人の福島弓子は別格

アサジョ / 2015年10月29日17時58分

そんな中、世界のトップクラスが集うメジャーリーグ、その頂点で活躍するイチローをモノにした福島弓子はやはり別格だ。 芸能ジャーナリストが語る。「メジャーリーグで活躍する日本人選手が少ない中、イチロー選手は、長期にわたってトップ選手として君臨しています。歴代の日本人選手の中でも断トツの存在でしょう。野球だけではなく、CMやドラマでも活躍しているのも大きいですね [全文を読む]

4番稲葉、9番井端、抑えマー君。メジャー組がいなくても侍ジャパンのWBC3連覇が見えた!

週プレNEWS / 2012年11月30日06時00分

だが、イチローをはじめとするメジャー組のWBC不参加が決定し、話題性の面からいえば少しさみしいメンバーで本番を迎えそうだ。 だが、戦力面ではまったく不安はないと、スポーツ紙デスクは力説する。 「1面トップをガンガン飾るようなスターがいないことは、メディアにとっては痛い。でも、だからといって弱いチームしかできないかといったら、もちろんそんなことはありません。 [全文を読む]

WBC日本代表「嫁が女子アナ」だけで1チーム作ってみた

NEWSポストセブン / 2012年10月12日07時01分

野手も含め、メジャーリーガー、五輪・WBC経験者など、ほぼ全員が国際舞台経験者であるのは偶然か? 【才色兼備の妻のおかげでバックアップは万全「嫁が女子アナジャパン」】 「野手」 (打順/名前/チーム名/ポジション/妻の名前) 1:青木宣親/MIL/中/大竹佐知 2:金子誠/日/二/白木清か 3:イチロー/NYY/右/福島弓子 4:松中信彦/ソ/一/林恵子 [全文を読む]

「女子アナに気をつけろ」大谷翔平に黒柳・マツコの暴走トークが炸裂

しらべぇ / 2017年04月15日19時00分

イチロー、高橋由伸、前田健太など、その時代の「スター」を次々と射止めているだけに、「物色している」と感じる人は一定数存在しているようだ。黒柳・マツコのアドバイスを聞き入れるのか? やっぱり女子アナにひっかかるのか? 大谷の「嫁取り」が注目される。・合わせて読みたい→女子アナはスポーツ選手を物色してる? 3つのケースから検証(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 [全文を読む]

侍JAPAN戦士、メジャースカウトの「意外な査定」

日刊大衆 / 2017年03月22日06時05分

「アメリカン・ドリーム」を実現する猛者はいるのか!? 第二のイチローや松井秀喜が今の日本にもいるはず!! 連日熱戦が続く、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(以下=WBC)。白熱した試合から目が離せないが、勝負とは別の視点から各試合を見ているのが、メジャー球団のスカウトたちだ。「WBCは、選手の実力を見極める“世界のプレーヤーの見本市”でもあります。 [全文を読む]

WBC韓国代表は「歴代最弱」?日本同様MLB組は軒並み不参加、来月6日に1次ラウンド初戦

Record China / 2017年02月26日07時30分

イチロー(マーリンズ)も呼ばれていない。ダルビッシュ有(レンジャーズ)、田中将大(ヤンキース)、前田健太(ドジャース)、岩隈久志(マリナーズ)、上原浩治(カブス)ら有力投手はいずれも欠場だ。 韓国代表は金寅植監督が指揮を執る。過去2回のWBCで好成績を収め、プレミア12では優勝に導いた国際経験も豊富な「国民監督」だが、戦力不足は否めず、中央日報は「2017 [全文を読む]

【プロ野球】川崎宗則が「皇帝」となって長崎をパレード!? 日本人メジャーリーガーたちが扮した“仮装”列伝!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月11日17時05分

ちなみに日本人メジャーリーガー一番の大御所であるイチローもマリナーズのルーキー時代にはフーターズのウェイトレス(タンクトップにホットパンツ)に仮装したとか。しかし、本人の強い要望により、メディアには決して流さなかったというのが定説だ。 また、メジャーリーグではいじめ、いやがらせの防止に力を注いでおり、「新人いじめ」の延長線上にある「ルーキー・ラギング・デ [全文を読む]

史上最弱「侍ジャパン」内部崩壊で原辰徳が“新監督立候補”?(1)メジャー投手陣の招集は無理だった

アサ芸プラス / 2017年01月28日09時56分

小久保裕紀監督(45)が昨年夏、アメリカにイチロー(43)を訪問しましたが、あれもデモンストレーションにすぎません。実際、2人の間では、出る、出ないの会話にもならなかったそうです」 集めたスポンサーに逃げられないよう、必死の「出る出る詐欺」を繰り出していた、というわけだ。メジャーからは唯一、アストロズの青木宣親(35)が参戦するが、実は「歓迎されざる戦力」 [全文を読む]

【プロ野球】イチロー部屋、ダル部屋、マー君部屋に続くのは? プロ野球“本当の出世部屋”はどこだ!?

デイリーニュースオンライン / 2017年01月16日17時05分

間もなく移転となるオリックス・青濤館の“イチロー部屋”こと「406号室」が有名だ。 だが、近年もっとも「出世部屋」としての実績を残しているのが、日本ハム・勇翔寮の「404号室」。ダルビッシュ有(現レンジャーズ)が2005年の入団時から3年間使用し、その後、ダルビッシュの荷物置き場に。その後、この部屋を引き継いだのが大谷翔平なのだ。一体、どんな運気が流れてい [全文を読む]

WBCで侍ジャパンにメジャー組は参戦する? 命運を握る「スポット参戦」とは

週プレNEWS / 2016年11月23日17時00分

なぜ、イチローやダルビッシュの名前は挙がっていないのか? その理由についても、本誌を是非ご覧いただきたい。 (取材/本誌ニュース班) ■週刊プレイボーイ49号「WBC侍ジャパンメジャー組招集にまつわる全真相」より [全文を読む]

“高校野球大好き芸人”が再びゴールデン特番に登板!

Smartザテレビジョン / 2016年07月16日07時02分

「ヒーローたちの最後の夏」と題し、イチロー、松井秀喜らの敗退場面を紹介していく。 ダルビッシュ有、前田健太、田中将大、大谷翔平ら現在の野球界で活躍する選手たちのターニングポイントとなった敗退の瞬間、という貴重な映像に「高校野球大好き芸人」たちも驚きの表情を見せる。 さらに、昨夏の甲子園で演奏された応援歌トップ20をランキングで紹介。前回放送時に発表した同ラ [全文を読む]

フォーカス