大河ドラマ 草刈正雄に関するニュース

三谷幸喜「真田丸」と池波正太郎「真田太平記」

クオリティ埼玉 / 2016年01月22日11時02分

鳴り物入りで始まったNHK大河ドラマ「真田丸」は第2回で視聴率が20%を超えたというから上々の出だしだ。大河ドラマは戦国武将をテーマにしたものが多い。真田家、特に真田幸村はこの時代のヒーローだ。忍者や豪傑が活躍する講談「真田十勇士」が一役買ったこともあるが、長く人々に親しまれてきた。十勇士はほとんど架空の人物だが、知略にすぐれた真田昌幸と息子の信幸(のちの [全文を読む]

真田丸 平岳大、清水ミチコら出番少ない役者の演技も高評価

NEWSポストセブン / 2016年07月06日07時00分

1月のスタートから今も視聴率好調が続くNHK大河ドラマ『真田丸』。個性的な役者が印象深いキャラクターを演じているのが魅力のひとつだが、それは出番が少ない役者の演技でも同じ。時代劇研究家でコラムニストのペリー荻野さんが、“独自の基準”でピックアップした意外な5人について綴る。 * * * そんなわけで、7月に入り、『真田丸』も後半へと折り返した。このドラマの [全文を読む]

「真田丸」脚本 三谷流と大河流を使い分ける絶妙なバランス

NEWSポストセブン / 2016年02月03日07時00分

三谷幸喜脚本、堺雅人主演で話題を集めているNHK大河ドラマ『真田丸』。戦国時代最後の名将といわれる真田幸村(真田信繁)の生涯を描いた同作。視聴率は好調で、第2回は20.1%を記録し、2013年放送『八重の桜』以来、3年ぶりに20%の大台にのせた。1月31日放送の第4回は、17.8%だった。作品のなかで、“三谷ワールド”はどれだけ発揮されているのか。時代劇研 [全文を読む]

【USJ】草刈正雄&山本耕史「真田丸」組も大期待! 「ユニバーサル・クールジャパン 2017」の第2弾プロジェクトが壮大すぎる!

AOLニュース / 2016年09月27日07時00分

現在15周年イベントを開催中のユニバーサル・スタジオ・ジャパンは9月23日(金)、日本が誇る大阪城を舞台にしたスペクタクル・ライブショー、「戦国・ザ・リアル at 大坂城」を12月16日(金)~2017年3月12日(日)の期間、開催することを発表! その記者発表セレモニーに、大阪府知事の松井一郎氏、大阪市長の吉村洋文氏、そして武将・真田幸村の生涯を描く大河 [全文を読む]

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン『戦国・ザ・リアル at 大坂城』発表

PR TIMES / 2016年09月23日14時59分

この記念すべき発表セレモニーに、大阪府知事 松井一郎さん、大阪市長 吉村洋文さん、そして武将・真田幸村の生涯を描いた大河ドラマ「真田丸」に出演中の草刈正雄さん(真田昌幸役)、山本耕史さん(石田三成役)がお祝いに駆けつけ、まさに日本の“クール”の象徴ともいえる「大阪城」への熱い想いと、世界最高のエンターテイメントをお届けするユニバーサル・スタジオ・ジャパンが [全文を読む]

ドラマ『真田丸』をもっと楽しめるようになるイベントが滋賀にあるらしい!

マイナビ進学U17 / 2016年09月01日12時01分

NHKの大河ドラマ『真田丸』(2016年)の評判が高いようです。堺雅人さんの真田信繁、草刈正雄さんの真田昌幸という主役級の人気の高さはもちろんですが、忘れてはいけないのが山本耕史さんが演じる石田三成です。これまでの三成像とは全く違う個性で、ストーリーに深みを加えています。■石田三成という武将の魅力を再発見させてくれる『真田丸』皆さんは大河ドラマ『真田丸』を [全文を読む]

乱世にその名を知らしめた真田信繁の激烈な後半生をガイダンス!堺雅人ほか主要キャスト陣にインタビューで迫る!

PR TIMES / 2016年05月20日10時32分

NHK大河ドラマ「真田丸」完全ガイドブック PART2 5月20日(金)発売 この度、雑誌「TVガイド」や「TV Bros.」を発行する、株式会社東京ニュース通信社は、5月20日(金)にNHK大河ドラマ「真田丸」完全ガイドブック PART2 を発行しました。 現在放送中のNHK大河ドラマ「真田丸」。舞台を大阪へ移し、いよいよ後半戦へ突入。真田一族は所領を安 [全文を読む]

視聴率も絶好調!目が離せない大河ドラマ『真田丸』大ヒットの要因を探る!

日本タレント名鑑 / 2016年04月07日13時55分

ヒット作の宝庫・大河ドラマ。特に今年の大河ドラマ『真田丸』の勢いは凄まじいものがあります。『真田幸村』という魅力溢れる人物を題材としており、当然前評判も視聴率も絶好調です。今回はあらためて、『真田丸』の人気について紐解いてみましょう。 名前は知っているけど詳しくは知らない。だから知りたくなる!真田丸を御覧の方はもうご存じでしょうが、「真田幸村」という人物は [全文を読む]

歴史学者注目の『真田丸』 堺雅人のキャラ変わりが楽しみ

NEWSポストセブン / 2016年02月14日16時01分

数々の高視聴率大河ドラマを手がけたジェームス三木さん、そしてコラムニストの今井舞さんともに注目する今シーズンのNHK大河ドラマ『真田丸』(三谷幸喜・脚本)。2人が目下「主演男優賞」に挙げるのは、昌幸を演じる草刈正雄だ。 「草刈正雄だけは昔の時代劇に見える」(ジェームスさん) 「本当にハンサムで、顔も小さい。草刈正雄だったらこうするだろう、どうやって乗り切る [全文を読む]

ネット検索で急上昇。「真田丸」で注目の小山田茂誠役の高木渉ってどんな人?

WEB女性自身 / 2016年01月26日16時00分

3年ぶりに平均視聴率20%(第2回の放送分)を超え、好スタートを切った大河ドラマ『真田丸』(毎週日曜20時~・NHK総合ほか)。堺雅人扮する信繁をはじめ、実直な兄、信幸(大泉洋)、真田家の当主として圧倒的な存在感を持つ父・昌幸(草刈正雄)など、個性豊かな真田家の面々のなかで、ひときわ異彩を放つ役者がいる。その人は、小山田茂誠(おやまだ・しげまさ)役の高木渉 [全文を読む]

大河ドラマ「真田丸」、万全の体制の中で浮上した唯一の死角とは?

アサ芸プラス / 2016年01月26日09時58分

1月10日から始まったNHK大河ドラマ「真田丸」。平均視聴率もよく、このところ惨敗続きの大河だっただけに、ドラマ関係者もほっと胸を撫で下ろしていることだろう。「前作の『花燃ゆ』は、平均視聴率12.0%と『平清盛』と並ぶ過去最低視聴率を記録。今回は絶対に失敗できないだけに、第2話で20%の大台に乗ったことはまずまずの滑り出しといっていいのでは」(NHK関係者 [全文を読む]

踏ん張れなかったNHK大河ドラマ『花燃ゆ』、『平清盛』と仲良く並んで“歴代ワーストタイ”を徹底分析!

おたぽる / 2015年12月15日19時00分

井上真央主演のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』(日曜午後8時~)最終回(第50話)が12月13日に放送され、視聴率は前週(第49話)の13.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)よりダウンして、12.4%止まり。これで、全話平均は12.01%となり、2012年の『平清盛』(松山ケンイチ主演)と同率で、仲良く、大河ドラマ史上ワーストタイの不名誉な記録に並んだ [全文を読む]

【おんな城主直虎】「井伊氏最大の敵」武田信玄は誰が演じるのか

しらべぇ / 2017年03月19日10時00分

(画像はNHK公式サイトのスクリーンショット)大河ドラマ『おんな城主直虎』の配役は、そのすべてが発表されていない。先ごろ、歌舞伎俳優の市川海老蔵が織田信長を演じることが発表されたばかり。だが、この作品のもうひとりの「巨頭」であるはずの武田信玄役は、まだ誰が抜擢されるか判明していない。もちろん役者の名はすでに決まっているはずだが、NHKは前作同様徹底した秘密 [全文を読む]

『真田丸』最終回を10倍おもしろく見る方法!

日刊大衆 / 2016年12月17日16時00分

「いやあ、初回でいきなりやられちゃいましたよ」と語る歴史好きのタレント・松村邦洋さんは、大の大河ドラマファンにして、『真田丸』に魅せられた一人だ。「“浅間山や富士山が噴火でもしない限り、武田は大丈夫だッ”と、例の野太い声で真田昌幸(草刈正雄=俳優名、以下同)がつぶやく次のシーンで、本当に浅間山が噴火しちゃってね。あの昌幸の困ったような顔を見たとき、このドラ [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「草刈正雄」(1)三谷さんの台本を素直に演じました

アサ芸プラス / 2016年10月22日09時57分

映画「汚れた英雄」(82年)、テレビドラマ「華麗なる刑事」(77年)、「プロハンター」(81年)などのダンディな正統派二枚目キャラクターを経て、90年代以降は悪役、コミカルな役など、演技者としてのイメージを大きく広げており、今年のNHK大河ドラマ「真田丸」で演じた真田昌幸役は、その豪放なキャラクターとともに大きな人気と話題を呼ぶことに。現在、NHKBSプレ [全文を読む]

「真田丸」草刈正雄が大坂城で『ぬかりなく』!

Smartザテレビジョン / 2016年10月09日22時24分

大河ドラマ「真田丸」(NHK総合)の第40回『幸村』を見るパブリックビューイングが大阪城西の丸庭園で行われ、イベントに先立って行われたトークショーに草刈正雄が出席した。 イベントが行われた10月9日は、作中で堺雅人が演じる真田信繁が、謹慎させられていた九度山を脱出して、大坂に向かったと伝わる日。イベントには約5500人の「真田丸」ファンが結集した。 この日 [全文を読む]

「武田鉄矢だけで幕末以降の日本史が語れる」って本当?

しらべぇ / 2016年10月06日05時30分

一方、武田は大河ドラマ『龍馬伝』で勝海舟を務めていた。勝と福沢は、常に互いを罵っていたほど仲が悪いことで知られている。そんなふたりを同じ役者が演じるというのは、まさに皮肉である。■武田鉄矢ばかりの年表そしてさらに、かつて日本テレビで放映された特番ドラマ『幕末青春グラフィティ』で、武田は坂本龍馬になっている。緒方洪庵から見れば龍馬は「弟子の敵対者の弟子」だが [全文を読む]

真田丸ドラマ館、入場者66万6666人を達成!

Smartザテレビジョン / 2016年09月19日15時14分

長野県上田市に開設されている「信州上田 『真田丸』大河ドラマ館」が、真田家の家紋“六文銭”にちなんだ66万6666人目の入場者を達成したことを記念してセレモニーが行われた。 大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)の放送に合わせて、真田家ゆかりの地・上田に設置されたドラマ館は、「真田丸」ファンで連日盛況となっている。 記念すべき66万6666人目の入場者は、 [全文を読む]

娘の恋人役演じた草刈正雄「本番」の声で父から役者の顔に

NEWSポストセブン / 2016年03月27日16時00分

甘いマスクに美しい声──NHKの大河ドラマ『真田丸』では堺雅人演じる真田信繁の父、昌幸を演じる草刈正雄(63才)。その圧倒的な存在感は“高視聴率の陰の立て役者”との声も高い。一方、美術番組『美の壺』(NHK BSプレミアム)ではちょっととぼけた2枚目の案内役を務めるなど、振り幅の広い演技に今注目が集まっている。『美の壺』で娘と共演を果たした彼に密着した。 [全文を読む]

草刈正雄 真田昌幸は40年の俳優人生でやっと出会った役

NEWSポストセブン / 2016年03月26日07時00分

NHKの大河ドラマ『真田丸』で、主人公・真田信繁(堺雅人)の父親・真田昌幸を演じる草刈正雄(63才)。高視聴率の立役者ともいわれる草刈に話を聞いた。 「大河ドラマをやっていると、体力の重要さを感じるんですよ。とにかく、倒れちゃいかん、と。自分の不摂生が番組全体に大きな影響を与えてしまいますからね。ジムで体を作ることもそうだし、この冬はかつてないくらい一生懸 [全文を読む]

フォーカス