映画 小松菜奈に関するニュース

志磨遼平×山戸結希「皆さんご存知のようにこの世界は素晴らしいけれども…」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月04日15時26分

熱烈なファンも多く、実写化を希望する声も、危惧する声も多かったこの作品が、監督・山戸結希、出演者に、小松菜奈(望月夏芽役)、菅田将暉(コウ役)、ジャニーズWESTの重岡大毅(大友役)、上白石萌音(カナ役)という、2016年における最高の布陣で映画化。そしてそこに、夏芽の運命を翻弄する大人・カメラマンの広能役で出演し、主題歌として自身のこれまた伝説的な楽曲『 [全文を読む]

ついに冒頭13分も公開! 映画『ジョジョ』本編映像を見せ過ぎで「原作フォロワーならだいたい物語が分かる」説

ガジェット通信 / 2017年08月18日18時30分

8月4日より全国公開された映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』。言わずと知れた荒木飛呂彦氏による同名漫画の実写化だが、シリーズ累計発行部数1億部超えの人気原作に反して、公開1週目の全国週末興行成績(興行通信社提供)では初登場5位という結果に。 公開1週目は『怪盗グルーのミニオン大脱走』、2週目は『スパイダーマン:ホームカミング』など [全文を読む]

重岡大毅は役柄と同じく、「太陽みたいな存在」【小松菜奈×菅田将暉】

Woman Insight / 2016年11月11日11時30分

伝説的少女コミックを最旬キャストで贈る、映画『溺れるナイフ』が大ヒットスタート! 主演を務めた小松菜奈さんと菅田将暉さんの超ロングインタビュー最終回では、小松さん扮する“夏芽”に想いを寄せる、“大友”を演じた重岡大毅さんの話に。現場のみんなが楽しみにしていたほど「太陽みたいな存在だった」という重岡さん。「大友とのシーンは、すごく楽しかった」と話す小松さんに [全文を読む]

小松菜奈が今後やってみたい役は……dTVオリジナルドラマ『高台家の人々』インタビュー

Entame Plex / 2016年06月11日19時23分

綾瀬はるかと斎藤工の共演が話題となっている現在公開中の映画『高台家の人々』と連動したオリジナルドラマを映像配信サービス「dTV」が制作。ドラマには、斎藤をはじめ、小松菜奈、間宮祥太朗ら豪華キャストを迎え、土方政人監督を中心に映画制作スタッフも再集結し、映画では描かれない原作の人気ストーリーを映像化している。本作は、映画の舞台から30年前、まだ若かりし頃の高 [全文を読む]

映画『バクマン。』動員100万人突破!最大の見せ場は愛の溢れるエンドロール

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月29日15時20分

10月3日(土)に公開となった、佐藤健・神木隆之介主演映画『バクマン。』が、公開25日目にして興行収入13億円を突破し、動員100万人を超えた。土日前週比は80%以上の推移を保ちながら、依然大ヒット公開中だ。■大根作品はまだまだ“しつこい”らしい監督を務めた大根仁氏も、自身のTwitterで「オレの映画はここからがしつこい」とつぶやいており、まだまだ長期的 [全文を読む]

“菅田将暉史上、最も愛された役”ランキングを発表<1位~10位>

モデルプレス / 2017年09月20日18時17分

◆1位:映画「溺れるナイフ」長谷川航一朗(コウ)役(314票)1位はジョージ朝倉氏の人気少女マンガを実写化した映画「溺れるナイフ」(2016年11月公開)のコウ役。 菅田本人も「代表作」と語る同作。金髪姿に極限まで減量した華奢な体で儚さ、危うさのある少年のビジュアルを追求。ヒロインの夏芽(小松菜奈)とのラブシーンでも顔にツバを吐いたり、首を絞めたりといっ [全文を読む]

映画『バクマン。』主題歌&音楽にはサカナクション!

Movie Walker / 2015年07月01日04時18分

原作・大場つぐみ×漫画・小畑健という「デスノート」コンビによる人気コミックを、映画『モテキ』(11)の大根仁監督が佐藤健&神木隆之介主演で実写化した映画『バクマン。』(10月3日公開)。本作の主題歌および映画音楽をサカナクションが担当することが明らかになり、ポスタービジュアルも解禁された。 サカナクションによる主題歌の名前は「新宝島」。映画からインスパイア [全文を読む]

土屋太鳳を兄系イケメンズが奪い合い「男性のふと見せる弱さにキュンとします」

まぐまぐニュース! / 2017年06月29日12時00分

女優・土屋太鳳が主演する映画『兄に愛されすぎて困ってます』が6月30日(金)から公開。NHK朝ドラの『まれ』でブレイクして以降、ドラマやCMに引っ張りだこの若手女優をMAG2 NEWSが直撃取材してきました。老若男女に幅広く支持される、この美しすぎる若手女優の魅力に迫ります。 夜神里奈原作の少女マンガを土屋太鳳主演で映画化 少女マンガ原作の映画が増えている [全文を読む]

映画化で原作本はどこまで売れる?2017年上半期公開作から探る

dmenu映画 / 2017年08月06日07時00分

文=平辻哲也/Avanti Press 読んでから見るか、見てから読むか? これはメディアミックス戦略のパイオニア、角川書店の往年のキャッチコピーだが、 映画が公開されることで本は売れる。上半期に公開された映画と、公開に連動して再ブレイクした本についていくつかのトピックスを紹介する。 映像化で注目度アップ! 古い作品も続々重版 日販調べの2017年上半期文 [全文を読む]

柳楽優弥&菅田将暉が暴走! 理不尽なのに目が離せない理由とは?

anan NEWS / 2016年05月31日22時00分

オネエ系映画ライター・よしひろまさみちさんの映画評。今回は、破壊・破壊・破壊! 暴走イケメンから目が離せなくなる『ディストラクション・ベイビーズ』です。 * * * 女子的なストーリーがお好きな皆さんには、ちょっと刺激強すぎるかな~……とは思うんだけど、この映画が魅せる可能性は共有してもらいたいのよね~。それが『ディストラクション・ベイビーズ』。ストーリー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】映画『渇き。』で娘役の小松菜奈に中島哲也監督もびっくり。「土屋アンナでもしない。凄い大物!」

TechinsightJapan / 2014年06月28日21時00分

話題の映画『渇き。』で主人公・藤島(役所広司)の娘・加奈子を演じる小松菜奈は中島哲也監督が自らオーディションで発掘した。映画のプロモーションで出演したテレビ番組で、その監督が撮影中の小松菜奈の言動に驚いたことを明かしている。「びっくりした。土屋アンナさんでもあんなことしない。もの凄い大物だ」と舌を巻いたというのだ。映画『嫌われ松子の一生』(2006年)や『 [全文を読む]

映画『溺れるナイフ』の現場で起こる「化学反応を楽しみたかった」【小松菜奈×菅田将暉】

Woman Insight / 2016年11月09日17時50分

伝説的少女コミックを最旬キャストで贈る、映画『溺れるナイフ』が大ヒットスタート! 小松菜奈さんと菅田将暉さんを主演に迎え、日本映画界最注目の新鋭・山戸結希監督が、気高く危うい10代の破裂しそうな恋と衝動を描き、めまいがするほどのときめき、そして痛みと歓喜が全身を貫きます。 今回は主演のふたり、小松菜奈さんと菅田将暉さんの超ロングインタビューを数回にわたって [全文を読む]

暑すぎて家から出たくない…そんな日のおすすめイケメンアイテム♡

Woman Insight / 2016年08月15日17時00分

またdTVオリジナルの作品も充実していて、公開中の映画と連動したdTVオリジナルの作品もあるので、映画とセットで楽しむこともできちゃいます。他にも、映画やアニメ、ミュージックビデオにライブ映像、さらにはライブの生配信まであるんです! それと映像配信サービスというと、スマホやPCで視聴するイメージが強かったのですが、dTVでは『dTVターミナル』があれば自宅 [全文を読む]

小松菜奈、“流血する”ほどの平手打ちも「すっきりしました(笑)」

anan NEWS / 2016年06月15日20時00分

現在公開中の映画『高台家の人々』と連動したオリジナルドラマがdTVで独占配信中。 本作で描かれるのは、映画で斎藤工さんが演じている高台光正の母・由布子と父・茂正Jr.(通称マサオ)が結ばれるまでの恋物語。小松菜奈さんは映画の舞台から遡ること30年前、若かりし頃の少女・由布子を演じている。 「映画と連動した特殊な作品だったので、映画で大地真央さんが演じている [全文を読む]

美し過ぎる花嫁!小松菜奈のウエディングドレス姿公開

Smartザテレビジョン / 2016年05月31日12時45分

6月4日(土)公開の映画「高台家の人々」と連動した、オリジナルドラマ「高台家の人々」を会員数No.1の映像配信サービス「dTV」にて、映画公開と同日の6月4日より独占配信。同作で主演を務める小松菜奈のウエディングドレス姿が初公開された。 今回公開された劇中写真は、映画「高台家の人々」の30年前が舞台で、クラシカルなドレスに身を包み優しくほほ笑む、小松演じる [全文を読む]

映画公開間近の「高台家の人々」がdTVでドラマ化!

Smartザテレビジョン / 2016年05月17日12時51分

会員数No.1の映像配信サービス「dTV」で、6月4日(土)公開の映画「高台家の人々」と連動したオリジナルドラマを制作、独占配信(6月)することが分かった。小松菜奈、間宮祥太朗、斎藤工ら豪華キャスト陣の他、土方政人監督をはじめ映画制作スタッフも再集結して、映画では描かれない原作の人気ストーリーを映像化。 「月刊YOU」(集英社)で連載中の森本梢子原作のコミ [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(8月3日付)

ガジェット通信 / 2017年08月03日21時30分

『Yahoo!映画』さんより情報提供いただいて 8月3日付のユーザーが選ぶ「今週末見たい映画ランキング」をお届けします。本ランキングは、週ごとに、その週の月曜から日曜に劇場公開される作品を対象とし、『Yahoo!映画』のユーザーの投票数の総合計によるもので、『Yahoo!映画』独自のランキングです。 ■【8月3日】「今週末みたい映画ランキング」 対象:7 [全文を読む]

【シゴトを知ろう】映画プロデューサー 編

マイナビ進学U17 / 2016年12月12日12時01分

映画制作の中でも重要な存在となる「プロデューサー」。映画のエンドロールなどで目にしたことはあっても、それが具体的にどんな仕事なのか知らない方も多いのではないでしょうか。今回は、主演:福士蒼汰さん、ヒロイン:小松菜奈さんの映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を企画し、公開まで作品に携わられた東宝株式会社のプロデューサー・西野智也さんにお話を伺いました。 [全文を読む]

小松菜奈の恋愛論「親友の元カレには身を引く」

Movie Walker / 2016年06月04日12時00分

本作の舞台は、映画『高台家の人々』(公開中)からさかのぼること30年前。若かりし頃の高台家の母・由布子と、高台家の父・茂正Jr.(通称:マサオ)が、出会い結ばれるまでのラブストーリーだ。 小松が扮するのは、映画で大地真央が演じた由布子の学生時代。超しっかり者のスポコン少女という役どころだ。「映画の世界観を大事にしつつも、そっちに引っ張られ過ぎないように撮 [全文を読む]

小松菜奈&中谷美紀、「中島哲也監督はやさしいクマさんみたい」

Entame Plex / 2014年06月09日23時55分

6月27日(金)公開の映画『渇き。』の完成披露試写会が、6月9日に都内にて開催され、主演の役所広司をはじめ、小松菜奈、清水尋也、橋本愛、國村隼、オダギリジョー、中谷美紀、そして中島哲也監督が登壇した。 中島監督は、過去に「下妻物語」「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」などの作品を手掛け、前作「告白」では、最優秀作品賞含む日本アカデミー賞4部門獲得し、ア [全文を読む]

フォーカス