日本ハム 矢野謙次に関するニュース

【巨人】矢野謙次と大田泰示、札幌で再会する「元・巨人」の男たち

文春オンライン / 2017年06月09日11時00分

栄光の原巨人時代、今は日本ハムで活躍する代打の切り札・矢野謙次と未来のスラッガー大田泰示がいた頃の話だ。今回の文春野球交流戦コラムは“野球ライター界の生きる伝説”日本ハム担当えのきどいちろうさんとの対戦形式アップというわけで、北の大地で躍動する「元・巨人」の男たちについて書こうと思う。 あれは7年前の2010年のゴールデンウィーク中の話だ。しみったれたラー [全文を読む]

夢のON対決に史上最大の下剋上!プロ野球・日本シリーズ伝説の瞬間「熱狂!平成編2」

週プレNEWS / 2016年10月28日10時00分

【2007 中日vs日本ハム】 オレ流“非情采配”も岩瀬リリーフで中日が53年ぶり日本一 山井、幻のパーフェクトゲーム ペナントレース2位からクライマックスシリーズを勝ち上がった中日と、リーグ連覇で2年連続日本一を目指す日本ハムとの対戦。 前年と同カードとなった戦いは、第1戦でダルビッシュ有のシリーズ最多タイ13奪三振の好投で日本ハムが先勝した。 しかし [全文を読む]

“古巣対決ラッシュ”の札幌、最後の目玉は07年・巨人のドラ1右腕 11日の予告先発

ベースボールキング / 2017年06月10日22時00分

注目は日本ハムと巨人の一戦。初戦で13連敗を止めた巨人と、第2戦で6連敗を止めた日本ハムによる勝ち越しをかけた重要な戦い。日本ハムは先発マウンドを村田透に託した。 村田といえば、かつて2007年のドラフト1巡目で巨人に入団。将来のエース候補として大きな期待を受けるも、激しい競争の中で生き残ることができず。一軍登板がないまま、わずか3年で戦力外通告を言い渡 [全文を読む]

【7月26日プロ野球全試合結果】日本ハム・大谷翔平が場外弾、ヤクルトが史上4度目の10点差逆転勝ち、広島が巨人戦勝ち越し決める

サイクルスタイル / 2017年07月26日22時52分

日本ハム、連敗を4でストップ…大谷翔平の復帰後初アーチは場外弾日本ハムは7月26日、帯広の森野球場でロッテと対戦。大谷翔平の復帰後初アーチが飛び出すなど投打がかみ合い、4-2で勝利した。日本ハムは1-2と1点ビハインドで迎えた7回裏、走者二、三塁の好機を作ると、矢野謙次外野手が適時打を放って3-2と逆転に成功。8回裏には、指名打者・大谷翔平が今季第3号とな [全文を読む]

文春野球「コミッショナーだより」6月号

文春オンライン / 2017年07月05日11時00分

1 読売巨人軍(プロ野球死亡遊戯) 4勝0敗 5,611 HIT 2 横浜DeNA (西澤千央) 2勝0敗 1,384 HIT 3 中日 (竹内茂喜) 1勝0敗 355 HIT 4 東京ヤクルト (長谷川晶一) 1勝0敗 283 HIT 5 広島東洋 (大井智保子) 1勝0敗 175 HIT 6 東北楽天(かみじょうたけし) 1勝1敗 1,019 HIT [全文を読む]

巨人・大田泰示が日本ハムへ!巨人と日本ハムの“ホットライン”トレードを振り返る

デイリーニュースオンライン / 2016年11月08日17時05分

11月2日、巨人と日本ハムがトレード成立を発表した。巨人は大田泰示(外野手)と公文克彦(投手)、日本ハムは吉川光夫(投手)と石川慎吾(外野手)。 未完の大器・大田、2012年に最優秀防御率を獲得した吉川。人気の高い2人を含むだけに話題性は抜群。木枯らしとともにストーブリーグに火が灯った形だ。 巨人と日本ハムといえば、近年は活発にトレードを実施しているいわゆ [全文を読む]

“甲子園スター”たちの流転人生!「斎藤佑樹」

アサ芸プラス / 2015年08月14日09時56分

その後、早大を経て日本ハムにドラフト1位で入団。だが、ハンカチフィーバーとは裏腹に、プロ5年での通算成績は13勝17敗(8月7日現在)と、芳しくない。球団関係者が声を潜めて明かす。「実は今オフに向けて、日本ハムと巨人の間で斎藤のトレード話が浮上しています。今季の斎藤は4月に先発登板した2試合で打ち込まれ、二軍降格。6月に昇格し、中継ぎで5試合に登板しまし [全文を読む]

ソフトB・笠谷プロ初昇格…日本ハム・矢野、中日・阿知羅らが登録 22日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年08月22日15時09分

また、日本ハム・矢野謙次、ソフトバンク・本多雄一らが登録された。 <8月22日の公示情報> ■ 北海道日本ハムファイターズ -登録- 37 矢野謙次 / 外野手 ■ 福岡ソフトバンクホークス -登録- 67 笠谷俊介 / 投手 46 本多雄一 / 内野手 ■ 千葉ロッテマリーンズ -登録- 12 石川歩 / 投手 ■ 埼玉西武ライオンズ -登録- 23 [全文を読む]

ヤクルト・新戦力の屋宜を一軍登録!阪神・マテオも一軍復帰 1日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年08月01日15時20分

屋宜は7月25日に成立した杉浦稔大との交換トレードで、日本ハムから移籍してきたばかりの右腕。日本ハムの二軍では27試合に登板し、防御率2.59の成績を残していた。また、ヤクルト移籍後もファームですでに3試合登板しており、防御率3.00という成績。 救援防御率がリーグ最下位の4.40とリリーフ陣に不安が残るヤクルト。これまでリリーフとして登板してきた屋宜に [全文を読む]

日本ハム、連敗を4でストップ…大谷翔平の復帰後初アーチは場外弾

サイクルスタイル / 2017年07月26日15時58分

日本ハムは7月26日、帯広の森野球場でロッテと対戦。大谷翔平の復帰後初アーチが飛び出すなど投打がかみ合い、4-2で勝利した。 日本ハムは1-2と1点ビハインドで迎えた7回裏、走者二、三塁の好機を作ると、矢野謙次外野手が適時打を放って3-2と逆転に成功。8回裏には、指名打者・大谷翔平が今季第3号となる特大の場外弾を放ち4-2とリードを広げた。 投げては、先発 [全文を読む]

日本ハム対西武戦で『スター・ウォーズナイター』! カイロ・レンやBB-8も登場

ベースボールキング / 2017年07月04日08時00分

◆ スター・ウォーズ×日本ハム 東京ドームで3日に行われた日本ハムの主催試合で『スター・ウォーズ』ナイターが開催された。 これは12月15日に公開される映画、スター・ウォーズシリーズの最新作『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の公開を記念したもので、この日のファーストピッチセレモニーを、同映画のヒロインであるレイの日本語吹き替えを担当した永宝千晶さんが務め [全文を読む]

『スター・ウォーズ』レイ役声優、フォース注入でノーバン投球!カイロ・レンたちを撃退

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月03日19時50分

永宝はマウンド前でフォースを受ける仕草を見せると、見事にノーバンで日本ハム・矢野謙次捕手のミットへ球を投げ込み、会場からは大歓声が上がった。 まずはダークサイドのカイロ・レンとストームトルーパーが登場し、会場を悪に染めようとするものの、その後、永宝とBB-8、C-3POが続けてやってきて、暗黒の雰囲気を消し去る。マウンドの前に立ったライトサイドメンバーと、 [全文を読む]

【日本ハム】大谷翔平の「1三振」が野球ファンに見せた夢

文春オンライン / 2017年06月30日11時00分

(えのきど いちろう) [全文を読む]

G原監督今季で辞任決意の憶測深めた日ハムとの2対2トレード

NEWSポストセブン / 2015年06月15日16時00分

その憶測を深めたのが10日に発表された巨人と日本ハムの2対2のトレードだった。巨人から放出されたのは矢野謙次外野手と須永英輝投手、日本ハムからは矢貫俊之投手と北篤外野手。巨人ファンは矢野がいなくなることに衝撃を受けた。巨人担当記者が語る。 「矢野は近年、代打の切り札として活躍し、一昨年には球団記録となる“代打でシーズン19安打”をマークした、勝負強さで知 [全文を読む]

「スター・ウォーズ」声優・永宝千晶“フォース”の力でノーバウンド投球!

映画.com / 2017年07月03日19時30分

[映画.com ニュース] 「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」の公開を記念し、ヒロイン・レイの日本語吹き替え声優を務めた永宝千晶が7月3日、東京・文京区の東京ドームで行われた北海道日本ハムファイターズ対埼玉西武ライオンズ戦でファーストピッチを行った。 「スター・ウォーズ ナイター」と銘打たれたこの日、入場ゲートでは通常の警備員とともに、2体のストームトル [全文を読む]

【巨人】因縁の地・仙台で「挑戦者」として再出発する由伸巨人

文春オンライン / 2017年05月30日11時00分

対する原辰徳率いる巨人も、シリーズ第7戦の先発投手は推定年俸5億円のサウスポー杉内俊哉に託し、スタメンは3番高橋由伸(現巨人監督)、7番ジョン・ボウカー、8番ホセ・ロペス(現DeNA)、最後に田中から空振り三振を喫した打者は代打の切り札・矢野謙次(現日本ハム)だった。そのほとんどはチームを去り、運命が複雑に交差し、巡り巡って4年ぶりの日本球界復帰を果たし [全文を読む]

【日本ハム】球界初「同窓会シート」実施!集まれ“大谷世代”ら4世代

ベースボールキング / 2017年04月18日15時32分

日本ハムは18日、交流戦期間中に球界初の企画「同窓会シート」を実施すると発表した。 同企画は、活躍している選手やコーチ・OBと同年代・世代のファンが旧友と再会するチャンスを演出するべく企画された。 今回対象となるのは、「平成5年・6年組」「昭和63年・平成元年組」「昭和55年・56年組」「昭和47年・48年組」の4世代。当日は、特別にC指定席3塁側の一部エ [全文を読む]

賭博騒動のプロ野球・巨人、高橋由伸監督の“夜遊び禁止令”に「おまえが言うな」の大合唱!

日刊サイゾー / 2015年11月17日21時00分

記事によると、昨年の沖縄キャンプで、当時巨人で現日本ハムの矢野謙次含むホステス女性3名と男女6人で合コン。女性のひとりが「エッチしちゃった」と証言したとされ、その証言通りホテルの一室と見られる場所で抱き合っている写真までも表にされてしまった。 「高橋監督は、選手には厳しくやるし、問題あったらガラリとレギュラーを入れ替えることだってあるとまで言っていたそう [全文を読む]

離婚危機!?巨人新監督の高橋由伸、あの週刊誌報道で妻・小野寺麻衣が大激怒

アサ芸プラス / 2015年10月30日05時59分

コトの発端は、先月発売された週刊誌に日本ハムの矢野謙次選手とホテルで2人の女性と抱き合っている写真が掲載されたこと。これは昨年2月の沖縄キャンプでの出来事らしいのですが、この写真を見た小野寺が、当然のことながら激怒してしまったというわけです」(テレビ関係者) 件の写真では、高橋がスレンダーな女性と抱き合っており、その様子を矢野がベッドで寝そべりながら笑って [全文を読む]

木佐貫洋 同郷のライバル杉内俊哉に投げ勝った白星が思い出

NEWSポストセブン / 2015年10月21日07時00分

今年、北海道日本ハムファイターズを引退した木佐貫洋投手(35)にとって忘れられないプレーは、同級生との試合だった。引退を決めたときも、同級生たちの顔が思い浮かんだ。 「アイツよりも先に辞めるのか……」 木佐貫は昨季はわずか5試合の登板(1勝3敗)にとどまり、今季の一軍登板は引退表明後の試合(9月30日)で1イニング投げただけだった。戦力外通告を受け、同級生 [全文を読む]

フォーカス