江戸時代 徳川家康に関するニュース

静岡市にある出世運の強力パワースポット!?久能山東照宮にはガンダムが奉納されている!

GOTRIP! / 2015年08月08日06時17分

社殿は、江戸時代を代表する大工頭(だいくがしら)で名古屋城、仁和寺、二条城などの今では国宝、重要文化財となっている建築物を多く手がけた中井大和守正清により作られました。創建当時の極彩色きらびやかな色彩と江戸時代の匠の極みを見ることができ、静岡県で唯一の国宝建築物に指定されています。全国にある徳川家康公を祀る東照宮の総本社となっていて、いまでは国内をはじめ [全文を読む]

活気づく"江戸ブーム"…現代にはない面白さも"便利さ"には代えがたい?

NewsCafe / 2013年09月19日12時00分

「古き良き時代」としてよく挙げられる江戸時代だが、近年さらに様々な角度から見直されている。ポーラ文化研究所は、浮世絵に描かれた女性の姿から江戸時代の化粧やファッションを読み解くデジタル本「浮世絵にみる江戸美人のよそおい」を発売。歌川豊国や歌川広重など著名な絵師の作品や、流行の髪形やかんざしなどの髪飾り、着物の柄の合わせ方など、女性の装いを紹介している。何百 [全文を読む]

没後400年。天下人・徳川家康は睡眠時間を大事にしていた!

nemgym(ネムジム) / 2015年08月30日08時00分

徳川家康の1日については、筑摩書房「江戸時代図誌〈4〉江戸 (1975)」に次のように書かれています。 「朝は六時に起床し、小座敷上段の漱(すすぎ)道具で洗面した。……紋服着用後、大奥の仏前で礼拝し、戻って月代(さかやき)・髦(ぼう)をそり、髪をゆった。御典医数名の健康診断ののち、八時頃に朝食をとった。午前中は経書講読(林家)、武術修練(柳生家)があり、正 [全文を読む]

富士三大絶景スポットを散策したら 旅の〆に絶品静岡グルメを堪能!

CREA WEB / 2017年06月04日12時00分

東海道一の絶景として古くから知られている薩埵峠は、静岡市にある富士山ビューのハイライトでもあり、江戸時代から続く交通の要塞。江戸時代から現代までここを往来した人々とそれを見守ってきた富士山。そんな名もなき物語に思いを馳せてみるのも旅の一興。 国道1号・東名高速・東海道本線が集中する日本の大動脈を見守るような富士山はここだけの景色。 静岡市が運営する「さった [全文を読む]

【知られざる日本の絶景】長野県・南木曽町に今も残る江戸時代の町、妻籠宿

GOTRIP! / 2015年02月03日03時14分

悲しい出来事が発生してしまった場所ですが、実は南木曽町にはまるで江戸時代にタイムスリップしたかのような場所があります。それが今回ご紹介する「妻籠宿(つまごじゅく)」です。 妻籠宿は江戸時代から交通の要所として栄えた場所。江戸時代の五街道の一つで本州中部の内陸側を経由して京都まで繋がっていた中山道と、徳川家康によって作られた尾張名古屋と信州飯田を結んでいた [全文を読む]

金貨流通の時代へ―大久保長安をめぐって

サーチナ / 2017年06月05日09時30分

金貨流通の時代へ―大久保長安をめぐって ■江戸時代の金、銀産出 これまで、戦国時代を取り上げて金の一面を見てきました。今回は、江戸時代に金山開発に功績があった大久保長安に関して書いてみたいと思います。歴史物が続きますがお付き合いください。 江戸時代は、金の産出が拡大しました。今までのコラムでは、織田信長、豊臣秀吉らに触れました。徳川家康もその流れを引き継ぎ [全文を読む]

江戸時代に1つだけ持っていくなら…スマホと回答した人が12.9%!1位は?

しらべぇ / 2014年12月30日08時00分

Photo by Kenichi Hirota https://www.flickr.com/photos/hirota_kenichi/13695982783/ 徳川家康が征夷大将軍に任命され、明治政府が誕生するまで約265年間続いた江戸時代。現代とも近いことから、時代小説をはじめとして様々な作品で描かれています。 作品によっては、江戸時代にタイムスリッ [全文を読む]

国内世界遺産の検索人気ランキング2017年版をGoogleが発表!

TABIZINE / 2017年06月03日12時00分

10位:京都 二条城|江戸幕府を象徴する歴史の舞台 江戸時代の始まりに、徳川家康により築城された二条城。当時の建物が現存しています。江戸時代が終わる大政奉還もここで執り行われました。京都のど真ん中に位置している広大な敷地。その昔は平安京の中心部だったそうです。 9位:栃木 日光東照宮|徳川家康を祀る荘厳かつ豪華絢爛な建築美 深い緑に包まれひっそりと佇む日 [全文を読む]

狙い目は歴代ロケ地。「そうだ京都、行こう」シリーズを巡る紅葉狩り

まぐまぐニュース! / 2015年11月06日10時35分

現在の建物は江戸時代初期約400年前の再建で、今から400年後に再建する時に備えて近年京都の北部でケヤキの植樹が始まりました。長い伝統を守るためには遠い将来を見据えた計画が必要とされるようです。 ・清水寺 紅葉 2015年見頃は?ライトアップはいつ?見所はココでチェック! image by:京都フリー写真素材 蓮華寺(1993年盛秋) 11月2日現在の紅葉 [全文を読む]

和食がユネスコ無形文化遺産に登録! 大麦のはくばくが、一汁三菜 “徳川家康の膳”を再現

PR TIMES / 2014年01月17日13時40分

この“一汁三菜”のスタイルは、江戸時代に庶民の間にも広まったと言われていますが、ユネスコ無形文化遺産への登録を機に、“和食”がますます世界中から注目される今だからこそ、健康的な食事として知られる、ときの天下人であった徳川家康の膳を改めて着目してみてはいかがでしょうか?【徳川家康の食事を再現したメニューを提供するお店】〈大黒屋〉住所:東京都目黒区碑文谷5-7 [全文を読む]

フォーカス