日本ハム 大谷翔平に関するニュース

【プロ野球】左投手がいない!? 選ばれし28名の侍戦士たちの特徴とは? 歴代WBCメンバーと徹底比較!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月06日17時05分

大谷翔平(日本ハム)の離脱が決定し、チーム戦略の立て直しが急務となった侍ジャパン。この原稿を書いている時点(2月3日17時)では、まだ大谷の代替選手は発表されていない。 大谷に代わる先発の柱は誰か? といった議論も必要だが、そもそも小久保裕紀監督によって選ばれた代表選手たちにはどんな特徴があるのだろうか? あらためて過去3回のWBCに臨んだ選手たちと比較し [全文を読む]

【プロ野球】パの”タイトル争い”を里崎智也、駒田徳広、西崎幸広らがガチ予想

デイリーニュースオンライン / 2016年04月04日16時05分

部長を務める里崎智也のほか、駒田徳広(元巨人ほか)、西崎幸広(元日本ハムほか)、山崎武司(元楽天ほか)、今中慎二(元中日)らが本音トーク満載でタイトル予想を繰り広げた。その模様をレポートする。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! 【打撃タイトル編】 <里崎予想> 打率:中村晃(ソフトバンク) 本塁打&打点:中村剛也(西武) < [全文を読む]

ソフトBファンの9割が優勝を確信!オリファンはOP戦好調も過半数が「当分優勝は無理」!?

ベースボールキング / 2017年03月28日17時30分

◆ 5球団ファンが大谷を“敵対視” 他球団のどの選手を今季における自チームの“天敵”としてとらえているかのアンケートでは、日本ハムファンを除くほか5球団のファンが大谷翔平の名前を挙げた。特に、ソフトバンクファンにおいては、大谷と答えたファンがが68%にも上った。 対する日本ハムファンに最も“天敵”視されたのはソフトバンクの柳田悠岐。柳田の約16%をはじめ、 [全文を読む]

大谷翔平、日ハム入団に「恨み節」が大爆発

アサ芸プラス / 2012年12月21日09時54分

本誌の締め切り時点で結論は出ていないが、日本ハム入団で間違いないだろう。「可能性ゼロ」から、熱心な交渉によって気持ちを動かした日本ハムの手腕を称賛する声はある。一方で球界には、恨み節が飛び交っているのだ‥‥。 * 「他球団のスカウトにとっては、獲得から手を引いていたことで調査不足の責任問題となる事態でした。日本ハム入団に傾きかけてきた段階で、花巻東の佐々木 [全文を読む]

大谷翔平、ダルが宣言「日本残留を決意させる!」

アサ芸プラス / 2012年11月22日09時59分

しかし日本ハムは、逆転入団に向けて最強の秘策を隠し持っているのだ。 * 11月10日、日本ハムは大谷の両親と入団交渉を行った。この日に球団が用意してきたのは、「大谷翔平君 夢への道しるべ 日本スポーツにおける若年期海外進出の考察」と題された30ページにもわたる「口説きレポート」である。 「内容は、言葉の壁もある慣れない環境で、いかに想像を絶するマイナー暮ら [全文を読む]

菅野、大谷、藤波、東浜、ドラフト会議を裏中継!

アサ芸プラス / 2012年11月01日10時57分

調査書の受け取りすら拒否 何といっても最大の懸案事項は、昨年、日本ハムへの入団を断固拒否し、浪人生活を送った東海大・菅野智之(23)の動向だった。伯父である原辰徳監督(54)の巨人入団を熱望したものの、同じく1位指名した巨人は抽選で敗れていた。スポーツ紙デスクが言う。 「今年の正月に親戚が集まる席で、菅野は原監督に『今年も必ず指名するから』と言われました。 [全文を読む]

【プロ野球】ジャクソン(広島)とマテオ(阪神)は916票差!オールスター中間発表・激戦区はここだ!

デイリーニュースオンライン / 2017年05月27日16時05分

西武ファンの熱意でエースを押し上げられるか? ■【パ・リーグ】一塁手 1位:中田翔(日本ハム) 31,741票 2位:内川聖一(ソフトバンク) 26,776票 一塁手部門も波乱の気配。絶好調・内川聖一(ソフトバンク)が断トツかと思われたが、中田翔(日本ハム)が高い人気を示して1位。春先から状態は上がらないが、完全復調で1位をキープできるか? ■【パ・リーグ [全文を読む]

1993年以降は僅かに1例 日本ハムが連続日本一へ挑戦

ベースボールキング / 2017年01月18日11時00分

12球団のうち唯一、連続日本一への挑戦権を得たのが日本ハムだ。大谷翔平、中田翔という看板選手を擁する日本ハムが再び「日本一」の称号を得ることはできるだろうか。 日本ハムは昨季、ソフトバンクとデッドヒートを展開し、最終的に2.5ゲーム差をつけた。3位ロッテとは15ゲーム差。今季のパ・リーグも戦力的に、日本ハムとソフトバンクが他を一歩リードしているのは間違いな [全文を読む]

【プロ野球】夢の対決は幻に……。熱戦の末に敗れた広島東洋カープと黒田博樹の日本シリーズを振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年11月04日17時05分

大熱戦となった日本シリーズは、4勝2敗で日本ハムが勝利。10年ぶりの頂点に立った。 全試合が僅差の展開となり、2度のサヨナラ劇など熱戦続きだった今シリーズと、黒田博樹の最後のマウンドを振り返ってみたい。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■広島が連勝スタートも…… まずは今シリーズの結果をおさらいしておこう。 第1戦:広島 [全文を読む]

【プロ野球】「最強選手」大谷翔平は来季で見納め? 景気づけに日本ハムの「歴代最強ナイン」を考えてみた!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月03日16時05分

大谷は今季まで日本ハムで4年間プレーしているが、その投打にわたる活躍はチーム史上「最強選手」のひとりといっていいだろう。 大谷の日本での勇姿は来季で見納めになるかもしれない。そこで、大谷にも引けをとらない日本ハムの歴代最強選手たちを豪華に並べることで、少し気が早いが、大谷へのはなむけとしたい。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題 [全文を読む]

フォーカス