結婚 吉川晃司に関するニュース

震災後、離婚相談2倍に。震災婚は3タイプあると判明

NEWSポストセブン / 2012年01月13日16時00分

よく知られているのは、震災で結婚が増えたこと。 例えば、結婚相談所大手の「オーネット」では、成婚退会者が3月、4月に前年同月比20%増。5~7月は一旦落ち着いたが、8月以降は再び前年比20%増の状態が続いている。 消費心理に詳しい駒沢女子大学人文学部教授の富田隆さんが解説する。 「不安な状況で恐怖が高まると、誰かと一緒にいたいという親和欲求が生まれます。 [全文を読む]

福山ファンが抗議?自宅侵入騒動の吹石一恵、今度は「CM打ち切り」の噂が…

アサジョ / 2016年05月24日09時59分

しかし、この事件により“結婚の事実”が証明され、ファンの間では落胆の声が上がっているという。「結婚して3カ月も会っていないなどの情報が飛び交い、ファンの間では“あの結婚は捏造だ”という説が飛び交っていました。それが今回の事件がきっかけで、2人が一緒に暮らしていることが明らかになった。“結婚の事実を突き付けられてつらい”とショックを受けているファンも多いよう [全文を読む]

天海祐希「だから結婚できない」の言葉にムカっ腹!?

日刊大衆 / 2017年02月02日16時00分

結婚について「できないんじゃなくて、しないの!」と言い切る場面があった。 今回は、天海の他に内田有紀(41)と脚本家の遊川和彦(61)も出演。三人は2015年放送の日本テレビ系ドラマ『偽装の夫婦』の脚本家と出演者という間柄ゆえ、歯にきぬ着せぬトークを展開した。 番組では三人が結婚について語るシーンがあり、そこで遊川が自身の結婚生活を振り返って“50代にもな [全文を読む]

芸能界タラレバ美女の「結婚しない」裏事情(1)天海祐希、吉川晃司と別れていなければ…

アサジョ / 2017年02月03日18時14分

彼女たちが結婚しない理由を探ってみると意外な事情が──。 昨年9月、モントリオール世界映画祭での舞台挨拶後に「結婚する気はありません」と生涯独身を宣言したのはアラフィフ女優の天海祐希だ。上映された映画が、50代夫婦の生活をコミカルに描いた「恋妻家(こいさいか)宮本」(公開中)だったため、現実の結婚に質問が及んだ。映画ライターが言う「結婚の質問に対して天海は [全文を読む]

石田ゆり子が“まだ独身”のワケは…「結婚しない美女優たち」のウラ事情

日刊大衆 / 2016年12月05日10時00分

そんな石田を、周囲の男たちが放っておくわけがないはずだが、なぜか彼女は、これまで一度も結婚したことがなく、現在も独身。いったい、なぜなのか? 芸能リポーターの川内天子氏は言う。「1992年のドラマ共演をきっかけに急接近した石黒賢さんとの熱愛は有名ですが、厳格な父親が、彼のギャンブル好きなどを理由に、結婚を認めなかったといわれています。後に交際したバツイチの [全文を読む]

芸能界「結婚しない女たち」のオフレコ“オトコ事情”(1)天海祐希は“生涯独身”宣言

アサ芸プラス / 2016年09月17日09時57分

彼女たちが結婚しない理由を探っていくと、ナイショにしておきたい遍歴やプライベートな事情が次々と明らかになってきた──。 9月4日、天海祐希(49)がモントリオール世界映画祭での舞台挨拶後、「結婚する気はありません」と、生涯独身を宣言した。スポーツ紙デスクが話す。「公式上映された映画は、阿部寛(52)とのW主演映画『恋妻家(こいさいか)宮本』(来年1月28日 [全文を読む]

ドラマ『下町ロケット』ヒットの理由、実は…。小泉、今田は来年結婚も?

週プレNEWS / 2015年12月20日06時00分

あ、今、結婚運があります。3年くらい前に出会った女性がベスト。ぜひ結婚してください。 おっ! そして、外科医役の今田耕司さんも今、結婚運があるな。結婚したい気持ちが最高潮になっています。この半年くらいで結婚するかも。この機会を逃すと次は63歳ですから…。 最後に原作者の池井戸潤さん。4、5年前に一度運気のピークが来てますね。あ、直木賞受賞が4年前なんですか [全文を読む]

天海祐希、佐々木蔵之介と「熱愛説」ウラ事情を明かす!

日刊大衆 / 2016年10月04日20時00分

結婚するんじゃないかって話まで進んじゃって、あれ、なんでこんな記事になってんだろうって」と、週刊誌が騒いでいたことは、事実ではなかったとした。 報道があったとき、天海は「申し訳ないなと思って」佐々木に電話したのだが、当時の二人は仲は良かったものの、1年半ほど会っておらず互いの家も知らない状態だったという。天海は母親と京都旅行へ行ったのが、佐々木の実家にあい [全文を読む]

天海祐希、生涯独身宣言の真相

NewsCafe / 2016年10月14日13時45分

話の途中で『結婚する気は1ミクロンもありません。気持ちは揺るぎません』と断言したんです」 言ったんです」 デスク「過去にはいろいろあったけど…美女なのにもったいないな」 記者「最初は宝塚時代、元Jリーガーの永井秀樹(45)と交際していて、海外移籍を目指していた彼に『ついて行くから』と言ったんですが、永井からプロポーズすることはなく、最後は天海のほうから別れ [全文を読む]

【ウラ芸能】天海祐希、「絡み合う恋」を仕掛けたのは?

NewsCafe / 2015年09月05日15時00分

デスク「発売中の女性誌が俳優、真田広之(54)と女優、天海祐希(48)の交際を書き立ててるね」記者「米ロサンゼルスを拠点に活動する真田の元に行ってデートもしているようで、『絡み合う時を超えて恋が動き出した!』なんて書かれてますけど…」デスク「大人の恋といえばそうなんだろうけど、結婚とかに結び付く話とは思えないね」記者「女性誌の報道を受けて、事実関係を問われ [全文を読む]

大河熱演の吉川晃司「娘を女優にしたい!」と“親バカ”発言

WEB女性自身 / 2013年05月16日07時00分

吉川といえば、11年6月に40代前半の一般女性と結婚。さらに、当時2歳の娘がいることをファンサイトで報告し話題を呼んだ。そんな彼は今回の役作りにあたっても、愛妻の細やかなサポートに支えられているという。「吉川さんは『結婚してからよく食べるし、栄養バランスの取れた食生活が送れるようになった』と照れくさそうに話していました。西郷役のイメージに合わせて体重を増や [全文を読む]

「熱いアラフィフ」は需要なし!?織田裕二がドラマ界からついにリストラ?

アサ芸プラス / 2016年05月17日05時59分

2010年に一般女性と結婚して14年に第一子が誕生。プライベートが忙しいのか、近年、映画やドラマで見かけなくなった織田裕二。最近の活動といえば、「オープンハウス」のCMで犬になったり、「イーデザイン損保」のCMで背広を羽織ったりしているくらいだ。「織田は長男が生まれてから仕事をセーブしているのは事実ですが、実は俳優として使い勝手が悪いために仕事が減っている [全文を読む]

「かわいかったのに…」激変してしまった“元子役”芸能人5選

tocana / 2016年03月28日08時00分

2005年に結婚したものの半年あまりでスピード離婚、また06年には不倫騒動と、波乱万丈の人生を送る。現在は再婚し、福岡で農業ライフを送っているという。“こうなるとは思わなかった”界の魔王とはこの人のことをいうではないか。 ■坂上忍 坂上忍も天才子役として活躍していた。『ありがとう』(TBS系)ほか数多くのドラマに出演しており、子役ブームの先駆けともいわれて [全文を読む]

『下町ロケット』で好演の安田顕 北海道に妻子残し単身赴任

NEWSポストセブン / 2015年12月18日07時00分

ご家族と一緒のところも見たことがないですね」(店の常連客) 安田は2002年に学生時代から交際していた一般女性と結婚し、2004年に長女が誕生。しかし現在妻子は北海道で暮らしている。 「仕事が忙しくなって、今安田さんは東京で“単身赴任生活”を送っているんです。でも月に1度は北海道に帰っているみたいですよ。安田さんは“超”が付くほど娘さんを溺愛していて、出演 [全文を読む]

荻野目洋子の「現役感」に見る80年代アイドルの底力

アサ芸プラス / 2014年11月27日09時59分

そんな荻野目ちゃんは01年に高校時代の同級生と結婚。以来、3児の母親となって芸能活動をセーブしていたが、昨年末から30周年プロジェクトで歌番組にも積極的に出演。そのとたん、代表曲の「ダンシング・ヒーロー」が配信サイトの月間ランキングで1位を記録するなど、80年代がタイムスリップしたような奇跡を起こす。 今夏には「FNSうたの夏まつり」で高橋みなみ、指原莉 [全文を読む]

待望の新刊 [生きていく食事 神足裕司は甘いで目覚めた] 9月25日発売!

PR TIMES / 2014年09月20日10時52分

主婦の友社の編集者として学生だった神足氏と出会い、広告関係の仕事をしていた85年に結婚。専業主婦となり1男1女をもうける。企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

女性芸能人のタブー真相「衝撃の告白」篇(1)

アサ芸プラス / 2014年05月08日09時58分

09年2月、かつて交際していた玉置と婚約(再婚)したが、米国人の前夫との結婚が解消されていないため、婚姻届は受理されなかった。 この一連の行動について、芸能記者が言う。 「石原は“プッツン”しすぎて、仕事は開店休業状態でした。本を出したのも玉置との仲を復活させたのも金のためでは‥‥。なのに自分を大物だと思い込んでいて『ふぞろいの林檎たち』(TBS系)に出て [全文を読む]

ザ・ベストテン「視聴率40%の伝説」(9)「黒柳徹子の機転に感激した」

アサ芸プラス / 2013年04月10日10時00分

シャネルズのほうが“本物”で、銀蠅の皆さんが歌いにくそうでしたね」 後に布川がつちやかおりと、薬丸が石川秀美と結婚した ように、82年組は「ファミリー」の一面がある。デビュー間もない頃は、実は3人そろって小泉今日子が大好きだったと言う。 ベストテンでも小泉が先に歌い、その後にシブがき隊の出番となると「バトル」が展開された。 「歌い終えた人がソファーのどこに [全文を読む]

全国被災地巡回続け十数年「流しのボランティア79歳」の素顔

NEWSポストセブン / 2013年01月02日07時00分

かつて中越沖地震(2007年)で親を亡くした子供が、成人して結婚したなんて嬉しい報告を聞くこともある。 次の災害が起きても、前の災害が消えることはないんです。最近はボランティアをファッションみたいに考える人も多いけど、細くても長く続けることが大切です」 ※週刊ポスト2013年1月1・11日号 【関連ニュース】被災地で祭り、子供会など夏休みイベントのボランテ [全文を読む]

結婚しないテレビ美熟女14人(2)

アサ芸プラス / 2012年06月28日10時58分

私も結婚しなくていいと思います」 何とももったいない。 逆に、ゴールイン間近なのは、中谷美紀(36)だ。 「相手はかねてから交際している渡部篤郎(44)。すでに同棲しているようです。いわゆる略奪愛で、前妻・RICAKO(46)をハネのけて渡部をメロメロにした。渋谷を堂々と歩いていたり、RICAKOが好きだったハワイに2人で旅行するなど、もはや隠す様子もない [全文を読む]

フォーカス