病気 小林麻央に関するニュース

女性の保険に関する疑問「そもそも入るべき?」「何に入れば?」美人FPが解説!

Woman Insight / 2016年09月24日08時00分

【帝王切開も保険の対象!】女子のための保険のススメ 20代もなかばくらいになると、ちょっとずつ病気に敏感になってきますよね。 そんなときに気になってくるのが、「保険」です。 あれ…私保険入っていたっけ?という方や、そもそも保険がなんなのかよくわからない…という方も多いのではないでしょうか? よく親が保険にいれてくれたから大丈夫!という声も耳にしますが、自分 [全文を読む]

小林麻央、がんの転移を公表 前向きなブログに「奇跡」を願う声殺到

しらべぇ / 2016年09月20日13時00分

今まで、病気の詳しい進行具合についてはあまり触れられてことかった。いや、夫である市川海老蔵が彼女や家族のことを思い、あえて伏せてきたというのが正しいだろう。それだけに、彼女の今回の告白......なんとなく予想をしていた人は多かったようだが、それでも衝撃を受ける人は多い様子だ。麻央さん、肺や骨まで転移していたなんて。ニュース見てショックだわ。— chiek [全文を読む]

小林麻央さん報道で注目 がんの「標準治療」本当の意味を知っていますか?

文春オンライン / 2017年07月26日07時00分

これは、特定の病気について、科学的根拠に基づいた診断や治療の仕方をまとめたもので、がんに限らず様々な分野のガイドラインが存在します。 診療ガイドラインの中には、診断基準や治療法の選択に関して、議論の分かれているものもあります。ですから、鵜呑みにできない場合もありますが、各学会の専門家が最新の研究成果に基づいて作り上げたものなので、現時点での日本の医療のスタ [全文を読む]

小林麻央が海老蔵の密着特番に出演 夫婦愛&親子愛に感動の声

しらべぇ / 2017年01月10日07時00分

また、小林は「もし私がこの病気を乗り越えられたときに、病気をする前よりもちょっといいパートナーになれるんじゃないかなという」「なのですごく思うのは、役者・市川海老蔵をパートナーとして支えられるチャンスを神様下さいって、いつも思うんですね」などと、涙を交えながら海老蔵や家族への想いを語った。麻央ちゃん!応援してるよ! pic.twitter.com/wfeq [全文を読む]

「34歳で可哀想と思われたくない」小林麻央さんが遺した言葉に感涙

アサジョ / 2017年06月27日10時15分

宣告当初は病気を隠すことを選び、人との交流も断ち、隠れるように病院へ通う生活だった。「1年8か月、そんな毎日を続けていたある日、緩和ケアの先生の言葉が、私の心を変えてくれました。『がんの陰に隠れないで!』 私は気がつきました。元の自分に戻りたいと思っていながら、私は、陰の方に陰の方に、望んでいる自分とはかけ離れた自分になってしまっていたことに。何かの罰で病 [全文を読む]

小林麻央さんの乳がん闘病生活 「たくさんの勇気をもらった」が4割

しらべぇ / 2017年06月23日14時30分

— 蒼空 (@lazuli_rosa) June 23, 2017■病気に対する意識が高まったとの声もまた、麻央さんがブログで発信し続けたことで、乳がんに対して学ぶことができたという声も。小林麻央さん、 お疲れ様でした。 うまく言えないですけど、麻央さんから乳がんについて深く学んだ感じがします。母としての気持ちや、病気と戦う気持ち、乳がんについてなど多くの [全文を読む]

【速報】重大発表の小林麻央さん「ブログを新設」!

秒刊SUNDAY / 2016年09月01日13時24分

・ 小林麻央の重大発表ってブログ開設?・ 小林麻央さんblogを始めたんですね・ 頑張って!・ ほんとうになりたい自分になってください!・ 病気は違えど共感した 癌だけじゃないよ、.・ 湧いてきて自分を邪魔するは入って来られなくなるんだ。 ・ なんだブログ開設か…って思ったけど、マスコミが勝手に重大発表としたせいだよね・ 癌、克服して下さい…・ やばいや [全文を読む]

将来、乳がんになる可能性が高いとしたら。手術で予防できるとすれば。

文春オンライン / 2017年09月22日07時00分

ただ遺伝病だからといって病気を隠すことに違和感がありました」 遺伝性疾患の特徴は、その影響が家族や親類に広がることだ。今年6月に亡くなったフリーアナウンサー、小林麻央さんの場合も、一部で遺伝性を疑う声があり、小林さん自身、ブログでこう報告している。 「遺伝子検査をした結果、BRCA1 BRCA2の変異はともに陰性で、遺伝性の乳癌ではありませんでした。」 小 [全文を読む]

注目度急上昇! さい帯血の基礎知識「なぜ赤ちゃんの血液が使われるの?」

週刊女性PRIME / 2017年09月10日13時00分

そのためには事前の検査が必要です」 だが、型が合っていたとしても、移植した細胞が、宿主の細胞を攻撃しはじめるGVHDという病気が起こることも。これにより発熱や発疹、肝障害から、最悪、死亡することもある。 「GVHDが発症したら免疫抑制剤を使用することが必要になり、キチンとした施設でなければ対処することは難しい」(竹田特任教授) 民間バンクに保存するメリット [全文を読む]

今こそ思い知る小林麻央さんが与えた共感 夏目雅子さんのように語り継がれる存在に

東洋経済オンライン / 2017年06月28日13時30分

コンサルタントをしている私のもとには、がんなどの病気に悩まされている人からの相談が届くことも多く、闘病のつらさや不安などを聞いていました。だから麻央さんには、「これ以上『頑張って』というのは酷だから、少しでも心身の痛みがやわらぎ、家族と幸せな時間が過ごせますように」と応援していたのです。病と闘っている人との会話だけでなく、時には、病で家族を失った遺族から話 [全文を読む]

小林麻耶「休業の真相」と乳がん闘病中の妹・小林麻央の現状を告白

しらべぇ / 2017年04月03日18時00分

当時は、まだ妹の病気について公表していなかったため、仕事をめいっぱいこなしながら妹の看病にも没頭していた。倒れるまで、自分の身体が不調をきたしていることに気づかないほど、心と身体のバランスが崩壊していたという。休業してからも、自分のペースより早いものが怖くなり、自宅マンションのエレベーターで3階へ上がることすら困難なときもあったのだそう。妹・小林麻央も1日 [全文を読む]

海老蔵今の願い語る、「来年は公園を家族4人で歩きたい」

WEB女性自身 / 2016年12月30日16時00分

少しずつよくなるようにやっている」と近況を語り、厳しい日々が続く中で「(自分が)病気を忘れるようにするし、(麻央に)病気を忘れさせるようにする」ことを心掛けているという。 当初「(病気が)治ったら、必ず苦しんでいる人たちの為に何かできることをしたい」という意志を持っていた麻央だが、長引く闘病生活の中で「いつ治るかわからないなら今伝えられることを今伝えよう」 [全文を読む]

海老蔵「麻央」のためにパワーストーンと占い師にすがる毎日

WEB女性自身 / 2016年06月22日06時00分

「食事の間も、鮮やかなピンク色のカバーをつけたスマホをずっとさわっていたのが印象的でした」(観光客) 共演者やスタッフは、麻央の病気発表前と変わらないように、明るく接しているという。海老蔵のブログには共演の前野朋哉(30)と除霊に行ったことなどが綴られている。 「9日の会見で、海老蔵さんは『(麻央の)体調次第で旅行に行きたい』と語っていた。8月は仕事を入 [全文を読む]

女性たちが小林麻央さんから学んだ「強さ」と「家族愛」

週プレNEWS / 2017年07月04日17時00分

病気が公になった去年の秋から、麻央さんはブログを開設し、352回更新。たくさんの人の心に響くメッセージを届け続けたことでも度々話題となりました。 そこで、今回のテーマは「JDたちは麻央さんの闘病から何を感じ、何を思ったのか」。女子大生からも悲しみの声が広がっています。 「病気と闘い続ける麻央さんにとても勇気付けられていたので、亡くなったというニュースを聞 [全文を読む]

小林麻央さんが選んだ「在宅ホスピス」の実態 どんな医療ができるの?容態が急変したら?

東洋経済オンライン / 2017年06月25日08時00分

小林麻央さんがブログにつづってきた闘病生活は、多くの人にとって病気になったときの生き方を考えさせられるだけでなく、人生そのものについて再考させられるよい機会となりました。■「自宅で最期を迎える」という選択麻央さんは、2017年5月29日に病院を退院され、在宅医療に切り替えられました。在宅で麻央さんが受けた医療とは、いわゆるホスピス医療であり、現在は「緩和ケ [全文を読む]

英BBC「闘病ブログの『草分け』」 小林麻央さん訃報、海外メディアでも

J-CASTニュース / 2017年06月24日13時33分

記事では「『完璧な母』との理想を追い求めていた彼女は、病気と『関連づけられる』ことを恐れて、多くの人々と同様に当初、自身が乳がん闘病中であることを世間には隠していた」が、「闘病中であることを日本のメディアが報道した後、彼女は『日の当たる場所に出る』決心をした。そして、自身が日本にどれだけ支援できるかを見出した」とブログを主とした麻央さんの発信の決断を伝え [全文を読む]

まさか自分が…20代、30代の乳がん、実際はどのくらい心配すべき?

ウートピ / 2017年05月27日23時15分

乳がん、子宮頸がん、卵巣腫瘍……こうした女性特有の病気が近年、20代、30代の女性の間で増えているそうです。本日23時45分から放送のAbemaTV「Wの悲喜劇〜日本一過激なオンナのニュース〜」では、「乳がん 子宮頸がん 卵巣腫瘍 女の病気と闘う!」をテーマにMCのSHELLYさんが、当事者のみなさんとリアルなトークを展開します。ゲストには、元AV女優でタ [全文を読む]

小林麻央「神様チャンスをください」市川海老蔵への思いを語る

日刊大衆 / 2017年01月13日18時00分

番組は特別番組の第4弾で、海老蔵が2016年2月に行った中東での歌舞伎公演の取材から始まり、スポーツ紙が麻央の病気をスクープした直後の2016年6月9日、緊急に開くことになった会見に向かう海老蔵から現在の姿まで密着した。その中で海老蔵は麻央の手術について「絶対に治らないレベルの病気だったんです、本当に。言っちゃえば、本当に、まさか手術ができると思わなかっ [全文を読む]

がん代替治療:小林麻央さんと北斗晶を分けたものは何だったのか|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2017年09月02日13時00分

がんは高齢になればかなりの割合で罹患する病気です。また、克服するためには本人だけでなく周辺の人の支えが何よりも大事な、長い闘病を必要とします。がんを宣告されて、絶望に打ちひしがれる人も少なくないでしょう。そういう人たちに対して、高額の代替治療を勧めることの問題は、もう少し広く知られても良いと思いますし、治療の実績や研究に基づいた標準治療を行う医師をもっと [全文を読む]

在宅医療・みとりが本当にベスト? 子育て中のがん末期看病を経て思うこと

OVO [オーヴォ] / 2017年08月04日16時01分

■発見が難しく、進行の速い「スキルス胃がん」 その1年前、45歳まで病気知らずだった夫は、突然の食欲不振により内科を受診。初検査から1カ月半後に「傍大動脈リンパ節と腹膜への転移有りのスキルス胃がん」と告知された。毎年、検診も受けていた中での青天のへきれき。いわゆる、ステージⅣ。原発巣の手術ができない=いかに延命し、家族との時間を長く過ごせるか―。これが夫と [全文を読む]

フォーカス