北里大 大村智に関するニュース

ノーベル賞を受賞した大村智教授、成功の秘訣は「出会いを大事にすること」

まぐまぐニュース! / 2016年01月01日22時00分

「自分も学び直そう」 信条は「一期一会」 2015年のノーベル医学・生理学賞に輝いた大村智・北里大特別栄誉教授が研究者への道を歩み出したのは、この瞬間だった。 大村は、12月7日、ストックホルムでの受賞記念講演で、信条としてきたのは「一期一会(いちごいちえ)」だと語った。茶会に臨む際に「一生(一期)に一度の出会い(一会)と考えて、真心を尽くせ」という茶道の [全文を読む]

【ノーベル賞速報】寄生虫やマラリア研究の北里大・大村智教授ら3人がノーベル医学生理学賞を受賞、日本人は2年連続

FUTURUS / 2015年10月05日19時15分

source:http://www.shutterstock.com/ 日本人が2年連続でノーベル受賞だ! 本日10月5日、スウェーデンのカロリンスカ研究所は、ノーベル医学生理学賞を、北里大の特別栄誉教授である大村智氏をはじめ、William C. Campbell氏、Youyou Tu氏ら3名に授与すると発表した。 氏らは、寄生虫やマラリアなど、寄生虫感 [全文を読む]

時事通信が選ぶ国内10大ニュース

インフォシーク / 2015年12月28日14時00分

第9位 日本人科学者2人がノーベル賞授賞式を終え、ノーベル賞のメダルを見せる梶田隆章さん(左)と大村智さん=12月10日、スウェーデン・ストックホルム【時事通信社】 アフリカや中南米の寄生虫病特効薬の開発に貢献した大村智・北里大特別栄誉教授がノーベル医学生理学賞を、素粒子「ニュートリノ」に質量があることを初めて確認した梶田隆章・東京大宇宙線研究所長がノーベ [全文を読む]

大野智!?ノーベル賞「大村智」と嵐の「大野智」と空目する人続出

秒刊SUNDAY / 2015年10月05日19時54分

今年のノーベル医学生理学賞を大村智(北里大教授)ら3人に授与すると発表。授賞理由は「寄生虫によって起こる感染症の治療法の発見」とされる。これで日本のノーベル賞は昨年の赤崎勇、天野浩、中村修二の3氏続き2年連続の受賞という快挙を成し遂げた。ネットではこの快挙に意外な人物の受賞と見間違えるという珍事態が起きている【速報 JUST IN 】ノーベル医学・生理学賞 [全文を読む]

【ウラ芸能】ノーベル賞で馬脚表したキャスターって…

NewsCafe / 2015年10月18日15時00分

デスク「今年はノーベル医学生理学賞に大村智・北里大名誉教授(80)、物理学賞を梶田隆章・東大教授(56)が受賞して快挙だったけど、小倉智昭(68)のインタビューは酷かったな」記者「キャスターを務める『とくダネ!』(フジテレビ系)での梶田氏への中継インタビューは失礼すぎて大ヒンシュクでした」デスク「ニュートリノ振動発見という素人には理解しづらい専門的分野だか [全文を読む]

“最高学府”ソウル大学は不祥事だらけ!? 韓国からノーベル賞受賞者が生まれないワケ

日刊サイゾー / 2015年10月06日19時00分

日本の大村智・北里大特別栄誉教授と、中国の女性薬学者・屠ユウユウ氏がノーベル医学・生理学賞を受賞する中、今年も韓国人の受賞者はゼロ。歴代で振り返っても、ノーベル平和賞の金大中元大統領ただひとりだ。「予想はできていたけど、やっぱり韓国の受賞はないね」「学歴社会だけど、その目標は大企業への入社。そんな国に何を求めるのか」「韓国における勉強は、学問ではなく階級闘 [全文を読む]

数億人の未来を変えた!「ノーベル医学生理学賞」受賞の大村智氏とメルク社が行った無償の国際貢献

FUTURUS / 2015年10月06日18時00分

source:http://www.shutterstock.com/ 既に『FUTURUS』でも速報としてお知らせした通り、スウェーデンのカロリンスカ医科大が10月5日に発表したノーベル医学生理学賞の受賞者は、日本人の大村智・北里大特別栄誉教授(80歳)とアイルランド出身で米ドリュー大名誉研究フェローのWilliam C. Campbell氏、そして中国 [全文を読む]

あのノーベル賞科学者が安倍政権の軍学共同政策を批判! 軍事に手など貸すものか! 戦争協力への動員はもう始まっている!

リテラ / 2015年10月06日12時30分

大村智・北里大特別栄誉教授がノーベル医学生理学賞を受賞しおめでたムードが広がるなか、本日18時45分(日本時間)には物理学賞が発表される。昨年のトリプル受賞につづいて日本人の受賞に注目が集まるが、ここで、あるノーベル受賞者の言葉を紹介したい。 〈ノーベル物理学賞や化学賞は、将来的に人類の発展に著しく貢献するであろうと評価された科学技術、そしてその開発に寄与 [全文を読む]

フォーカス