舞台 三谷幸喜に関するニュース

心筋梗塞の天海祐希、退院を報告「正直戸惑いました」

モデルプレス / 2013年05月14日15時55分

舞台降板については、「この度は、舞台『おのれナポレオン』を急遽降板することとなり、舞台を楽しみにして下さった皆様、舞台関係者の皆様には、大変なご迷惑とご心配をおかけしてしまいました。心からお詫び申し上げます」と謝罪した。 また、「今回の件では、キャストの皆様、スタッフの皆様には並々ならぬご尽力をいただきました。深く感謝申し上げます」と綴った天海。「心筋梗塞 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】優香、三谷幸喜の新作舞台出演 “全34幕”挑戦に「大変」

TechinsightJapan / 2017年03月08日11時55分

タレント・優香(36)が、7日に実施された、三谷幸喜作・演出の舞台『不信~彼女が嘘をつく理由』(東京芸術劇場シアターイーストにて4月30日まで)の初日直前会見に出席した。本作は優香にとって2度目の舞台出演。私生活では俳優の青木崇高と昨年結婚したが、結婚後の初舞台となる。 三谷幸喜氏ほか、共演の段田安則、栗原英雄、戸田恵子と会見に登場した優香。初めての舞台[全文を読む]

初笑いは三谷幸喜のステージ2本立てで!舞台初挑戦の竹内結子とイモトアヤコがその魅力を語る

PR TIMES / 2014年12月29日12時10分

本作で舞台に初挑戦した竹内結子とイモトアヤコが、公演後にその感想を語ってくれた。 三谷らしいシチュエーション・コメディである本作。竹内演じる長女のあゆみには婚約者のケニー(小林勝也)がいるが、彼はなんと親より年上。それを家族に言い出せないうちにケニーが家を訪ねてきて、あゆみの父(草刈正雄)が彼を婚約者の父親と勘違いしたところから、あゆみはうそにうそを重ねて [全文を読む]

天海祐希、「軽度の心筋梗塞」で舞台降板

モデルプレス / 2013年05月08日13時32分

女優の天海祐希(45)が8日、体調不良により出演中の舞台「おのれナポレオン」を降板することが明らかとなった。所属事務所・研音が運営するオフィシャルサイト及びマスコミ向けのFAXにて発表された。 6日の舞台終了後、体調不良を訴えた天海は「軽度の心筋梗塞で1週間から10日の安静治療を要する」と診断を受けたという。舞台降板に至った経緯については、天海本人は続投を [全文を読む]

SMAP草なぎ剛&香取慎吾「20年越しくらいの夢が叶いました」

モデルプレス / 2015年04月29日20時56分

草なぎと香取は29日、東京・渋谷のパルコ劇場にて、舞台「Burst!~危険なふたり」の開幕直前囲み会見に出席。同作は、草なぎと香取による2人芝居で、三谷幸喜が脚本を書き下ろし、演出を手掛けた話題作。内容は初日公演まで一切明かされることがなく、期待が膨らむ初日公演の直前に囲み会見に、2人は真っ赤なパジャマ姿で登場した。 2人舞台をやるにあたり草なぎは、「1 [全文を読む]

SMAP草なぎ剛&香取慎吾「20年越しくらいの夢が叶いました」

モデルプレス / 2015年04月29日20時56分

草なぎと香取は29日、東京・渋谷のパルコ劇場にて、舞台「Burst!~危険なふたり」の開幕直前囲み会見に出席。同作は、草なぎと香取による2人芝居で、三谷幸喜が脚本を書き下ろし、演出を手掛けた話題作。内容は初日公演まで一切明かされることがなく、期待が膨らむ初日公演の直前に囲み会見に、2人は真っ赤なパジャマ姿で登場した。 2人舞台をやるにあたり草なぎは、「10 [全文を読む]

長澤まさみの現場での素顔 三谷幸喜「今まで接してきたことのない女優」

モデルプレス / 2014年10月31日18時45分

長澤は31日、都内で行われた舞台「紫式部ダイアリー」(11月1日から、渋谷・パルコ劇場ほかにて)の開幕直前会見に、共演の斉藤由貴、作・演出の三谷幸喜と出席。平安時代の作家・紫式部と清少納言を現代に置き換えて描いた同作で、長澤は紫式部を、斉藤は清少納言を演じる。 舞台衣装で登壇した長澤は、「今回で3度目の舞台なのですが、1回目、2回目の舞台をやっていたとき [全文を読む]

「同じセットで別の舞台を昼と夜に……」脚本家・三谷幸喜が激務に勤しむワケ

日刊サイゾー / 2014年09月12日13時00分

あの遅筆で有名な三谷さんがこれだけの量を書くということは、事務所の社長の意向でしょうね」(芸能事務所関係者) 市村正親の降板で話題になったTBSのドラマ『おやじの背中』をはじめ、竹内結子主演の舞台『君となら~Nobody Else But you~』、川平慈英とシルビア・グラブが出演する舞台『ショーガール』と、ドラマに舞台に八面六臂の活躍を見せている脚本家 [全文を読む]

WOWOW“三谷喜劇の日” 舞台「酒と涙とジキルとハイド」を初放送!

PR TIMES / 2014年09月03日09時22分

二重人格をテーマに据えたロバート・ルイス・スティーヴンソン著作の怪奇小説「ジキル博士とハイド氏」に着想を得た、シチュエーションコメディで、19世紀末のロンドンを舞台に片岡愛之助、今回が初舞台となる優香、藤井隆らが出演している。 「ただ面白いだけの、笑った後に何も残らない喜劇を創りたい」と三谷が語るように、彼自身が感じる普遍的な笑いと面白さを最もシンプルな [全文を読む]

竹内結子が初の試み 本人コメント到着

モデルプレス / 2014年02月03日12時46分

2014年8月9日より東京・パルコ劇場にて上演されるパルコ・プロデュース公演「君となら」で主演を務める竹内は、今作で初の舞台に挑戦。同作の初演は1995年。三谷幸喜作、山田和也演出により斉藤由貴主演で上演し、1997年に再演した。 もしも娘の恋人が、父親以上に年の離れた人物だったら。好きだけど隠したい、そんな彼が突然家に訪ねてきたら。嘘が嘘を呼び、劇場を [全文を読む]

フォーカス