西島秀俊 長谷川博己に関するニュース

「連続ドラマW MOZU Season2 ~幻の翼~」ギャラクシー賞2014年7月度月間賞 受賞!

PR TIMES / 2014年08月20日10時18分

「MOZU」は、逢坂剛のハードボイルド小説「百舌」シリーズを連続ドラマ化した作品で、映画『海猿』シリーズを手がけた羽住英一郎監督が作り出す革新的な映像世界と、西島秀俊・香川照之・真木よう子をはじめとする実力派俳優たちの重厚な演技、本格アクションが大きな反響を呼び、テレビドラマの枠組みを越えた大作として多くのファンから支持されました。 なお、TBS系列で2 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】TBS×WOWOW共同制作ドラマ 木曜ドラマ劇場「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」を4月12日(土)よる10:00より見逃し配信スタート!!

PR TIMES / 2014年04月11日18時25分

映像化不可能と言われてきた小説をドラマ化!TBSテレビの動画配信サービス「TBSオンデマンド」では、4月12日(土)よる10:00より、西島秀俊主演の木曜ドラマ劇場「MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~」の見逃し配信を開始します。本作は、「映像化不可能」と言われ続けてきた逢坂剛のハードボイルド小説「百舌(もず)」シリーズのドラマ化。西島秀俊扮する警視庁 [全文を読む]

【4月新ドラマ相関図(3)】重厚な作品が勢ぞろい! 刑事ドラマ編

Smartザテレビジョン / 2017年04月08日10時00分

小栗旬×西島秀俊「CRISIS―」、長谷川博己×岡田将生「小さな巨人」など、話題の刑事ドラマ5作品の人間関係が一目で分かる相関図とストーリーを紹介!■ 小栗旬が骨太なアクションに挑む「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」小栗旬、西島秀俊らが出演するアクションエンターテインメント。原案・脚本は「GO」で直木賞を受賞し、ドラマ「SP―」('07年ほか、フジ系) [全文を読む]

「MOZU」がバンフ・ワールド・メディア・フェスティバル 連続ドラマ部門にノミネート!

PR TIMES / 2015年04月23日10時42分

「MOZU」は、逢坂剛のハードボイルド小説「百舌」シリーズを連続ドラマ化した作品で、映画『海猿』シリーズを手がけた羽住英一郎監督が作り出す革新的な映像世界と、西島秀俊・香川照之・真木よう子をはじめとする実力派俳優たちの重厚な演技、本格アクションが大きな反響を呼び、国内ではギャラクシー賞2014年7月度月間賞などの賞を受賞しています。また、多くのファンの声 [全文を読む]

大ヒットドラマ『小さな巨人』放送終了 「巨人ロス」「顔芸ロス」が続出中

しらべぇ / 2017年06月20日11時30分

明石家さんま/長瀬智也/藤木直人/西島秀俊/香川照之©sirabee.comその結果、香川照之は明石家さんま、西島秀俊に次ぐ3位にランクインしたのだ。『小さな巨人』で演じた小野田一課長も、悪者で黒幕と思われていたが、最後の最後で「正義」を見せる、いい上司ぶりを発揮。無関心な上司よりも、これくらい気にしてくれたほうが部下としては嬉しい…かも。続編を期待する声 [全文を読む]

え?あの刑事ってそんなに偉かったの!?日本ドラマの刑事たちを階級で比べてみた!

日本タレント名鑑 / 2017年06月14日07時30分

警部クラス 町田透【仲村トオル】(あぶない刑事) 真山薫【浅野温子】(あぶない刑事) 杉下右京【水谷豊】(相棒) 藤堂俊介【石原裕次郎】(太陽にほえろ!) 銭形幸一【鈴木亮平】(ルパン三世) 目暮十三(名探偵コナン) 白鳥任三郎(名探偵コナン) 香坂真一郎【長谷川博己】(小さな巨人) 藤倉良一【駿河太郎】(小さな巨人) 吉永三成【田中哲司】(CRISIS [全文を読む]

ここが地獄だよ、バカ野郎!史上最強の敵・ビートたけし登場!『劇場版 MOZU』予告編

AOLニュース / 2015年09月17日22時00分

この"映像化不可能"といわれてきた原作の映像化を、『海猿』シリーズなどを手掛けた羽住英一郎監督による革新的な映像表現と、西島秀俊ら実力派俳優陣による重厚な演技と本格アクションによって実現した本作は大きな反響を呼んだ。 そして、この度あらゆる面を格段にスケールアップさせ、『劇場版 MOZU』がスクリーンに登場。今回解禁となった予告編では香川照之の「あんたの娘 [全文を読む]

小雪と壇蜜の間を狙え! 「西島秀俊似」の男性を虜にする“技ありヘアメイク”をプロに学ぶ

ウートピ / 2014年06月13日12時00分

2014年4月「西島秀俊、小雪似美女と同棲」という一報が駆け巡り、日本中の女性にビッグバン級の衝撃が走った。キスマイの玉森裕太に引き続き、またも「小雪似」……? ということは、大人の男を魅了する秘密はクラシックな「小雪」スタイルにあるのでは? 日本中がAKBやモモクロに熱中し、大人の男までもがモーニング娘。復活について熱く語るアイドル全盛期の中で、女性たち [全文を読む]

西島秀俊、堺雅人、長谷川博己……いまアラフォー俳優が女性の心を射止めるワケ

ウートピ / 2014年05月03日12時00分

ドラマ『MOZU』の西島秀俊(43)は熱愛の報道もあり、話題の人で、ネットニュースのアクセスが上昇中だそうです。バラエティーなど、マルチに活躍していた大泉洋(41)も、『探偵はBARにいる』シリーズで俳優としての魅力を開花させたほか、エッセーが20万部を超えるヒットしているとのこと。また、『半沢直樹』で大ブレイクの堺雅人(40)、CMでのお茶目なキャラクタ [全文を読む]

「MOZU」の西島秀俊 背中に哀しみが滲み出ていると女性作家

NEWSポストセブン / 2014年04月26日16時00分

西島秀俊、香川照之、長谷川博己、真木よう子……とにかく、緊張感がいい。 説明がなくても、筋なんかはっきりしなくても、ピリピリした空気と陰影ある画面に、ぐっと吸い寄せられてしまう。かたときも眼が離せない。役者の身体性も際立つ。真木よう子が思い切り殴ったり、西島秀俊が割れた筋肉を見せたり。役者から立ち上る匂いまでが漂ってきそう。 細かい視線の動きが、次の展開を [全文を読む]

能年玲奈「『あまちゃん』効果は500万円」と広告代理店関係者

WEB女性自身 / 2013年06月10日07時00分

綾瀬はるか(28)は4000~5000万円、西島秀俊さん(42)は1500万円(交渉可)とそれぞれ価格は据え置きだったが、評価は高かった。「意外だったのが、『あまちゃん』で大ブレイクしている能念玲奈さん(19)が1000万円から1500万円の500万円アップだったということです。まだ駆け出しのため様子見のようですが、今年の最注目株であることは間違いありませ [全文を読む]

スキンヘッド・たけしだけじゃない! 松坂桃李の猟奇的殺し屋、長谷川博己のイカれキャラ…「劇場版 MOZU」に称賛の声続々

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月20日17時30分

主人公・倉木を、「アンフェア」「ストロベリーナイト」「ダブルフェイス」などの刑事ドラマに多数出演してきた西島秀俊が演じ、刑事部捜査一課捜査官・大杉良太を「ダブルフェイス」で西島と共演した香川照之、女性ながら高い格闘能力を持つ公安部公安第二課捜査官・明星美希には真木よう子、ほか小日向文世、伊藤淳史、石田ゆり子、長谷川博己など、豪華俳優が多数出演している。 こ [全文を読む]

西島秀俊、長谷川博己の「チャオ!」に感激!

Movie Walker / 2015年11月18日19時47分

その大ヒット御礼舞台挨拶が11月18日にTOHOシネマズ日劇にて行われ、主演の西島秀俊、長谷川博己、羽住英一郎監督が登場した。 この日が、本作の登壇イベントに初登場となった長谷川は、マイクを向けられると「チャオ!」と一言。劇中で演じているドラマシリーズからの人気キャラクター・東和夫の名言が飛び出し、「MOZU」ファンで埋め尽くされた客席からは、悲鳴にも似た [全文を読む]

伊勢谷友介も長谷川博己も忘れさせる!? 『劇場版 MOZU』で「観客震撼」の役者と、たけしの“素”

日刊サイゾー / 2015年11月11日00時00分

TBSとWOWOWの共同制作で2014年に放送されたドラマ版の完結編として、主演の西島秀俊や香川照之、真木よう子などおなじみのキャストに加え、伊勢谷友介、松坂桃李、阿部力、ビートたけしら豪華キャストの共演が実現した作品。 キャストのみならず、劇中のアクションや爆破シーンもド迫力の一言で、「どんだけ金かけてるんだ」と突っ込みを入れたくなるほどで、その分の迫力 [全文を読む]

超豪華キャストの西島秀俊『流星ワゴン』 低迷・批判殺到で、TBSが“ステマ記事”連発中!?

日刊サイゾー / 2015年01月30日11時00分

重松清のベストセラー小説を原作に、今をときめく西島秀俊主演の日曜劇場『流星ワゴン』(TBS系)がイマイチだ。初回1月18日放送の平均視聴率が11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、番組関係者からは「大がかりな宣伝で、制作費にも通常より高い予算をかけたのに、この数字は正直ショック」という声が聞かれるほど。 1月ドラマの初回視聴率は、井上真央主演 [全文を読む]

向井理と国仲涼子の結婚…決め手はアノ若手俳優だった!?

デイリーニュースオンライン / 2014年11月25日13時00分

11月19日、西島秀俊(43)が一般女性との結婚発表し、世の女性たちにショックを与えた。Twitterでは「西島秀俊が結婚したから早退します」「寝込んでしまった」など、突然の報告に動揺する女性たちの投稿であふれかえった。 そして、その傷が癒えぬ間もなく、21日には向井理(32)が、かねてから交際がささやかれていた女優の国仲涼子(35)と結婚することを発表。 [全文を読む]

西島秀俊に続き向井理「泣ける…」人気俳優の結婚ラッシュに大ダメージ!

messy / 2014年11月21日18時30分

西島秀俊(43)の結婚により、ショックを受けた世の女性たちの心の傷が癒える間もなく、またもやイケメン独身俳優の結婚が発表された。 かねてから交際がささやかれていた俳優の向井理(32)と女優の国仲涼子(35)の結婚が判明したのだ。2人は、2012年1月クールで放送されたドラマ『ハングリー!』(フジテレビ系)での共演がきっかけで交際に発展。約2年半の交際を経て [全文を読む]

映画『進撃の巨人』、今後予想される意外な追加キャストに西島秀俊、渡部篤郎、堀北真希?

AOLニュース / 2014年07月30日12時40分

今後、追加キャストとして発表になるのでは?と、現在挙がっているのは、主要キャラの候補として、西島秀俊・渡部篤郎・藤原竜也・木村文乃・堀北真希らといった実力派の面々。また、関係者情報を統合すると、そのほかの役どころに、大森南朋・木村多江・浜田岳・伊藤淳史、子役では鈴木梨央、また、芸人枠として江頭2:50らの名前や、"変わり種"としては、元ニューヨークヤンキ [全文を読む]

<5月23日は“キスの日 女性300人に聞いた キスに関する意識調査!>キスしてほしい芸能人 第1位は「西島秀俊」さん 女性は「アラフォー紳士」と「塩顔・ヘビ顔男子」に夢中

@Press / 2014年05月21日17時30分

■キスしてほしい男性芸能人 第1位は「西島秀俊」さん、女性は「アラフォー紳士」と「塩顔・ヘビ顔男子」に夢中?女性が一度は妄想したことがあるだろう、好きな芸能人とのキスについて質問したところ、「西島秀俊」さんが堂々の第1位となりました。第2位、第3位には「福山雅治」さん、「竹野内豊」さんが続き、アラフォーのイケメン紳士の大人なキスに憧れる女性の願望が明らかに [全文を読む]

テレ朝に反撃か!? 大コケ枠「木曜ドラマ劇場」に、西島秀俊主演超大作『MOZU』を放送する“TBSの本気度”

日刊サイゾー / 2014年02月23日12時00分

主演は、徹底した役作りで知られる実力派俳優・西島秀俊と、『半沢直樹』の“大和田常務”役が好評だった香川照之。さらに、映画『そして父になる』で、第37回日本アカデミー賞・優秀助演女優賞を受賞した真木よう子や、生瀬勝久、伊藤淳史、池松壮亮、長谷川博己、小日向文世と、主役級の大物俳優が名を連ねる。これが早くも、「キャストが豪華すぎる!」「TBSが本気だ!」と大き [全文を読む]

フォーカス