実力 斎藤佑樹に関するニュース

斎藤佑樹がケビン山崎氏のジムでトレーニング!「清原の二の舞?」の声も

しらべぇ / 2017年01月26日19時00分

彼の『例年以上』なんて、ボージョレ・ヌーボーの『過去最高の出来栄え』みたいなものですし、実力が伴わないビッグマウスもいつものことですから。今回の練習風景も別にマスコミに公開する必要はないし、粛々とやっていればいい話。ただ外にアピールしているだけのような気がします。ケビン山崎氏のトレーニングは投手なら好影響がでるかも...と思いますが、斎藤が耐えられるかとい [全文を読む]

そういえばどうなった…!? 日本ハム・斎藤佑樹のこれまでの野球人生と今季成績

デイリーニュースオンライン / 2015年12月02日11時00分

実力を出し切れていないし、成長の段階で壁に当たっていると思う」 そう切り出した吉井コーチは斎藤佑樹再生を明言した。 2006年夏、田中将大と甲子園決勝戦で引き分け再試合の壮絶な投げ合いを披露し、最も有名な野球選手のひとりに登り詰めた斎藤。彼の野球人生そして今季成績を追ってみたい。 空前のハンカチブーム 中学時代は新田町立(現太田市立)生品中で軟式野球部 [全文を読む]

ハム斎藤佑樹二軍落ちでチーム内から「すっきりした」との声

NEWSポストセブン / 2012年08月31日07時00分

「開幕投手になったのは栗山監督が人気取りのためにゴリ押ししただけであって、実力不足は明白。オールスターで1位出場になったのも人気先行だからで、それは他の選手たちも感じているから、ベンチであんな状態だったんだろう」 確かに斎藤はオールスターのベンチで孤立。他の一流選手は斎藤が眼中にないといわんばかりに、誰も話しかけずポツンと座る寂しい姿が見られた。これは二 [全文を読む]

横浜・細山田 柵の外から斎藤佑樹に声かけ「哀れ」の声出る

NEWSポストセブン / 2012年05月20日07時00分

プロ野球選手は実力がすべて。活躍によってメディアは称賛したりホメたり……。なかには一風変わった動機から闘志を燃やす選手もいるようで…。ここでは横浜・細山田武史と日ハム・斎藤佑樹にまつわるエピソードを紹介しよう。 開幕前の横浜と日本ハムの二軍戦。試合を終えた細山田が、日本ハムの二軍寮の敷地内で取材に応じていた斎藤を見つけた。 2人は早大時代、バッテリーを組ん [全文を読む]

オールスター投票 突如票伸ばした井口、鳥谷、平野に共通項

NEWSポストセブン / 2012年07月02日07時00分

人気・実力ともに申し分ない。当確だと思っていたのに……」(日ハム番記者) もちろん元メジャーリーガーの井口も人気選手であることは間違いないのだが、2人の打撃成績(田中は.328、井口は.281、いずれも6月27日時点)を比べると、田中に軍配を上げるファンは多いはず。ましてや日ハムに“組織票”があったとするならば、田中が大差で選ばれていてもおかしくない。 あ [全文を読む]

プロ野球開幕直前!セ・パ「客寄せパンダ」のホントの実力は?(2)5年目を迎えた日ハム・斎藤佑樹は…

アサ芸プラス / 2015年03月16日09時54分

女性ファンから黄色い声援を浴び、背番号『71』のグッズもバカ売れしていましたからね」(球団関係者) [全文を読む]

4年で3勝でこの金額!日ハム・斎藤佑樹が来季も高給取りを続けられるワケ

アサ芸プラス / 2016年12月01日09時58分

もはや名実ともに彼の立ち位置は2軍選手であり、実力面で見れば1軍契約の年俸はもらいすぎでしょう。他のチームでは3年前のドラフト1位投手が2軍最低年俸ギリギリの450万円でサインした例もあり、斎藤の厚遇ぶりが目立ちますね」 斎藤はここ3年間で勝ち星を2勝、1勝、ゼロと減らしており、来季の活躍にも期待が持てない状況だ。そんな選手になぜ高給を払い続けるのか。だが [全文を読む]

斎藤佑樹 二軍で火だるまでも「走り込みは必要ないっス」 チームメイトは「アイツ抜きで優勝しよう」大合唱

アサ芸プラス / 2012年09月14日10時54分

もはや人気だけが先行して実力が伴わない、“半価値王子”と言われかねない。そんな日本ハム・斎藤佑樹(24)は二軍でくすぶるばかりか、チーム内で総スカンのようだ。 7月30日に一軍登録を抹消されて以来、8月25日のヤクルト戦で自己ワーストの6回11被安打7失点でKOされるまで、投げれば打たれるの火だるま状態で、ファーム4連敗を喫した。 球界関係者が語る。 「二 [全文を読む]

セ・パ交流戦を100倍面白く見る「遺恨バトル」(2) 日ハム今年も菅野指名に原監督が激怒したッ!

アサ芸プラス / 2012年05月23日10時59分

澤村でいけ』と方針転換した」 巨人は人気より実力の澤村拓一( 24 )を選んだ。巨人に「裏切られた」形となった斎藤だが、清武GMのひと言に、さらにカチンときたという。巨人担当記者が言う。 「みずからの判断を正当化するためか、数値化した資料をもとに追い打ちをかけるように、『明らかに斎藤より澤村のほうが上』と言ったんです。斎藤はすでに日ハムに入団しているのに、 [全文を読む]

元甲子園準優勝投手大越基氏「プロで7勝できる自信あった」

NEWSポストセブン / 2012年02月18日07時00分

「イメージは悪かったでしょうが、実力さえあれば、どこか社会人から話があると高をくくっていたんです。甘かったですね……」 悪童エースの長く伸びた鼻がへし折られた。日本で野球ができる環境がないなら、アメリカに渡るしかなかった。大越はメジャーリーグ傘下の1Aサリナスに入団する。 「初球から振ってくるアメリカの野球は、男と男の力勝負で自分の性格には合っていた。ア [全文を読む]

交流戦で今年も「パ・リーグ」が圧倒的なワケ なぜ、「セ・リーグ」野球は差を付けられたのか

東洋経済オンライン / 2017年06月07日18時10分

実力のパ」が早くもリードしている。2004年の球界再編騒動を受け、選手会の要望で2005年に導入された交流戦。過去12年でセが勝ち越したのは2009年(70勝67敗7分け)の1度だけ。昨年までの通算成績でパが925勝821敗54分けとセを圧倒している。■パ・リーグ球団関係者の衝撃的なセ・リーグ評今春のオープン戦。ロッテが13勝2敗3分けと勝ちまくって1位 [全文を読む]

江本孟紀氏 プロ野球キャンプ絶好調報道「ええ加減にせぇ」

NEWSポストセブン / 2017年03月02日07時00分

せめて3月後半のオープン戦まで見ないと、実力なんて分かりませんよ。記者たちもシーズン中はスタンドの記者席から見る投球を、キャンプではブルペンの真後ろから見るわけですから、どんな投手も迫力が増して見えるに決まっています。しかも他に話題がないから、景気の良さそうな材料に飛びついて書く。斎藤の開幕投手は典型的です。本当に、ええ加減にせぇよという感じです」 ※週 [全文を読む]

背水のウインターリーグ参戦も松坂大輔に冷たい視線。バッシング逃れすら虚しい?

週プレNEWS / 2016年12月15日10時00分

カリブ海に浮かぶ島で毎年11月に開幕するウインターリーグは、マイナーの2A~3Aレベルの実力を誇る。松坂は11月30日、同リーグの「ヒガンテス・デ・カロリナ」に合流。約1ヵ月間、実戦登板を重ねて来季に備えるという。 ただ、この「背水のプエルトリコ入り」にも周囲のまなざしは厳しい。前出の担当記者が言う。 「“なんとかしよう”という気持ちは多少なりともあるんで [全文を読む]

清宮幸太郎 早大で4年間過ごせば斎藤佑樹の二の舞か

NEWSポストセブン / 2016年11月15日16時00分

すでに高校通算74本塁打の実力は飛び抜けている」(スポーツ紙記者) 決勝には日本ハム・栗山英樹監督がお忍びで視察に訪れ、とくに名門校・早実ということが様々な観測を生んでいる。 「かつて早実のスター選手といえば王貞治(1959年卒、巨人)、榎本喜八(1955年卒、毎日)から荒木大輔(1983年卒、ヤクルト)まで、高卒プロ入りが当たり前でした。それが1984年 [全文を読む]

夏の甲子園でスターになれなかった男たち(13)“平成の怪物”中田翔は田中将大&斎藤佑樹に力負け

アサ芸プラス / 2016年08月19日05時59分

プロ入り後はその実力に違わぬ活躍で今やチーム不動の4番打者にまで成長した。そして、その先にあるのはサムライジャパン不動の4番の座に他ならない。(高校野球評論家・上杉純也) [全文を読む]

熊切あさ美 ヤクルト山田とマンション通い愛をキャッチ

NEWSポストセブン / 2016年08月18日07時00分

実力もモテ力も球界No.1です。ここだけの話ですが、元有名アイドルグループのOさんと交際中という話もあります」(芸能関係者) 女性セブンはさっそく山田選手の周辺の取材を開始した。すると、モテモテエピソードが出るわ出るわ。「某テレビ局でスポーツキャスターをやっている女子アナと深い仲らしい」(スポーツ紙記者)「今人気の“愛人にしたいナンバー1”タレントが山田選 [全文を読む]

プロ野球「セ・パ交流戦を10倍楽しめる」ベンチ裏“秘”ガイド(1)巨人が日ハム・斎藤に興味を持っている?

アサ芸プラス / 2016年06月07日05時56分

それに斎藤だって心機一転すれば、プロ入り後は出し切れていない実力を発揮するかもしれない」(スポーツ紙デスク) 巨人と日ハムといえば、今季も含め、これまで友好的にトレードを繰り返してきたが、さすがに日ハム側がすんなり斎藤を手放すことはなさそうだ。監督就任以来、斎藤を溺愛する栗山英樹監督(55)の様子からも容易に想像がつく。 そこで一部では、トレード要員として [全文を読む]

ドラフト1位で注目を集める超高校級投手…ギャンブルにハマる星があるので要注意?

週プレNEWS / 2015年11月10日06時00分

地元に近い所で実力が発揮できる星を持っているので。ソフトバンクは中部地区の球場でやることはないですよね…。 次に、東海大相模の小笠原慎之介選手。彼は歴史のある球団で活躍できる星を持っています。中日は比較的古い球団ですから、いいかもしれませんね。 小笠原選手はマイペースでひょうひょうとした性格。プロのやり方や大人に振り回されることがあるかもしれません。来年は [全文を読む]

早実の清宮幸太郎 見た目がゆるキャラな点もウケている要因

NEWSポストセブン / 2015年08月05日16時00分

早実OBの斎藤佑樹(現日本ハム)の名言にひっかけて「持っているか」と記者に問われると「実力です」とサラリとコメント。身長184センチ、体重97キロの体躯とともに、貫録十分だ。 思えばその発言は入学直後から注目されていた。4月の公式戦でテレビカメラ6台に囲まれながらも「これから、こういう環境でやっていかなきゃいけない人間だと思っている」と全く臆する気配を見 [全文を読む]

斎藤佑樹 日ハム投手陣は十分だから組み込むなとOB提言

NEWSポストセブン / 2015年02月10日16時00分

投手陣は現状のままで十分充実しているから、変に斎藤を組み込まないほうがいい」(日本ハムOB) 日本ハムの主力が実力を発揮するには、監督の妙な「斎藤贔屓」が出ないことが条件なのかもしれない。 ※週刊ポスト2015年2月20日号 [全文を読む]

フォーカス