フィギュアスケート 町田樹に関するニュース

羽生結弦、高橋大輔、町田樹。 フィギュアスケート最強日本になるまでの10年を振り返る 『フィギュアスケート男子 最強日本の軌跡 ~ロミオ☆火の鳥☆イン・マイ・ライフ~』

PR TIMES / 2014年02月27日09時27分

10年間のインタビューを中心に振りかえる「読むフィギュアスケート」株式会社ブックウォーカーが展開するコンパクトな電子書籍専用レーベル【カドカワ・ミニッツブック】は、ソチオリンピックで金メダルに輝いた羽生結弦をはじめ、高橋大輔、町田樹という日本フィギュアスケート男子の10年間のインタビューをまとめた『フィギュアスケート男子 最強日本の軌跡 ~ロミオ☆火の鳥☆ [全文を読む]

シーズン到来! 次の王子は誰?

PR TIMES / 2014年10月23日13時08分

フィギュアスケート男子は、今シーズンも目が離せない!株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)が展開するコンパクトな電子書籍専用レーベル【カドカワ・ミニッツブック】は『フィギュアスケート男子 最強日本の見る夢 町田樹・羽生結弦・小塚崇彦』の配信を開始しました。■フィギュアスケート男子から、今シーズンも目が離せない「のどから手 [全文を読む]

羽生結弦の知られざる苦悩・葛藤とは?――12人のフィギュアスケート日本男子たちの苦難と栄光を追う

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月23日15時00分

羽生結弦をはじめとする、12人のフィギュアスケート日本男子たちの苦難と栄光を追った1冊『百獣繚乱 ―フィギュアスケート日本男子― ソチからピョンチャンヘ』が、2015年12月16日(水)に発売された。 まだ記憶に新しい、グランプリファイナルでの羽生結弦。総合得点で330.43を叩きだし、2015年NHK杯で出した322.40の世界歴代最高点を自身で更新した [全文を読む]

GPファイナルで3連覇の羽生結弦をはじめとする12人のフィギュアスケート日本男子たちの苦難と栄光を追った一冊を発売!!

PR TIMES / 2015年12月16日12時45分

秘蔵スナップの特典付電子版も同日に配信株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)では、2015年12月16日に『百獣繚乱 ―フィギュアスケート日本男子― ソチからピョンチャンへ』(単行本)を発行、またこの電子版を同日に配信開始いたします。電子版には、単行本未収録の選手のスナップ集付きです。■スケートを辞めたくなったことも! [全文を読む]

ソチ五輪開催中! フィギュアスケートがもっと楽しめるマンガ

ダ・ヴィンチニュース / 2014年02月13日11時40分

なかでも注目なのは、やはりフィギュアスケート。今回から始まった団体戦もさっそく盛り上がった。団体戦では惜しくもメダルを逃したが、男子シングルは羽生結弦や町田樹、高橋大輔ら、全員がメダルを狙える実力を持っているしし、浅田真央とキム・ヨナは今回で引退を表明しているので、最後の対決となるかもしれない。ますます目が離せない。競技実施の直前に、『銀盤騎士』(小川彌生 [全文を読む]

この春夏、羽生&真央に会えるアイスショー10

WEB女性自身 / 2014年04月14日07時00分

試合がない4月から7月までのアイスショーには、多くの現役選手が出演しています」 そう語るのは、元フィギュアスケート選手で解説者の佐野稔さん。真央ロス、ゆづロスで沈んでいるあなたに朗報!この春から夏にかけて、2人が全国で感動の舞いを披露してくれるのだ。そこで、羽生&真央に会えるアイスショー10を紹介。もうこれは、万難を排しても見にいくしかない! 【羽生&真央 [全文を読む]

高橋大輔さん総力特集!宇野昌磨選手、町田樹さん、織田信成さん、無良崇人選手、田中刑事選手…男子フィギュアスケーターが活躍するアイスショーの魅力を凝縮!

PR TIMES / 2016年10月04日09時38分

[画像1: http://prtimes.jp/i/6568/105/resize/d6568-105-616132-2.jpg ] 日本男子フィギュアスケートの魅力をお届けしている、「KISS & CRY」シリーズから、アイスショーの魅力を凝縮した特別別冊「Dance! Dance!! Dance!!!」第2弾をお届けします。 今号では、アイスショー「 [全文を読む]

町田樹はかく語りき「僕は悲劇を演じるほうが合っています」

NEWSポストセブン / 2014年05月18日16時00分

フィギュアスケート界をけん引する町田樹選手の魅力は、芸術的な演技はもちろん、その“言葉”にもある。「ソチは未知なるフロンティア。恐怖心があるが、やるしかない」「逆バレンタインを届けたい」「ビッグバンですよ。僕の“火の鳥”は宇宙まで飛ぶ」「僕にとって現状維持は退化」「目指しているのは、純粋芸術としてのフィギュアスケート」――。“氷上の哲学者”とも呼ばれる町田 [全文を読む]

話題沸騰!『フィギュアスケート男子ポスターブック』。発売当日に増刷に!!

PR TIMES / 2014年01月21日11時52分

男子フィギュアスケーターの魅力を詰め込んだ、『フィギュアスケート男子ポスターブック』が、発売日当日に増刷が決まるなど、話題沸騰です。 昨年末の全日本選手権で激しいオリンピック出場権争いを演じた、日本男子フィギュアスケート陣。好選手がたくさんそろったハイレベルな演技の数々は、今、熱狂的なファンを呼んでいます。そして2月に始まるソチオリンピックを控え、大きな注 [全文を読む]

表紙は髙橋大輔! 男子フィギュアスケーターが活躍するアイスショーの魅力を凝縮した特別本発売

Entame Plex / 2016年10月04日15時14分

いよいよ国際大会も始まり、本格的にシーズンが開幕したフィギュアスケート。先日は、カナダ・モントリオールで行われたオータム・クラシックで羽生結弦選手が史上初めて4回転ループを成功させ大きな話題となったが、このたび日本男子フィギュアスケートの魅力を伝える「KISS & CRY」シリーズから、アイスショーの魅力を凝縮した特別別冊「Dance! Dance!! D [全文を読む]

新たなステージに挑む高橋大輔さんを総力特集!宇野昌磨選手、町田樹さん…男子フィギュアスケーターの美麗グラビア満載!

PR TIMES / 2016年06月20日10時29分

[画像1: http://prtimes.jp/i/6568/68/resize/d6568-68-360108-3.jpg ] 日本男子フィギュアスケートの魅力をお届けしている、「KISS & CRY」シリーズから、アイスショー&ダンスショーの魅力を凝縮した特別別冊「Dance! Dance!! Dance!!!」をお届けします。 記念すべきVOL.1 [全文を読む]

「平沼有梨 ”PRISM” feat.古澤巌~氷上を彩る旋律~」京都公演 12月10日(水)開催!スペシャルゲストに鈴木明子!

PR TIMES / 2014年12月05日10時15分

大人気フィギュアスケートの感動がよみがえる!12月10日(水) 京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ にて開催。出会いは、昨年のアイスショー、「プリンスアイスワールド2013」。作曲家・キーボーディストの平沼有梨が、このアイスショーで「古澤巌によるプリンスアイスワールドのための組曲」を音楽制作し、バイオリンの古澤と共に生演奏とスケーティングのコラ [全文を読む]

<フィギュア>なぜ日本はスター選手が続々生まれる?―中国メディア

Record China / 2017年03月01日16時00分

2017年2月27日、新浪体育が、フィギュアスケートにおいて日本は中国にヒントをもたらすのではないかと主張する記事を掲載した。 26日に閉幕した札幌冬季アジア大会のフィギュアスケート男子シングルでは、日本の宇野昌磨が金メダルを獲得。中国は金博洋(ジン・ボーヤン)と閻涵(イエン・ハン)がそれぞれ銀、銅メダルを獲得した。 記事は日本の男子シングルについて、「こ [全文を読む]

フィギュアスケート・シーズン幕開けを飾る!!『木下グループカップJapan Open 2016』&『木下グループpresents Carnival on Ice 2016』ゲストスケーターの追加が決定

PR TIMES / 2016年08月24日19時42分

[画像1: http://prtimes.jp/i/12949/325/resize/d12949-325-167743-3.jpg ][画像2: http://prtimes.jp/i/12949/325/resize/d12949-325-557270-4.jpg ]いよいよフィギュアスケートの新シーズンの幕開けが近づいてきている。毎年開催されている「 [全文を読む]

フィギュアファン必見のトーク番組「フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋」2016-2017シーズン放送開始

PR TIMES / 2016年07月15日13時31分

今シーズンは“岡山男子スペシャル”からスタート!国内最大4 チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 木下 伸、以下「J SPORTS」 ※1)がお届けする、フィギュアスケートファンに人気のトーク番組「フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋(以下「KENJIの部屋」 )」の2016-2017シー [全文を読む]

フィギュア羽生結弦、GPファイナル直前の練習はほぼノーミス!

Walkerplus / 2014年12月12日22時41分

12月11日(木)~14日(日)、スペイン・バルセロナで開催されているフィギュアスケートのグランプリファイナル。日本時間12月13日(土)午前5時、12月10日・11日の公式練習を終え、シニア男子シングルのショートプログラムが行われる。その直前情報をお伝えしたい。 前日までの練習を見る限り、ファンが最も気にかけているであろう羽生結弦の状態は決して万全とは言 [全文を読む]

町田樹の人生哲学「心を整えたいときは部屋を片付けます」

NEWSポストセブン / 2014年05月21日16時00分

ソチ五輪の昨シーズン、芸術性の高い演技と、個性豊かな語録で注目を集めたフィギュアスケートの町田樹選手。五輪には遠いと思われていた“第6の男”の位置から一気に駆け上がりソチ出場、続く初出場の世界選手権では銀メダルを獲得した。“結果を出す男”“言葉を持っている男”の哲学とは?「競技も人生も、本にインスパイアされてきた」と語る町田選手に、本と、フィギュアと、町田 [全文を読む]

町田樹 片道350km…母が届ける“ソチ五輪必勝”勝負メシ

WEB女性自身 / 2014年02月06日07時00分

 ごくごく普通のサラリーマン家庭だったという町田家にあって、経済的な負担が大きいフィギュアスケートのための費用を捻出したのは弥生さんだった。一時は睡眠時間を削ってまで早朝と夜のパートを掛け持ちし、その間に町田のスケートリンクへの送り迎えもこなしていたという。そんな“二人三脚”の母の猛烈サポートは、町田が実家広島を出て大阪で暮らしている現在も続いていた。 「 [全文を読む]

闇に葬り去られた「発禁本・発禁マンガ」(7)中田英寿、ノムさんが激怒!

アサ芸プラス / 2016年05月05日09時58分

○「運命は変えられる」町田樹 ソチ五輪のフィギュアスケートで5位に入賞した町田の語録は、予約も好調だったが突然の発売中止。町田としては羽生結弦に後塵を拝したことで、出版をためらったようだ。○「巨魁」「会長はなぜ自殺したか」清武英利 巨人軍との壮絶な仲違いを演じた元GMの清武氏が、読売新聞のキャップ時代のノンフィクションを別の版元から復刻し、差し止め請求に。 [全文を読む]

「世界フィギュア」羽生結弦と宇野昌磨に課せられた“重要な使命”とは?

アサジョ / 2016年03月31日17時59分

さらに宇野昌磨選手のW表彰台を目指す「フィギュアスケート世界選手権2016」。だが、高成績とともにこの2人に課されているのが、来年度の世界選手権「出場3枠」の獲得だ。 これまで高橋大輔、小塚崇彦、織田信成などの活躍で、日本は男子も長く世界選手権で3枠を確保していたが、今年は2枠に減ってしまっている。3枠になるためには成績上位の2人の順位の合計点が「13点以 [全文を読む]

フォーカス