高島彩 中野美奈子に関するニュース

フジ退社発表中野アナに「そんなに小倉さんイヤだったの」の声

NEWSポストセブン / 2012年04月06日07時00分

高島彩(33)とともに、女子アナ王国・フジテレビの「ツートップ」を支えた中野美奈子アナ(32)が突如として退社することを発表した。 今後はアナウンサーをすっぱり辞め、医師として海外に拠点を移す夫を専業主婦として支えるという。レギュラー出演している『とくダネ!』は6月末で降板の予定だ。 フジテレビ社員がいう。 「3月28日の『とくダネ!』で正式に退社を発表し [全文を読む]

フジ退社の中野アナ「事務所入り濃厚でCM営業開始」と関係者

NEWSポストセブン / 2012年07月30日07時00分

「ナカミーは8月から、フジテレビなどが設立し、先輩の高島彩や滝川クリステルも籍を置く芸能事務所に所属する。すでにCM営業を始めていると聞きます。ダンナの海外転勤は今日明日という話ではない。その間に来る仕事は新たな所属先で対応するそうです」 フジテレビ退社後は、アナウンサーをすっぱり辞め、専業主婦として夫を支えるという話だったが、CMや執筆を含め、夫の赴任 [全文を読む]

フジ中野美奈子アナ 退社理由に小倉智昭原因説、遺恨あったか

NEWSポストセブン / 2012年04月09日07時00分

以来、中野アナとは番組以外ではほとんど口もきいていないそうですからね…」(テレビ局関係者) ※女性セブン2012年4月19日号 【関連ニュース】フジ退社発表中野アナに「そんなに小倉さんイヤだったの」の声中野美奈子アナ 私服ではタイトな膝上丈のスカートで攻めるフジテレビの局内で中野美奈子とカトパン株が現在急上昇中フジ退社宣言中野美奈子に「フリーの誘いあるが夫 [全文を読む]

「視聴率だけでなく女子アナの質も下げ止まらず」とフジ社員

NEWSポストセブン / 2012年09月21日07時00分

「ポストアヤパン(高島彩・33)として誰もが認めるエースになったカトパン(加藤綾子アナ・27)と、課題のアナウンス能力が上達してきたショーパン(生野陽子アナ・28)は安定しているが、全体のレベルは総じて低い。 中野美奈子アナに“カミカミナカミー”なんて悪口いってた時代から考えれば、信じられない有様です」(フジのディレクター) ※週刊ポスト2012年10月 [全文を読む]

フジ退社宣言中野美奈子に「フリーの誘いあるが夫優先」の声

NEWSポストセブン / 2012年04月03日07時00分

※週刊ポスト2012年4月13日号 【関連ニュース】フジテレビの局内で中野美奈子とカトパン株が現在急上昇中胸元や美脚が透ける生地をまとったセクシー・中野美奈子アナ高島彩「さよならパーティー」で見せた黒のタイトスカート姿中野美奈子アナ 私服ではタイトな膝上丈のスカートで攻めるTVではもう見られない宮瀬茉祐子さんの最新着物姿をキャッチ [全文を読む]

カトパンらあの女子アナ達の局内“評判” カトパンの次がいない…フジ人気アナ消滅の危機

Business Journal / 2015年02月09日23時00分

いわば、フジは女子アナ界をリードする存在でした」 その後も、中村江里子、西山喜久恵、小島奈津子、木佐彩子、内田恭子、高島彩、中野美奈子らが局の看板を背負う女子アナとして注目され、フジテレビを引っ張ってきた。しかし、08年入社の加藤以降、次のスターが現れていないといわれている。フジテレビ関係者が危惧する。 「加藤は昨年10月に『めざましテレビ』生放送中に倒れ [全文を読む]

退社後に局内評価を下げた中野美奈子と上げた平井理央の差は

NEWSポストセブン / 2013年02月06日07時00分

※週刊ポスト2013年2月15・22日号 【関連ニュース】高島彩が11位 女子アナ潜在視聴率トップ20を発表「視聴率だけでなく女子アナの質も下げ止まらず」とフジ社員フジ中野美奈子アナ 退社理由に小倉智昭原因説、遺恨あったか胸元や美脚が透ける生地をまとったセクシー・中野美奈子アナチノパン 背中のぱっくり開いた黒のドレス姿でセレブ感満載 [全文を読む]

中野美奈子「フジテレビ時代は地獄みたいで、鬱っぽかった」激白

メンズサイゾー / 2013年01月28日17時15分

フリー転身ではない」と説明していたが、9月には高島彩や滝川クリステルが所属する事務所・フォニックスに入り、フリーアナウンサーとして活動を再開した。すぐにハウス食品『ウコンの力 カシスオレンジ味』や、歯の美容液と銘打った商品『TO BE WHITE』のCMに出演するなど人気タレントになっている。1月11日には自著『ミナモトノミナモト。』(幻冬舎)を上梓し、今 [全文を読む]

中野美奈子 ラジオで夫のシンガポール赴任を明かし姑が激怒

NEWSポストセブン / 2012年11月12日07時00分

しかし、9月に、同局の先輩で公私ともに親しい高島彩(33才)の事務所に所属することを発表。そして11月3日、WOWOWで高島とともに生放送番組の司会を務めた。 その裏では、中野と姑の間でバトルが勃発していたという。テレビでの冒頭の中野の発言が、嫁姑関係に爆弾を落としたという。 「あの時点で、ご主人は赴任先としてアメリカを希望されていたみたいなんですが、正式 [全文を読む]

すっぴん見せぬ中野美奈子 小倉智昭との共通点指摘する声も

NEWSポストセブン / 2012年06月24日07時00分

テレビ番組ですっぴんを披露したTBSの田中みな実アナをはじめ、フジテレビの加藤綾子アナ、フリーに転じた高島彩アナ、テレビ朝日の市川寛子アナ、日テレの石田エレーヌアナなど、本誌は数多くの女子アナたちの“素顔”を取材した。 しかしフジテレビを6月末に退社する超人気アナ、中野美奈子(32)だけは、どうしても「完全なすっぴん顔」の目撃証言を得られなかった。フジテ [全文を読む]

女子アナのトレンドは「即戦力」「話題性」優先の“二世”

NEWSポストセブン / 2012年03月25日07時00分

さらに、ご存じ、高橋英樹の一人娘、高橋真麻アナ、そしてアヤパンこと高島彩(現フリー)だ。エッ!? アヤパンって誰の娘? と思われるかたが大半だろう。無理もない。フジテレビの社員でも30代では多くがその事実を知らない。アヤパンの父は、同局の長寿番組『くいしん坊!万才』の2代目リポーターをつとめていた二枚目俳優の竜崎勝さん。肝硬変により44歳(アヤパン5歳のと [全文を読む]

アヤパンのウエディングケーキ TVチャンピオン優勝者が作った

NEWSポストセブン / 2012年03月02日16時00分

昨年10月に結婚したゆずの北川悠仁(35才)と高島彩(33才)夫妻が2月25日、北川の地元でもある横浜市内のホテルニューグランド「ぺリー来航の間」で披露宴を行った。 昼と夜の2回にわたって行われ、約550人が出席した。昼の部には小田和正(64才)、笑福亭鶴瓶(60才)、さだまさし(59才)らが集まり、夜の部では松任谷由実(58才)、美輪明宏(76才)、槇原 [全文を読む]

高島彩が11位 女子アナ潜在視聴率トップ20を発表

NEWSポストセブン / 2012年01月13日07時00分

【1位】加藤綾子(26)フジ 7.3% 【2位】生野陽子(27)フジ 7.1% 【3位】平井理央(29)フジ 6.8% 夏目三久(27)フリー 6.8% 【5位】有働由美子(42)NHK 6.7% 【6位】中野美奈子(32)フジ 6.4% 【7位】山崎夕貴(24)フジ 6.3% 【8位】青木裕子(29)TBS 6.1% 【9位】大橋未歩(33)テレ東 5 [全文を読む]

中野美奈子、“シンガポールで一番美しい朝ヨガ”姿で反感を買う? “読み間違い伝説”は今だに失笑の的

おたぽる / 2016年06月23日12時00分

同年から『めざましテレビ』(フジテレビ系)でレギュラーを務め、1年先輩である高島彩と共に同番組の顔として人気を博していた。10年に整形外科医の男性との結婚を発表し、その旦那の転勤に伴い、12年にフジテレビを退社し、シンガポールへ移住。同年からはフリーアナウンサーとなり、翌年には『めざましテレビ』の水曜日レギュラーとして復帰し、“アジア支局長”としてシンガポ [全文を読む]

「フジテレビ接待要員」カトパン、異例のあの大手芸能事務所入りの真相

Business Journal / 2016年03月29日07時00分

もちろんあれだけの逸材だけに、以前から他の複数の大手芸能事務所も彼女と交渉をしていましたが、最終的には信頼度でジャパン・ミュージックを選んだということです」 ●高島彩と滝川クリステルの助言 これまでフジの人気女子アナが退社後にフリーへ転身する際に受け皿となっていたのは、セント・フォースやフォニックスだった。実際、多くのフジOGが所属しており、特にフォニック [全文を読む]

フジテレビ カトパンに代わる人気女子アナが生まれない理由

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月09日17時30分

フジテレビは80年代初頭に山村美智子アナ(表記は当時)が『オレたちひょうきん族』で、益田由美アナが『なるほど!ザ・ワールド』で売り出されて以降、寺田理恵子、八木亜希子、河野景子、中村江里子、小島奈津子、木佐彩子、内田恭子、高島彩、中野美奈子、生野陽子など、絶え間なく人気女子アナを生み出してきた。それがここ数年、なかなか新たな芽が出てきていない。フジテレビに [全文を読む]

ゼロ年代の女子アナ黄金期を彩った彼女たちはどこが人気だったのか?

週プレNEWS / 2015年06月01日11時00分

フジ・高島彩アナ、日テレ・西尾由佳理アナ、テレ東・大江麻理子アナ…。過去30年の女子アナブームの中でも空前の人気を誇った彼女たちは、すべて2001年入社だ。 この2000年代前半は俗にいう「第3次女子アナブーム」が巻き起こっていた頃。まさに“黄金世代”と呼ぶにふさわしい顔ぶれがそろっていた。女子アナウォッチャーの丸山大次郎氏が言う。 「高島彩アナは常識破り [全文を読む]

今年は「上京アナ」に期待 フジ情報番組抜擢牧野結美に注目

NEWSポストセブン / 2015年03月23日11時00分

牧野アナも“かつて自分を落としたキー局でのリベンジ”に燃えているはず」 牧野アナは「憧れの存在は高島彩さん(36・元フジ)」と公言しており、その高島が担当していた『めざましテレビ』は念願の番組だったようだ。 「美少女風のルックスと、豪快なカミカミっぷりは、高島彩というより、彼女の後輩である元フジの人気アナ、中野美奈子(35)を彷彿とさせます」(前出・フジ社 [全文を読む]

田中みな実アナ独立 先輩・小林麻耶の二の舞い避けられるか

NEWSポストセブン / 2014年07月09日11時00分

「ここ数年の女子アナのフリー転向といえば、高島彩、中野美奈子、西尾由佳理、平井理央、青木裕子などがいますが、いずれも結婚後で、30歳前後での退社です。そして独立後は、テレビでの露出が減っているケースがほとんどです。高島彩のようにガンガン稼ぐ例は珍しいです。 彼女たちからすれば、局アナ時代からの喧噪から離れた、今の生活がちょうどいいという思いも強いでしょう。 [全文を読む]

高島彩、取材の「条件」

NewsCafe / 2014年07月01日18時00分

フォークデュオ「ゆず」の北川悠仁(37)との結婚を機にフリーになった元フジテレビの高島彩アナ(34)。今年2月に長女を出産し、産休中で、本格復帰が待たれているが…。 「しかし彼女にオファーを出す際には一点だけ絶対のNG事項があります」と言うのは週刊誌記者。 一体なに? 「彼女の家庭やプライベートには決して触れてはいけません。実は高島は結婚の際、北川の母(7 [全文を読む]

フォーカス