作品 手塚治虫に関するニュース

手塚治虫の70年代シナリオ集のどこがスゴイかを 企画・構成・編集を担当した濱田さんに聞いてきた!

ガジェット通信 / 2017年02月18日10時00分

初公開のラフスケッチやシノプシスを含む決定版 『手塚治虫シナリオ集成1970-1980』(2017年2月20日発売)、『手塚治虫シナリオ集成1981-1989』(2017年3月17日発売)と、手塚治虫のシナリオやシノプシス(梗概)をまとめた作品集が2冊、出版されます! 企画・構成・編集を務めたアンソロジストの濱田髙志さんに、本書の魅力を語っていただきました [全文を読む]

“ケモナー”だけじゃない! エロスな秘蔵イラストが話題の手塚治虫は“フェチマンガ”の先駆者!?

おたぽる / 2016年11月08日22時00分

手塚治虫は代表作のイメージからか、一般的には「健全」などといった印象を持たれている節があるが、“黒手塚”と称される『人間昆虫記』『奇子』『ばるぼら』『MW』といった青年向けの作品では人間の心の闇や社会犯罪を描き、そして性的な描写もある。 その中で、先の「ケモナー」的な要素は『火の鳥』『ジャングル大帝』『W3』『ユニコ』をはじめ、数多くの作品で感じられる。 [全文を読む]

eBookJapan 戦後70年企画『手塚治虫と戦争』に特別協賛手塚治虫先生の遺した作品とメッセージ 電子書籍を通じて一人でも多くの方へ

PR TIMES / 2015年07月16日16時05分

」◆戦後70年企画『手塚治虫と戦争』サイト http://tezukaosamu.net/jp/war/戦後70年企画『手塚治虫と戦争』サイトでは、年表とともに関連作品をご紹介し、本人の声で戦争体験を聴くことができます。 ◆戦後70年企画『手塚治虫と戦争』協賛にあたり、当社代表取締役社長 小出斉よりコメント当社は手塚治虫先生の作品と、その遺伝子を引き継ぐ多 [全文を読む]

「マンガの神様」の秘蔵原画を特別収録!『手塚治虫生誕記念 治虫DIGITAL BOOK』無料配信、生田絵梨花(乃木坂46)稽古場潜入取材など読み応えたっぷり

PR TIMES / 2014年10月31日13時54分

電子書籍関連事業を展開する株式会社ブックリスタは、「マンガの神様」と呼ばれた手塚治虫の誕生日11月3日を記念して、手塚作品の魅力をまとめたオリジナル電子書籍『手塚治虫生誕記念 治虫DIGITAL BOOK』を、本日2014年10月31日(金)より無料で配信開始いたします。 『手塚治虫生誕記念 治虫DIGITAL BOOK』は、手塚プロダクション協力のもと、 [全文を読む]

手塚治虫の80年代シナリオ集はやっぱりスゴかった。企画・構成・編集を担当した濱田さんに聞いてきた!【PART 2】

ガジェット通信 / 2017年03月17日07時00分

例えば「ネオ・ファウスト」は、手塚先生の絶筆とされる3作品(「グリンゴ」「ルードウィヒ・B」「ネオ・ファウスト」)のうちのひとつですが、本書には、1984年にアニメ映画化を想定して書かれたシナリオが収録されています。これまで単行本に収録されていたのは第二稿のみですが、今回はその前に書かれた第一稿も併載しています。結果的にこの映画化は実現しなかったんです。ま [全文を読む]

手塚治虫のエッセイ集が、立東舎文庫より6月20日、2冊同時発売!<手塚治虫文庫4冊収納ボックスがもれなく当たるフェア開催中!応募締切9月30日まで>

PR TIMES / 2017年06月20日16時00分

SF映画、ヌーヴェル・ヴァーグ、ディズニーアニメからユーリ・ノルシュテインの作品まで、取り上げられた作品の幅広さには、あらためて驚かされること必至。また、日本映画ベスト10、外国映画ベスト10など、手塚治虫の嗜好が表れたランキングも掲載。映画ガイドとしても貴重な1冊である。立東舎文庫2.『手塚治虫エッセイ集成 私的作家考』著者:手塚治虫定価:972円(本体 [全文を読む]

【出版社「(株)ホーム社」プレスリリース】『手塚治虫 マリン・エクスプレス』第1巻発売のお知らせ

DreamNews / 2016年09月21日18時00分

この作品が37年の時を超え、初のコミックスとなります。 第1巻は9月23日(金)に発売です。書籍概要1979年、手塚治虫の手によって物語が描き起こされた、 傑作テレビアニメーション『海底超特急マリン・エクスプレス』。 この作品が37年の時を超え、初のコミックスとなります。 手塚治虫が遺した膨大な絵コンテをベースに、新たな解釈を加え、 手塚プロダクション・ [全文を読む]

eBookJapanの「ブラウザ“楽読み”サービス」が 手塚プロダクションの新サービス「Tezukanizer」に公式採用されました!

PR TIMES / 2013年09月24日19時49分

■TezukanizerURL http://tezukaosamu.net/jp/nizer/ 「Tezukanizer」は、手塚治虫の作品世界を楽しむことができるスマートフォンサイトとして開発され、9月20日にリリースされました。手塚治虫全400巻の漫画・エッセイ等の電子書籍が読書できるだけでなく、「ブラック・ジャック」「ブッダ」等、映像化された動画作 [全文を読む]

eBookJapanで手塚治虫作品が累計35万ダウンロードを突破! 累計売上金額は1億円を超えました!

PR TIMES / 2012年12月19日09時19分

マンガNo.1※の電子書籍販売サイト「eBookJapan」(http://www.ebookjapan.jp/ebj/)を運営する、株式会社イーブックイニシアティブ ジャパン(本社:東京都千代田区西神田2-5-2、代表取締役社長:小出斉(こいでひとし)、以下eBookJapan)は、2012年11月、株式会社手塚プロダクション(東京都新宿区高田馬場4-3 [全文を読む]

3億円相当の“サファイヤの王冠”が展示!手塚治虫の美男美女展

Walkerplus / 2017年02月20日16時17分

手塚治虫作品の美男美女キャラクターが勢ぞろい。 「鉄腕アトム」や「ジャングル大帝」、「リボンの騎士」、「火の鳥」、「ブラック・ジャック」など、多くの名作漫画を描いた手塚治虫の展覧会「手塚治虫の美男美女展~優艶~」が、阪急うめだ本店9階で、3月29日(水)から4月10日(月)まで開催される。 手塚治虫は1989年に死去するまで、生涯に約700タイトル以上の作 [全文を読む]

立東舎文庫2月の新刊は、手塚治虫と手塚るみ子の競演!2月20日、2冊同時発売

PR TIMES / 2017年01月12日17時23分

『定本 オサムシに伝えて』は、幼少期からの著者と父・手塚治虫の交流を中心に、家庭での手塚治虫の素顔が愛情深く描かれた作品。現在、「手塚イズム」の伝道者として活躍する著者の、原点ともなる1冊です。今回は、文壇バーとして有名な「クラブ数寄屋橋」の園田静香ママと著者の対談も収録! 一方『手塚治虫シナリオ集成1970-1980』は、アニメ「ジェッターマルス」(77 [全文を読む]

実はこれも漫画だった!?知っている人は知っている「実は漫画原作」な名作ドラマ!

日本タレント名鑑 / 2016年02月23日10時55分

しかし実は、オリジナルドラマの多い月9ドラマや日曜劇場などの高予算ドラマでも漫画原作の作品は多いのです。 今回は、そんな“知っている人は知っているけど知らない人は知らない”漫画原作ドラマをいくつか集めてみました。 青春ドラマは漫画原作の宝庫!漫画原作のドラマは昔からありましたが、やはりアニメチックで弱年齢層向けの内容が多い傾向にありました。 1950年代~ [全文を読む]

ページ数を増やせと編集部に要求した「いじめっ子」 漫画界の偉人 さいとう・たかを!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年02月20日09時00分

例えば手塚治虫先生の作品や、藤子不二雄F、A両氏の作品などである。もちろん時代によって多少の違いはあると思うが、その中に間違いなく「さいとう・たかを」の名前も入ってくるはずだ。 さいとう・たかを氏といえば、いうまでもなく『ゴルゴ13』の作者として有名な「劇画家」である。劇画というのは子供向けの漫画と区別するために生まれた言葉で、大人向けのリアルな漫画を指す [全文を読む]

手塚治虫と孫悟空の「縁」―中国紙

Record China / 2017年07月28日20時30分

手塚治虫もその一人で、漫画作品「ぼくのそんごくう」は、52年から59年にかけて、少年漫画誌「漫画王」に連載された。そして、一世を風靡し、日本のギャグ作品の先駆けとなった。「ぼくのそんごくう」は中国・明代の小説「西遊記」を翻案して漫画化した作品だ。また、手塚治虫が直接影響を受けたのは、中国初の長編アニメーション映画「西遊記 鉄扇公主の巻(原題:鉄扇公主)」で [全文を読む]

ディノスが、専門サイト「ディノス アートギャラリー」を、7月25日にオープン

PR TIMES / 2017年07月25日13時00分

~馴染みのあるアニメ作品から世界の名画など約200点をラインナップ~ 株式会社ディノス・セシール(本社:東京都中野区)は、ディノスオンラインショップにおいて、親しみのあるアニメ作品から誰もが知る名画などのリトグラフ、ジークレー(アートプリント)、直筆作品約200点をラインナップした専門サイト「ディノス アートギャラリー」を、2017年7月25日(火) にオ [全文を読む]

『三つ目がとおる』で手塚治虫が描いた写楽の極悪非道さと和登さんのエロさはやっぱりすごかった!

おたぽる / 2014年12月09日02時00分

館内には、自由に手塚治虫の作品を読めるコーナーがある。そこで『手塚治虫全集』の黒を基調にした重厚感のあるデザインを見て、とても懐かしい気持ちになった。 今ではこうして、懐かしのマンガレビューなんて書かせていただいているが、実は小学校低学年の頃、僕の家では「マンガ読むの禁止令」が敷かれていた。父親が「マンガなんて読んでいたらバカになる」という、いかにも昭和な [全文を読む]

映画『TATSUMI』の「昭和」で刺激的な世界へ

ニューズウィーク日本版 / 2014年11月11日16時04分

マンガ家・辰巳ヨシヒロの5つの短編と、自伝的作品『劇画漂流』(09年に手塚治虫文化大賞受賞)を組み合わせてアニメーション映画化したものだ。監督はシンガポールのエリック・クー。20年来の辰巳ファンという彼の敬愛が全編にあふれている。辰巳は戦後にマンガ家として活動を始め、50年代に「劇画」というスタイルを生んだ中心人物。マンガを超えたリアリスティックな作風と大 [全文を読む]

eBookJapanが『手塚治虫の美女画展』に協賛 来場者に美女画展特製eBook図書券をプレゼント!

PR TIMES / 2014年10月17日20時07分

『鉄腕アトム』『ブラック・ジャック』などで知られる手塚治虫は、子供向けの作品で夢や勇気を与えた一方で、大人の妄想を掻きたてる濃厚なエロスを描いてきた一面もあります。今回『手塚治虫の美女画展』では、そんな美女たちの裸婦イラスト、原画・複製原画17点が展示される予定です。 来場者には、『手塚治虫の美女画展』のために特別に制作したeBook図書券540円分を先 [全文を読む]

日本で大ヒットも…、米国で苦戦中の4つのマンガ

ダ・ヴィンチニュース / 2014年03月15日09時20分

海外でも人気を博す日本のマンガやアニメだが、なかには文化の壁を越えられず、苦戦を強いられる作品もある。NY在住の米国人エージェントのC氏に、出版されたものの、その結果があまり芳しくなかったという作品をその理由とともに紹介してもらった。米国版ジャケット■『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦/集英社) 日本では大人気の「ジョジョ」シリーズ、米国でウケない理由は [全文を読む]

“漫画の神様”が愛した会津。「手塚治虫キャラクタースタンプラリー」を開催します!~《2017年7月1日(土)~9月30日(土)》~

PR TIMES / 2017年07月14日11時52分

全会津17市町村に手塚治虫先生の作品のキャラクタースタンプを設置するほか、今年は日本遺産に認定された「会津の三十三観音めぐり」にちなんだ御朱印風スタンプも加わりパワーアップ。【キャンペーンページURL】http://gokujo-aizu.com/tezuka_rally報道関係各位《2017年7月11日》《極上の会津プロジェクト協議会事務局》1.「福島県 [全文を読む]

フォーカス