ソニー 平井一夫に関するニュース

「銀座ソニービル」が教えるソニーの過去と現在、そして未来

プレジデントオンライン / 2017年02月11日11時15分

■銀座ソニーパークプロジェクトが始動 ソニーは東京・数寄屋橋交差点角にあるソニービル(中央区銀座5-3-1)を50年ぶりに全面的に建て替える。現在のビルが存在するのは今年の3月末まで。それ以降、立て替えのための取り組み、銀座ソニーパークプロジェクトが本格的に始動するという。現ソニービル解体前のカウントダウンイベントとして昨年11月12日から2月12日までの [全文を読む]

ソニー出身の元グーグル社長「ソニーの方が先見の明あった」

NEWSポストセブン / 2014年03月10日07時00分

その後も、常に私たちに新しい発見と商品を提案してきたソニーが今年2月、大規模なリストラ策を発表した。 VAIOシリーズで知られるパソコン事業からの撤退と、BRAVIAブランドを展開するテレビ事業の分社化。いずれも、ソニーの看板事業だったはずなのに、いったいどうしたのだろうか。 長年にわたってソニーを取材し、『さよなら! 僕らのソニー』(文春新書)の著書もあ [全文を読む]

「ソニーらしさ」復活へのチャレンジ 新入社員のアイデアを商品化して新規事業へ

経済界 / 2016年12月07日11時32分

アイデアが商品につながらない風土 「社長になった時、まず商品を強化しなければならない、もっと面白い、ソニーらしいねと言っていただける商品を出していく方針を明確にした」 インタビュー記事中の平井一夫社長のこの言葉は、2012年の社長就任時、ソニーの商品力が低下していたことを物語っている。 70年前に誕生して以来、ソニーは数々のヒット商品を送り出してきた。しか [全文を読む]

ヤフーとソニー、中古住宅流通市場などの活性化に向け資本・業務提携

JCN Newswire / 2015年07月07日15時59分

TOKYO, July 7, 2015 - (JCN Newswire) - ヤフー株式会社(東京都港区 代表取締役社長:宮坂学 以下、Yahoo! JAPAN)とソニー不動産株式会社(東京都中央区 代表取締役社長:西山和良 以下、ソニー不動産)は、2015年7月2日に、日本国内の中古住宅流通市場とリフォーム・リノベーション市場の活性化に向けて業務提携契約 [全文を読む]

ソニー、「銀座ソニーパークプロジェクト」始動

JCN Newswire / 2016年06月13日16時26分

次の50年へ 2022年に新ソニービルが誕生予定TOKYO, June 13, 2016 - (JCN Newswire) - ソニー株式会社(以下「ソニー」)は、創業70周年を迎える今年、ソニーの新たな時代への挑戦を象徴する事業として、東京・銀座のソニービル(東京都中央区銀座5-3-1)をリニューアルする事業計画「銀座ソニーパークプロジェクト」の実施を決 [全文を読む]

ソニー、株主から迫られた“解体論”を無視できないワケ…カギ握る再建後の青写真

Business Journal / 2013年06月08日07時00分

2013年3月期に、08年3月期以来5期ぶりに純損益で黒字を確保したソニー。国内のデジタル家電組ではパナソニックやシャープを尻目に抜け出した格好だが、ここにきて思わぬ敵が現れた。米アップルでも韓国サムスン電子でもない。約6パーセントの株式を所有する大株主である米ヘッジファンド、サード・ポイント(以下サード社)だ。 ●突きつけられたエンタメ部門の分離、上場 [全文を読む]

ソニービル建替前のカウントダウンイベント 「It’s a Sony展」開催。ソニービルの50年を振り返る

ITライフハック / 2016年11月07日17時00分

ソニーは、2016年11月12日(土)から2017年3月31日(金)まで、東京・銀座のソニービル(東京都中央区銀座5-3-1)にて、「It's a Sony展」を開催する。創業70周年を迎えた今年、ソニーは新たな時代への挑戦を象徴する取り組みとして、ソニービルを大規模にリニューアルする事業計画「銀座ソニーパークプロジェクト」に着手している。本プロジェクトで [全文を読む]

ソニー、なぜ不信広がる?展望なき追加人員削減、異例決算発表に平井社長姿見せず

Business Journal / 2014年05月18日01時00分

ソニーは5月14日、2014年3月期連結決算の最終損益が1283億円の赤字(前期は415億円の黒字)になると発表。大手電機各社が軒並み業績回復を遂げる中、「ソニーひとり負け」の様相を呈している。同日に開かれた決算発表会見の席上、4月に最高財務責任者(CFO)に就任したばかりの吉田憲一郎氏は、「経営目標を達成できず、株主や関係者のご期待にお応えできないことを [全文を読む]

構造改革を進めるソニー、「ビデオ&サウンド事業」も分社化

FUTURUS / 2015年02月22日17時29分

2014年2月、ソニーはVAIOブランドのパソコン事業を売却、テレビ事業を分社化することを発表した。日本を代表するメーカーとして歩を進めてきた同社にとって、これらの事業からの撤退は苦渋の決断だったろう。 しかし、時代は予断を許さなかったようだ。2015年2月18日、ソニーは2015~2017年度の中期経営方針は発表。高収益企業への変革に向け、株主資本利益率 [全文を読む]

ソニー、クラウドテレビに番組配信へ 好調PS4が成功の鍵、と英紙指摘

NewSphere / 2014年09月15日11時00分

ソニーと米バイアコム(Viacom)社は9月10日、ソニーが計画する米国でのクラウドサービスによるテレビ配信において合意し、バイアコムがコンテンツ提供で協力する運びとなったと発表した。 【バイアコム(Viacom)社とは】 バイアコムは米国大手のメディアグループ。MTVをはじめとするケーブルテレビ向けチャンネル事業、およびパラマウント映画を傘下に持つ。若者 [全文を読む]

フォーカス