ドラマ 三浦友和に関するニュース

憧れて真似した事ありませんか?“心に残るドラマのキスシーン”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月19日09時55分

今までに放送されたたくさんのドラマ達。人それぞれに憧れた思い出深いキスシーンがひとつくらいはあるのではないでしょうか?キスシーンは、やはりドラマの展開においても山場である事が多く、役者さんも心をこめて演じ、制作側も役者さんにこたえるように最高のシチュエーションで臨んでいます。キスシーンというだけで、どれもこれも名シーンではあるのですが、今回はその中でも特に [全文を読む]

<TBS『Nのために』は第3話からが魅力>『Nのために』の「低視聴率」の原因は第2話?

メディアゴン / 2014年11月25日02時00分

ミステリーは、恋愛ドラマなどに比べて、途中で「ジャマ」が入るとストーリーに集中できず、悔しい思いをすることが多いため、ドラマ好きな視聴者には、最初から録画視聴を選択する人も多い。(「ジャマ」とは、テレビを観ている最中に話しかけられたり、電話やメールがなったりして、集中をそらされること。)特に、湊かなえ原作は、随所に「謎」をちりばめてくるので、しっかりと「集 [全文を読む]

展開が気になって眠れない!最後はいったいどうなるの!?最終回が楽しみな2017冬ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年03月09日07時55分

1月から放送されてきたたくさんの2017年冬ドラマもいよいよ佳境に入り、もう少しでクライマックスを迎えます。放送開始時には、ほのぼの幸せだった家族も、いちゃいちゃしていた恋人たちも、クズ同然だった若者も、たくさんの出会いやきっかけによって大きく変化してきました。これからエンディングに向けてどんな展開が待っているのか、ドラマファンにはもっとも楽しみでたまらな [全文を読む]

2月25日(火)創刊!『山口百恵「赤いシリーズ」DVDマガジン』

PR TIMES / 2014年02月13日11時38分

「赤いシリーズ」から山口百恵出演5タイトルがDVDマガジンとして発売へ! 1970年代に人気を博した大映テレビ制作によるドラマ「赤いシリーズ」。 放送開始から40周年記念となる今年、「赤いシリーズ」全10タイトルの中から、山口百恵が出演した「疑惑」「運命」「衝撃」「迷路」「死線」の5タイトルがDVDマガジンとして講談社から2月25日(火)に創刊される。全3 [全文を読む]

三浦友和の65歳誕生日を家族でお祝い!

Smartザテレビジョン / 2017年01月29日07時00分

現在放送中の三浦友和主演のドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」(テレビ朝日系)で、1月28日に65歳の誕生日を迎えた三浦の一足早いサプライズバースデーセレモニーが撮影現場で行われ、共演する黒木瞳、前田敦子、工藤阿須加ら“富川家”がそろい、三浦の誕生日を祝った。本作は、ひょんなことから家族4人全員が就職活動をすることになり、平穏だった家族に大きな転機が訪 [全文を読む]

“泣き歌の貴公子”林部智史が三浦友和の撮影現場を訪問!

Smartザテレビジョン / 2016年12月18日05時00分

ドラマは、ひょんなことから三浦演じる洋輔ら家族4人が就職活動をすることになり、平穏だった家族に大きな転機が訪れる物語。“就活”を通じて、“人にとって仕事とは何なのか?”や“人はなぜ働くのか?”、そして“生きることとはどういうことか?”をユーモラスに、ミステリアスに問い掛けていく。 '16年にメジャーデビューした林部は、デビューシングル「あいたい」がロン [全文を読む]

優香 女優業専心2年半も鳴かず飛ばずで最後の秘策

アサ芸プラス / 2015年01月05日09時57分

たとえドラマの番宣であろうと、簡単に取材許可が下りないのが現実です。特にドラマ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)の視聴率が好調だった綾瀬の場合は、メディアに露出しなくてもますます高根の花となりそうです」 同時間帯の沢尻エリカ主演ドラマをブッ潰す人気を見せつけただけに、鼻息荒いのもうなずけるところ。それに引き換え──。 「2人と同じ事務所でもまったく [全文を読む]

百恵は“哀愁”、淳子は“意外性”

アサ芸プラス / 2013年01月29日09時59分

今のように「分業制」ではなく、70年代のアイドルはレコード、ドラマ、映画、グラビア、バラエティの全てをこなした。そして山口百恵と桜田淳子は、女優というジャンルにおいても非凡な才を発揮する。テレビが一家のものであった時代、2人は「ドラマ」で多くの人々を魅了した。 初ヒロインで淳子が女優開眼 沖縄海洋博を間近に控えた75年6月、そのドラマは格別な期待感を持たせ [全文を読む]

『就活家族』は今期ホームドラマで一人勝ち? 高評価の理由を考察

リアルサウンド / 2017年03月10日06時00分

テレビ朝日系のドラマ『就活家族 ~きっと、うまくいく~』が、昨日3月9日に最終回を迎えた。三浦友和、黒木瞳、前田敦子、工藤阿須加の4人が演じる富川一家が、リストラ、就活難、家庭不和といった不幸の連鎖にはまっていき、家庭崩壊していく模様が描かれた同作。最終回では、洋輔(三浦友和)と水希(黒木瞳)の離婚問題や、栞(前田敦子)と光(工藤阿須加)がそれぞれ抱える悩 [全文を読む]

私生活は「5年間恋愛禁止」だけど…『就活家族』で女優デビューした元ミスワールド日本代表が妖しく挑発!

週プレNEWS / 2017年01月27日21時30分

三浦友和、黒木瞳、前田敦子らが出演するドラマ『就活家族~きっと、うまくいく~』で女優デビュー。就職活動に励む女子大生役で注目を集めているのが中川知香(ちか)だ。 現在、23歳の彼女は「ミスワールド2015」日本代表、「2016トリンプイメージガール」にも選出された筋金入りの美女。昨年3月、所属するオスカープロモーションが米倉涼子、菊川怜などを輩出した「女優 [全文を読む]

三浦友和、ほえる!「サラリーマン、なめるなよ!!」

Smartザテレビジョン / 2017年01月12日05時00分

就職活動=“就活”を通し、「人にとって仕事とは何なのか?」「人はなぜ働くのか?」、ひいては「生きることとはどういうことか?」をユーモラスに、ときにミステリアスに問いかけていくドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」(テレビ朝日系)が、1月12日(木)夜9時にスタートする。 主人公の富川洋輔役に三浦友和、その妻・水希役に黒木瞳、娘の栞役に前田敦子、息子の光役 [全文を読む]

ママがランク付け!1月から始まる「注目のドラマTOP5」

It Mama / 2016年12月15日22時15分

恋ダンスなどの振り付けまで話題になった『逃げ恥』や、母性とは何かを考えさせられる『砂の塔』などが話題となった今季のドラマ。もうすぐ最終回週ということもあり、筆者の周りのママ友間では早くも来年1月スタートのドラマの話題で盛り上がっています。そこで今回は、1月から始まるオススメ注目ドラマをテレビドラマ好きな筆者の独断と偏見でランク付けしましたのでご紹介します! [全文を読む]

佐藤浩市、永作博美、鈴木浩介、黒木華、三浦友和が熱演!TNGA誕生秘話をドラマ化した「TNGA STORY」公開!

PR TIMES / 2015年10月28日11時24分

このTNGAの誕生の壮絶な裏側をドラマ仕立てにして、佐藤浩市さんや三浦友和さん、永作博美さん、鈴木浩介さん、黒木華さんといった俳優の方々に演じて頂きました。このスペシャルムービーは、「TOYOTA GAZOO Racing」内のTNGAスペシャルサイトで公開されるだけでなく、TV-CMとしても放映いたします。 [画像: http://prtimes.jp/ [全文を読む]

WOWOW×現代ビジネス特別企画「田原総一朗の昼から生トクソウ」無料配信決定

PR TIMES / 2014年04月18日17時58分

~連続ドラマW「トクソウ」が描く地検特捜部の裏側徹底討論~ 5月11日(日)夜10時よりWOWOWプライムで連続ドラマW トクソウがスタートします。 このドラマは、「特捜検察」の驚愕の実態を圧倒的なリアリティでえぐる社会派サスペンスです。そこで、このドラマの放送を記念して、WOWOW×現代ビジネス特別企画「田原総一朗の昼から生トクソウ」を無料配信することが [全文を読む]

意外と健闘!? 尾野真千子の月9ドラマに「下手なラブコメより…」の声

メンズサイゾー / 2014年04月15日20時00分

4月14日にスタートした、尾野真千子主演の月9ドラマ『極悪がんぼ』(フジテレビ系)。15分拡大で放送された初回の視聴率が13.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが明らかになった。 同ドラマは、累計160万部以上を売り上げた人気漫画が原作。多額の借金を背負った主人公が、ある経営コンサルタントの一員として借金や詐欺などのトラブルを対処していくという [全文を読む]

「花より男子」「三毛猫ホームズ」…嵐メンバー出演ドラマ人気ランキング

NewsCafe / 2013年08月23日12時00分

今回の注目はと言えば、やはり嵐・大野智が主演を務めるドラマスペシャル「今日の日はさようなら」だろう。悪性リンパ腫が見つかった29歳の主人公・耕太(大野)と、彼を支える家族の物語…父親役に三浦友和、母親役に岸本加世子、姉役にミムラ、恋人役に木村文乃と、なんとも豪華な布陣だ。個性を活かして多彩なジャンルで活躍している嵐。今やジャニーズを代表するグループとなった [全文を読む]

今も人気の三浦友和&山口百恵夫妻、中国の「噴子」たちも黙らせる偉大な存在―中国

Record China / 2017年08月10日21時40分

1970〜80年代にドラマ「赤いシリーズ」などで中国でも絶大な人気を獲得。男性は三浦友和のりりしい美男子ぶりに憧れ、当時ドラマで着用した衣装に似せて作ったセーターなどが友和モデルとして大流行したほど。山口百恵のショートカットをまねる若い女性も激増し、誰もが同じ髪形をしていた時代だった。 80年に三浦友和と結婚して引退し、芸能界から離れた山口百恵だが、中国 [全文を読む]

「見るのが苦しい」就活家族に視聴者困惑

日刊大衆 / 2017年02月01日10時00分

三浦友和(65)主演のドラマ『就活家族~きっと、うまくいく~』(テレビ朝日系)の第3話が1月26日に放送された。高視聴率ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の後枠番組としてスタートした同作。その悲惨な展開に、視聴者は困惑しているようだ。 『就活家族』は、平穏な生活を送っていた家族が転落していき、家族全員が就職活動をすることになってしまうというドラマ[全文を読む]

木村多江、地味女優の素顔

NewsCafe / 2017年04月20日14時19分

デスク「オイラが昔から気になってる女優の1人、木村多江(46)ががんばってるね」 記者「1月期にはドラマ『就活家族~きっと、うまくいく~』(テレビ朝日系)で主演の三浦友和(65)に粘着する陰のあるOLを演じましたが、春ドラマではNHK土曜ドラマ『4号警備』で警備会社の女社長を演じてます」 デスク「『就活…』のほうが木村らしい役柄だったけど、今のNHKのほう [全文を読む]

『就活家族』 エリートから転落する三浦友和が切ないと評判

NEWSポストセブン / 2017年02月11日16時00分

決して派手とは言えないものの、ドラマ通の間で評価を高めている作品が木曜9時枠にある。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘する。 * * *『就活家族~きっと、うまくいく~』(テレビ朝日系木曜午後9時)がしぶく光っています。65歳の三浦友和が、連ドラの主役を堂々と演じ切って輝いている。と同時に、家族一人ひとりがきっちりと違うテイスト感を出し、人物造形が [全文を読む]

フォーカス