カープ 野村祐輔に関するニュース

カワイイだけじゃない! “美人カープ女子”の実態がなんかスゴイ

週プレNEWS / 2014年06月09日16時00分

プロ野球球団の広島カープが試合に勝利するたびに、自身のブログに「カープのユニフォームに身を包んだ美女」の写真をアップする“カープガールプロジェクト”なる試みを続けているカメラマンがいる。 そのブログ「CARP-girl-CARP」【http://ameblo.jp/new163-1119/】をのぞいてみると、掲載されている女のコたちのクオリティの高さにま [全文を読む]

前田、黒田だけじゃない…投手王国・広島カープ“今季優勝”の絶対条件

デイリーニュースオンライン / 2015年03月09日11時50分

黒田博樹の“男気”復帰でチーム内に活気が芽生えた広島カープ。前田健太との“両エース”が揃い、優勝の期待は膨らむばかりだが、前田は今オフにもポスティング移籍すると言われている。つまり、前田と黒田が居並ぶのは今季だけかもしれず、最大にして唯一のチャンス。昨年8勝15敗とカモにされたDeNAの中畑清監督も「一番警戒している」と語っている。 しかし、今季のカープ[全文を読む]

広島カープ・黒田博樹はなぜ「“男気”復帰」に動いたのか?(1)野村祐輔とのある約束

アサ芸プラス / 2015年01月21日09時54分

24年ぶりの優勝を目指す広島カープが、ついに悲願達成に一歩近づいた。日本人投手では初となる、メジャーで5年連続2桁勝利を継続中のヤンキース・黒田博樹が帰ってくるのだ。ただし、エースが日本球界復帰を決断した裏では、かつて古巣で経験したトラウマを清算する暗闘があったという──。 07年オフに広島からFA宣言した黒田博樹(39)は、ドジャース入団を決めると会見で [全文を読む]

広島カープ25年ぶり優勝へ! 大ベテランの「イジられ力」

日刊大衆 / 2016年09月08日06時30分

25年ぶりの優勝が確実となった広島カープ。なぜ、これほどまでにカープは強いのか。「1番から6番まで打てるし、投手は先発も揃っていて、絶対的な抑えもいる。打率.336、24本塁打(9月5日時点)の鈴木誠也(22)というスター候補も生まれました」(広島担当記者) 死角が見当たらないカープを牽引しているのが2人の大ベテラン。黒田博樹(41)と新井貴浩(39)だ。 [全文を読む]

【広島】カープにも「アベ」がいる “カープ黄金世代”の10年目・安部友裕がブレイク間近

文春オンライン / 2017年06月05日11時00分

カープの背番号60「アベ」について知らん人に知ってもらおうじゃない。 タナキクマル世代の安部ちゃん 巨人に3連勝し、5月5日以来の首位で交流戦を迎えたカープ。1カード目の西武戦は、上位打線を担うタナキクマルが活躍し、白星スタート。思い返せば、菊池涼介と丸佳浩がキクマルコンビと言われはじめた2013年からはや4年。昨年から、そこに田中広輔が新たに加わり、タナ [全文を読む]

カープ野村・安部や織田裕二、妻夫木聡も! 同じ誕生日・職業の有名人3組

しらべぇ / 2017年05月10日22時00分

(alice-photo/iStock/Thinkstock)広島東洋カープのエースといえば、9日の試合にも先発登板している野村祐輔投手だ。昨年最多勝のタイトルを手にした野村は今年も好調で、チームを牽引している。そんな彼には一風変わったチームメイトが存在。その男とは、野村と同じ誕生日、同じ病院で生まれた選手、安部友裕内野手だ。ともに1989年6月24日生ま [全文を読む]

【プロ野球】正田耕三が1試合6盗塁で逆転盗塁王! 今こそ振り返りたいカープの歴史に輝くタイトルホルダーたち!!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月20日17時05分

文=井上智博(いのうえ・ともひろ) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球順位予測】安仁屋宗八氏「カープ連覇に敵無し」

NEWSポストセブン / 2017年01月08日16時00分

広島カープOB会長の安仁屋宗八氏は毎年「カープ優勝」を予想し続け、2016年はついに見事的中! となれば2017年シーズンも、もちろん優勝は……。 * * * セリーグは広島の連覇しかないでしょう! 黒田(博樹)の抜けた穴? そんなもの黙っていても埋まりますよ。 昨シーズンだってマエケン(前田健太)がドジャーズに移籍してできた15勝の穴をジョンソン(32) [全文を読む]

【プロ野球】《2016年カープ通信簿・投手編》神っていた今シーズンの総まとめ。ライターが独断でつけた通信簿

デイリーニュースオンライン / 2016年12月23日17時05分

今後も継続して結果を残し、カープのエースになってほしい。 20 永川勝浩 11試合:2勝0敗/防御率6.30 通信簿:もう少し(2) 500試合登板の節目で満塁弾被弾を浴びるなど悔やまれるシーズンとなった。復活に期待したい一番手。 ■絶対的な守護神へと成長した中崎翔太 21 中崎翔太 61試合:3勝4敗/34セーブ/防御率1.32 通信簿:大変よくできまし [全文を読む]

【プロ野球】鈴木誠也に続け!まだいるカープの大谷世代。次にブレイクするのはこの選手だ!!

デイリーニュースオンライン / 2016年12月02日17時05分

彼ら「大谷世代」が、広島が誇る田中広輔、菊池涼介、丸佳浩、野村祐輔ら「89年世代」に肉迫するようになれば、広島の黄金時代が到来するのも夢ではない! 文=井上智博(いのうえ・ともひろ) 【関連記事】 [全文を読む]

フォーカス