日本ハム 中島卓也に関するニュース

【プロ野球】《裏タイトル・野手編》今年の二塁打王、三塁打王は? 気になる「裏タイトル」獲得者は誰だ!?

デイリーニュースオンライン / 2016年12月13日17時05分

【最多死球】 大野奨太(日本ハム):13死球 ウィーラー(楽天)/中村晃(ソフトバンク):12死球 勇者の勲章を得たのは大野奨太(日本ハム)。思い返せば開幕戦、ファウル判定されたところを“猛烈アピール”で死球に判定をチェンジさせたことが単独トップにつながった。 【最多犠打】 中島卓也(日本ハム): 62犠打 今宮健太(ソフトバンク): 38犠打 安達了一 [全文を読む]

【プロ野球】今年は守備に注目!昨季のゴールデン・グラブ賞で次点だった男たち

デイリーニュースオンライン / 2016年03月14日16時10分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■【セ・リーグ】 投:前田健太(広島・205票) 捕:中村悠平(ヤクルト・227票) 一:畠山和洋(ヤクルト・88票) 二:菊池涼介(広島・156票) 三:川端慎吾(ヤクルト・162票) 遊:鳥谷敬(阪神・104票) 外:福留孝介(阪神・157票) 外:丸佳浩(広島・138票) 外:大島洋 [全文を読む]

【プロ野球】これは強そう……。里崎智也、岡本篤志、藤田宗一が本気で選んだ「侍ジャパン仮想ドラフト」がアツい!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月27日17時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■日本代表仮想ドラフトの結果は!? ■里崎JAPAN 1(中)青木宣親(アストロズ) 2(三)菊池涼介(広島) 3(二)山田哲人(ヤクルト) 4(DH)筒香嘉智(DeNA) 5(左)角中勝也(ロッテ) 6(右)鈴木誠也(広島) 7(一)中村晃(ソフトバンク) 8(捕)嶋基宏(楽天) 9(遊 [全文を読む]

【プロ野球】栗山英樹監督が絵本の読み聞かせ!? オフやキャンプで子どもたちとのふれあう選手&監督たち!

デイリーニュースオンライン / 2017年02月10日16時05分

■キリン、ゴリラ、チーターは誰? 年明けには、日本ハムの栗山英樹監督が、自身と同じ名前の町ということで、住居を構えている北海道・栗山町の保育園の子どもたちに、絵本の読み聞かせを行った。 栗山監督が読んだ絵本は、日本ハムの選手会が作者となって出版された「もりのやきゅうちーむ ふぁいたーず つよさのひみつ」。これは、2015年に同じく日本ハム選手会作の「もり [全文を読む]

【プロ野球】観戦の参考に! スクールナイトにプロポーズ大作戦。昨年、札幌ドームで行われたイベント総まとめ!!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月31日16時05分

日本ハムの本拠地・札幌ドームで開催するイベントも地元名産のグルメ企画や、「集客の鉄板」ともいうべき限定ユニフォーム配布、特定の人気選手をフィーチャーした「プレイヤーズスペシャル」など多種多彩。 そのなかで、昨季に実施されたユニークなイベントをご紹介しよう。人気の企画は繰り返し行われることが多いので、今年の球場観戦の参考になるかもしれない。 ※野球の見方が [全文を読む]

江本氏、敗れた巨人に「強くなってイライラさせてほしい」

ベースボールキング / 2017年06月10日21時30分

日本ハム 3 - 2 巨人 ● <2回戦 札幌ドーム> 巨人は1点リードの8回に逆転を許し2-3で敗れた。 巨人は1点を追う7回一死二、三塁から野選と日本ハムのショート・中島卓也の悪送球で2点を奪い逆転に成功する。しかし、1点リードの巨人に4番手マシソンが、中田翔に2点タイムリー二塁打を浴び逆転を許した。この2点が決勝点となり、巨人は連勝とはならなかっ [全文を読む]

【プロ野球】連覇? それとも破壊と創造? 早くも黄信号が灯る日本ハムに何が起こっているのか

デイリーニュースオンライン / 2017年04月15日17時05分

日本ハムファンのため息が漏れている。圧倒的な勢いを見せて、日本シリーズを制した昨季から一転、今季は10試合終了時点で2勝8敗。パ・リーグ最下位に沈んでいる。 昨季のV球団に何が起こっているのか。改めて検証していきたい。 (成績は4月11日時点) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■注目が集まる大谷翔平の裏で…… 熱心なプロ野 [全文を読む]

【プロ野球】積極的? 消極的? 12球団盗塁数&盗塁成功率とチーム内盗塁トップ3選手をまとめてみた!

デイリーニュースオンライン / 2016年11月09日17時05分

広島、日本ハムが強さを示した今年のプロ野球。両球団ともに盗塁数リーグ1位。機動力を発揮して、リーグ優勝を勝ち取った。 しかし、両チームの機動力の毛色は少し異なる。とにかくGOサインで圧力を掛けまくった広島に対し、日本ハムは西川遥輝をはじめ、走塁に定評のあるメンバーがしっかり盗塁を決めた印象だ。 「走塁・機動力=盗塁」ではないが、積極的な姿勢、チーム構成は盗 [全文を読む]

【プロ野球】35歳のベテランが躍動!パ盗塁王はオリックス・糸井嘉男が獲る

デイリーニュースオンライン / 2016年07月25日16時05分

1位 30盗塁 糸井嘉男(オリックス) 2位 24盗塁 金子侑司(西武) 3位 21盗塁 西川遥輝(日本ハム) ※ 4位 17盗塁 中島卓也(日本ハム) ※ 5位 16盗塁 田中賢介(日本ハム) 6位 15盗塁 柳田悠岐(ソフトバンク) 7位 12盗塁 秋山翔吾(西武) 7位 12盗塁 本多雄一(ソフトバンク) ※ 9位 10盗塁 角中勝也(ロッテ) 9 [全文を読む]

【プロ野球】今季の”タイトル外スタッツ王”は?二塁打王、三塁打王らを中間報告

デイリーニュースオンライン / 2016年06月16日16時05分

■死球王 【セ・リーグ】 田中広輔(広島) 10個 原口文仁(阪神) 6個 【パ・リーグ】 田中賢介(日本ハム) 中村晃(ソフトバンク) 7個 大野奨太(日本ハム) ボグセビック(オリックス) 6個 昨年はバルディリス(元DeNA)が12個、ペーニャ(元楽天)が16個。毎年、助っ人勢が優勢な死球王だが、今季は意外な選手たちが続々ランクイン。田中は昨年の二 [全文を読む]

日ハム・中島卓、巨人・クルーズが昇格 2日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年06月02日15時08分

日本ハムは2日、中島卓也を一軍昇格した。 中島卓は、左足を負傷し5月6日に一軍登録を抹消されていたが5月31日、ロッテとの二軍戦で実戦復帰。二軍戦では2試合に出場して、打率.200(5-1)という成績だった。 また、巨人のクルーズが今季初昇格を果たし、カミネロが一軍登録抹消となった。クルーズは二軍で31試合に出場して、打率.301、8本塁打、17打点の成績 [全文を読む]

日ハム・中島卓也が『2番・遊撃』で出場 5月31日のファーム試合結果

ベースボールキング / 2017年06月01日07時45分

◆ 日ハム・中島卓が実戦復帰 左足を負傷し5月6日に一軍登録を抹消されていた日本ハムの中島卓也が31日、ロッテとの二軍戦に出場した。 『2番・遊撃』で先発出場した中島卓は、初回の第1打席が犠打、4回の第2打席が一ゴロ、6回の第3打席が遊ゴロに倒れた。復帰戦となったこの日は、2打数0安打だった。 ◆ 5月31日のイースタン・リーグ試合結果 ▼ ロッテ 5 - [全文を読む]

日本ハム・中島卓が登録抹消…6日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年05月06日12時20分

◆ 5月好調のチームで... 日本ハムは6日、中島卓也の登録を抹消。渡辺諒を一軍登録した。 中島は5日のオリックス戦、9回の第5打席で遊ゴロを打った際に一塁ベース付近でタッチに来た相手一塁手と交錯。ベースを踏む体勢が崩れ、ベースを駆け抜けた後に顔をしかめるというシーンがあった。 その裏の守備から交代となっていたが、一夜明けた6日に登録抹消が発表。チームは5 [全文を読む]

最近3試合で4得点 少し心配なビッグバン打線

ベースボールキング / 2017年04月09日10時00分

昨季大逆転でリーグ優勝を飾った日本ハムが、2勝6敗で最下位といまひとつ波に乗れていない。 特に打線は昨季チーム打率リーグトップの.266、得点はリーグ2位の619得点をマークしたが、今季はここまでチーム打率.234、23得点はともにリーグ5位。 【主力野手の打撃成績】 近藤健介 率.440 本0 点8 大谷翔平 率.407 本2 点3 田中賢介 率.217 [全文を読む]

【プロ野球】3割打者より希少!? 今シーズンの「トリプルダブル(仮)」達成者は8人!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月29日16時05分

リーグ優勝を果たした広島、日本ハムを見てみよう。広島は“タナキクマル”こと田中広輔、菊池涼介、丸佳浩と、鈴木誠也らは固定されている。そして、日本ハムも中田翔、中島卓也、田中賢介、レアード、西川遥輝がほぼ固定メンバーで、途中でベンチに退くことはほとんどないといっていい。 リーグ優勝をするためにはレギュラーの固定が必要となり、結果として「トリプルダブル(仮) [全文を読む]

【プロ野球】開幕戦→後半開幕戦の各球団スタメン比較・パリーグ編

デイリーニュースオンライン / 2016年08月03日17時05分

日本ハム ≪開幕オーダー≫ 1 中 陽岱鋼 2 左 西川遥輝 3 二 田中賢介 4 一 中田翔 5 指 近藤健介 6 三 レアード 7 右 谷口雄也 8 捕 大野奨太 9 遊 中島卓也 ≪後半戦開幕オーダー≫ 1 左 西川遥輝 ○ 2 二 田中賢介 ○ 3 中 陽岱鋼 ○ 4 一 中田翔 ◎ 5 指 大谷翔平 6 三 レアード ◎ 7 右 谷口雄也 ◎ [全文を読む]

【プロ野球】日本ハム15連勝の立役者!岡大海外野手に注目

デイリーニュースオンライン / 2016年07月19日16時05分

7月11日、日本ハムが球団新記録となる15連勝を達成した。先月下旬には、首位ソフトバンクの優勝マジックがいつ点灯するかが話題になっていたが、そんなペナントレース終了ムードを完全に吹き飛ばした怒涛の快進撃。 連勝の要因を挙げると、ソフトバンク、ロッテとの各3連戦に先発した高梨裕稔、有原航平、大谷翔平らの活躍はもちろん大きい。だが、今回は打線爆発の起点となった [全文を読む]

【プロ野球】“高校本塁打0本”でもプロで大スラッガーになった選手たち

デイリーニュースオンライン / 2016年07月14日17時05分

たとえば、中島卓也(日本ハム)。カットの名手、小技の名手として存在感を示す中島は、実は小学生の頃から現在に至るまで、サク越えゼロ。生涯小技を貫きプロの一線で戦う稀有な選手だ。 そしてさらに驚かされるのは“高校通算本塁打0本”でもプロで本塁打王を獲得した選手がいること。そんな晩成型の歴代スラッガーを紹介しよう。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュース [全文を読む]

日ハム近藤健介は4割打者になれるか、名選手達の見立て

NEWSポストセブン / 2017年05月22日07時00分

シーズンの約4分の1が消化されるなか、日本ハムの近藤健介(23)が打率4割をキープしているのだ。 大谷翔平(22)、岡大海(25)、中島卓也(26)など次々に主力が離脱しチームは5位と低迷するなか、近藤はひとり好調を維持してきた。開幕から24試合連続出塁を記録し、打率は5月17日終了の時点で4割3分1厘。もともと捕手として入団したが、外野の守備もこなし、今 [全文を読む]

各地で目立つ遊撃手の世代交代

ベースボールキング / 2017年05月20日11時30分

また、中島卓也がケガで離脱中の日本ハムでは、こちらもドラフト3位の石井一成が奮闘中。セ・リーグでは中日でドラフト2位ルーキーの京田陽太が39試合に出場。課題とされていた打撃でも打率.263をマークするなど、大卒ルーキーの活躍も目立っている。 ◆ 難しい育成 上述の楽天や西武、中日といったところは、絶対的な遊撃手が抜けた後の穴埋めに苦労した。様々な選手を試 [全文を読む]

フォーカス