ワコール 福士加代子に関するニュース

世界で戦う、福士加代子選手・田中智美選手登場!これまでの軌跡・マラソンへの熱い思いを語るPV初公開

PR TIMES / 2016年06月20日14時18分

~本日2016年6月20日(月)よりウェブにて公開開始~https://www.youtube.com/playlist?list=PL0mzWU3_pWzINUfRN1tV-dNzGfNQpVFyu[画像1: http://prtimes.jp/i/3301/272/resize/d3301-272-460320-1.jpg ][画像2: http:// [全文を読む]

『LOUNGE X(ラウンジエックス)』が2月18日(土)~26日(日)まで表参道にオープン(『UltraBOOST X』発売を記念した女性限定ポップアップランニングステーション)

PR TIMES / 2017年02月17日19時19分

トークショーには、女性のためにオープンした「LOUNGE X」に相応しい福士加代子選手(ワコール女子陸上競技部)や、浅見れいなさん(女優・モデル)、ゆう姫(Young Juvenile Youth)さん(シンガー)の豪華な3名にお越しいただき、女性ならではの観点で、施設やシューズについて語っていただきました。[画像1: https://prtimes.jp [全文を読む]

女子マラソン・福士 力の源は「マイコちゃんの家の唐揚げ」

NEWSポストセブン / 2016年07月24日07時00分

* * * 女子マラソンで上位入賞が期待される福士加代子さん(34、ワコール)の力の源である“お袋の味”は「マイコちゃんの家の唐揚げ」なんです。 マイコちゃんとは、青森県にある福士さんの母校・五所川原工業高校の同級生である瀬川麻衣子さんのこと。高校時代、ソフトボール部に入部した福士さんの素質を見抜いて「陸上をやれば」と勧めた、“陸上選手・福士加代子”の生 [全文を読む]

マラソン代表選考に野口みずき恩師は疑問、増田明美氏は理解

NEWSポストセブン / 2016年02月18日07時00分

今年1月31日に開催された大阪国際女子マラソンで、2時間22分17秒というリオ五輪派遣設定記録より13秒速いタイムを出して優勝した福士加代子(ワコール)にも、同じような悲劇が起こってしまうかもしれない。リオ五輪代表に選ばれないことを恐れてだろう、福士は、わずか42日後に開催される3月13日の最終選考レース、名古屋ウィメンズマラソンへの出場を明らかにしてい [全文を読む]

3月名古屋出場表明の福士加代子 無謀で無意味な挑戦の事情

NEWSポストセブン / 2016年02月15日16時00分

1月31日に開催された大阪国際女子マラソンで優勝した福士加代子(ワコール)が叩き出したタイムは、2時間22分17秒。リオ五輪派遣設定記録より13秒早い自己ベストだった。福士はお立ち台で「リオ決定だべ~!」と歓喜の雄叫びを上げ、観客やテレビ中継の視聴者は天真爛漫に喜ぶ彼女を祝福した。 ところが翌日、ワコールの永山忠幸監督は、選考レースで設定記録をクリアして優 [全文を読む]

日本初上陸のランニングコミュニティ「adidas Runners of Tokyo」がついに活動開始!

PR TIMES / 2016年09月21日14時16分

コミュニティの幕開けとなる結団式では、アディダス ジャパン株式会社副社長のトーマス・セイラーの挨拶後、福士加代子選手(ワコール女子陸上競技部)、adidas契約フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一氏、adidasランニングアドバイザーの湯田友美氏の他、adidas Runners of Tokyoのキャプテンに就任した高木聖也氏、岩崎志保氏、ドイツ・ベ [全文を読む]

マラソン日本代表福士加代子 疲労骨折の疑いも楽観論登場

NEWSポストセブン / 2016年06月29日16時00分

ワコール陸上部の永山忠幸監督が福士の状態を語る。 「アメリカ合宿から帰国した6月20日にMRI検査などを受け、疲労骨折の疑いという結果が出ました。以前からずっと痛みを訴えていましたが、治療や練習メニューの調整によって現在痛みはありません。レースに出て無理をすると痛みが再発する可能性もあるので、大事を取って出場を見合わせたということです」 五輪直前の故障と聞 [全文を読む]

福士加代子に増田明美氏「名古屋も走ろうなんて自殺行為」

NEWSポストセブン / 2016年02月17日16時00分

陸上選手・福士加代子(ワコール)が1月31日に開催された大阪国際女子マラソンで叩き出した優勝タイムは2時間22分17秒。リオ五輪代表の座をほぼ確実にしているにもかかわらず、最終選考レースである3月13日の名古屋ウィメンズマラソンに出場するという。この判断については「無謀で無意味」といった意見も陸上関係者からは出ている。 2時間22分台でフルマラソンを走る選 [全文を読む]

増田明美氏「大阪国際号泣解説」 今だから話せる裏側

NEWSポストセブン / 2016年02月16日07時00分

福士加代子(ワコール)が2時間22分17秒という日本歴代7位の記録で優勝した大阪国際女子マラソンの中継で話題になったのが、増田明美氏の「号泣解説」だ。ご本人が舞台裏を明かす。 「解説している私の隣に、映像スタッフの男性がいたのですが、大柄なその人が私よりも先に泣いていたんです。その姿にジーンときて、もらい泣きしました。 なんであんなに泣いていたのか後で聞い [全文を読む]

いきなり本人登場!内田篤人がドッキリに挑戦

Walkerplus / 2015年02月03日17時20分

内田の他、内海哲也(読売ジャイアンツ)、福士加代子(ワコール女子陸上競技部)が仕掛け人として登場。 店舗に訪れた利用者が、3選手が勧めるモデルのシューズ3種類の中からレンタルシューズを選ぶと、本人がシューズを運んでくるというサプライズだ。内海がレジカウンターの奥から「お待たせしました」と登場すると、利用者は「えっ、本人!?」と目を丸くしていた。 スタンバイ [全文を読む]

フォーカス