ジャニーズ事務所 田原俊彦に関するニュース

謎の男3人が田原俊彦&KinKi Kids堂本剛(&まれに忍者)愛を語る

ソーシャルトレンドニュース / 2016年06月17日16時56分

ファンになったのも、田原さんがジャニーズ事務所を独立した後からです。世代的にも性別的にも、周りにトシちゃんファンがいないなかで、コンサートに通い続けてきました。霜田:僕は、逆に世代的にドンピシャなんです。小学校3年生のときにTBS系ドラマ『人間・失格〜たとえばぼくが死んだら』が放送していて、KinKi Kidsが小学校6年生のときにデビューしたので、思春期 [全文を読む]

「田原俊彦の二の舞か......」赤西仁 コンサート中止は芸能界追放への布石か

日刊サイゾー / 2012年04月01日08時00分

その結婚が事務所をはじめとした関係各所へ事後報告だったことに対して、「社会人として礼儀を逸した」と、ジャニーズ事務所は4月から予定されていた赤西の凱旋国内アリーナツアーをすべて中止するという厳罰を下した。 この決定に、筆者は約20年前の田原俊彦の追放劇がオーバーラップしてならない。 田原は1994年に長女出産後の記者会見で「何事(結婚、出産)も隠密にやりた [全文を読む]

<SMAP解散騒動の本質>ジャニー喜多川氏の発明「アイドル量産システム」はもはや特許

メディアゴン / 2016年01月20日07時30分

それを理解するには(別に理解したくないかもしれないが)ジャニーズ事務所の歴史を振り返ってみるといいかもしれない。ジャニーズ事務所は1962年(昭和37年)にジャニー喜多川氏により創設された。伝統的に男性アイドルの育成が得意だとされている。筆者は昭和30年の生まれだが、事務所設立と同じ年、ジャニー喜多川氏によって結成された男性アイドルグループ「ジャニーズ」の [全文を読む]

SMAP解散、ジャニーズ独立の中居らは芸能界干されるのか…計算高い木村は残留

Business Journal / 2016年01月13日08時00分

ちょうど1年前の昨年1月、「週刊文春」(文藝春秋/1月29日号)に掲載されたメリー喜多川・ジャニーズ事務所副社長のインタビューにおける発言が現実になりそうだ。メリー氏は次期社長を娘の藤島ジュリー景子氏と明言。事務所内における派閥問題を問われると、SMAPを売れっ子に押し上げた飯島三智マネージャーを呼び出し、「もしジュリーと飯島が問題になっているなら、私は [全文を読む]

『金八』脚本家もエール 田原俊彦の俳優復帰はあるか?

NEWSポストセブン / 2016年11月09日07時00分

「田原俊彦の偉大さは、ジャニーズ事務所の歴史を切り開いていったこと。仮に『哀愁でいと』が売れなければ、『教師びんびん物語』シリーズが低視聴率だったら、その後のジャニーズ事務所の繁栄はなかったかもしれない。 たしかに当時から、ジャニーズ事務所は芸能界で大きな存在感を持っていたが、それは数字という明確な結果が出たからこそ。もし『教師びんびん物語』シリーズが当 [全文を読む]

赤西仁がジャニーズ独立してもオリコン2位獲得 2つの考察

NEWSポストセブン / 2014年08月27日11時00分

赤西仁のジャニーズ事務所独立後初のシングル『Good Time』が、2014年8月18日付の週間オリコンランキングで2位を獲得。上々の滑り出しを見せた。2月末にジャニーズ事務所との契約が切れ、そのまま退社していた赤西は、大きな後ろ盾を失ったが、まずはそれなりの結果を残したといえる。 そもそも、なぜ赤西はジャニーズ事務所から独立したのだろうか。芸能関係者が語 [全文を読む]

「気持ち悪いからテレビ消して!」ジャニーさん絶叫...ジャニーズからソロデビューが消えた理由

東京ブレイキングニュース / 2013年11月18日11時00分

半世紀という長い時間に数多くのアイドルを輩出してきたジャニーズ事務所。その多くがグループであることは言うまでもないが、なぜかソロでのデビューというのが少ない。いや、極端に少なすぎる。30年以上いないというのが現実だ。 もちろんソロ歌手も多く手がけて世に出しているジャニーさんではあるが、郷ひろみ、川崎麻世など有名どころや青春ドラマで藤谷美和子と共演してブレイ [全文を読む]

SMAP解散、残留・木村と中居ら独立組4人の共演NGの公算…ジャニーズ支配崩壊か

Business Journal / 2016年01月13日09時00分

木村拓哉はジャニーズ事務所に残り、中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛(編注:「なぎ」は正式名は漢字)、香取慎吾は独立するという。 「これまでのジャニーズ事務所の慣例に従えば、よほどの大手事務所に移籍しない限り、独立するとジャニーズ事務所所属タレントとは共演NGになります。つまり、木村拓哉と他の4人が共演する機会は二度となくなる可能性が高い。一時代を築いた大スター [全文を読む]

ジャニーズ隆盛の礎を築いた田原俊彦 今なお光る功績の数々

NEWSポストセブン / 2015年06月21日07時00分

ジャニーズ事務所所属タレントの隆盛が続いている。近藤真彦(50)は50~54歳の部でトライアスロンの日本代表に選ばれ、SMAP木村拓哉(42)の主演ドラマ『アイムホーム』(テレビ朝日系)や嵐・相葉雅紀(32)主演の月9ドラマ『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)も好調な視聴率推移を見せている。歌やドラマだけでなく、SMAP中居正広(42)やV6井ノ原快彦( [全文を読む]

田原俊彦と近藤真彦の共演可能性 「あるとすれば2014年か」

NEWSポストセブン / 2012年07月11日16時00分

郷ひろみの移籍以降、低迷していたジャニーズ事務所も彼らの大ブレイクで、息を吹き返した。 たのきん名義でシングルを出したことこそないものの、『ハインティーンブギ』『グッドラックLOVE』などの“たのきん映画”やバラエティ番組『たのきん全力投球!』などで、ともに活動。1983年8月に大阪球場で行なわれた『たのきん3球コンサート』をもって、たのきんとしての活動は [全文を読む]

フォーカス