最終回 米倉涼子に関するニュース

進化する刑事ドラマ、昭和から平成へ8つの変化

オールアバウト / 2017年06月23日19時15分

4.最終回のラスボスは「凶暴な黒幕」から「内部犯行をも含む巨悪な組織」へ史上最強の犯罪者の登場で史上最悪の事件へと発展したかつての刑事ドラマの最終回。『西部警察』シリーズ(1979年~1984年)の最終回タイトルは「さよなら西部警察 大門死す! 男達よ永遠に…」、『太陽にほえろ!PART2』(1986年~1987年)は「さらば!七曲署」、『はぐれ刑事純情 [全文を読む]

4位は吉高由里子!「自分の演技に酔ってそうな女優」イイ女風1位は

VenusTap / 2017年02月23日05時40分

■毎度お馴染みのイイ女風演技! 私失敗しないので「米倉涼子」1位・・・米倉涼子(9.4%)2位・・・黒木瞳(8.4%)3位・・・石原さとみ(7.4%)4位・・・吉高由里子(6.8%)5位・・・仲間由紀恵(6.0%)堂々の1位に輝いたのは、主役を務めたドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の最終回視聴率が22.8%を記録するなど、視聴率 [全文を読む]

4位は吉高由里子!「自分の演技に酔ってそうな女優」イイ女風1位は

VenusTap / 2017年02月22日20時40分

■毎度お馴染みのイイ女風演技! 私失敗しないので「米倉涼子」<自分の演技に酔ってそうな女性芸能人ランキング>1位・・・米倉涼子(9.4%)2位・・・黒木瞳(8.4%)3位・・・石原さとみ(7.4%)4位・・・吉高由里子(6.8%)5位・・・仲間由紀恵(6.0%)堂々の1位に輝いたのは、主役を務めたドラマ『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系) [全文を読む]

『まっしろ』平均5.8%でワースト2位、『銭の戦争』は月9超え! 冬ドラマ視聴率ランク

サイゾーウーマン / 2015年03月28日12時45分

2015年1月にスタートした連続ドラマ(民放、午後8~10時台)が、それぞれ最終回を迎えた。単純平均視聴率で14.3%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区/以下同)の同数を記録しベスト1に輝いたのは、沢村一樹主演の人気シリーズ『DOCTORS 3 最強の名医』(テレビ朝日系)と、柴咲コウ主演の『○○妻』(日本テレビ系)だった。 『DOCTORS』は米倉涼子主演 [全文を読む]

「ドクターX」米倉涼子が「PPAP」 ピコ太郎から熱血指導

モデルプレス / 2016年12月17日05時00分

【ピコ太郎・米倉涼子/モデルプレス=12月17日】女優の米倉涼子が主演を務めるドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の第4シリーズ最終回(12月22日よる9時~)に、2016年下半期に話題をさらったピコ太郎のプロデューサーである古坂大魔王が出演。撮影現場には、ピコ太郎本人が訪問に訪れた。◆ピコ太郎のプロデューサー・古坂大魔王がドラマ出演 最終回で古坂が [全文を読む]

米倉涼子「ドクターX」最終回へ “最愛の人”のオペに挑む

モデルプレス / 2014年12月11日16時02分

【モデルプレス】女優の米倉涼子が主演をつとめる連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系、毎週木曜よる9時~)の最終回の内容が明らかとなった。 同作は、一匹狼のフリーランス外科医・大門未知子(米倉涼子)が、東西を代表する大学病院の覇権争いがはびこる日本医学界の頂点「国立高度医療センター」で、患者の命を救うことを第一優先に突き進んでいく姿を [全文を読む]

米倉涼子主演、テレ朝ドラマ『ドクターX』パート3が10月スタート TBS『半沢直樹』と一騎打ちへ

日刊サイゾー / 2014年03月19日11時00分

「次回作のキャステイングの詳細はまだ決まっていませんが、パート3は10月からスタートします」(オスカー関係者) 2012年10月から放送された『ドクターX』は最終回が24.4%(ビデオリサーチ調べ/関東地区/以下同)という高視聴率を記録したことで、パート2が昨年10月から放送された。最終回視聴率では前回を上回る26.9%を記録し、テレ朝は、パート3を米倉 [全文を読む]

秋クールドラマ総決算!米倉涼子『ドクターX』と“不快すぎる”『純と愛』が快進撃を果たした理由とは

日刊サイゾー / 2013年01月05日12時00分

『高校入試』『Piece』が年末に最終回を迎え、視聴率が出揃った10月クールの連ドラ。 いささか地味なメンツが揃ってしまった印象の前クールでは、『連続テレビ小説 梅ちゃん先生』(NHK)の独走状態となったが、今期の結果やいかに? ランキング形式で振り返っていきたい。■ラブホが登場する連続テレビ小説に「家族で見れない!」 まず、平均視聴率のトップ10は以下の [全文を読む]

“最後のとりで”『ドクターX』は失敗しなかった米倉涼子 続編オファーを蹴れない事情

日刊サイゾー / 2016年12月28日13時00分

米倉涼子主演の人気ドラマシリーズ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)第4弾の最終回(第11話)が22日に放送され、22.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の高視聴率を獲得し、有終の美を飾った。 同ドラマは、初回20.4%と好発進し、第2話では19.7%と大台を割ったものの、以後、24.3%→21.3%→20.4%→21.5%→22 [全文を読む]

『ドクターX』独走、“恋ダンス”違法YouTuber続出、『IQ246』『砂の塔』のトンデモ脚本……秋ドラマランキング

日刊サイゾー / 2016年12月27日00時00分

続々と最終回を迎えた秋ドラマ。視聴率をランキング形式で振り返ります。■『ドクターX』2016年首位独走 まず、平均視聴率のトップ10は以下の通り(ビデオリサーチ調べ、関東地区/クールまたぎの作品は除く)。1位『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)21.5%2位『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)14.6%3位『地味にスゴイ!校閲ガール・河野 [全文を読む]

フォーカス