政治資金 田母神俊雄に関するニュース

ツッコミどころ満載!東大OB・舛添都知事の"不可思議な記者会見"

東京ブレイキングニュース / 2016年05月18日18時00分

さらには政治資金から家族でお寿司やイタリアンも食べちゃう。家族旅行に行っても、お昼間に人数も面子も公表できない「会議なるもの」をしたという名目で、その宿泊代全額も政治資金から出しちゃっています。 それでいて大人気です。13日の金曜日という、実におめでたい日に行われた会見では、次々と記者から質問が出て、100分もかかりました。その都度、舛添知事はつくり笑顔で [全文を読む]

東京地検、田母神俊雄容疑者を逮捕 ネトウヨの少なさも遠因か

しらべぇ / 2016年04月14日10時30分

(画像はTwitterのスクリーンショット)2014年の東京都知事選における政治資金の不正流用などが問題となってきた元・航空幕僚長で軍事評論家の田母神俊雄容疑者(67)が、本日4月14日、公職選挙法違反の容疑で東京地検特捜部によって逮捕された。本人によるツイートも数多くRTされている。本日、田母神は逮捕されるようです。何とも理不尽さを感じますが、国家権力に [全文を読む]

東京地検特捜部が田母神俊雄を“横領“で強制捜査! 背景にチャンネル桜・水島社長との政治資金めぐる内紛が

リテラ / 2016年03月07日20時46分

支援者から集めた政治資金の一部を着服していた疑惑で、資金管理団体「田母神としおの会」の事務所や自宅などに家宅捜索が入ったという。 この資金管理団体は、田母神氏が2014年の都知事選への出馬に際して設立したものだが、報道によれば、全国の支援者から集めた1億3265万円のうち、5000万円余りの支出が使途不明になっていた。 昨年2月、田母神氏はこの"使途不明金 [全文を読む]

収支報告書に「家族旅行」と記載していたら法的にはOK?―舛添知事疑惑

政治山 / 2016年05月13日19時00分

高額すぎる海外出張費や公用車を使った毎週末の都外別荘通いでリコールの声が高まる中、とうとう「政治資金を家族旅行などに流用していた」と5月11日発売の「週刊文春」が特報しています。なぜ、注目を浴びた後にこうした疑惑が噴出するのでしょうか? 虚偽記載の疑惑がかかる舛添知事(東京都ホームページより) 文春の特別取材班が収支報告書を精査 今回、「文春」特別取材班は [全文を読む]

田母神俊雄が運動員に2000万円配布! お友だちの百田尚樹らネトウヨは「安保反対デモ参加者はアルバイト」とデマ攻撃していたのに

リテラ / 2016年04月06日08時00分

そもそも田母神氏は、全国の支援者から集めた1億3265万円のうち、5000万円余りの支出が使途不明になっていたが、昨年2月に記者会見を開き、政治団体の会計責任者の男性が政治資金3000万円の私的流用を認めたと報告。業務上横領罪の告訴状を警視庁に送付していた。だが、東京地検は、政治資金の一部が私的流用の疑いがあるとして今年3月に田母神氏の資金管理団体の事務 [全文を読む]

都知事選は、いくらで立候補できる?

政治山 / 2016年05月26日11時50分

舛添要一・東京都知事の政治資金流用疑惑で、東京都知事選の可能性も取りざたされています。東京都選挙管理委員会によると、2014年2月に行われた都知事選では46億円強の費用がかかったようですが、立候補者は最低額いくらで出馬できるのでしょうか。 立候補にかかる最低費用は? 最低限かかる費用として、一定票に届かなかった場合に没収される供託金を法務局に供託しなければ [全文を読む]

元航空幕僚長・田母神俊雄容疑者逮捕で女性タレント戦々恐々「迷惑しています……」

日刊サイゾー / 2016年04月19日17時00分

昨年2月、田母神容疑者は資金管理団体に約3,000万円の使途不明金があることを自ら公表していたが、選挙対策本部長らが田母神容疑者に対し政治資金の着服を告発、今年3月に特捜部に家宅捜索されていた。壇上で未入籍の交際女性を紹介することもあった田母神容疑者だが、一部ではその女性に高額なプレゼントをしていたとも伝えられた。田母神容疑者は一連の容疑に「冤罪だ」と否 [全文を読む]

田母神氏が認めた運動員への報酬、知らなかったでは済まない?

政治山 / 2016年04月08日11時50分

東京地検特捜部は、政治資金を不正流用した業務上横領の疑いで捜査しています。 <株式会社パイプドビッツ 政治山カンパニー 編集・ライター 上村吉弘> [全文を読む]

「尖閣諸島が中国に狙われている」ばかりを連呼する極右政党、理解不能な行動連発

Business Journal / 2015年12月24日06時00分

その後、田母神氏には政治資金疑惑が発覚したため、今後は政治の表舞台に出てくるのは難しいと見られている。 政治的方向性も理解不能だった。次世代の党は自らを「自民党の補完勢力」として位置づけているが、自民党の右派よりも右の政治スタンスをとる集団を、果たして自民党が求めているのだろうか。そもそも明治憲法の復活を提唱する政党を、多くの国民が支持するというのだろうか [全文を読む]

田母神の使途不明金を告発した「チャンネル桜」が巻き込まれていた金銭疑惑の過去

リテラ / 2015年02月24日13時00分

田母神氏の政治団体で会計責任者を務めていた50代の男性が、政治資金3000万円を私的に流用、横領していたという疑惑が発覚したのだ。これを受け田母神氏は2月19日に会見を開き「彼を信頼しきって任せていた。監督責任は私にある」「刑事告訴も検討している」などと釈明した。 だがこの問題の背景には、極右陣営を巡る"カネと内紛"が横たわっていると見られている。というの [全文を読む]

田母神政経塾 ー解散・総選挙は総理に追い風 党内で対抗する勢力は不在にー

アサ芸プラス / 2015年01月17日09時55分

政治資金問題が国会で問題視された江渡聡徳防衛大臣が留任を固辞しました。このまま留任しては安倍内閣の目標である憲法改正や国防軍構想、その他に突き進むのが難しくなると安倍総理は判断したのでしょう。 新たな防衛大臣に任命されたのは、中谷元・元防衛庁長官でした。彼はリベラルな面もありますが、陸上自衛隊出身ですので自衛官の話を聞く耳を持っています。 安倍総理と私の考 [全文を読む]

フォーカス