移籍 柴崎岳に関するニュース

スペイン1部断念、柴崎岳2部のテネリフェへ! 半年契約の妙とは?

日刊サイゾー / 2017年02月01日21時00分

スペインリーグ1部ラス・パルマスとの契約が破談となった鹿島アントラーズMF柴崎岳が、同じくスペインリーグ2部のテネリフェへ移籍することが決定した。テネリフェは、ラスパルマスと同じカナリア諸島に本拠地に置くクラブであり、代理人のロベルト佃氏が“保険”として用意していたクラブと見られている。 本人の強い希望で実現した今回のスペイン移籍。当初、移籍先と見られてい [全文を読む]

レスター・岡崎慎司がサッカーメディアに苦言「Jリーグに戻ればいいという雰囲気が、海外組をダメにする」

日刊サイゾー / 2017年03月17日19時00分

内容は、最近のサッカーメディアの報道に苦言を呈するもので、誰かを否定するわけではないとしつつも、要約すると「海外に移籍して試合に出られないからといって、半年や1年程度でなぜ日本に戻るのか? 試合に出られないならばJリーグに戻ればいいという雰囲気があるから、日本の選手たちは海外にしがみつかない」といったものだ。 そして、「報道する方には、目先じゃなく将来を [全文を読む]

柴崎岳は「不安障害」?レアルを苦しめた男から“ダメ外国人”へ転落か!?

アサ芸プラス / 2017年02月17日09時58分

鹿島アントラーズからスペインリーグ2部のテネリフェに移籍した、日本代表MF柴崎岳。昨年12月に横浜で行われたクラブW杯決勝でのレアル・マドリードから奪った2ゴールで、一躍その名を世界のサッカー界に轟かせたことは記憶に新しい。自他とも認める日本のエースMFにのし上がった瞬間だった。 そこからはとんとん拍子で、レアルやバルセロナも所属する憧れのスペインリーグへ [全文を読む]

柴崎 ヘタフェ移籍 念願スペイン1部、いばらの道も「やれる」

スポニチアネックス / 2017年07月19日07時01分

6月でスペイン2部テネリフェとの契約を満了した元日本代表MF柴崎岳(25)が、同1部ヘタフェに移籍することが決まった。同クラブが17日に発表した。21年までの4年契約で、関係者によると、年俸は1億円。21日に本拠地コリセウム・アルフォンソ・ペレスで入団会見が行われる。 夢舞台にたどり着いた。現地での発表を受け、柴崎は18日に古巣・鹿島のクラブハウスを訪問。 [全文を読む]

柴崎岳がヘタフェに移籍、4年契約で来季はリーガ1部

サイクルスタイル / 2017年07月18日12時00分

昇格プレーオフで激闘を演じたクラブへの移籍で来シーズンの柴崎はリーガ1部のピッチに立つ。 柴崎は2017年1月にリーガ2部のテネリフェへ移籍。加入当初こそ適応に苦しんだが徐々に力を発揮して、チームを昇格プレーオフ決勝に導いた。だが決勝では2戦合計スコア2-3でヘタフェに敗れ昇格を逃した。 テネリフェが昇格に失敗したことで1部チームへの移籍か残留かで柴崎の去 [全文を読む]

テネリフェの指揮官がマジョルカ時代の同僚・家長昭博を回顧し柴崎岳を語る「適応は簡単ではない」

超ワールドサッカー / 2017年02月08日21時48分

▽ラス・パルマスへの移籍が濃厚とされていた柴崎だったが、移籍最終日に急転直下テネリフェへの移籍が発表された。 ▽チームを率いるマルティ監督は、現役時代はマジョルカやテネリフェ、セビージャ、レアル・ソシエダでプレー。今シーズン大宮アルディージャから川崎フロンターレへと移籍した元日本代表MF家長昭博とはマジョルカ時代にチームメイトだった。 ▽マルティ監督は柴 [全文を読む]

柴崎加入噂のラス・パルマス、ヘセ獲得が目前に…「残すは正式発表のみ」と地元紙

サッカーキング / 2017年01月30日12時33分

スペイン紙『マルカ』は29日、「残すは正式発表のみ」と見出しを掲げ、移籍成立が間近であると報じた。 以前からヘセ獲得に乗り出していることが報じられているラス・パルマス。27日付のスペイン紙『アス』は、同クラブの代表を務めるミゲル・アンヘル・ラミレス氏が「明日には我々が彼を獲得できるかどうか分かるだろう」とコメントしたことを報じ、24時間以内に移籍が成立する [全文を読む]

【THE ATHLETE】柴崎岳がヘタフェ入団会見、エースナンバーと古巣への感謝を背に最高峰の舞台に立つ

サイクルスタイル / 2017年07月23日12時00分

「いつかプリメーラ(スペイン1部リーグ)の舞台でプレーすることが夢でしたし、昨季からスペインでプレーしてチャンスをつかみ、この舞台で今季からプレーできることを嬉しく思っています」リーガ・エスパニョーラのヘタフェに移籍した柴崎岳が7月21日に入団会見を行った。会見では背番号『10』を着けることが発表され、新天地でも早くから攻撃の中心選手として期待されている。 [全文を読む]

不安障害に苦しんだテネリフェ・柴崎岳を支えたクラブと監督の“愛情”

週プレNEWS / 2017年07月07日06時00分

それでも、テネリフェの番記者である『ラジオ・マルカ』のミゲル・エルナンデスは、移籍直後に柴崎を襲った不安障害を悔やんだ。 「ガクはテネリフェの選手にはなかったキャラクターを持つ選手。悔やまれるのは移籍直後の問題だ。その問題がなければ、チームは自動昇格を果たしていたかもしれない」 昇格プレーオフの4試合中3試合で、チームの得点に絡むパフォーマンスを見せた柴崎 [全文を読む]

柴崎岳のアラベス移籍は時間の問題?地元紙報じる

ゲキサカ / 2017年06月29日10時54分

すでにテネリフェと柴崎の間では、移籍についての合意が得られている」と報道。 「柴崎の目標は、W杯の日本代表に選ばれること。この移籍が実現すれば、ロシアへの切符は手に入りやすくなるだろう」と伝えている。果たして柴崎の新天地はどこになるのか。 ●欧州組完全ガイド ●リーガ・エスパニョーラ2016-17特集 ●欧州移籍情報2017-18 [全文を読む]

柴崎岳、いまや救世主 別人ぶりに「当初の不安障害とは何だったのか」

J-CASTニュース / 2017年06月21日20時16分

移籍当初のことを考えると本当に良かった」 「MARCA」同記事では今回の活躍を、鹿島アントラーズ時代の16年12月にFIFAクラブワールドカップ(W杯)でレアル・マドリードと対戦し、柴崎が鮮烈な2ゴールをあげた時と重ね、「テネリフェが柴崎を知ったのはあのレアル戦だった。そして今、カディスとのこの重要な一戦で彼は大手柄をあげた」と称賛した。 柴崎が移籍[全文を読む]

鹿島、柴崎のテネリフェ完全移籍を発表「これから重要な挑戦が始まる」

サッカーキング / 2017年02月01日19時05分

鹿島アントラーズは2月1日、MF柴崎岳がスペイン2部のテネリフェへ完全移籍することを発表した。 ヨーロッパ移籍期限最終日だった1月31日の深夜、テネリフェは柴崎の獲得を発表。ラス・パルマス(スペイン1部)への移籍が有力視されていた中、急転直下での移籍決定だった。 柴崎はクラブを通じて以下のようにコメントした。 「Jリーグ、リーグカップ、そして天皇杯と、鹿島 [全文を読む]

柴崎が新天地テネリフェに上陸!「ここに来れて非常に満足」

ゲキサカ / 2017年02月01日15時01分

スペイン2部テネリフェへの移籍が決定したMF柴崎岳が1月31日、クラブの本拠地があるテネリフェ島に到着したようだ。テネリフェの公式サイトが伝えている。 今冬の移籍市場でラス・パルマス移籍が国内外で盛んに報じられていた柴崎。しかし契約には至らず、移籍市場の終了が目前に迫る中、1月31日にスペイン2部のテネリフェに2017年6月30日までの契約で加入することが [全文を読む]

柴崎岳が去ったテネリフェがラージョのカンテラから日本人MF吉村祐哉を獲得

超ワールドサッカー / 2017年07月22日01時32分

▽ラージョではコンスタントに試合に出場し評価を上げたこともあり、今回のテネリフェへの移籍が決定した。 ▽テネリフェには、2017年1月に鹿島アントラーズからMF柴崎岳が加入。加入当初こそ適応障害に苦しんだものの、シーズン終盤に存在感を発揮。リーグ戦13試合出場で1ゴール1アシスト、昇格プレーオフ4試合で1ゴール2アシストを記録していたが退団。17日にリー [全文を読む]

ヘタフェ加入のMF柴崎岳は背番号「10」に決定!「プリメーラの舞台でプレーすることは夢だった」

超ワールドサッカー / 2017年07月21日19時30分

▽ヘタフェへの移籍が決定したMF柴崎岳が21日、現地で入団記者会見に臨んだ。 ▽2017年冬に鹿島アントラーズからリーガエスパニョーラ2部のテネリフェに半年間の契約で加入した柴崎は、当初こそ適応障害に苦しんだものの、シーズン終盤に存在感を発揮。リーグ戦13試合出場で1ゴール1アシスト、昇格プレーオフ4試合で1ゴール2アシストを記録していた。 ▽柴崎はこの日 [全文を読む]

ヘタフェ柴崎岳の背番号は10番!!入団会見でサプライズ披露「チャンスを掴んだ」

ゲキサカ / 2017年07月21日19時23分

リーガ・エスパニョーラのヘタフェに移籍したMF柴崎岳が21日に入団会見を行った。また背番号10を付けることがサプライズ発表された。 夢の舞台で飛躍を遂げる。柴崎は今年1月の移籍で2部のテネリフェに移籍。加入当初こそ適応に苦しんだが、シーズン終盤には欠かせない戦力となり、昇格プレーオフでも活躍。惜しくもチームとしての昇格は逃したが、その決勝の相手だったヘタフ [全文を読む]

去就注目の柴崎、レバンテと代理人が接触か…移籍先候補は6クラブに

サッカーキング / 2017年06月29日09時01分

テネリフェに所属するMF柴崎岳に、リーガ・エスパニョーラ1部所属のレバンテへ移籍する可能性が浮上した。テネリフェの地元紙『エル・ドーサル』が28日に報じている。 24日の昇格プレーオフ決勝セカンドレグを終えてから、連日のように移籍先に関する報道が絶えない柴崎。25日付のスペインメディア『El GOL』がベティス、そして26日付の同『El Desmarque [全文を読む]

リーガ公式がテネリフェMF柴崎岳を特集…「自分のスタイルがフィットする」と手応えも語る

超ワールドサッカー / 2017年05月05日10時50分

▽リーガエスパニョーラの公式サイトが、1月にテネリフェへ移籍加入したMF柴崎岳のインタビューを掲載した。 ▽鹿島アントラーズからリーガエスパニョーラ2部のテネリフェへ加入した柴崎。移籍直後は適応障害を起こすなど苦しんだが、ここまで6試合に出場。先発出場は2試合と徐々に出場機会を増やしている。 ▽柴崎はリーガ公式の初インタビューでテネリフェの印象についてコメ [全文を読む]

地元メディア「デビュー近い」 柴崎岳、チーム事情も“追い風”12日ベンチ入りへ

ゲキサカ / 2017年03月08日20時53分

テネリフェに移籍したMF柴崎岳のデビュー戦がいよいよ間近に迫っている。スペインメディアの『エル・ドルサル』は、「デビューは近い」との見出しで、柴崎の現状を伝えている。 今冬の移籍でスペインに渡った柴崎だが、度重なる体調不良で離脱を余儀なくされた。しかしすでに全体練習にも復帰しており、デビューに向け調整を続けている。 チーム事情も柴崎に“追い風”となっている [全文を読む]

高校時代から“塩対応”……スペインリーグ移籍・柴崎岳「不安障害」の原因は?

日刊サイゾー / 2017年02月20日19時00分

鹿島アントラーズからスペインリーグ2部のテネリフェに移籍した柴崎岳が苦しんでいる。 当初より、サッカー関係者たちは、柴崎がスペインリーグで成功することは極めて難しいと予想していたが、柴崎はそれ以前の問題に苦しめられている。心身ともに不調で、トレーニングに参加できていないのだ。これまで多くの日本人選手が海外に移籍したが、移籍直後に胃腸炎になり、「不安障害」な [全文を読む]

フォーカス