韓国 大山志保に関するニュース

斉藤愛璃が1打差2位タイ発進! 首位は黄アルムの5アンダー

ParOn.(パーオン) / 2015年06月19日16時27分

初日は黄アルム(韓国)が5アンダーの単独首位。1打差の4アンダーで2位タイに斉藤愛璃と韓国の李知姫、イ ナリの3人が並んだ。 黄アルムが1番をバーディでスタートすると前半3バーディ、後半も2バーディを奪い、ノーボギーのラウンドで67をマーク。5アンダーの単独首位、2009年のヤマハレディースオープン葛城以来6年ぶりのツアー2勝目に向けて好スタートを切った。 [全文を読む]

鈴木愛が2位に4打差をつけて首位に浮上! 成田美寿々は3位タイ

ParOn.(パーオン) / 2014年09月12日17時57分

3位タイに成田美寿々、申ジエ(韓国)、イナリ(韓国)の2アンダー。 2位スタートの鈴木愛が5バーディ、ノーボギーの67、この日のベストスコアをマークして、通算7アンダーの単独首位に立った。鈴木はツアー2年目の20歳。今季、レギュラーツアーは中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンの12位タイが最高だが、ステップアップツアーでは、開幕戦のラシンク・ニンジニア [全文を読む]

大山志保は4位に後退、A・ヤンが単独首位をキープ

ParOn.(パーオン) / 2015年07月12日08時43分

エイミー・ヤン(韓国)が通算8アンダーで単独首位をキープ。2位にはステーシー・ルイスの通算5アンダー。 通算4アンダーの2位タイからスタートした大山志保は、4番までパーを重ねると5番でダブルボギーをたたき、二つスコアを落としてハーフターン。後半は11番でバーディを奪って一つ戻し、18番までパーセーブを続けて1バーディ、1ダブルボギーの71。一つスコアを落と [全文を読む]

【日韓女子プロゴルフ対抗戦】25対11で韓国チームが圧勝!

ParOn.(パーオン) / 2014年12月07日21時32分

初日のダブルスでの大敗から巻き返しを狙った日本チームだったが、シングルス12ゲームで3勝7敗2引き分けと8ポイントしか獲得できず、2日間合計25ポイント対11ポイントの大差で韓国チームに敗れた。大会MVPにはキム ヒョージュが選ばれ、原江里菜が敢闘賞を獲得した。 初日の8ポイント差から逆転を狙う日本チームは、大山志保が第1組目で今季のザ・エビアン選手権でメ [全文を読む]

【中間速報】エース達成! イボミが前半首位でハーフターン

ParOn.(パーオン) / 2014年09月11日14時45分

初日、前年度優勝のイ ボミ(韓国)が12番パー3でホールインワンを達成するなど、前半を終えて4アンダーの暫定首位に立っている。インスタートで5番を終えた中山三奈と、69でホールアウトした姜 秀衍(韓国)が3アンダーで暫定2位に並んでいる。 デイフェンディングチャンピオンで現在賞金ランキングトップを走るイ ボミは、インスタートの11番でバーディが先行すると、 [全文を読む]

大山志保が単独首位、前年優勝の吉田弓美子が2位

ParOn.(パーオン) / 2014年09月05日17時39分

1打差の6アンダー2位に前年度優勝の吉田弓美子、3位には李 知姫(韓国)とイ ナリ(同)の5アンダー。 大山志保は2番でバーディ先行もすぐに3番のバーディで戻すと、前半は3バーディ、1ボギー、後半は5バーディ、ノーボギーで回って65。7アンダーをマークして単独首位に立った。軽井沢72ゴルフでは惜しくもプレーオフ敗退の2位、先週のニトリレディスも4位タイに入 [全文を読む]

開幕直前!LPGA女子ゴルフツアー「LPGA KEBハナバンク選手権」に臨む宮里藍と宮里美香に独占インタビュー!・・・第1日を10/15(木)午後0:00~WOWOWにて生中継(無料放送)!

PR TIMES / 2015年10月15日09時59分

現地時間10月15日に韓国のスカイ72GC、オーシャン・コースで開幕するLPGA女子ゴルフツアー「LPGA KEBハナバンク選手権」。WOWOWでは10月15日(木)~18日(日)連日生中継する(大会第1日は無料放送)。アジアシリーズ第2戦となる今大会、日本からは宮里藍、宮里美香、横峯さくらの3選手が出場を予定している。ツアーの終盤戦になり来季のシード争い [全文を読む]

大山志保と表純子が首位タイに浮上! 成田美寿々は19位タイに後退

ParOn.(パーオン) / 2015年06月06日15時52分

ホステスプロのアンソンジュ(韓国)は3バーディ、3ボギーの72と伸ばせず、大江香織と並んで通算3アンダーの9位タイ。同じくホステスプロの若林舞衣子は通算1オーバーの32位タイ。現在、賞金ランキングトップのイ ボミ(韓国)は通算3オーバーの48位タイで2日目を終えた。 また、初日7位タイにつけていた申ジエ(韓国)は、右手首痛のためにスタート前に棄権している [全文を読む]

【中間速報】大山志保が首位キープ、1打差の2位に吉田弓美子

ParOn.(パーオン) / 2014年10月26日12時39分

1打差の暫定2位に通算14アンダーで同じ最終組の吉田弓美子、通算13アンダーの暫定3位に前半を終えたアンソンジュ(韓国)がつけている。 完全優勝で今季2勝目を目指す大山志保が1番をバーディでスタート、2番、3番で連続ボギーをたたいたが、6番のバーディで前半をイーブンで終えて通算15アンダー。単独首位をキープしてサンデーバックナインを迎える。 暫定2位には同 [全文を読む]

【中間速報】大山志保が首位キープ、渡邉彩香は4位に後退

ParOn.(パーオン) / 2014年10月25日13時08分

2打差の暫定2位にアンソンジュ(韓国)、渡邉彩香はスコアを二つ落として通算9アンダーの暫定4位タイに後退した。 初日から首位を走る大山志保が前半を終えて、3バーディ、2ボギーと1アンダーで回り、通算13アンダーの単独首位をキープしている。 1打差の2位からスタートした渡邉彩香は、1バーディ、3ボギーでスコアをを二つ落として通算9アンダーの暫定4位タイに後退 [全文を読む]

【中間速報】前半終了、上田桃子、大山志保、アンソンジュが暫定の首位タイ

ParOn.(パーオン) / 2014年10月23日13時48分

マスターズGCレディース(10月23~26日、兵庫県・マスターズGC、6445ヤード、パー72) 大会初日、全選手が前半を終え、インスタートの7番を終えた上田桃子とアンソンジュ(韓国)、同じくインスタートの5番を終えた大山志保が5アンダーの暫定首位に並んでいる。ディフェンディングチャンピオンの横峯さくらは、インスタート5番を終えて2オーバーの暫定73位タイ [全文を読む]

【中間速報】前半終了、アマの永井花奈さんが3位に浮上! 首位はテレサ・ルー

ParOn.(パーオン) / 2014年10月05日13時50分

同じくざんてい3位タイに10番を終えたイナリ(韓国)。 申ジエが前半を終えて通算5アンダーの暫定6位。通算4アンダーの暫定7位に11番を終えたアンソンジュ(韓国)。 森田理香子が16番を終えて、3つ伸ばして通算3アンダーの暫定8位タイに浮上。9番を終えた黄アルム(韓国)、10番を終えた東浩子と13番を終えた菊地絵理香が同じく暫定8位タイ。 有村智恵は14番 [全文を読む]

【中間速報】大山志保が前半を終えて首位キープ、2位に成田美寿々

ParOn.(パーオン) / 2014年06月07日12時24分

6アンダーの暫定2位には、9番を終えた成田美寿々とナダエ(韓国)、インスタートの8番を終えたアンソンジュの3人。 大山は1番バーディでスタートすると7番もバーディで二つ伸ばして、通算7アンダーで前半を終え、首位をキープ。インスタートのアンソンジュが17番のイーグル、2度の連続バーディなど8番を終えて7つ伸ばし、6アンダーで、前半を終えた成田美寿々とナダエと [全文を読む]

申ジエが一気に抜け出し公式戦初制覇! イ ボミは6位に終わる

ParOn.(パーオン) / 2015年11月29日16時39分

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(11月26日~29日、宮崎県・宮崎CC、6448ヤード、パー72) 日本女子ツアーの今季最終戦を制したのは申ジエ(韓国)だった。首位と1打差の2位から出た申は、快調にスコアを伸ばして6バーディ、2ボギーの68。終わってみれば2位に6打差をつける通算7アンダーで、一気に抜け出した格好だ。ツアー通算12勝目。そして [全文を読む]

上田桃子が上がり4連続バーディで首位タイに浮上! 2打差の3位タイにイ ボミ

ParOn.(パーオン) / 2015年09月12日15時18分

3週連続優勝を目指すイ ボミ(韓国)は68で回り、首位に2打差の3位タイにつけた。 24位タイからスタートした上田桃子が、9番でイーグルを奪うなど前半で3つ伸ばすと、後半は11番バーディのあと15番から圧巻の4連続バーディでフィニッシュ。1イーグル、6バーディの64をマークして、通算6アンダーの首位タイに浮上。最終日は自身初のメジャー制覇で今季初優勝を目指 [全文を読む]

大山志保が2位タイに浮上! 葭葉ルミは5位タイ

ParOn.(パーオン) / 2015年07月11日10時51分

大山と同じく66をマークしたエイミー・ヤン(韓国)が通算7アンダーの単独首位。ステーシー・ルイスが通算4アンダーで大山と並んで2位タイ。通算3アンダーの単独4位にマリナ・アレックスがつけている。 また、世界ランキング1位の朴仁妃(韓国)は、カリー・ウェブ、葭葉と並んで通算2アンダーの5位タイ。ディフェンディングチャンピオンのミッシェル・ウィーは通算イーブ [全文を読む]

大山志保が単独首位を守り、今季2勝目に王手!

ParOn.(パーオン) / 2014年10月25日15時29分

渡邉彩香とアンソンジュ(韓国)は通算11アンダーの4位タイに後退した。 初日、2日目と単独首位を守った大山志保は、1番バーディで3日目をスタート。4番と7番でボギーをたたいたが、続く8番、9番の連続バーディで前半は1アンダー。後半は13番と最終18番でバーディを奪い69でホールアウト。2位に3打差をつける通算15アンダーで単独首位をキープし、完全優勝での今 [全文を読む]

大山志保が首位キープ、ベストスコア63の渡邉彩香が2位に浮上

ParOn.(パーオン) / 2014年10月24日16時48分

2位スタートのアンソンジュ(韓国)は通算10アンダーの3位、同じく上田桃子は通算9アンダーで4位タイに後退した。 初日単独首位に立った大山志保は、2番でバーディが先行すると前半を2アンダーで回り、後半も3バーディを奪い、6バーディ、1ボギーの67でホールアウト。5つスコアを伸ばして通算12アンダーで首位をキープしている。 2アンダー19位の渡邉彩香が前半を [全文を読む]

大山志保が初日首位スタート、横峯さくらは84位と出遅れる

ParOn.(パーオン) / 2014年10月23日16時29分

上田桃子、アンソンジュ(韓国)が6アンダーの2位タイ。ディフェンディングチャンピオンの横峯さくらは、3オーバーの84位タイと大きく出遅れた。 インスタートの大山志保が10番でバーディが先行すると前半を4バーディを奪って折り返し、後半も3バーディのノーボギーで回り65、7アンダーで単独首位に立った。2008、11年大会と2勝を挙げている相性のいい大会で、ゴル [全文を読む]

渡邉彩香とテレサ・ルーが首位タイ、堀奈津佳は4位に後退

ParOn.(パーオン) / 2014年09月27日15時53分

堀と同じく首位でスタートしたアン ソンジュ(韓国)は二つ伸ばして通算5アンダーで3位に後退している。 渡邉彩香は2番でバーディが先行すると、前半は3バーディ、1ボギーの2アンダー。後半に入ると14番、17番とバーディを奪い、最終18番をイーグルで締めくくって66でホールアウト。通算7アンダーで首位に浮上した。 テレサ・ルーは3番でバーディが先行すると8番か [全文を読む]

フォーカス