江戸時代 徳川家康に関するニュース

静岡市にある出世運の強力パワースポット!?久能山東照宮にはガンダムが奉納されている!

GOTRIP! / 2015年08月08日06時17分

社殿は、江戸時代を代表する大工頭(だいくがしら)で名古屋城、仁和寺、二条城などの今では国宝、重要文化財となっている建築物を多く手がけた中井大和守正清により作られました。創建当時の極彩色きらびやかな色彩と江戸時代の匠の極みを見ることができ、静岡県で唯一の国宝建築物に指定されています。全国にある徳川家康公を祀る東照宮の総本社となっていて、いまでは国内をはじめ [全文を読む]

活気づく"江戸ブーム"…現代にはない面白さも"便利さ"には代えがたい?

NewsCafe / 2013年09月19日12時00分

「古き良き時代」としてよく挙げられる江戸時代だが、近年さらに様々な角度から見直されている。ポーラ文化研究所は、浮世絵に描かれた女性の姿から江戸時代の化粧やファッションを読み解くデジタル本「浮世絵にみる江戸美人のよそおい」を発売。歌川豊国や歌川広重など著名な絵師の作品や、流行の髪形やかんざしなどの髪飾り、着物の柄の合わせ方など、女性の装いを紹介している。何百 [全文を読む]

没後400年。天下人・徳川家康は睡眠時間を大事にしていた!

nemgym(ネムジム) / 2015年08月30日08時00分

徳川家康の1日については、筑摩書房「江戸時代図誌〈4〉江戸 (1975)」に次のように書かれています。 「朝は六時に起床し、小座敷上段の漱(すすぎ)道具で洗面した。……紋服着用後、大奥の仏前で礼拝し、戻って月代(さかやき)・髦(ぼう)をそり、髪をゆった。御典医数名の健康診断ののち、八時頃に朝食をとった。午前中は経書講読(林家)、武術修練(柳生家)があり、正 [全文を読む]

【知られざる日本の絶景】長野県・南木曽町に今も残る江戸時代の町、妻籠宿

GOTRIP! / 2015年02月03日03時14分

悲しい出来事が発生してしまった場所ですが、実は南木曽町にはまるで江戸時代にタイムスリップしたかのような場所があります。それが今回ご紹介する「妻籠宿(つまごじゅく)」です。 妻籠宿は江戸時代から交通の要所として栄えた場所。江戸時代の五街道の一つで本州中部の内陸側を経由して京都まで繋がっていた中山道と、徳川家康によって作られた尾張名古屋と信州飯田を結んでいた [全文を読む]

江戸時代に1つだけ持っていくなら…スマホと回答した人が12.9%!1位は?

しらべぇ / 2014年12月30日08時00分

Photo by Kenichi Hirota https://www.flickr.com/photos/hirota_kenichi/13695982783/ 徳川家康が征夷大将軍に任命され、明治政府が誕生するまで約265年間続いた江戸時代。現代とも近いことから、時代小説をはじめとして様々な作品で描かれています。 作品によっては、江戸時代にタイムスリッ [全文を読む]

国内世界遺産の検索人気ランキング2017年版をGoogleが発表!

TABIZINE / 2017年06月03日12時00分

10位:京都 二条城|江戸幕府を象徴する歴史の舞台 江戸時代の始まりに、徳川家康により築城された二条城。当時の建物が現存しています。江戸時代が終わる大政奉還もここで執り行われました。京都のど真ん中に位置している広大な敷地。その昔は平安京の中心部だったそうです。 9位:栃木 日光東照宮|徳川家康を祀る荘厳かつ豪華絢爛な建築美 深い緑に包まれひっそりと佇む日 [全文を読む]

狙い目は歴代ロケ地。「そうだ京都、行こう」シリーズを巡る紅葉狩り

まぐまぐニュース! / 2015年11月06日10時35分

現在の建物は江戸時代初期約400年前の再建で、今から400年後に再建する時に備えて近年京都の北部でケヤキの植樹が始まりました。長い伝統を守るためには遠い将来を見据えた計画が必要とされるようです。 ・清水寺 紅葉 2015年見頃は?ライトアップはいつ?見所はココでチェック! image by:京都フリー写真素材 蓮華寺(1993年盛秋) 11月2日現在の紅葉 [全文を読む]

和食がユネスコ無形文化遺産に登録! 大麦のはくばくが、一汁三菜 “徳川家康の膳”を再現

PR TIMES / 2014年01月17日13時40分

この“一汁三菜”のスタイルは、江戸時代に庶民の間にも広まったと言われていますが、ユネスコ無形文化遺産への登録を機に、“和食”がますます世界中から注目される今だからこそ、健康的な食事として知られる、ときの天下人であった徳川家康の膳を改めて着目してみてはいかがでしょうか?【徳川家康の食事を再現したメニューを提供するお店】〈大黒屋〉住所:東京都目黒区碑文谷5-7 [全文を読む]

アメリカの晩餐会でもデビューした伝統とこだわりの味、静岡市の名物「安倍川もち」を堪能しよう!

GOTRIP! / 2015年10月13日03時59分

江戸時代を代表する浮世絵師の歌川広重が描いた東海道五十三次でも、街道沿いの美味しい食べ物がたくさん描かれ、多くの人々に、その土地の美味しい名物を伝えてきました。 そんな東海道における美味しい食べ物の一つに静岡市の名物「安倍川もち」があります。 現在の静岡市にあった19番目の宿場町・府中宿の浮世絵には、安倍川の手前にあるお茶屋さんの風景の中で、もちを作る職 [全文を読む]

江戸文化を象徴する墨田に博物館点在 たばこ屋のジオラマも

NEWSポストセブン / 2015年05月19日07時00分

その名残から江戸時代の文化を今に伝える博物館や美術館が点在している。 例えば、江戸の町並みや祭りの山車、庶民の暮らしぶりなどが模型で展示されている「江戸東京博物館」は、昨年開館20周年を迎えて記念の浮世絵展が大好評を博した。また、両国国技館の「相撲博物館」で錦絵や化粧廻しの貴重な資料が見られたり、東京メトロのCMにも登場した「すみだ江戸切子館」に立ち寄れば [全文を読む]

江戸の「ガーデニング」は世界一! 時代小説から見る、花のお江戸の百花繚乱

ダ・ヴィンチニュース / 2013年07月31日11時30分

動物、植物、鉱物など約1900種類について名前や形、薬効や処方例などを記述した百科事典のような本)が、江戸時代の始めに日本へ到来した影響が大きかった。これを徳川家康のブレーンであった儒学者の林羅山が、自著『多識篇』中で一部を訳したことなどから本草学研究が盛んとなったようだ。また江戸時代には植木鉢も普及し、庶民が庭先で草花を育てる文化も発達。庭がなくてもOK [全文を読む]

東京の「土木地形散歩」は最高におもしろい 現在の東京の骨格は江戸時代のインフラだ

東洋経済オンライン / 2017年06月02日13時00分

(まとめ:石原たきび)■千鳥ヶ淵―貯水のため江戸のダム湖を横断する首都高速皆川:千鳥ヶ淵は、江戸時代初期に飲料水を確保するためにつくられたダム湖。麹町の台地を流れていた自然の沢に土を盛って堰き止めて、水を溜めた人工湖です。もともとは局沢(つぼねさわ)と呼ばれ、蓮池濠を流れて日比谷の入り江に注いでいた。北河:地形的には、見た目もダムですね。皆川:千鳥ヶ淵へは [全文を読む]

松平定知氏「日本の礎を築いたのは明治政府でなく徳川幕府」

NEWSポストセブン / 2017年05月22日16時00分

そのほとんどが維新を批判し、江戸時代を評価しているのが特徴だ。その流れを作ったのが、ベストセラーになっている『明治維新という過ち 日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト』だ。 それ以外にも『官賊と幕臣たち 列強の日本侵略を防いだ徳川テクノクラート』、『三流の維新一流の江戸 「官賊」薩長も知らなかった驚きの「江戸システム」』、『明治維新という幻想 暴虐の限り [全文を読む]

羽田で偽家康騒動? はねだ江戸まつり2017~母上感謝祭~本日より開催中<PR>

ITライフハック / 2017年05月12日19時00分

江戸時代の人々が現代によみがえり騒動を起こす!?なおこのまつりは、テーマとして設定が決められている。正月に開催された江戸まつり2017では、正月に徳川家康をはじめとして、多くの江戸時代の人たちが現代の羽田のまちにタイムスリップしてきたという設定になっている。今回は、徳川家三大母親として徳川二代目将軍秀忠の母「西郷局(さいごうのつぼね)」、徳川家光の母、「 [全文を読む]

【挑戦!お江戸クイズ】「百眼」と呼ばれた行商人が売ってたものは?江戸の仕事に関するクイズ4問

サライ.jp / 2017年04月21日21時00分

江戸時代にも、今の人材派遣会社のようなところがあったってご存知でした? 今回は江戸時代の仕事に関するクイズを4問を「江戸文化歴史検定」(通称・江戸検)の過去問題からピックアップしてみました。ぜひ挑戦してみてください。【クイズ1】江戸には、若党・草履取り・中間などといった武家奉公人を紹介・斡旋して手数料をとる、現在の人材派遣業者とよく似た商人がいました。天保 [全文を読む]

鉄砲の産地として名を馳せた町!近世日本のテクノシティ「国友」を歩く(滋賀県長浜市)

サライ.jp / 2017年04月15日19時00分

国友は、和泉の堺(現在の大阪府堺市)や根来(現在の和歌山県岩出市)と並び、鉄砲の生産地として戦国時代から江戸時代末期まで名を馳せた町。1580(元亀元)年、織田信長・徳川家康軍と朝倉義景・浅井長政軍が激突した姉川のほど近くにあります。1543(天文12)年8月25日、種子島の門倉岬に漂着したポルトガル人により日本に鉄砲が伝えられると、国友では早くもその翌年 [全文を読む]

壁に耳あり障子に目ありは本当だった!?江戸時代にスパイとして使われていたヒヨコの実態。

PR TIMES / 2017年03月31日19時59分

江戸時代に忍者を引き連れ、徳川家康が命拾いをした伊賀越えでも有名な「服部半蔵」。250年間に渡り江戸の町が守られた秘訣とは。判明したのは、ヒヨコの習性を巧みに利用した戦略。現代における新しいヒヨコの活躍が期待される。忍者と言われると真っ先に思い浮かぶのが、夜に溶け込むような色合いの忍び装束と手裏剣。忍術を使い、高い運動能力で屋根裏を走り回り、いざという時に [全文を読む]

「江戸時代」をテーマにした恒例イベントがコンセプトを一新!新春はねだ江戸まつり2017」からは徳川家康が天下を治めた江戸時代初期を舞台にモデルチェンジ

PR TIMES / 2016年12月01日12時34分

~ 2017年は羽田空港で江戸時代の活気あふれるお正月を味わおう ~ 東京国際空港ターミナル株式会社(本社所在地:東京都大田区羽田空港2-6-5、代表取締役社長:土井勝二)は、 2017年1月1日(日)~1月3日(火)の3日間、羽田空港国際線旅客ターミナル(以下、羽田空港)にて「新春はねだ江戸まつり 2017」を開催いたします。 「新春はねだ江戸まつり 2 [全文を読む]

ケネディが最も尊敬した日本人政治家「上杉鷹山」とは誰なのか?

まぐまぐニュース! / 2016年11月08日01時17分

無料メルマガ『Japan on the Globe-国際派日本人養成講座』では、深刻な財政難に陥っていた米沢藩を、見事な知恵と慈愛の心で救った江戸時代屈指の名君・鷹山公の仕事を紹介しています。 上杉鷹山 ~ケネディ大統領が尊敬した政治家~ 1961年、第35代米国大統領に就任したジョン・F・ケネディは、日本人記者団からこんな質問を受けた。「あなたが、日本で [全文を読む]

【日本人が知らないニッポン】徳川大御所政治の拠点・静岡県静岡市

GOTRIP! / 2016年10月26日08時00分

ケチ爺さんはいつの時代もあまり好まれないということですが、それと引き換えに江戸時代の日本は内需が拡大して経済的繁栄を迎えました。 ・再評価される家康 駿府城公園では今、天守台発掘作業が進められています。 駿府城にあった昔ながらの施設や遺構は、明治時代に取り壊されてしまいました。 ですから駿府城の天守台や、そこにあったはずの天守閣がどれだけ大きかったのか、 [全文を読む]

フォーカス