事務所 加藤綾子に関するニュース

芸能“危ない”スクープ!春の放出座談会(2)SMAP解散騒動で見えたジャニーズの裏側

アサ芸プラス / 2016年03月19日09時57分

もちろん事務所が言わせてるにしても、あれを見て「ジャニーズは夢の国じゃなかった」って目を覚ましたファンも多い。事務所はファンをないがしろにしすぎ!B 番組では「ビストロ」コーナーで公開収録をしていたのが騒動後は取りやめ。記者を入れての取材も一切お断りという異常事態です。騒動で最後まで育ての親に追従し、事務所に抵抗した中居正広(43)が株を上げましたが、逆に [全文を読む]

TBS朝の顔夏目三久 一人『めざまし』エースアナ軍団と勝負

NEWSポストセブン / 2014年02月12日11時00分

この夏目アナの大抜擢を喜んでいるのは、何といっても所属事務所だろう。 「同じ事務所のタモリさんの『笑っていいとも!』が3月で終わってしまう。一説には1本200万円といわれるギャラが入ってこなくなるわけですから、事務所としては相当な打撃になるわけです。月に直せば、4000万円ほど。仮に事務所に入る金額が4割としても、1600万円。年単位だと、約2億円近い損失 [全文を読む]

加藤綾子、TBS初出演 朝方から夜型に変化で“夜の楽しみ方”語る

モデルプレス / 2017年05月15日06時00分

◆収録を終え…MCから出演者としての変化も語る 加藤は「TBSのスタジオではなく、都内のキッチンスタジオでの収録だったので、正直なところTBSの番組に初めて出るという感覚より、(事務所の先輩である)谷原さんの料理が頂けるというウキウキ感が勝っていました」と初出演の感想をコメント。 また、MCの立場から、自身がゲストやコメンテーターという出演するという変化 [全文を読む]

夏目三久に女優に転身の噂が!カトパンとの共演なら高視聴率間違いなし!?

アサ芸プラス / 2017年01月18日05時59分

事務所が女優への転身を盛んに仕掛けているようです。テレビ業界からは、NHKアナから女優に転身して今も活躍する野際陽子になれると期待の声も上がっています」(スポーツ紙デスク) 昨今は元女子アナの女優活動も珍しいことではなくなってきている。「八木亜希子はNHK朝ドラ『あまちゃん』や大河ドラマ『真田丸』で個性的な演技を披露し、大好評でした。他にも高島彩が『下町 [全文を読む]

水トアナ「フリー転身」で、田中みな実とガチンコバトル?

日刊大衆 / 2016年12月04日10時00分

日本テレビの看板で、オリコン『好きな女子アナランキング』で3年連続首位に輝いた彼女だけに、以前から事務所からの独立の誘いが絶えなかった。移籍先として有力なのは、宮根誠司や羽鳥慎一を擁する事務所。日テレ内でしょっちゅう同社社員を見かけるし、羽鳥は日テレの大先輩で水卜は信頼していますからね」(芸能ライター) 昨年の加藤綾子に続き、ミトちゃんも独立という情報に心 [全文を読む]

夏目三久 加藤綾子より先の女優デビュー目指し出演交渉か

NEWSポストセブン / 2016年06月22日07時00分

彼女の所属事務所には堺雅人さんも所属しています。主演を務めるNHK大河ドラマ『真田丸』に出演交渉を持ちかけているようです。もちろんNHKとしても堺さんに主役を務めてもらっている以上、事務所の願いはむげにできないため、何らかの役で出演するのは間違いありません。 最悪でも『半沢直樹』(TBS系)のポスター役よりはいい扱いのはずです(夏目は、半沢が勤める東京中 [全文を読む]

「フジテレビ接待要員」カトパン、異例のあの大手芸能事務所入りの真相

Business Journal / 2016年03月29日07時00分

それだけに亀山氏のほうが加藤には頭が上がらない状況で、彼女がフジを退社する時も、引き留めるどころか反対もできなかったようです」 それだけ加藤という存在が大きかった証拠だが、すでに報じられているとおり5月以降の加藤は、篠原涼子や谷原章介が所属する大手芸能事務所、ジャパン・ミュージックエンターテインメントに所属することになっている。同社といえば俳優を多く抱える [全文を読む]

加藤綾子「フリーになっても古巣出演ルール」の慣習に嫌気爆発

アサ芸プラス / 2016年09月25日09時57分

それに本人よりも事務所が難色を示し、結果、ロングスカートやパンツルックが増えました」(前出・フジ関係者) 決断は早かったようだ。見据える降板時期は来年4月の番組改編期だという。女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏が解説する。「女子アナが局を退社した場合には、1年間は他局に出演しない、という業界の暗黙の了解があります」 その慣習に従うまま、カトパンはフジで「H [全文を読む]

“カトパン”加藤綾子アナの「円満退社」はウソ!? フリー転身の内幕とは……

日刊サイゾー / 2016年01月29日11時00分

あれほどの大手事務所への移籍が、わずか半年でまとまるはずがない。以前から水面下で動いていたことは間違いない。株主総会でツッコまれることは確実で、亀山社長の顔に泥を塗ったわけですから、上層部は怒り心頭です。ですが、社長のメンツを守るために、円満退社を強調するしかなかったのが実情です」 これまで、フジからフリーに転身した女子アナは、関連事務所の「フォニックス」 [全文を読む]

加藤綾子アナ 事務所入りの陰でめざましOGへの恐怖漏らす

WEB女性自身 / 2016年01月27日06時00分

谷原も9年間『王様のブランチ』の司会を続けていますが、彼の所属事務所もちょうど、文化人部門を作ることを検討していた時期だったのです」(芸能関係者) だが前出の局員はこんな証言を。 「彼女は『「フォニックス」だと、フジテレビと(雰囲気が)変わらないから』とも言っていました。あまり語りたがりませんが、本音は『先輩たちも怖いし 』ということだそうです」 現在は恋 [全文を読む]

フォーカス