ビートたけし 北野武に関するニュース

<ギャラクシー賞受賞「赤めだか」>二宮和也と北野武らによる落語家青春グラフィティ

メディアゴン / 2016年02月27日07時30分

【<二宮>談春と<たけし>談志】立川談春役に嵐の二宮和也、 立川談志役にはビートたけし。二宮は以前から、話し方と発声が噺家さんみたいだな、と思っていたので、このキャスティングには膝を打った。その二宮は、ドラマの完成試写会で「観た人だけが得をする」と独特の言い回しでコメントをした。聞きようによっては傲慢とも受け取られかねない言い方だが、そうではない。二宮は、 [全文を読む]

北野映画でのビートたけしは、これで見納め?『アウトレイジ 最終章』の凄み

dmenu映画 / 2017年09月20日07時00分

俳優、ビートたけしの総決算 もうひとつ重要な点は、北野作品における「常連俳優」としてのビートたけしであるたけしは、ここで前2作に続いて大友という孤高のヤクザを演じている。大友は、一言で言えば単細胞な男で、だからこそ、果てしなく義理堅く、同時に、ひどく孤独でもあった。義理堅さと孤独とがアンバランスに共にあるが、その矛盾に大友自身はまったく気づいていないから [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ビートたけし“故郷”浅草に凱旋『コメディ栄誉賞』を受賞。

TechinsightJapan / 2015年09月19日15時08分

このたび同映画祭の『コメディ栄誉賞』を受賞したビートたけしが、観客の“たけしコール”に沸く中、浅草公会堂前に敷かれたレッドカーペットに人力車に乗って紋付はかま姿で登場した。 8回目となる同映画祭はこれまで雨が降ったことがなく、今回も昨日の雨から一転、秋晴れの中イベントが行われた。「したコメ総合プロデューサー」いとうせいこうが、「日光が脳天にくるわ」と思わず [全文を読む]

ビートたけしの金言集「たけし軍団勢ぞろいで朝まで大はしゃぎ」

アサ芸プラス / 2017年07月07日17時57分

2015年、12月28日深夜にTBS系にて生放送された、たけし軍団が勢ぞろいする番組「ビートたけし大感謝祭 MOZU&赤めだか‥‥UFOも来るかも!?」の中で、熱湯風呂を使用したコーナーがあったのですが、久しぶりの熱湯に興奮したのか、ヒシャクを持った殿は明らかにテンションが上がると、事あるごとに熱湯を軍団に浴びせまくる暴君ぶりを発揮し、放送開始20分後には [全文を読む]

ビートたけしの金言集「ずっと下を向いた殿に対して“ネタ見せ”」

アサ芸プラス / 2017年05月21日05時57分

当時、漫才コンビを組み、1年半程のキャリアだったわたくしは、殿のいきなりの「ネタ見せ」発言に、「ついに子供の頃からあこがれていた、漫才の革命児・ビートたけしにネタを見てもらう時が来たのか!」と驚愕し、武者震いしたのをよく覚えています。ビートたけしの弟子になるということは、“あなたに影響され、非力ながらも、今、こんなお笑いをやっています”といった思いで、ネタ [全文を読む]

ビートたけしの金言集「“ニコニコ超会議”初参戦でしゃべり倒し」

アサ芸プラス / 2017年05月14日09時57分

で、イベント当日の2週間前、ニコ超会議出演に備えた打ち合わせの場で、イベント主催者側から、“たけしさんは本当に会場に来るのか? といった、いつものテレビのノリで盛り上げて、観客をやきもきさせてからご登場いただくのはいかがですか?”と、ある意味、“ビートたけし登場の定番スタイル”を提案されると、殿はすぐさま、「でも、あれだな。『たけしが本当に来るのか?』なん [全文を読む]

たけし金言集SP!ビートたけし×アル北郷「お笑いKGB」出張対談(1)バカの原動力?「バカ」という病気なんだよ

アサ芸プラス / 2017年04月29日09時57分

今回は責任編集長を務めるビートたけしが当連載に登場。アル北郷副編集長を相手に、この1年の総括と今後の展望を語り尽くした!北郷 「お笑いKGB」も無事に創刊1周年を迎えました。今回は「たけし金言集SP」として出張版です。さっそく、たけし編集長に質問の数々が来てますので、アサヒ芸能の読者の方々にも編集長の主張を聞いていただきましょう。心してご回答いただければと [全文を読む]

「それって普通じゃねえか」苦しい時に読みたいビートたけしの一言

まぐまぐニュース! / 2017年02月01日14時13分

今回のメルマガ『NEW YORK 摩天楼便り-マンハッタンの最前線から-by 高橋克明』では、著者で米国の邦字紙「WEEKLY Biz」CEO 兼発行人の高橋さんが、ビートたけしこと北野武さんにインタビューで聞いたという、「ある話」をご紹介します。 苦しいときに思い出す話 なかなか厳しいご時世になってきました。 新大統領の話ではありません。 いや、関係なく [全文を読む]

たけしがあの愛人と別宅で同棲開始、岡村隆史にも紹介するなど老いらくの恋が止まらない! もう一人の愛人は...

リテラ / 2015年11月02日19時30分

「スクープ撮 ビートたけし『100億円の愛人』」と題されたその記事によれば、ビートたけしが今、A子さんという49歳の女性と半同棲中で、周囲には40年来、連れ添ってきた幹子夫人との離婚まで示唆しているという。しかも、「カミさんに全財産渡してもいい」、つまり妻に100億円払っても愛人と一緒になりたいといっているらしいのだ。これが事実なら、いまや文化人・知識人と [全文を読む]

ビートたけしが映画と漫才の違いやアートについて語った本

NEWSポストセブン / 2012年12月01日16時00分

※週刊ポスト2012年12月7日号 【関連ニュース】北野武監督 新作では「ヤクザ同士の罵り合い」を観て欲しい女優・月船さらら37歳 赤い下着から零れる熟れた極上の肢体37歳美人女優 薄手のセーターでは隠せない柔らかな乳房の形極上ボディの37歳女優 シュミーズ姿で布団に佇み誘惑の色香胸のボタンを外していく月船さらら バスト露わに官能の視線 [全文を読む]

北野武監督『アウトレイジ ビヨンド』クランクイン "暴力団絶縁宣言"の中野英雄も出演へ

日刊サイゾー / 2012年04月26日08時00分

ところが前作では、ビートたけし演じる山王会の大友組長は、抗争を続ける村瀬組の若頭・木村を演じる中野に刑務所の中で刺殺されて終わっている。パート2は、実は死んだはずの大友組長は生きていたという設定にした。それだけに、大友組長を刺殺した木村を演じた中野は外せない。 Vシネマ男優のイメージが強かった中野も『アウトレイジ』で再評価されただけに、ぜひともパート2に出 [全文を読む]

ご存知ですか? 9月6日は北野武監督『HANA-BI』がベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した日です

文春オンライン / 2017年09月06日07時00分

すでに取材陣が待ちかまえており、朗報を伝えられた瞬間、部屋にテレビカメラが入って来たため、彼は思わず「どっきりカメラだろ、これ」と口にしたという(北野武編『コマネチ!―ビートたけし全記録―』新潮文庫)。 帰国した9月9日の会見では、金の獅子像を見せてほしいという報道陣に、北野は「これなんですけどね」と、ポケットから土産物のミニチュアの獅子像を取り出すと、「 [全文を読む]

ビートたけしの金言集「“悪い”や“怖い”といった評価でご機嫌!」

アサ芸プラス / 2017年09月04日17時57分

そんな、“悪さ&怖さ”を確認してくる日々の中で、鏡の前に立った殿は、鏡の中のビートたけしをにらみつけると、「こいつは相当悪そうだな」 とつぶやき、次の瞬間、いきなり「シュッ! シュッ!」と口ずさみながらシャドーボクシングをやり出し、まるで鏡の中の己を殴り倒そうとするではありませんか! この時、正直、吹き出してしまいそうになるのを必死でこらえ、それをごまかす [全文を読む]

ビートたけし、テレ東の朝7時台に生放送特別番組 10・2から5日連続

ORICON NEWS / 2017年09月01日18時18分

お笑いタレントのビートたけし(70)が、テレビ東京の“朝”の時間帯をジャックする。それも生放送で。10月2日から6日までの5日間(前7:30~8:0)、生放送の特別番組が決定。なぜ朝なのか、たけし曰く、「朝、起きちゃうんだよね」。 【動画】バカヤローが炸裂 『アウトレイジ 最終章』特報 テレビ東京の編成局編成部縄谷太郎部長は、「なかなか今のテレビでは制約が [全文を読む]

ビートたけしの金言集「たまには感動を与える側になってみろ」

アサ芸プラス / 2017年08月16日17時57分

そっちを想像したら、1回くらいはやる側になって挑戦したいと思うけどな」 と、“やってきた男”ビートたけしだからこそ言える発言を、しみじみと漏らすのでした。 以前にも、酒席にて、さんざんみんなでふざけまくった深夜、“ちょっとまじめな話”ができる空気に移行したため、何気なくわたくしが、「殿は人生がもう1回あるとしたら、やっぱり芸人を目指しますか?」と、そんな質 [全文を読む]

ビートたけしの金言集「もう試写で俺の映画観たんだっけ?」

アサ芸プラス / 2017年07月30日09時57分

「9月はライブがあって(9月5日・ビートたけし単独ライブ開催)、それ終わりで映画の公開か‥‥。あっ、フジの27時間テレビ(今秋、総合司会)もあるのか? ひゃ~こりゃまた忙しいな。まーいいか!」 7月15日の土曜の夜、そんな大きな独り言を楽屋で漏らすと、静かに衣装に着替え、レギュラー番組の生放送に出演すべくスタジオへ向かう、70歳と6カ月になる、殿なのでした [全文を読む]

ビートたけしの金言集「何ともぜいたく“たけし浅草観光ガイド”」

アサ芸プラス / 2017年07月28日09時57分

2016年の「ビートたけし“ほぼ”単独ライブin浅草公会堂」が大盛況のうちに幕を閉じ、〈殿が修行を積んだ街・浅草で一緒にライブができてホントよかったな~〉と、1人勝手に余韻に浸っていたわたくしですが、その昔、殿からじかに浅草を案内されるという、大変ぜいたくな日がありました。 あれは15年以上前、殿の付き人になり2年目あたりの、まだ殿と会話らしい会話をしたこ [全文を読む]

北野武「願ったり叶ったりだ」、『アウトレイジ』ベネチア国際映画祭“クロージング作品”に!

CinemaCafe.net / 2017年07月27日19時00分

関東「山王会」vs関西「花菱会」の巨大抗争後、大友(ビートたけし)は韓国に渡り、日韓を牛耳るフィクサー張会長(金田時男)の下にいた。そんな折、取引のため韓国滞在中の「花菱会」幹部・花田がトラブルを起こし、張会長の手下を殺してしまう。これをきっかけに、国際的フィクサー「張グループ」vs巨大暴力団組織「花菱会」一触即発の状態に。激怒した大友は、全ての因縁に決 [全文を読む]

ビートたけしの金言集「ホントはただ飲みたいだけなんだから」

アサ芸プラス / 2017年07月23日09時57分

例えばよ‥‥」と、9月5日に開催される、「ビートたけし“ほぼ”単独ライブ」の中で披露する“どうしてもやりたいネタ”について、丁寧に説明を開始。その後、会議を20分程続けると、「まー、そーいうこった。頼むな。おい、俺はシャンパン飲むけどよ、お前、何飲む? 最初、シャンパンでいいか? あっちに日本酒も焼酎も何でもあるからよ、好きなもん飲めな」 と、細いシャンパ [全文を読む]

ビートたけしの金言集「個条書きのメモを見て物語を紡ぎだす殿」

アサ芸プラス / 2017年07月21日17時57分

天才・ビートたけしは、かなりのメモ魔です。殿が持ち歩く大きめのトートバッグの中には、常にシンプルな大学ノートが4~5冊は入っていて、分類は、「お笑いのネタ用」「映画の台本用」「その他、何でも思いついた事柄をメモる用」と、かなり細かく分けられています。ノートへの書き留め方は、どれもが無駄を極力排除した個条書きです。 あれは10年程前、わたくしが初めて北野映画 [全文を読む]

フォーカス