子供 吉永小百合に関するニュース

1000人の親子それぞれに聞きました!制服が似合う有名人はこの人!

PR TIMES / 2017年03月07日13時44分

トンボ学生服が制服に関する親世代・子供世代の意識の違いを探る調査結果を公開明治9年に創業し、学校の制服や体操服を中心とした衣料品の製造販売を行ってきた株式会社トンボ(本社:岡山県岡山市北区厚生町二丁目2番9号 代表:近藤 知之)は、学生服ブランドが行う活動の一環として、親世代・子世代の制服に関する意識の違いを確認することを目的とした「学生服に関する意識調査 [全文を読む]

語っていいとも! 第39回ゲスト・元ちとせ「言葉のお守りっていうのは残していきたい」

週プレNEWS / 2017年04月23日12時00分

―仕事でたまにいなくなるくらいが子供にとってもよし? 放ったらかしと言いながら、結構お母さんとして厳しく怒ってそうですけどね(笑)。 元 あ、それは結構スパルタですね。でもなんでか、うちの家に娘とか息子の友達がよく来るんです。で、お母さんの愚痴を私に言って帰っていくという。 ―「ちとせ悩み相談室」みたいな?(笑) 元 なってますね。料理は大好きなので、お [全文を読む]

坂本龍一さんインタビュー「ゴールは『賞』ではない」

まぐまぐニュース! / 2016年08月11日12時00分

子供からおじいさんおばあさんまで、幅広い世代に愛される、まさに全国区な国民的映画を作られてきた方だから。僕のはもう「せいぜい渋谷区」くらいの作品ですから…。(笑) 「世界のサカモト」です。(笑) 坂本 いやいや、とんでもない。アンダーグラウンドの世界(観)でやってきたわけですから、とてもじゃないけど、僕のようなものでいいのかな、と。ですから、聞きましたよ「 [全文を読む]

五郎丸ブレークの陰に“早稲田の母”吉永小百合の「牛1頭贈呈」? 嵐ファンからも“お母さん”と呼ばれる?

messy / 2015年10月26日14時30分

「吉永は28歳の時に15歳年上のテレビディレクターと結婚しましたが、子供はいません。そのことについて本人は明言していませんが、母親との折り合いが悪く、自分が母親になりたくなかったから……との説があります。ただ業界では『女優業を最優先に考えたため』ということになっています。彼女自身が子供嫌いというわけではなく、吉永にとって早稲田ラグビー部員や同じく長年ファン [全文を読む]

2017年 母の日に関する調査レポート “花より団子”傾向!?実はお母さんは、母の日に「プレゼント」よりも「外食」を期待

PR TIMES / 2017年05月10日15時12分

母の日の発祥であるアメリカでは、母の日は子供からお母さんへだけではなく、夫から妻へ感謝を伝える日でもあり、朝はベッドに朝食を運び、夜は外食だそう。今年の母の日は、日頃仕事も家事も頑張ってくれる奥様へ感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?2.実はお母さんが本当に望んでいる母の日ギフト1位は【外食】[画像2: https://prtimes.jp/i/ [全文を読む]

相葉雅紀、母の気持ちで作った料理がまさかのアレに似ちゃった

Woman Insight / 2016年04月06日14時58分

働くお母さんを対象とした調査結果を見た相葉さんは「僕、まだ子供がいないのでなんとも言えませんが、でも『我が家は私のランチがお弁当なので、お弁当のおかずが朝ごはん』って、朝もお昼も同じメニューになっちゃいますよね。朝をフルグラにしてもらえれば、お昼もおいしく食べられる」と提案しました。 お母さんの声から求められるのは「『ボリューム、バランス、バリエーション [全文を読む]

吉永小百合「俳優としての二宮和也さんは“天才”です」

WEB女性自身 / 2015年12月10日06時00分

「私には子供がいないし、母親の経験がありませんので、クランクイン前に二宮さんに『「嵐」でデビューする前のお写真を見せていただけませんか』とお願いしました。そうしたら、彼は、生まれたての、名前すら付いていないときの写真と3歳、5歳、それから小学校に入ったころの、7歳ぐらいの写真を持ってきてくださった。そのどれもが、もうかわいくて、かわいくて 。いまの彼をそ [全文を読む]

<コラム>「チャングム」イ・ヨンエ、日韓のファンが待つ「吉永小百合の再臨」

Wow!Korea / 2014年02月02日08時58分

植木類のないシンプルな芝生のお庭は、子供たちを走り回らせるための空間だという。一方、イ・ヨンエが、今回の長期にわたる番組撮影や出演を快く承諾した理由にも、2児の母としても家族愛が垣間見れた。彼女は、「子供が生まれてから1年半の間は母乳育児を徹底した。毎日飲ませた母乳の量と離乳食を手帳に記録しているうちに、『人間の飲食』への関心が自然と高まった」と、出演理由 [全文を読む]

吉永小百合「多情交遊の履歴書」(5)「青春の門」では衝撃の自慰シーンが話題に

アサ芸プラス / 2013年08月15日10時00分

「前だけ見ていたい」「後を振り返るのは好きじゃない」そうですが、これまでの実績を、凡作での貴女しか知らない人たちに知らしめ、先導役である映画スタアというものの真価を広く深く大きく知らしめるのは、子供の頃から映画館の暗闇で育った私の務めでもあると信じています。「奥の院」にひっそり納まらず、貴女の本領であった天衣無縫、自由奔放とおきゃんな部分を取り戻し、本当の [全文を読む]

吉永小百合と同じコタツに入れなかった「きみまろ」

アサ芸プラス / 2012年11月02日10時59分

はるが子供たちと離れて20年の歳月が経ち、それからは一度も接触していないと言うのだが‥‥。 最新作「北のカナリアたち」(11月3日公開/ 東映)は、デビューから55年を数える吉永にとって、116本目の出演映画となる。初主演の「ガラスの中の少女」(60年/日活)では可憐な女子高生を演じ、以来、年齢とともに役柄を成長させてきた。 今年は8月に高倉健(81)の7 [全文を読む]

フォーカス