本能寺 明智光秀に関するニュース

本能寺は「移転先」にあり。今も京都に残る信長由来の地を巡る

まぐまぐニュース! / 2017年06月02日23時12分

天下布武まであと一歩というところで、明智光秀の謀反によって命を落とした「本能寺の変」はあまりに有名です。その本能寺は現在も京都に残っていますが、実は当時信長が討たれた本能寺とは場所が全く違うのだとか。今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』では著者・英学(はなぶさ がく)さんが、今も京都に残る信長由来の名所を紹介してくださっています。 織田信長を訪ねて 今 [全文を読む]

明智光秀 「本能寺」はカツラの恨みで決意したという説

NEWSポストセブン / 2017年04月03日16時00分

天正10(1582)年、京都本能寺に宿泊中の信長を襲って死なせ、謀叛人として名を残した。歴史作家の桐野作人氏が光秀の実像について指摘する。 * * * 明智光秀が主君・信長を討った「本能寺の変」。光秀が謀叛を起こした動機は謎で、「怨恨説」「義憤説」「野望説」など諸説ある。 そんな中、私はある史料に注目している。それにより、これまで知られていた光秀像とは異な [全文を読む]

第一回 本能寺ナイトウォーク開催のご案内

PR TIMES / 2016年05月20日17時37分

京都学園大学(京都市右京区、学長:篠原総一)は、2016年6月1日(水)~2日(木)に「第一回 本能寺ナイトウォーク」を開催することをお知らせします。 [画像1: http://prtimes.jp/i/14449/10/resize/d14449-10-977373-1.jpg ] 【ポイント】 ● 本能寺の変が起こった歴史的背景を学び、自らが歩き感じる [全文を読む]

秀吉、天下獲りの裏に巧みな嘘と情報操作!明智光秀、信長倒すも致命的なミス

Business Journal / 2015年07月24日06時00分

明智光秀は本能寺の変で織田信長を倒しました。世界史上まれに見る、見事に成功した軍事クーデターの一つです。あくまでイメージですが現代に置き換えてみると、埼玉県に結集した1万4000人の兵を率いて夜明け前に東京に侵入し、首相官邸を包囲して首相を取り逃すことなく殺害する。こんなことは、そう簡単にはできません。 本能寺を包囲した兵は3000ほどであったともいわれて [全文を読む]

本能寺の変、「本当の裏切り者」は誰なのか 教科書が教えない「明智光秀」以外の真犯人

東洋経済オンライン / 2017年05月01日11時00分

しかし、突如として家臣である明智光秀に裏切られ、京都の本能寺で非業の最期を遂げる。このとき、突然、主君を裏切った明智光秀の「真の動機」はわかっておらず、さまざまな説が唱えられている。なかでも興味深いのが「黒幕の存在」だ。事件の裏で彼を扇動していた人物がいたのか? いたならば、それはいったい誰だったのか? 「日本史を学び直すための最良の書」として、作家の佐藤 [全文を読む]

舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺 6月24日(土)日テレプラスでテレビ初放送!

PR TIMES / 2017年04月26日18時54分

2017年6月、7月上演の最新作舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜の公演にあわせて、2016年5月に上演された舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺を、日テレプラスでテレビ初放送。あわせて、舞台『刀剣乱舞』密着スペシャルを放送。[画像1: https://prtimes.jp/i/9198/116/resize/d9198-116-950754-0.jpg ][ [全文を読む]

舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺

PR TIMES / 2016年05月06日09時59分

ゲネプロ~囲み取材 舞台写真・キャストコメント 報告リリース5/3(火・祝)より、舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺 公演がシアター1010にて開幕しました。下記概要をまとめましたので、ニュース記事としてぜひご掲載戴けますようお願い申し上げます。[画像1: http://prtimes.jp/i/16719/39/resize/d16719-39-7615 [全文を読む]

「ロストクルセイド」×「戦国やらいでか -乱舞伝-」特別コラボイベント開催!「本能寺の恋~ロスクルやらいでか!~」

PR TIMES / 2016年03月11日13時46分

[画像1: http://prtimes.jp/i/16961/3/resize/d16961-3-335697-1.jpg ]■コラボキャンペーン概要本格戦国ゲームである「戦国やらいでか -乱舞伝-」の人気キャラクターが、ハーレムファンタジーRPG「ロストクルセイド」の世界に降臨!この異世界コラボレーションがどのような化学反応を起こすのか!?イベントタイ [全文を読む]

東山紀之が新春時代劇で織田信長に「運命と思った」

Smartザテレビジョン / 2015年08月21日08時12分

本能寺において明智光秀の急襲を受け、最期を迎えたのはあまりにも有名なエピソードだ。 物語は、天下人へと駆け上がっていく信長と、信長に憧れと嫉妬の念を持つ関白・近衛前久との対決を縦軸に進んでいく。また、武家と朝廷の対立に巻き込まれながら信長と深い関係に陥っていく親王夫人・勧修寺晴子や、明智光秀、羽柴秀吉、徳川家康など信長の周囲を取り巻く人間ドラマを交えつつ、 [全文を読む]

織田信長を殺したのは、明智光秀ではなかった?黒幕は宣教師?新説・本能寺の変

Business Journal / 2015年07月03日06時00分

織田信長は、京都・本能寺で配下の明智光秀の謀叛によって敗死した――。これは、教科書にも記載される歴史的事実として多くの人々に記憶されている。 八切止夫氏は、1967年に『信長殺し、光秀ではない』(講談社)を上梓し、「本能寺を襲撃したのは明智光秀でなく、信長はイエズス会宣教師が持ち込んだ爆薬で殺害された」という衝撃的な新説を提唱した。八切氏は、すでに存在する [全文を読む]

林修先生が解説。知られざる「本能寺の変」の“真実”とは!?

@Press / 2015年06月03日14時30分

放送日が“裏切りの日”であることにちなみ、「本能寺の変」の真実について熱弁をふるった。 「本能寺の変」といえば、織田信長が家臣である明智光秀の“裏切り”に遭い、本能寺を急襲された後、最終的に自害をしたという有名な歴史的事件。誰もが知るこの事件の真相について、林氏は「当時は裏切ったり、裏切られたりは日常茶飯事だった」と解説しながらも、明智光秀の子孫にあたる明 [全文を読む]

“明智光秀”子孫が語る「本能寺の変」(1)信長による家康討ちが発端

アサ芸プラス / 2014年09月24日09時56分

1582年に発生した日本の歴史上、最大のクーデターと称される「本能寺の変」。なぜ家臣の明智光秀は主君の織田信長を討ったのか‥‥。その動機について、「信長を恨んだ末の謀反だった」というのが定説だったが、光秀の子孫がこれまでの議論に一石を投じたのだ。はたして431年目の新事実とは!? 「私が祖先の明智光秀の研究を始めたのは、20歳頃のことで、一冊の歴史本を読ん [全文を読む]

中間管理職は頭よすぎでもダメ!?明智光秀から学ぶ上司との関係

AOLニュース / 2014年09月03日17時00分

そんな矢先に起きたのが、あの有名な本能寺の変である。 警備の薄い本能寺で、クーデターの発生を知った信長は、それが光秀によるものだと聞くと、すべてを悟ったように死を決した様子だったという。綿密な準備を怠らずに慎重に慎重を重ねて事に及ぶ光秀の方法論と手腕を、誰よりもよく知り、誰よりも高く買っていた信長だからこそ、自らの窮地が揺るぎないものであるということを悟っ [全文を読む]

明智光秀の末裔が主張「本能寺の変の標的は家康のはずだった」

WEB女性自身 / 2014年08月01日10時00分

本能寺の変について定説となっているもののほとんどは創作です。そのもととなっているのが事変の4カ月後に秀吉が書かせた『惟任退治記』(惟任・これとう=光秀)。つまり秀吉にとって都合のいい公式発表で、これにより 逆賊・光秀 のイメージは決定づけられたわけです」 そう語るのは明智憲三郎氏(67)。明智氏の末裔である。本業は歴史とは無関係のシステムエンジニアである [全文を読む]

「本能寺の変は満月の夜」…NHK『真田丸』は間違い?明智光秀、闇夜を狙って信長討ちか

Business Journal / 2017年02月26日06時00分

第4話の「挑戦」では、本能寺の変が描かれていた。 歴史好きならずとも、「本能寺の変」の名を一度は聞いたことがあるだろう。天正10年(1582年)6月2日未明、天下統一を目前に控えた織田信長が、家臣の明智光秀にそむかれて命を落とした事件だ。 当時、備中・高松城を包囲中の羽柴秀吉を救援しようとしていた信長に対して、先発していた光秀が謀反。京都の本能寺に宿泊して [全文を読む]

舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺(再演)

PR TIMES / 2016年09月19日10時11分

その舞台版である、舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺は今年5月に東京・大阪にて上演され、公演は連日満員、千秋楽のライブビューイングは日本全国60館および台湾・香港の映画館でも上演し、平日開催にも関わらず4万人以上の方が観劇しました。公演終了後はDMM.comにてアーカイブ配信も好評を頂き、TOWER RECORDS CAFEとのコラボや、渋谷パルコでの衣 [全文を読む]

新感覚“エンターテイメント時代劇”見参!映画『信長協奏曲 NOBUNAGA CONCERTO』U-NEXTにて配信開始

@Press / 2016年07月20日11時00分

劇場版では“サブロー信長”の最終章を迎え、本能寺が物語の舞台となり描かれています。迫力満点の合戦シーンに加え、武将たちの絆や思惑が交錯する熱いドラマも必見です。アクション時代劇、青春群像劇、ラブストーリーと見どころ盛りだくさんの笑って泣けるエンターテインメント超大作が遂に配信にも登場します。ドラマに続いて一人二役を演じる小栗の見事な殺陣さばきや、大規模な合 [全文を読む]

繰り返し見る夢は深層心理の警告! 脳科学が「夢は何でできているか?」を究明する日

ヘルスプレス / 2016年05月30日00時45分

本能寺に真っ赤な火の手が上がる。信長の天下布武の夢を無残に打ち砕いた明智光秀の謀反。 信長の嘆息も夢も炎に燃え尽きて434年。草葉の陰で天下統一の夢を貪り続けている信長。夢のまた夢に終わった無念の光秀。骨太い武将の悔しげな眼光が4つ、濡れ光っているように見える。なぜ同じ夢を繰り返して見るのか? 信長や光秀のように叶わぬ夢もあれば、眠って見る夢もある。夢(d [全文を読む]

『真田丸』第6話をマニアック解説。氏政は息子に社長を譲った会長?

まぐまぐニュース! / 2016年02月14日13時00分

#真田丸 — エムネP@アーニャちゃん復刻はよ (@emune_a) 2016, 2月 14 おまつさん、本能寺の変後行方不明になりました説は史実的には疑わしいらしいので、いつ復活するかはオリジナル展開になりそうです。史料そのものが少なくて、ダーリンの茂誠さんの方が史料残ってるみたい。茂誠さんは北条滅亡後に昌幸家臣になってるのでどう話を膨らませるのかな?# [全文を読む]

ローラ、セクシーすぎるダンス姿が話題に! 健康的なムチムチ感と豊満バストに絶賛の声

メンズサイゾー / 2015年11月30日17時30分

このエグスプロージョンとは、今年3月にYouTube上で公開した『本能寺の変』で話題になったダンスユニット。歴史上の出来事を軽快なダンスとともに説明する動画で人気を集め、ほかにも『ペリー来航』や『関ケ原の戦い』といった作品がある。 そんなエグスプロージョンは、『爆笑まとめ!』のリズムネタ特集に登場。戦国時代の武将・明智光秀が、京都の本能寺に宿泊していた主君 [全文を読む]

フォーカス