ステージ 小林麻央に関するニュース

【報告】小林麻央さん「ステージ4」と明かす。ネットでも応援の声多数

秒刊SUNDAY / 2016年10月03日17時56分

ステージ4を明かす。さて今まで彼女はご自身のがんのステージに関して明らかにしていなかった。夫の海老蔵さんも以前の記者会見では「非常に厳しい状況」と言葉を濁した。それだけ、彼女にとって非常に鬼気迫る状況であることが伺えたが本日のブログでステージ状況を語っている。大きく思える夢や目標も抱くことはできる。それを堂々と言うことも、恥ずかしいことなんかではないと [全文を読む]

小林麻央ほか「乳がんと闘う」女性の“過酷な闘病生活”

日刊大衆 / 2016年10月11日19時00分

がんが見つかったのは、会見より1年8カ月前のことで、ステージについては明言を避けたものの、「深刻」と説明した。その後、小林麻央は自身のブログで検査の結果、肺や骨に転移していることを告白。過酷な治療の中、毎日、前向きな言葉がつづり続けられるブログには、応援の声が多く寄せられている。 最近増えているとされるのが、日本人女性の乳がん罹患率。50年前は50人に1人 [全文を読む]

市川海老蔵が妻・小林麻央の「乳がん」を公表 記者会見で涙こらえる

しらべぇ / 2016年06月09日15時20分

そして、「乳がんのステージは深刻だと理解してほしい」と語った。■ネットも涙と応援の声であふれる小林の体調が優れないことは、かねてより噂されてきた。実際、歌舞伎座へ半年以上姿を見せていないほか、月に600~700記事という、高い更新頻度を誇る海老蔵のブログにも今年になって一度も登場していなかった。そして明らかになった、まさかのがんという現実。これにはさすがの [全文を読む]

海老蔵ブログで思い出す?末期がんを克服した芸能人エピソード

しらべぇ / 2017年04月18日10時00分

(画像は公式ブログのスクリーンショット)歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が14日、10年ぶりに会った知人が、一時はステージ4のがんを患っていたが「今はなにもない」と聞かされ、勇気づけられた、とブログで心境を語った。市川海老蔵は現在、妻でがん闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)を支えている。しらべぇ編集部では、「一時は深刻ながんを煩いながら、それを乗り越 [全文を読む]

乳がんの小林麻央 全摘出しなかったのはなぜなのか?

NEWSポストセブン / 2016年07月14日16時00分

「基本的に、ステージ0の乳がんなら切除手術を受けるだけです。乳がんの大きさが2cm以下で、かつリンパ節に転移していないステージIなら、手術をした後に抗がん剤など薬物療法を行います。転移が考えられる進行がんの場合は、まず抗がん剤治療を行いがんを小さくしてから手術する場合もあります」 部分切除して乳房を「温存」するか、全摘出するケースとなるか、その選択は進行ス [全文を読む]

【速報】小林麻央さん「進行性乳がん」1年8か月ほど前判明!

秒刊SUNDAY / 2016年06月09日15時16分

本日の15:00の記者会見で市川海老蔵さんからの発表となったが、ステージ等は「深刻ということで」ということだ。進行性ということもあり、現在は予断を許さない状態であることがうかがえます。―1年8か月前ほど前に判明小林麻央さんの乳がんについては1年八か月ほど前に判明したという。市川海老蔵さんは、ご自身のブログで「いってきます」と元気な様子を見せていたが、 麻央 [全文を読む]

小林麻央の壮絶闘病で知りたい「乳がん治療最前線」(2)早期発見のための最新検査

アサジョ / 2017年03月11日17時00分

しかしステージが進行するにつれて、手術だけでは対処できず、長く苦しい闘病生活を送ることとなってしまう。 冒頭の小林麻央の場合、ステージIVだ。この段階では手術による治療は見込めず、抗がん剤やホルモン剤の投与が主となる。 さらに全身への転移が認められれば、治療の目的は完治ではなく、痛みの緩和を目指す薬物療法へと切り替えられる場合が多くなる。 [全文を読む]

小林麻央の壮絶闘病で知りたい「乳がん治療最前線」(1)白血病よりも多い乳がん

アサジョ / 2017年03月11日06時00分

妻である小林麻央の乳がんを公表し、がんのステージについての問いには「簡単に治らない」との説明に終始したものだ。 後に小林自身がブログで、「ステージIV」であることを告白。今なお闘病中の姿を世間に向けて発信している。 乳がんといえば、元女子プロレスラー・北斗晶の例も記憶に新しい。胸の腫瘍、さらには脇のリンパへの転移を取り除くための手術が行われ、右の乳房を全摘 [全文を読む]

ステージIV明らかにした小林麻央 QOLのための手術内容

NEWSポストセブン / 2016年10月15日16時00分

(略)私はステージ4だって治したいです!!》 自らのがんが「ステージ4」であることを明かした発言の衝撃は大きく、多くの人々が言葉を失った。 ステージとは「がんの進行度合」を表す。乳がんの場合、最も軽いステージ0、Iから最も重いステージIVまでの5段階がある。また、がんの治療を始めた人のなかで5年後、10年後に生存している人の割合を示す「5年生存率」「10年 [全文を読む]

小林麻央「乳がん検診」で発見できた?40歳以下の検診は無意味!マンモグラフィで「がん細胞」拡散

ヘルスプレス / 2016年10月12日18時04分

小林さんは「がんの進行度は末期がんのステージⅣだが、奇跡を起こしたい。5年後も10年後も生きたい。この世界に生きているのは本当に素晴らしい。大きい夢や目標もまだある。できることはすべてやりたい!」と生き抜く意志と希望を熱く燃やしている。乳がんは5年生存率は87.9%、10年生存率は79.3% 国立がん研究センターの「2015年のがん統計予測」によれば、乳 [全文を読む]

がん転移公表の小林麻央 現役医師は「5年生存率は30%」と指摘

しらべぇ / 2016年09月21日07時00分

青木先生:骨や肺に転移しているのでしたら、ステージ分類はIV期です。どのがんでも根治的な外科手術の適応になるのは、病変が局所にとどまっていて手術で取り切れる場合です。IV期の乳がんでは、化学療法やホルモン療法といった全身的な治療と、疼痛緩和が中心になります。5年生存率は、ほかのがんのIV期と比べ高いとはいえ、30%程度です。ただし、遠隔転移があっても、原発 [全文を読む]

5度の自粛要請。小林麻央・海老蔵の周辺をうろつく不審者たち

messy / 2016年06月21日21時00分

スポーツ紙、週刊誌、テレビワイドショー、ネットメディアなど様々な媒体がこれを取り上げたが、一部メディアは医療関係者のコメントを用いて勝手に彼女のがんの「ステージ」予測までする始末だ。特に熱心なのは週刊誌だった。『海老蔵貫く砕身愛!姉・麻耶も…家族一丸の献身 小林麻央”深刻”乳がん闘病1年8カ月全真相』/「女性自身」(光文社)6月28日号『愛情秘話 小林麻央 [全文を読む]

臍帯血無届け投与 小林麻央さんも通ったクリニック院長の反論

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年08月30日09時26分

すでに削除された同クリニックのHPには「高濃度水素水による温熱免疫療法は副作用がなく、どのようながんの進行ステージの方でも治療することができます」というメッセージが流れ、「湯船には400リットルの水素水を入れますので20万円分の水素水を使うことになりますね」とある。 そんな首藤容疑者のクリニックに、乳がんを患っていた小林麻央さんが姉の小林麻耶と共に訪れたの [全文を読む]

摘出手術をしない「乳がん新薬」! 小林麻央さんが通った代替医療クリニックは業務停止に

ヘルスプレス / 2017年07月27日08時00分

女優・南果歩さんは、2016年にステージIの乳がんと診断され、部分切除手術後、抗がん剤の投与やホルモン治療をしつつ舞台に復帰。 [全文を読む]

小林麻央さん、初診で「誤診」報道の医師、すでに病院を離れていた…患者から拒否

Business Journal / 2017年07月07日20時00分

先月29日発売の「週刊新潮」(新潮社)は、麻央さんは14年に乳がんと診断され、医師から提案された手術などの標準治療を拒み民間療法に頼ったことで、がんがステージ4にまで進行してしまったと報じた。また、今月4日発売の「女性自身」(光文社)は、麻央さんが通っていた「水素温熱免疫療法」を施すクリニックが先月、一部医療を無届けで行っていたとして業務停止命令が下され [全文を読む]

水素風呂ががんに効く?小林麻央が通った病院に業務停止命令

デイリーニュースオンライン / 2017年07月05日07時05分

40℃前後の高濃度マイクロナノバブル水素水が、あらゆるステージのがんに効果があるという。同クリニックでは、マンガまで使って、積極的に効能をうたっている。 「要は、水素水の入った風呂に入るだけのこと。ホームページの研究実績では、『80名のうち79名の方が、ガンの進行を遅らせることができた』とうたっていますが、遅れたかどうかは医師の主観にゆだねられる。水素水自 [全文を読む]

小林麻央さん、切除手術遅れの背景に「3人目」への強い意志か

デイリーニュースオンライン / 2017年06月30日07時50分

14年10月当時の麻央さんの乳がんは、所見からステージⅠかⅡだったとみられ、切除手術を施せば5年以内生存率は90%以上に上るはずでした」(週刊誌記者) タレントの北斗晶(49)や生稲晃子(49)など、がん手術によって病を克服し、復帰を果たしたケースも多い。だが、麻央さんはなかなか手術に踏み切れず、左胸のがん摘出手術を受けたのは16年9月末にもつれてしまった [全文を読む]

小林麻耶、イベント出演の際に突然ステージで泣きだしたのは妹の闘病が関係?

アサジョ / 2016年06月16日09時59分

「実は、今年の1月に麻耶さんがイベントに出演したんですけど、ステージで突然泣いてしまって‥‥。『何があったんだろう?』『失恋でもしたのかな?』など、スタッフの間でもちょっとした話題になったのですが、もしかすると妹さんの闘病のことが関係していたのかもしれませんね」 麻央はもちろん、麻耶にも早く元気な姿を見せてもらいたいものである。(しおさわ かつつね) [全文を読む]

小林麻央“闘病記”すでに撮影中!? 日本テレビが独占する「海老蔵利権」

日刊サイゾー / 2016年06月14日09時00分

がんのステージなどは明かさなかったものの「比較的深刻」と説明した。 「『報知』といえば、歌舞伎関係に強い記者はいるものの、海老蔵サイドから情報が出たとは思えない。また、麻央の事務所ならば『スポニチ』と関係が良好だが、深刻な情報だけにリークするとは思えない。そこで浮上したのが、かつて麻央がキャスターを務め、海老蔵と結婚するきっかけとなった『NEWS ZERO [全文を読む]

小林麻央が乳がんに 若者にも増えるがんの原因と治療法とは

しらべぇ / 2016年06月14日05時30分

■小林麻央の容体についての見解Q.小林麻央さんの乳がんは、ステージでいうとどのあたりだと推測されますか?「あくまで私の推測ですが、手術に至らなかったという点を踏まえると、ステージ3もしくは4の可能性があるのではと思います」Q.手術に至らないとはどのような状態なんでしょうか?「通常は高度な遠隔転移がありますね。根治は難しい場合が多いです。しかし、現在は抗癌剤 [全文を読む]

フォーカス