視聴率 内村光良に関するニュース

4,500万円の破格の制作費『おかげでした』、1ケタ視聴率連発で「コスパ最悪」!

サイゾーウーマン / 2014年12月09日13時00分

9日発売の「フラッシュ」(光文社)が、テレビ各局の人気番組における制作費と出演者のギャラ、さらには視聴率を一覧で掲載している(視聴率は関東の11月17日~23日放送平均。一部番組は同27日または最新視聴率)。各番組におけるギャラや視聴率の話題はよく目にするが、制作費は珍しい。この一覧を見ると、「フジテレビの番組のコストパフォーマンスの悪さが際立っている」( [全文を読む]

NHK、新会長就任で雰囲気一変も「数字」求められるように

NEWSポストセブン / 2017年02月21日07時00分

新企画にどんどん取り組み、“テレビ界視聴率ナンバー1”の座を貪欲に狙っているのだ。1月に上田良一氏が新会長に就任して以来、NHK内部の雰囲気は一変した。 「これまでは幹部たちが籾井さんの顔色を窺ってばかりで、局内には萎縮ムードが漂っていた。しかし、上田会長は“現場介入はしない”という方針のようで、局内の風通しがよくなりました。 たとえば、1月19日放送の内 [全文を読む]

昇格から1クール持たず打ち切りの日テレ『トリックハンター』、『仰天』をパクッて激怒されていた!?

日刊サイゾー / 2014年09月09日13時00分

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす! 不定期特番からレギュラー番組に昇格した日本テレビ系の『真実解明バラエティー!トリックハンター』が、視聴率1ケタ台連発で、9月いっぱいで打ち切られるという情報を入手した。 昨年、テレビ朝日に視聴率2冠を奪われた日テレは、今年に入ってすぐ奪取。今 [全文を読む]

企画の限界、嫌われプロデューサー……レギュラー化する『見破れ!!トリックハンター』は爆死確実か

日刊サイゾー / 2014年06月13日11時00分

スタート直後から視聴率は10%にも届かず、ひどい時で5%を割る回もあったという。 昨年、テレビ朝日に視聴率2冠を奪われた日テレは、今年に入ってすぐに奪回した。今後も視聴率戦争を勝ち抜くためには、足を引っ張る『1番ソング』を打ち切って、不定期特番ながら安定して12%前後の視聴率を取っている『トリックハンター』と入れ替える必要があったのだ。だからこそ、9月の番 [全文を読む]

テレビ局が行列!? 出川哲朗「新視聴率王」の快進撃

日刊大衆 / 2017年06月25日11時05分

なんと、かつては<嫌いな男><抱かれたくない男>ランキング上位の常連だった出川哲朗(53)が、“新・視聴率王”と呼ばれているという。 「『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の視聴率が20%超えを連発し、バラエティ番組のトップを独走。この好調を支えているのは、番組の中心的な存在となっている出川であることに疑いはありません。現在、各局が出川のスケジュー [全文を読む]

『水曜歌謡祭』『グッディ!』爆死中! 絶体絶命のフジテレビがすがる大物芸人とは?

サイゾーウーマン / 2015年06月05日09時00分

『水曜歌謡祭』『直撃LIVE グッディ!』など肝入り番組の視聴率が軒並み不振のフジテレビが、バラエティでは唯一好調といっていい『痛快TVスカッとジャパン』。そのメインMCを務める内村光良に対して、フジは現在水面下で次なる冠番組の交渉をしているという。もはや視聴率2ケタ台の方が珍しくなりつつある“ジリ貧”フジがすがる先は――。 昨年10月から月曜午後8時台で [全文を読む]

内村光良『27時間テレビ』での大健闘に、メインMC待望論も

日刊大衆 / 2016年07月28日12時00分

7月23日から24日にかけて放送された『FNS27時間テレビフェスティバル!』(フジテレビ系)が、過去最低となる平均視聴率を記録したことが明らかとなった。その中でも瞬間最高視聴率を記録したのは、ウッチャンナンチャンの内村光良(52)が司会を務める『痛快TVスカッとジャパン』のコーナーだった。 これまでの『27時間テレビ』の最低視聴率は、「女子力」をテーマに [全文を読む]

『27時間テレビ』視聴率が笑えない低さで「だったら通常放送しろ!」の声。特に競馬ファンはフジへの不満が爆発?

Business Journal / 2016年07月25日14時00分

フジテレビの毎年恒例『27時間テレビ』の視聴率が7.7%(ビデオリサーチ社調べ、関東地区)であったことがわかった。2013年の最低視聴率を下回り、歴代ワーストとなってしまった。 今年は明石家さんま、SMAP中居正広、内村光良、加藤綾子がリレー形式でMCを担当するなど「数」で勝負に出たフジだったが、完全に空振りだった様子。視聴者からも「出演者が楽しむ番組」「 [全文を読む]

フジテレビ 内村光良を連日同時間帯で起用の奇策で復活期す

NEWSポストセブン / 2015年10月13日16時00分

視聴率低迷が続くフジテレビは10月改編も大々的に行なった。苦戦していた日曜日は19時台から21時台までの3時間の枠を「日曜ファミリア」と題しスペシャル番組を放送するなど、ゴールデン帯には全曜日で4本もの新番組が登場する。 そのなかで、11月スタートの新番組『優しい人なら解ける クイズやさしいね』(火曜19時57分~)には大きな期待がかかっている。雨や曇りを [全文を読む]

内村光良、NHK『あまちゃん』コントは大丈夫!? 甦る「松本人志の大惨敗」

サイゾーウーマン / 2013年08月17日13時00分

「ところが、6月に放送された回の視聴率は、火曜日午後10時で5.6%と低空飛行。同時間帯でも最低視聴率でした。NHKはダウンタウンやウッチャンナンチャンなど、『お笑い第三世代』を積極的に起用していますが、いまいち相性が良くないのか、いい結果は出せずにいます」(週刊誌記者) 松本人志は、2010年に『松本人志のコントMHK』で、NHKのコント番組に初挑戦。 [全文を読む]

フォーカス