羽生結弦 町田樹に関するニュース

シーズン到来! 次の王子は誰?

PR TIMES / 2014年10月23日13時08分

フィギュアスケート男子は、今シーズンも目が離せない!株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)が展開するコンパクトな電子書籍専用レーベル【カドカワ・ミニッツブック】は『フィギュアスケート男子 最強日本の見る夢 町田樹・羽生結弦・小塚崇彦』の配信を開始しました。■フィギュアスケート男子から、今シーズンも目が離せない「のどから手 [全文を読む]

羽生結弦、高橋大輔、町田樹。 フィギュアスケート最強日本になるまでの10年を振り返る 『フィギュアスケート男子 最強日本の軌跡 ~ロミオ☆火の鳥☆イン・マイ・ライフ~』

PR TIMES / 2014年02月27日09時27分

10年間のインタビューを中心に振りかえる「読むフィギュアスケート」株式会社ブックウォーカーが展開するコンパクトな電子書籍専用レーベル【カドカワ・ミニッツブック】は、ソチオリンピックで金メダルに輝いた羽生結弦をはじめ、高橋大輔、町田樹という日本フィギュアスケート男子の10年間のインタビューをまとめた『フィギュアスケート男子 最強日本の軌跡 ~ロミオ☆火の鳥☆ [全文を読む]

この春夏、羽生&真央に会えるアイスショー10

WEB女性自身 / 2014年04月14日07時00分

「ソチ五輪で優勝した羽生結弦選手、世界選手権で3度目の『金』に輝いた浅田真央選手、両金メダリストの人気で注目されているのが、アイスショーです。試合がない4月から7月までのアイスショーには、多くの現役選手が出演しています」 そう語るのは、元フィギュアスケート選手で解説者の佐野稔さん。真央ロス、ゆづロスで沈んでいるあなたに朗報!この春から夏にかけて、2人が全国 [全文を読む]

フィギュア羽生結弦、GPファイナル直前の練習はほぼノーミス!

Walkerplus / 2014年12月12日22時41分

前日までの練習を見る限り、ファンが最も気にかけているであろう羽生結弦の状態は決して万全とは言えない。本来は得意なはずのアクセルとルッツに苦労している様子で、練習中に何度も考え込む仕草を見せていた。クワド(4回転)トゥループは50%程度の成功率だが、クワドサルコウに至っては全く決まらない。タブレットで撮影した映像をコーチのブライアン・オーサーと確認しあう姿 [全文を読む]

「パリの散歩道」緊急収録!配信限定アルバム「フィギュア・スケート2014」発売!

PR TIMES / 2014年02月13日09時23分

本アルバムには、2月6日のソチ冬季五輪フィギュア団体の男子SPで97.98点で1位を獲得した羽生結弦選手が使用し、話題になった楽曲、ゲイリー・ムーアの「パリの散歩道」も収録されています。 「パリの散歩道」は、大手配信サイトのレコチョクの「洋楽・うた デイリーランキング」3日連続1位を獲得 (2/9, 2/10, 2/11日付)、ユニバーサルミュージックの [全文を読む]

羽生結弦の知られざる苦悩・葛藤とは?――12人のフィギュアスケート日本男子たちの苦難と栄光を追う

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月23日15時00分

羽生結弦をはじめとする、12人のフィギュアスケート日本男子たちの苦難と栄光を追った1冊『百獣繚乱 ―フィギュアスケート日本男子― ソチからピョンチャンヘ』が、2015年12月16日(水)に発売された。 まだ記憶に新しい、グランプリファイナルでの羽生結弦。総合得点で330.43を叩きだし、2015年NHK杯で出した322.40の世界歴代最高点を自身で更新した [全文を読む]

GPファイナルで3連覇の羽生結弦をはじめとする12人のフィギュアスケート日本男子たちの苦難と栄光を追った一冊を発売!!

PR TIMES / 2015年12月16日12時45分

■スケートを辞めたくなったことも! 羽生の知られざる苦悩まだ記憶に新しいグランプリファイナルでの羽生結弦。総合得点で330.43を叩きだし、世界歴代最高点を自身で更新しました。しかし、順調にスケーターとして成功してきたように見える彼も、「もう滑りたくない」「何のためにスケートをしてるのかわからない」と内なる葛藤とつねに戦っていました。苦悩の中にいた羽生選手 [全文を読む]

高橋大輔&羽生結弦 特別ポスター付き 『家庭画報12月号』発売

PR TIMES / 2014年11月02日11時34分

また特別付録として、『家庭画報12月号』には、高橋大輔&羽生結弦の両面ポスターが付いています。 ■芸術性”に迫る「高橋大輔&世界のトップスケーターが魅せる アイスショー」 【第1章】 高橋大輔~氷上の芸術~ ・振付師&長光歌子コーチに聞く高橋大輔に魅せられる理由 ・高橋大輔、人気のEXプログラム 【第2章】日本&海外スケーター魅惑の競演 アイスショーの世界 [全文を読む]

シーズン終了もアイスショーで羽生結弦、浅田真央には会える

NEWSポストセブン / 2014年04月13日16時00分

しかし4月以降も、日本各地で開催されるアイスショーで彼女の華麗な滑りを見ることができるんです! もちろんソチ五輪、世界選手権で金メダルに輝いた羽生結弦(19才)も!! アリーナ席で2万5000円前後と、高額チケットとなるが、それゆえの楽しみも大きいという。 「競技と同じように3回転とか難しいジャンプをするけど、競技のような細かいルールもNGもないから、選手 [全文を読む]

フィギュアファン必見のトーク番組「フィギュアスケーターのオアシス♪ KENJIの部屋」2016-2017シーズン放送開始

PR TIMES / 2016年07月15日13時31分

これまでも鈴木明子さん、高橋大輔さん、織田信成さんらトップスケーターや、羽生結弦選手や宮原知子選手ら、日本スケート界をリードする現役選手も続々登場。演技中とはひとあじ違ったスケーターの魅力を引き出し、多くのフィギュアスケートファンの皆様にご好評をいただきました。2016-2017シーズンは、岡山県にゆかりのあるスケーターがゲストの“岡山男子スペシャル”から [全文を読む]

激動のシーズン最終章、羽生結弦は世界選手権「日本人初連覇」なるか!?

アサ芸プラス / 2015年03月26日11時30分

浅田真央が五輪の雪辱を果たし、羽生結弦が初の世界王者に輝いた昨年末のさいたまスーパーアリーナでの激闘から1年。今年もまた、フィギュアスケート界世界最高峰の戦いが始まろうとしている。 GPシリーズでの衝突事故をはじめ、体調面でも苦しめられた世界王者・羽生結弦のゆくえ、樋口新葉や宇野昌磨といった新世代の台頭、そして町田樹の突然の引退など、今シーズンは、選手にと [全文を読む]

フィギュア王子・羽生結弦の前途多難

NewsCafe / 2014年11月04日17時00分

どんなところが? 「考えてみれば、今年2月のソチ五輪の羽生結弦=ゆづる=(19)フィーバーくらいがピークでしたね。失速は、今年5月に浅田真央(24)が休養宣言をしたあたりからでしょう。グランプリシリーズがいまいち盛り上がりに欠けるのは、『真央ちゃんが出ないなら…』という視聴者の心理が見てとれるようです」 なるほど…。 「最近では、10月14日の高橋大輔( [全文を読む]

羽生結弦 「ぶっ潰す」と言われたライバル町田樹との深イイ仲

NEWSポストセブン / 2014年04月06日07時00分

今シーズンの締めくくりとなる世界フィギュアスケート選手権大会で初優勝を決めた羽生結弦(19才)の元へ真っ先に駆け寄ったのは、0.33ポイントの超僅差で破れた町田樹(24才)だった。 町田:「いやぁ、すごい。おめでとう! いやぁ、負けた」 羽生:「超ちょっとですよね。一緒に表彰台あがりましょうよ!」 町田:「悔しいけど、まぁ…ありがとね」 羽生:「だって樹く [全文を読む]

ソチ五輪まであとわずか…フィギュア選手の活躍に期待集まる

NewsCafe / 2014年01月26日12時00分

[女性/40代/主婦]【2位】羽生結弦(32.3%)■金メダルに一番近いのは、間違いなく羽生選手。[男性/40代/自営業]■プレッシャーに負けないで、実力を充分に発揮してほしい。[女性/30代/会社員]■彼の努力にエールをおくりたい。しかも難易度高い技もクリア。滑ってる姿は優雅で表現力も素晴らしい。同じ県民としても応援したい。金メダルとって欲しいなぁ。[女 [全文を読む]

<フィギュア>なぜ日本はスター選手が続々生まれる?―中国メディア

Record China / 2017年03月01日16時00分

「世界フィギュア選手権では、2002年に本田武史が日本男子として25年ぶりにメダルを獲得して以来、10年の世界選手権で優勝した高橋大輔や14年にソチ五輪で男子シングル日本初の金メダルを獲得した羽生結弦が現れた」と紹介した。 この他にも、織田信成、小塚崇彦、町田樹、無良崇人、そして今大会で金博洋をわずかの差で抑えて優勝した宇野昌麿らがいることに触れ、「彼らは [全文を読む]

表紙は髙橋大輔! 男子フィギュアスケーターが活躍するアイスショーの魅力を凝縮した特別本発売

Entame Plex / 2016年10月04日15時14分

先日は、カナダ・モントリオールで行われたオータム・クラシックで羽生結弦選手が史上初めて4回転ループを成功させ大きな話題となったが、このたび日本男子フィギュアスケートの魅力を伝える「KISS & CRY」シリーズから、アイスショーの魅力を凝縮した特別別冊「Dance! Dance!! Dance!!!」の第2弾「KISS & CRY~氷上の美しき勇者たち 別 [全文を読む]

闇に葬り去られた「発禁本・発禁マンガ」(7)中田英寿、ノムさんが激怒!

アサ芸プラス / 2016年05月05日09時58分

町田としては羽生結弦に後塵を拝したことで、出版をためらったようだ。○「巨魁」「会長はなぜ自殺したか」清武英利 巨人軍との壮絶な仲違いを演じた元GMの清武氏が、読売新聞のキャップ時代のノンフィクションを別の版元から復刻し、差し止め請求に。さらに、ナベツネの横暴を描いた本も騒動になった。○「中田英寿 日本をフランスに導いた男」高部務 日本のサッカー代表が初めて [全文を読む]

「世界フィギュア」羽生結弦と宇野昌磨に課せられた“重要な使命”とは?

アサジョ / 2016年03月31日17時59分

羽生結弦選手の優勝、世界歴代最高得点の更新。さらに宇野昌磨選手のW表彰台を目指す「フィギュアスケート世界選手権2016」。だが、高成績とともにこの2人に課されているのが、来年度の世界選手権「出場3枠」の獲得だ。 これまで高橋大輔、小塚崇彦、織田信成などの活躍で、日本は男子も長く世界選手権で3枠を確保していたが、今年は2枠に減ってしまっている。3枠になるため [全文を読む]

全日本3位でも世界選手権に行けない無良崇人に同情の声が上がらないワケ

アサ芸プラス / 2016年01月06日17時58分

しかも今回、男子枠が2つになった一因は、無良が15年3月の世界選手権で16位という成績に終わり、3枠獲得できなかったことにもあるのです」(スポーツライター) 3選手出場する国の場合、上位2人の成績の合計が13以下なら翌年の大会で3人の枠が確保できるが、前回は羽生結弦が2位に入ったものの小塚崇彦が12位で合計14。もう1人出場した無良は16位に終わり、3人枠 [全文を読む]

「平沼有梨 ”PRISM” feat.古澤巌~氷上を彩る旋律~」京都公演 12月10日(水)開催!スペシャルゲストに鈴木明子!

PR TIMES / 2014年12月05日10時15分

ソチオリンピックで鳴り響いた「愛の讃歌」をはじめ、アルバム「PRISM」収録曲を中心に、高橋大輔や町田樹、羽生結弦など、数々のスター選手の名プログラム曲など、”氷上を彩る旋律”がコンサートホールに鳴り響く!===================================================================<開催概要>=== [全文を読む]

フォーカス