主演ドラマ 仲間由紀恵に関するニュース

仲間由紀恵“仕事セーブ”の陰にあった「37歳の本気妊活」

WEB女性自身 / 2017年04月14日12時00分

1月にはWOWOWで主演ドラマ『楽園』が放送され話題を呼んだが4月からは休む間もなく『貴族探偵』に登場。まさに、ひっぱりダコの人気だ。 「14年に俳優・田中哲司さん(51)と結婚すると、翌年には故・森光子さんの看板舞台『放浪記』の主役を引き継ぎました。とにかく本人が仕事を大好きで、多い年には年に3クールも連続ドラマに出ていたことがありました。結婚後もずっと [全文を読む]

仲間由紀恵主演ドラマに黒木瞳、夏帆らが集結

Smartザテレビジョン / 2016年10月18日11時15分

'17年1月よりWOWOWプライムにて放送が始まる仲間由紀恵主演、日曜オリジナルドラマ「連続ドラマW 楽園」(毎週日曜夜10:00-終了時間未定)。今回、その脇を固めるキャスト陣が発表された。 弁護士の高橋治美役に黒木瞳。長女を殺害し16年間床下に隠していた両親の元で思い悩む次女の土井崎誠子役に夏帆。誠子の父親・元役に小林薫が決定。その他、金子ノブアキ、松 [全文を読む]

綾瀬はるか、竹内結子から、波瑠、高畑充希まで…「実は歌手デビューしていた」人気女優

日本タレント名鑑 / 2016年06月22日11時55分

1998年、主演ドラマ『神様、もう少しだけ』でブレイクした翌年の1999年5月、『最後の果実』でCDデビューしています。その後2002年まで7枚のシングルをリリース。アルバムも4枚リリース。もともと華原朋美さんに憧れて歌手を目指していたという経緯もあり、深田さんにとってCDデビューは念願だったようで、歌手活動も熱心に取り組んでいた印象があります。 意外なと [全文を読む]

東方神起、新曲が仲間由紀恵主演ドラマ『サキ』主題歌に

リッスンジャパン / 2012年12月04日19時00分

東方神起の新曲「Catch Me -If you wanna-」が、関西テレビ・フジテレビ系にて1月8日からスタートする仲間由紀恵主演ドラマ『サキ』の主題歌に決定した。東方神起 - アーティスト情報2011年1月期にフジ系で放送された『美しい隣人』で女をターゲットにした悪女“沙希”を演じた仲間由紀恵。新ドラマ『サキ』は、そんな“沙希”と同一人物で、総合病院 [全文を読む]

「『PRICELESS』もクール1位は絶望的?」キムタクドラマ“敗北”の歴史を振り返る

日刊サイゾー / 2012年11月22日09時00分

現在放送中の木村拓哉主演ドラマ『PRICELESS~あるわけねえだろ、んなもん~』(フジテレビ系)。 11月19日放送分の第5話までの平均視聴率は17.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。総じて高視聴率が取れず、ゴールデンでも1ケタを記録するドラマがゴロゴロ存在する近年からすれば、十分高視聴率、さすがキムタクといったところではある。しかし、米倉涼 [全文を読む]

仲間由紀恵 探検番組で“一肌脱いだ”隠れ豊乳がエロ過ぎる「ウエットスーツ越しのS字カーブに騒然」

アサ芸プラス / 2012年07月23日11時00分

主演ドラマ「TRICK」(テレビ朝日系)でも“貧乳が悩みの売れっ子マジシャン”を演じていた仲間由紀恵(32)。推定Aカップで胸もペッタンコのはずが、突如、巨乳化していると騒然なのだ。 * 「あれっ、仲間由紀恵ってこんなに巨乳だったっけ‥‥」 誰もが目を疑ったのが、6月30日に放送された「謎の巨大生物を追う~仲間由紀恵小笠原の海をゆく~」(NHK‐BS)だっ [全文を読む]

Aqua Timez、新曲「つぼみ」が仲間由紀恵主演ドラマ主題歌に

リッスンジャパン / 2012年06月29日12時00分

【リリース情報】15th Single「つぼみ」2012年8月22日リリースESCL-3958/¥1,223(税込)[収録曲]M-1.つぼみM-2.タイトル未定M-3.タイトル未定M-4.つぼみ -Instrumental- [全文を読む]

Ms.OOJA、仲間由紀恵主演ドラマ主題歌着うたフル(R)が好調 リリース記念イベントも決定

リッスンジャパン / 2012年02月17日17時00分

【イベント情報】Ms.OOJA<握手会>2月28(火) 19:00START 場所:名古屋/INFRONT RECORD 店内<ミニライブ & 握手会>3月3日(土) 14:00 START 場所:名古屋/イオンモール木曽川キリオ 1Fノースコー3月4日(日) 15:00START 場所:イオンレイクタウンmori 1F 木の広場 [全文を読む]

名古屋クラブシーンの歌姫・Ms.OOJA、仲間由紀恵主演ドラマ主題歌に抜擢

リッスンジャパン / 2012年01月10日15時00分

【リリース情報】5thシングル「Be…」2012年2月29日リリースUMCK-5369/1,050円(税込)*1月18日(水) レコチョクにて着うた(R)配信開始 [全文を読む]

“切り札”『貴族探偵』低迷、亀山社長の退任で、いよいよフジ“月9”ドラマ「消滅」の危機

日刊サイゾー / 2017年05月10日18時00分

その先の10月期は、『HERO』シリーズなど、同枠で実績がある木村拓哉の主演ドラマを制作するプランが進行中だともいわれている。木村の主演ドラマとなると、これまた膨大な制作費がかかるのは必至で、局内では賛否両論が渦巻くことになりそう。ただ、その企画も、月9自体が廃止になれば、露と消える。果たして月9は存続するのか、消滅してしまうのか――? (文=田中七男) [全文を読む]

“ストイック女優”仲間由紀恵がまさかの激太り! 二の腕パツパツ姿に「幸せ太り」のウワサも

日刊サイゾー / 2017年01月11日20時30分

主演ドラマ『楽園』(WOWOW)が8日にスタートした女優・仲間由紀恵が「激太りした」と話題だ。 「『楽園』では、ルポライター役を演じる仲間ですが、二の腕やお腹周りが隠れるゆったりとした衣装ばかり。スーツのジャケットを着ているシーンが多いのですが、二の腕は明らかにパツパツ。横から見ると、共演者の女優と比べて体の厚みが1.5倍ほどあり、巨乳化した印象も」(テレ [全文を読む]

激太りで妊娠説も浮上か?仲間由紀恵の”激変ぶり”に飛び交う憶測

デイリーニュースオンライン / 2017年01月08日11時46分

仲間は6日に主演ドラマの試写会に、紫色のノースリーブワンピースを着用した夏帆と対をなすように、赤いワンピースで登場。締め付けのない衣装だったため“腹回りの状態”は分からずじまいだったが、「二の腕や足が気持ちふっくらとした様子だった」(報道関係者)という。線が細いイメージだっただけに、報道写真を見たファンからも「めっちゃ驚いた」「太すぎる」という声が漏れて [全文を読む]

満島ひかり、村川絵梨、沢尻エリカ…あの人気女優もスタートはアイドルグループだった!?

日本タレント名鑑 / 2016年08月30日12時05分

満島ひかりは三浦大知らとともにグループ活動最近では主演ドラマ『トットてれび』が人気に、ドラマ『Woman』『モテキ』や多数の映画に出演し映画賞も多く受賞している満島ひかりさんは、「Folder」、その後「Folder5」のメンバーとして活躍していました。「Folder」は沖縄のスクールの少年少女たちで結成され、1997年にデビュー。メインボーカルは現在ソ [全文を読む]

黒木メイサ、“捨て身“のすっぴん公開も主演ドラマの数字は伸びず...

メンズサイゾー / 2015年10月16日10時00分

6日の第3話では4.1%とさらに落ち込んでしまい、ネットニュースなどでも「黒木メイサ主演ドラマ、爆死寸前!?」と報じられた。 もともと、この「ドラマ10」枠は数字を持っていないと言われており、仲間由紀恵(35)が主演を務めた全20話のロングランとなった前作『美女と男子』も、5%程度をウロウロとしていた。民放と違い、比較的、視聴率に左右されない番組作りができ [全文を読む]


仲間由紀恵が人望のない女マネージャーに!「思いっきり嫌な女を演じました」

WEB女性自身 / 2015年04月01日18時00分

4月1日、女優の仲間由紀恵(35)が都内で行われたNHK主演ドラマ『美女と男子』の会見に出席。同作で仕事はできるが人望のない芸能マネージャーを演じ、「最初はとんでもない人だと思いました」と台本を受け取ったときの感想を語った。仲間演じる主人公の沢渡一子はIT企業のキャリアウーマンだったが、あることがきっかけで突然芸能マネージャーに転身。そこでスカウトした新人 [全文を読む]

タレントの潜在視聴率、テレビ離れを加速?データ偏重の番組づくり、内容の凡庸さ助長か

Business Journal / 2014年12月02日06時00分

例えば、今クールの仲間由紀恵主演ドラマ『SAKURA~事件を聞く女~』(TBS系)は、初回9.9%と伸びませんでした。仲間は9月に終了した朝ドラ『花子とアン』直後の主演であり、数字が上がると期待されていただけに、意外な低調です。しかし、仲間の潜在視聴率は2ケタあります。『あくまで“潜在的な”視聴率』ともいえますが、それならば潜在視聴率の信用度はもう少し下 [全文を読む]

仲間由紀恵が『SAKURA』で主演に返り咲き! 脇役で見せた「主演専門女優」のプライド

日刊サイゾー / 2014年08月22日20時30分

仲間といえば、“ヤンクミ・ブーム”を巻き起こした主演ドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)のヒット以降、よっぽどの大作か、スポンサー絡みの理由などがない限り、「主演以外、受け付けない女優」として知られてきた。そのため2007年、事務所の後輩である石黒英雄主演の深夜ドラマ『エリートヤンキー三郎』(テレビ東京系)に“謎の占い師”役で出演した際には、「あの仲間由紀 [全文を読む]

堂本剛主演ドラマが1.1%、棒読みMAKIDAIドラマが健闘! 深夜ドラマに波乱

サイゾーウーマン / 2013年08月04日13時00分

第3話で22.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を獲得した堺雅人主演『半沢直樹』(TBS系)が注目を集めるなど、盛り上がりを見せている夏ドラマ。今回は、深夜枠で放送されている午後11時以降のドラマから話題作を中心に、視聴率をみていこう。 まず取り上げるのは、KinKi Kids・堂本剛主演の『天魔さんがゆく』(TBS系)。堂本は『33分探偵』(フ [全文を読む]

仲間由紀恵「オトコ経験が足りず悪女役に色気が全然ない」

アサ芸プラス / 2013年02月14日10時00分

仲間由紀恵(33)の主演ドラマ「サキ」(フジテレビ系)が超低空飛行中だ。内幕を探っていくと制作側の問題に加え、仲間自身の“内なる問題”も見えてきて‥‥。 * 「『サキ』の視聴率低迷にも仲間は特に落ち込まず撮影に臨み、しっかり共演者やスタッフに気を遣っている。周囲は仲間をもり立て何とか視聴率をアップさせようと躍起になっているところです」(フジ関係者) 一昨年 [全文を読む]

フォーカス