テレ朝 竹内由恵に関するニュース

女子アナ定年早いテレ朝 竹内由恵アナも一気にフリー転向説

NEWSポストセブン / 2013年09月30日07時00分

絶好調のテレ朝で「エース」の呼び声高いのが竹内由恵アナ(27)だ。『ミュージックステーション』でタモリをサポート、ロンドン五輪や世界水泳でもフル回転した今が旬の女子アナだが「最近どうも元気がない」(テレ朝社員)と局内で噂されている。 それは本誌スクープとも無縁ではないだろう。本誌は竹内アナがスポーツ局の上司で既婚者のS氏(40)とともに、六本木の人気スパで [全文を読む]

「田臥勇太と連続愛」前田有紀元アナと竹内由恵アナは共演過去の「背徳感」

アサ芸プラス / 2017年06月17日17時59分

どちらも独身なので何の問題もないが、週刊誌は「テレ朝看板アナをダブルドリブルした」という見出しを打っている。これはいったいどういうことなのか?「この田臥には“前歴”があるんです。2008年、テレ朝の女子アナだった前田有紀さんと交際。約6年交際し、その間同棲もしていたそうです。当時一部メディアにゴールインかと書き立てられましたが破局。前田さんはその後テレ朝 [全文を読む]

テレ朝の女子大生キャスターにお水バイト歴が発覚し局アナたちがニンマリ!?

アサ芸プラス / 2017年02月12日17時58分

しかし、報道によると、彼女は銀座でお水のバイトをしていたとされ、イメージダウンは必至です」(テレビ関係者) 不貞アナの次はお水キャスターとは、テレ朝もついてないが、この報道に内心ニンマリなのが、中堅女子アナたちなのだとか。テレ朝関係者が声を潜めて言う。「フリーの福田が抜擢されることを知って、テレ朝の中堅アナたちは大激怒。『私たちがいるのに、なぜギャラを支払 [全文を読む]

迷走するテレビ朝日の朝『さんぽサンデー』も、あっけなく放送終了で……

日刊サイゾー / 2016年01月04日11時00分

元来、テレ朝の同時間帯は「報道枠」だった。1989年4月にスタートした『サンデープロジェクト』を皮切りに、『サンデー・フロントライン』→『報道ステーションSUNDAY』と続いていた。 しかし、裏のフジテレビ系『ワイドナショー』(日曜午前10時~10時55分/B面=10時55分~11時15分)、TBS系『サンデー・ジャポン』(日曜午前10時~11時22分) [全文を読む]

TBS期待の新人女子アナ 頻繁に登場するのは先になる見込み

NEWSポストセブン / 2015年06月05日07時00分

テレ朝のアナウンススクール「テレビ朝日アスク」・通称「アスク」出身の女子アナがキー局、NHK合わせて6人もいるからだ。 今年は池谷麻依(テレ朝)、田中萌(テレ朝)、上村彩子(TBS)、宇内梨沙(TBS)、小澤陽子(フジ)各アナのほかNHKに副島萌生アナ(23)が入社した。 そんな「アスク同期」のうち2人は、元TBSの青木裕子アナ(32)やテレ朝の竹内由恵ア [全文を読む]

新人女子アナが超豊作 日テレ笹崎アナの独走許さぬ逸材揃う

NEWSポストセブン / 2015年06月02日07時00分

テレ朝のアナウンススクール「テレビ朝日アスク」出身の女子アナがキー局、NHK合わせて6人もいるからだ。 池谷麻依(テレ朝)、田中萌(テレ朝)、上村彩子(TBS)、宇内梨沙(TBS)、小澤陽子(フジ)各アナのほかNHKに副島萌生アナ(23)が入社した。 かつてはキー局3局から内定を取ったフジの加藤綾子アナ(30)、広島カープの堂林翔太選手と結婚した元TBSの [全文を読む]

【女子アナ妄想箱根駅伝】スピードスター揃いの慶應義塾大学

NEWSポストセブン / 2015年01月05日16時00分

1区 松村未央(28・フジ) 2区 竹内由恵(28・テレ朝) 3区 平井理央(32・フリー) 4区 鈴江奈々(34・日テレ) 5区 水卜麻美(27・日テレ) 6区 徳島えりか(26・日テレ) 7区 紺野あさ美(27・テレ東) 8区 弘中綾香(23・テレ朝) 9区 秋元玲奈(29・テレ東) 10区 秋元優里(31・フジ) 監督 大下容子(44・テレ朝) テ [全文を読む]

結婚データ分析で見えた!今狙うならこの女子アナ

WEB女性自身 / 2014年10月16日08時00分

実際、中野美奈子、秋元優里(以上フジ)、雨宮塔子(TBS)、河野明子(テレ朝)などが、このパターンに該当。言い換えれば、28歳を過ぎると女子アナは婚活に熱を上げる。 ただ、何歳であろうと、“スピード婚”の風潮は変わらない。41歳で結婚した渡辺真理(TBS)は出会いから3カ月で、婚姻届を提出。当時27歳の梅津弥英子(フジ)は、交際1〜2カ月で入籍した。女子ア [全文を読む]

竹内由恵アナも陥落必至、「女子アナランキング」でテレ朝アナが“全滅”か

アサ芸プラス / 2017年06月22日05時59分

男性が選ぶTOP10部門では5位に入り、いずれもテレ朝所属としては最高位につけていた。そのランキングで今後、テレ朝が全滅する恐れが高いというのだ。女子アナウォッチャーを自任する芸能ライターが指摘する。「この交際報道で男性人気の高かった竹内アナのランク落ちは確実でしょう。そのテレ朝では“男性が選ぶTOP10”で8位につけていた宇賀なつみアナも5月9日の『羽鳥 [全文を読む]

なかなかの逸材 テレ朝・竹内由恵アナの魅力を分析

NEWSポストセブン / 2016年12月25日07時00分

今回は、テレ朝の竹内由恵アナに注目。 * * * 先日、テレビ朝日入社8年目の竹内由恵アナウンサーと食事をする機会に恵まれた。 現在、竹内アナは同局夕方の帯ニュース『スーパーJチャンネル』でメインキャスターの渡辺宜嗣氏の横に座っている。 竹内アナと言えば、あの「ミス慶応」としても有名で、入社した年の秋から『ミュージックステーション』の8代目サブ司会者に抜擢 [全文を読む]

フォーカス