岡崎慎司 長谷部誠に関するニュース

岡崎が『キッカー』『ビルト』のベスト11にダブル選出

ゲキサカ / 2014年09月23日02時59分

ドイツのキッカー誌、ビルト紙はブンデスリーガ第4節の選手採点を発表し、マインツのFW岡崎慎司が両メディア選出のベストイレブンに選ばれた。キッカー誌のベストイレブン選出は今季初。ビルト紙のベストイレブンには2節連続で選ばれた。 岡崎は20日のドルトムント戦に1トップでフル出場し、後半21分に2戦連発となる決勝点を決めた。MF香川真司との“シンジ対決”を制した [全文を読む]

イラク戦に本田、清武らが先発!!香川、長友はベンチスタート

ゲキサカ / 2016年10月06日19時02分

トップ下はMF清武弘嗣となる見通しで、9月6日のタイ戦(2-0)で出番のなかったFW岡崎慎司、MF柏木陽介が先発に復帰した。 GKは西川周作で、4バックは右からDF酒井宏樹、DF吉田麻也、DF森重真人、DF酒井高徳と並び、中盤は柏木とMF長谷部誠のダブルボランチ。右にFW本田圭佑、左にFW原口元気、トップ下に清武が入り、岡崎が1トップを務める。DF植田直通 [全文を読む]

最終予選初陣で大島を抜擢!!先発でA代表デビューへ、長谷部は100キャップ達成へ

ゲキサカ / 2016年09月01日18時42分

前線は右にFW本田圭佑、左にMF清武弘嗣が入り、FW岡崎慎司が1トップを務めることになりそうだ。 最新のFIFAランキングでは日本の49位に対し、UAEは74位。過去の対戦成績は日本の5勝8分2敗(PK戦は引き分け扱い)だが、前回対戦した昨年1月のアジア杯準々決勝では1-1からPK戦の末、敗れている。 [日本代表] 先発 GK 12 西川周作 DF 6 森 [全文を読む]

交際宣言の長友も!キリン杯準決勝ブルガリア戦に川島、小林悠ら先発

ゲキサカ / 2016年06月03日19時19分

FW岡崎慎司がセンターフォワードを務める。 小林悠の先発はアギーレジャパン時代の14年10月14日にシンガポールで行われたブラジル戦(0-4)以来、約1年8か月ぶり。香川と清武の2人が代表で同時に先発するのはザックジャパン時代の13年11月19日に行われたベルギー戦(3-2)以来となる。 前日2日に発表された最新のFIFAランキングでは日本の53位に対し、 [全文を読む]

キリン杯メンバーに大島、小林祐が日本代表初選出

ゲキサカ / 2016年05月26日20時19分

すでに事前合宿をスタートさせている欧州組7人に加え、FW岡崎慎司(レスター・シティ)、FW本田圭佑(ミラン)、MF香川真司(ドルトムント)、MF長谷部誠(フランクフルト)も順当に招集され、順次、事前合宿に合流する。 事前合宿は29日まで千葉県内で行われ、30日に国内組を含めた全選手があらためて愛知県内に集合。キリン杯は6月3日に豊田スタジアム、同7日に市 [全文を読む]

本田、香川はベンチスタート…岡崎&金崎が2トップでスタートか

ゲキサカ / 2016年03月24日19時16分

攻撃陣ではFW岡崎慎司とFW金崎夢生が先発し、2トップを組む可能性もある。昨年6月16日のシンガポール戦(0-0)など、試合の流れの中で2トップに変わったことはあるが、スタートから2トップを採用すれば、日本代表では岡田ジャパン時代の2010年2月14日に行われた東アジア選手権・韓国戦(1-3)で岡崎とFW玉田圭司が2トップを組んで以来、約6年ぶりとなる。 [全文を読む]

シンガポール戦からスタメン8人変更で香川ら先発!岡崎がゲームキャプテン

ゲキサカ / 2015年11月17日20時03分

3トップはFW岡崎慎司、FW原口元気、FW宇佐美貴史の3人で、中盤はMF香川真司、MF山口蛍、MF遠藤航。4バックは右からDF長友佑都、DF吉田麻也、DF槙野智章、DF藤春廣輝と並び、GKは西川周作が務める。シンガポール戦に続いて先発するのは西川、吉田、長友の3人。FW本田圭佑、MF長谷部誠が今予選で初めて先発から外れた。 ゲームキャプテンは岡崎が務める [全文を読む]

新ユニ初陣のハリルJ 清武、金崎ら先発

ゲキサカ / 2015年11月12日19時54分

MF香川真司、FW岡崎慎司がW杯アジア2次予選で初めてスタメンから外れた。 W杯アジア2次予選のE組は、シリアが4勝1敗の勝ち点12で暫定首位に立っている。日本は消化試合が1試合少なく、3勝1分の勝ち点10で2位。シンガポールに勝てば、今節試合のないシリアを抜いて首位に返り咲く。シンガポールもここまで3勝1分1敗の勝ち点10と健闘を見せている。 最新のFI [全文を読む]

イラン戦に柴崎、米倉ら先発!!シリア戦からスタメン5人変更

ゲキサカ / 2015年10月14日00時23分

シリア戦でスタメンだったDF長友佑都、DF槙野智章、MF山口蛍、FW原口元気、FW岡崎慎司はベンチスタートとなった。 最新のFIFAランキングでは日本の55位に対し、イランはアジア最上位の39位。対戦時点のFIFAランクで日本を上回る“格上”との試合はハリルジャパン初陣の3月27日チュニジア戦以来となる。イランとの過去の対戦成績は5勝4分6敗。最近では05 [全文を読む]

レーティング:シリア 0-3 日本《ロシアW杯アジア2次予選》

超ワールドサッカー / 2015年10月09日00時04分

終了間際にダメ押しゴールを挙げるFW9 岡崎慎司 6.5タイトな守備に阻まれてポストプレーをこなせなかったが、終わってみればPK獲得と追加点奪取で勝利に貢献(→武藤嘉紀 -)監督ハリルホジッチ 6.0内容よりも結果の予選でしっかりと結果を残す★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!岡崎慎司(日本)▽1ゴール1アシストの本田や流れを変えた宇佐美もMOMに相応しい [全文を読む]

フォーカス