ドラマ 三上博史に関するニュース

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

ドラマや情報番組など、多ジャンルにわたる視聴率の底上げがあったからである。そんな局のパワーは、当初「楽しくなければ~」のキャッチフレーズに相応しくないといわれた、あの部署にも伝播した。フジテレビ報道局である。■世紀のスクープ時に、1985年8月12日――。その日、午後6時過ぎに羽田空港を離陸した日本航空123便は、相模湾上空で制御不能となり、群馬県の御巣鷹 [全文を読む]

主題歌は名曲ばかり!今年の聖夜はドラマで楽しもう!クリスマスに観たい懐かしの恋愛ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年12月22日16時55分

今回はそんな、クリスマスに観たい懐かしの恋愛ドラマを5本選んで紹介させて頂きます。聖なる夜だからこそ、クリスマスならではの恋愛ドラマを大切な人とドキドキしながら一緒に楽しみましょう。 29歳のクリスマス1994年の10月から年末にかけて放送されたドラマ「29歳のクリスマス」。山口智子さん、松下由樹さん、そして柳葉敏郎さんの3人の友情や恋を描いたドラマ作品で [全文を読む]

“月9”の影響力に変化有り!?街からОLを消した伝説のドラマ枠の過去と未来【パート1】

日本タレント名鑑 / 2015年07月30日11時55分

みなさん月曜の夜9時は何をしていますか?バブル前後に絶大な人気を誇り、月曜の夜9時には街からОLが消えたとも言われた月9ドラマ。最大視聴率は37.8%。日本の1/3以上がリアルタイムで視聴していたほどです。現在では15%前後と、全盛期に比べると落ち込み気味ではありますが、今でも「月9出演」「月9主演」が俳優の“ハク”になるのは間違いありません。今回は、その [全文を読む]

憧れて真似した事ありませんか?“心に残るドラマのキスシーン”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月19日09時55分

今までに放送されたたくさんのドラマ達。人それぞれに憧れた思い出深いキスシーンがひとつくらいはあるのではないでしょうか?キスシーンは、やはりドラマの展開においても山場である事が多く、役者さんも心をこめて演じ、制作側も役者さんにこたえるように最高のシチュエーションで臨んでいます。キスシーンというだけで、どれもこれも名シーンではあるのですが、今回はその中でも特に [全文を読む]

第29回ATP賞テレビグランプリ2012で「連続ドラマW 下町ロケット」が優秀賞を受賞!“ドラマW・連続ドラマW”編成チームは特別賞を受賞

PR TIMES / 2012年11月26日15時52分

WOWOWのオリジナルドラマが第29回ATP賞テレビグランプリ2012において高い評価を受け、2011年8~9月に放送した「連続ドラマW 下町ロケット」(制作:株式会社東阪企画)がドラマ部門で優秀賞を受賞したことに加えて、“ドラマW・連続ドラマW”編成チームが特別賞を受賞いたしました。 ATP賞テレビグランプリは、社団法人全日本テレビ番組製作社連盟が198 [全文を読む]

「明日、ママがいない」抗議騒動 スポンサーが納得する条件

NEWSポストセブン / 2014年01月26日16時00分

日本テレビのドラマ「明日、ママがいない」を巡って騒動が続いている。テレビドラマを制作してきた人たちは一連の動きをどう見ているのだろうか。(取材・文=フリーライター・神田憲行) * * * コトの発端は1月15日放送の「明日、ママがいない」の第1回放送分で、芦田愛菜扮する主人公に親から離れた経緯を示す「ポスト」とというあだ名が付けられたり、三上博史扮する養護 [全文を読む]

『明日、ママがいない』賛否両論も、芦田愛菜には高評価 「安達祐実超え」の声も

AOLニュース / 2014年01月17日16時53分

15日に第1回が放送された芦田愛菜主演のドラマ『明日、ママがいない』(日本テレビ系)に対し、芦田愛菜の演技を絶賛する声が殺到。ただし、その煽情的な内容から、放送中止を求める声があがるなど、わずか1話にして波乱含みの展開となっている。 『明日、ママがいない』は、児童養護施設が舞台のドラマ。『高校教師』や『家なき子』で話題を集めた野島伸司脚本のこのドラマは、里 [全文を読む]

キムタク、福山、三上博史…「好きだった月9ドラマ俳優」ランキング!

NewsCafe / 2013年08月03日12時00分

山下智久主演で先月スタートした、フジテレビ系月9ドラマ「SUMMER NUDE」。共演は香里奈と戸田恵梨香、舞台は海の家…3人の複雑な恋模様を描く、典型的な真夏のラブストーリーだ。80年代から続く"月9ブランド"らしいコンセプトだと言えるだろう。しかし、初回視聴率こそ17.4%と好スタートを切った同作だが、第2話では12.8%と低迷(ビデオリサーチ調べ)。 [全文を読む]

亀と山Pの発言にドッキドキ! 大人の余裕&色気にトキメキが止まらない

Woman.excite / 2017年05月17日04時00分

ふたりが歌ったドラマ『野ブタ。をプロデュース』の主題歌『青春アミーゴ』は、160万枚以上を売り上げる大ヒット。今回、亀梨×山下コンビでの新曲リリース情報が解禁になったとき、「えっ!?あれから、もう12年もたったの…!?」と別の衝撃もありましたよね(笑)。© beeboys - Fotolia.com■「ボク運」に感じる懐かしさ…その理由とは?ふたりが再びタ [全文を読む]

巨大新聞社が外資へ“身売り”……ドラマ『社長室の冬』三上博史インタビュー「情報の送り手側だけでなく受け手側のモラルが問われる」

ガジェット通信 / 2017年05月11日09時00分

この明日にでも実際のニュースとして私たちの目に飛び込んできそうなお話を描いたのが、『連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-』。 ドラマは騙し合い、旧メディアと新メディアの戦い、フェイクニュース、など現代の時代を切り取るエッセンスが散りばめられ、スリリングなストーリーで展開。三上博史さんが買収を試みる外資を率いる主人公・青井を演じ“カリスマ性のある暴 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】森川葵は“不思議ちゃん” 「六甲おろし分からない」に松本人志がキレる

TechinsightJapan / 2016年09月10日19時30分

その彼女がドラマ撮影の合間に寝入るところが公式Instagramで公開されている。共演者の酒井若菜もその寝顔に見入るように穏やかな笑みを湛えていた。その場面から“あのような姿”は想像もつかないのだが…。 森川葵は木曜ドラマ『遺産相続弁護士 柿崎真一』(日本テレビ系)で主人公となる弁護士・柿崎真一(三上博史)の相棒弁護士・丸井華を演じている。柿崎のガールフレ [全文を読む]

三上博史、『柿崎真一』で再ブレイクか? 90年代スター俳優が今もフレッシュな理由

リアルサウンド / 2016年08月08日06時10分

世代交代が順調に進んでいるかと思われていたドラマ界において、松嶋菜々子や滝沢秀明、江口洋介など、90年代に第一線で活躍した俳優たちが再び主役を務める作品が多い今期の夏ドラマ。各ドラマのストーリーやキャラの全貌がだいたい見えてきた中で、徐々に面白くなってきているのが、あの名優・三上博史が深夜ドラマで主演を務めることで話題となった『遺産相続弁護士 柿崎真一』( [全文を読む]

テレビの中だけの話と思っていませんか?意外と身近なトラブル「遺産相続」問題!

日本タレント名鑑 / 2016年08月02日09時55分

ドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」が放送中です。少し(だいぶ?)おちゃらけた三上博史の演技や、ところどころに散りばめられた笑い、そして、遺産相続の絡んだ様々な事件。なかなか見応えのある展開に、筆者も毎週楽しませて頂いております。今までにも「遺産相続」をテーマにしたドラマがいくつもありました。向井理主演の「遺産争族」のような身内による泥沼展開。また、場合に [全文を読む]

斎藤工、大沢たかお、そして坂上忍も…歌手デビュー経験のある意外な(!?)男性俳優

日本タレント名鑑 / 2016年06月28日09時55分

反町隆史さんのことが情報番組やバラエティ番組などで扱われると、ドラマ『GTO』の主題歌『POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~』がよくBGMとして流れます。もう18年も前の曲ですが、それだけインパクトが強く、また同曲のイメージもあり、“歌手・反町隆史”としても俳優同様にインパクトを残しました。その一方、「え!?この人も歌手デビューしていたんだ」 [全文を読む]

語っていいとも! 第9回ゲスト・高橋ひとみ「『ふぞろい学校』って言われて。未だにあの作品を超えるものがないねって」

週プレNEWS / 2015年08月16日12時00分

クールで大人なイメージも魅力でドラマに映画と出演作多数、最近ではバラエティなどで見せるカワイい素顔も人気でますます幅広い御活躍。そんな、ひとみ姉サンと蛭子さんの接点はそもそも…?(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―友達がいないという蛭子さんから、まさかのご紹介をいただきました(笑)。 高橋 光栄です! 本当にお友達って言ってくださって光栄です。 [全文を読む]

元スカパラの冷牟田率いるTHE MANのフリーライヴに三上博史が登場!

okmusic UP's / 2014年03月17日14時00分

今回のコラボレーションは、三上博史がドラマの撮影で多忙な合間を縫ってリハーサルを行ない、なんとか実現したという。また、5月21日に発売されるニューアルバム『THE MAN』には三上博史が歌唱参加することも発表され、会場は多いに盛り上がった。 これまで、アルバムリリースツアーやフェス、イベントへの出演、ストリートライヴなど、勢力的にライヴを展開して来たTHE [全文を読む]

『明日ママ』最終回目前で“号泣”祭り!? 「初回の酷評を撤回したい」「クレーム団体は反省しろ」の声も

日刊サイゾー / 2014年03月07日09時30分

全スポンサーがCMの自粛を続けている芦田愛菜主演ドラマ『明日、ママがいない』(日本テレビ系)の第8話が5日に放送され、平均視聴率11.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録したことが分かった。 1月クール連ドラの全話平均視聴率において、これまで向井理主演『S -最後の警官-』(TBS系)に続き、民放2位につけていた同作。だが、この放送回で『緊急 [全文を読む]

「つまらん偽善者になるな」 『明日、ママがいない』で行われた抗議に対する抗議

AOLニュース / 2014年02月20日22時30分

このドラマへの抗議はそんな子どもたちに対する残酷な演出(あだ名や体罰、暴言)に対しても行われている。 「違うだろ? うんざりだろ? 上から目線で可哀想だなんて思われることに。何が分かるってんだ冗談じゃない。可哀想だと思う奴こそが可哀想なんだ」。 抗議を受け、局側は当初、「最後まで見て欲しい」と反論した。しかしあだ名にしろ、「魔王」の子どもたちに対する暴言な [全文を読む]

覚えていますか?あの恐怖の物語を!本当に怖かった『世にも奇妙な物語』のストーリー5選!

日本タレント名鑑 / 2017年09月05日12時25分

そんな寝苦しい夜にぴったりの深夜ドラマが、村上虹郎さん、早見あかりさん主演の『デッドストック ~未知への挑戦~』。テレビ局に残された過去のビデオ映像をきっかけに、毎回背筋がひやりとするような秀逸なホラーストーリーが展開されます。 ところで、怖いドラマと言えばやはりあの名作ドラマを思い出しませんか?そう、『世にも奇妙な物語』です。一話完結の不思議な物語を放送 [全文を読む]

三上博史が悩みを告白!?「僕は放っておくと、悪魔になる」

Smartザテレビジョン / 2017年04月26日07時15分

4月30日(日)より、三上博史主演の「連続ドラマW 社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-」(毎週日曜夜10:00-11:00、WOWOWプライム)がスタートする。本作は日本を代表する巨大新聞社が、発行部数の低迷から“身売り”を画策する社会派ドラマ。三上は“暴君”ぶりを発揮する、米・巨大ネットショッピング会社AMCの日本法人社長・青井聡太を演じる。今回、そんな三 [全文を読む]

フォーカス