ドラマ 栗山千明に関するニュース

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

暮れにかけてはドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の大ヒットに、こちらも文春砲に見舞われた『輝く!日本レコード大賞』(TBS系)の大ピンチ。極め付けは大晦日の『NHK紅白歌合戦』の疑惑の紅組勝利――etc. 中でも、最もインパクトが大きかったのは、やっぱりSMAPの解散でしょうね。1月の解散報道スクープ直後に5人が生出演した『SMAP×SMAP』( [全文を読む]

正月休みはスペシャルドラマで楽しもう!2017年始に観たいお薦めのスペシャルドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年12月28日11時40分

さて、12月で秋ドラマが続々と最終回を迎え、1月からは新たに冬ドラマが始まります。これまた楽しみで仕方ありませんが、今回は連続ドラマではなく、秋ドラマと冬ドラマの間に放送される、年始スペシャルドラマにフォーカスしてみたいと思います。お正月休みくらいしかゆっくりとテレビを観る事が出来ない・・・そんな方もたくさんいるのではないでしょうか?是非、この機会に20 [全文を読む]

栗山千明、浴衣美女20人と乾杯 「AKB48総選挙」は光宗薫に注目

モデルプレス / 2012年06月07日12時46分

昨日行われた「第4回AKB48選抜総選挙」に注目していたという栗山千明は、「今ドラマ(TBS系連続ドラマ「ATARU」)で共演している光宗薫さんを応援していました」と告白。残念ながら圏外となってしまったことには「でもまだ研究生。これからもっと頑張ってくれるんじゃないかな」と今後の活躍に期待を込めた。 ◆栗山千明、男性のタイプを告白 「まるで梅酒なノンアルコ [全文を読む]

フジ『人は見た目~』、桐谷美玲が「見た目さえない」役で視聴者の「神経逆なで」必至

Business Journal / 2017年04月13日20時00分

連続テレビドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)が、4月13日に放送開始する。桐谷美玲が主演を務め、脇を固めるのは水川あさみ、そして現在ブレイク中の女芸人・ブルゾンちえみだ。 同ドラマは漫画家・大久保ヒロミ氏による同題作品を実写化したもので、主人公の理系女子研究員・城之内純(桐谷)と、会社の同僚・前田満子(水川)、佐藤聖良(ブルゾン)が、自 [全文を読む]

栗山千明が「結婚できない腐女子」役 「あんな美人に共感できない」

J-CASTニュース / 2017年04月05日18時38分

そうした中で、女優の栗山千明さん(32)が「腐女子」を演じるドラマが放送され、結婚シーンになると、「栗山の顏なら結婚できる」「男が放っておくわけがない」などといった声がツイッターに続出した。このドラマが放送される前から「栗山のような美人に共感できるわけが無い」などといった声が挙がっていた。「BLは私の人生そのもの!」栗山さんが主演したのはフジテレビ系ドラマ [全文を読む]

4月開始不倫ドラマ増加 不倫騒動続く中で脚本が成否のカギ

NEWSポストセブン / 2016年04月12日07時00分

この4月から始まる新ドラマには、なぜか不倫モノが多い。栗山千明(31)主演『不機嫌な果実』(テレビ朝日系、4月29日~)、前田敦子(24)主演『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系、4月20日~)、伊藤英明主演の『僕のヤバい妻』(フジテレビ系、4月19日~)。各局の足並みが揃ったのは、偶然か、それとも最近の芸能ニュースを賑わせた数々の不倫騒動を受けてのもの [全文を読む]

栗山千明が幼少にあこがれた意外で身近なヒーロー「頼れる存在だった」

Entame Plex / 2015年06月30日10時23分

7月7日(火)より放送スタートとなるドラマ「HEAT」(関西テレビ・フジテレビ系)に出演する女優の栗山千明に、本ドラマの見どころや自身の役どころについてなど、話を聞いた。 物語の舞台は、東京の西南部に位置する地方都市で、野心家のエリートビジネスマンが「街を守るヒーロー」へと成長する姿を描く作品となっている。EXILE AKIRA(以下、AKIRA)演じるタ [全文を読む]

栗山千明の「腐女子役」に違和感の声 「前世のカルマ」と擁護も

しらべぇ / 2017年03月11日07時00分

社会の変化を受けてか、マンガやドラマでも非モテを主人公にした作品が多く見られるようになった。そんな中、4月に放送されるスペシャルドラマのキャストが発表。これに対して、一部で違和感の声が広がっているようだ。■栗山千明の「腐女子役」は共感できない?4月4日に放送される『でも、結婚したいっ!~BL漫画家のこじらせ婚活記~』(フジテレビ系)。この作品は漫画家・藤本 [全文を読む]

市原隼人、“希”呼ばわりで「恋人気取りかよ!」と佐々木希ファン激怒! 禿げ&劣化加速を指摘する声も

おたぽる / 2016年09月16日09時00分

」というタイトルで、ドラマ撮影中に撮った、佐々木希とのツーショット画像をアップしたのだが、「希(佐々木)と雨宿り」「希がてるてる坊主を飾りだした」などと、“希”呼ばわりしていたため、「ちゃん、付けろ!」「恋人気取りか!」などと、佐々木ファンの怒りを買ってしまった。 市原と佐々木は、来月中旬から配信予定の、Amazonオリジナルドラマ『福家堂本舗-KYOTO [全文を読む]

不倫ドラマ出演の市原隼人「やっぱり不倫は絶対ダメ!」

NEWSポストセブン / 2016年06月11日16時00分

この半年、「不倫」というキーワードに食傷気味だという声が多く聞かれるが、なぜかドラマ『不機嫌な果実』(テレビ朝日系、金曜23時15分~)の勢いが止まらない。 不倫をテーマにした林真理子氏の同名小説が原作。20年前にもドラマ化され話題となったが、2016年版も深夜ドラマながら6月3日放送の第6話で視聴率8.6%を記録。最終回前に異例の盛り上がりを見せている。 [全文を読む]

フォーカス