息子 寺島しのぶに関するニュース

禁断の裸体、WOWOWで放送!「人間の本質的なものが暴かれる瞬間を丁寧に描きたい」と演出の三浦大輔

PR TIMES / 2015年06月25日12時24分

また、自堕落な人生を歩む主人公の弟パトリーシオを池内博之、亡き母の死を受け入れられない主人公の息子セルジーニョを野村周平、エルクラーノと暮らしているおばを木野花、池谷のぶえ、宍戸美和公が演じている。 <ストーリー> 妻を亡くして以来失意に沈むエルクラーノ(内野聖陽)。自殺未遂までも起こした彼を心配し、これ以上家族から死者を出すことを忌み嫌う3人のおば(木野 [全文を読む]

寺島しのぶ、執念実って高笑い

NewsCafe / 2017年05月20日00時59分

眞秀は寺島とフランス人の夫とのハーフだから確かに容姿は気になってたけど、和風の顔立ちでイケてるよ」 記者「ちょっと前まではタレントの三田寛子(51)が、ダンナの中村芝翫(51)と息子3人の同時襲名やら、芝翫の浮気騒動での神対応やらで話題になってましたが…」 デスク「今回は勝気な寺島が内心で高笑いしてる様子が表情に出てる」 記者「三田も息子が舞台デビューした [全文を読む]

母・寺島しのぶの願いが叶い、ハーフの歌舞伎役者が誕生!!

アサ芸プラス / 2017年05月17日05時58分

文句を言わせなかったようです」(歌舞伎関係者) さらに息子の“歌舞伎役者デビュー”には、母である寺島の、歌舞伎に対する並々ならぬ思いがあったという。「寺島は小さい頃、歌舞伎役者になりたかったものの女性だけになれず、家出をした経験があります。それだけに息子が生まれた時、口では“息子が選んだ道を行って欲しい”と言っていたものの、心の中では歌舞伎役者になって欲し [全文を読む]

寺島しのぶ 眞秀くん初お目見え叶えた2歳からの超英才教育

WEB女性自身 / 2017年05月13日06時00分

07年にローラン氏と結婚すると、冒頭のように 息子を歌舞伎俳優にしたい と発言。12年に眞秀くんが誕生すると、思いはより強くなった。 「ハーフの眞秀くんが梨園入りしようとすることに対して、陰口を叩く人も少なくありませんでした。それでも寺島さんは、めげなかった。まだ言葉も話せないうちから眞秀くんに父や弟の舞台映像を見せ続け、歌舞伎のイロハを叩きこんできた。そ [全文を読む]

息子が歌舞伎デビュー!“梨園の母”を選んだ女優・寺島しのぶの覚悟

アサ芸プラス / 2017年05月11日17時59分

ですから眞秀君の出産直後から、息子を歌舞伎役者にしてもいいと言うほど思いは強かったんです。この初舞台をきっかけに、歌舞伎の道へ進ませるという思いは固まったのではないでしょうか」(芸能ライター) とはいえ、梨園の内側を見てきた寺島にとって、息子を歌舞伎役者にすることは大きな覚悟であるはずだ。「歌舞伎役者の妻だけでなく、子役の母親の役割も大変なものです。今回の [全文を読む]

藤原紀香は大丈夫? 不倫や離婚…梨園の妻になって浮いた人、沈んだ人6名!

tocana / 2016年10月20日09時00分

●三田寛子 タレントで梨園の妻の三田寛子は、1月24日放送の『マルコポロリ!』(関西テレビ)でご贔屓筋へのあいさつやお礼のほか、3人の息子を育てる母として、多い時で一日6回洗濯し、10升の白米を炊いていたと明かしていた。さらに、初お目見得、襲名披露興行など夫や子どもの大舞台においては準備で大わらわとなる。 三田寛子の場合は先日、夫・八代目中村芝翫(橋之助) [全文を読む]

尾上菊五郎「大名跡を寺島しのぶの息子に」の真意を語る

NEWSポストセブン / 2016年04月14日16時00分

それが転じて、江戸中期以降、歌舞伎役者の舞台上の芸名である「名跡」とは別に、公私で自由に使用した名前を指す) つまり、音羽屋では本家の長男が「丑之助→菊之助→菊五郎」そして「梅幸」と名前を受け継いでいくのが伝統的な形とされ、演劇関係者の間では、「今の菊五郎が息子の菊之助に名を譲るときに8代目梅幸を名乗るのでは」との見方がもっぱらだった。 「それなのにこのよ [全文を読む]

寺島しのぶ 3歳の長男連れ「歌舞伎役者御用達」学校を見学

NEWSポストセブン / 2015年10月05日16時00分

「寺島さんは息子さんを歌舞伎役者にするのが悲願。歌舞伎の世界に理解が深い学校がいいと考えたようです」(芸能関係者) 人間国宝の父・尾上菊五郎(72)、母・富司純子(69)、弟・尾上菊之助(38)という歌舞伎の超名門一家・音羽屋の長女として誕生した寺島。幼い頃から歌舞伎役者になるのが夢だったが、歌舞伎の舞台は女人禁制。寺島は幼少の頃の“挫折”を雑誌のインタ [全文を読む]

不妊治療も 跡継ぎを産むプレッシャーに苦悩する梨園の妻たち

NEWSポストセブン / 2015年02月25日16時00分

例えば、中村橋之助夫人で女優の三田寛子(49才)は3人の息子を産み、歌舞伎役者にすべく子育てに奮闘している。二代目市川猿之助の甥にあたり、自身も歌舞伎の舞台を踏んだことがある歌舞伎研究家の喜熨斗勝(きのし・まさる)さんが話す。 「歌舞伎役者の妻に求められるいちばん大切な任務は、その家に代々伝わってきた芸を途絶えさせないこと。これは梨園に入るといちばんに教 [全文を読む]

橋本愛、池松壮亮らも出演 リリー・フランキー主演映画が製作決定

モデルプレス / 2015年01月19日18時34分

貝類学の世界で名を成した学者は、妻、息子と離れ、沖縄の離島で厭世的生活を送っている。ある日、画家のいづみが島に流れ着き、いづみが患っていた奇病を偶然にも貝の毒で治してしまったことから、学者の生活に異変が訪れる…というストーリーが展開される。 監督は、デビュー作「美代子阿佐ヶ谷気分」がロッテルダム映画祭タイガーアワードコンペ部門に出品され、イタリア・ペサロ映 [全文を読む]

フォーカス