ドラマ 松たか子に関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■お仕事ドラマの夜明けまず、21世紀の連ドラの特徴として、それまでの“純愛ドラマ”全盛だった90年代と比べて、“お仕事ドラマ”の時代となったことが挙げられると思う。で、その扉を開けたのが、この作品――フジテレビの月9ドラマ『HERO』(1stシーズン)だったと。奇しくも2001年1月8日スタート。文字通り21世紀最初のクールの作品だったんですね。思えば、9 [全文を読む]

第17回「あなたの21世紀マイ・フェイバリット連ドラ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月03日19時00分

そう、『踊る大捜査線』(フジ系/1997年)もそうだったけど、お仕事ドラマといいつつ、やっぱり視聴者は青島俊作(織田裕二)と恩田すみれ(深津絵里)の恋の行方も気になるワケで。2人が心を通わせつつも、なかなか前に進めないもどかしさに、視聴者は感情移入するのである。■そのチームに阿部寛はいるか3つ目の世界は、主人公が所属する組織である。東京地検城西支部。検事も [全文を読む]

第12回「コメディエンヌの系譜」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月05日12時00分

恋ダンス――そう、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のエンディングで、ガッキー(新垣結衣)をはじめ、出演者たちが星野源サンの曲『恋』に合わせて踊る、あのダンスだ。 かつてのポッキーダンスを彷彿させるガッキーの魅力全開である。TBSサン、ありがとう! ちなみに振り付けは、先のリオ五輪閉会式の東京プレゼンの振り付けも担当したMIKIKOサン。Per [全文を読む]

『真田丸』『逃げ恥』を越える名作は生まれるか!?お薦めしたい2017年冬(1月期)ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年01月12日14時15分

2017年の年始特番も一通り終わり、いよいよ冬ドラマが始まります。昨年後半も『真田丸』や『逃げ恥』など、名作と呼ばれるドラマ作品がたくさん生まれました。今期はどんなドラマが話題になるのでしょうか?今から楽しみですね。 という事で、2017年の冬ドラマ(1月期)から、特にお薦めしたいドラマを、筆者の独断と偏見で5本選ばせて頂き、勝手に紹介させて頂きます。もち [全文を読む]

低視聴率なのになぜ?松たか子『カルテット』が”熱烈支持”のワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年02月25日18時00分

松たか子(39)が主演を務める火曜ドラマ『カルテット』(TBS系)が、じわじわと人気を集めている。初回放送の9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が現在のところ最高の視聴率で、回を重ねるごとに視聴率はやや下降気味になっている。しかし、緻密な演出と胸にグッとくるセリフの数々に、ネットを中心にファンを増やしているようだ。2月21日に放送された第6話も、平均視 [全文を読む]

涼し気なプールや海、眩しい日差し、友情、恋愛!夏だからこそ観たい懐かしのドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年08月29日14時58分

夏を楽しむアウトドアレジャーはたくさんありますが、一方で、強い夏の日差しを横目に、涼しい部屋の中で冷たいドリンクと共に楽しむドラマや映画、これもまた夏ならではの至極の楽しみと言えるのではないでしょうか? 今回は、そんな夏に楽しむドラマとして、ぜひ若い人にも観て頂きたい夏にぴったりの懐かしドラマを5本ピックアップしてみました。 WATER BOYS2001年 [全文を読む]

藤沢周平さんの口癖だった「ふつうが一番」。でも、それが一番むずかしい──松たか子×遠藤展子

文春オンライン / 2017年05月02日11時00分

昨年放映されたドラマ『ふつうが一番~作家・藤沢周平 父の一言~』(TBS)が第25回橋田賞を受賞、5月10日に授賞式が行われます。 原作は藤沢周平さんの長女でエッセイストの遠藤展子さんが綴った『藤沢周平 父の周辺』(文春文庫)、『父・藤沢周平との暮し』(新潮文庫)。藤沢さんを東山紀之さん、その妻を松たか子さんが演じて温かな感動を呼びました。 もともとプロデ [全文を読む]

神山智洋(ジャニーズWEST)、成田凌、板垣瑞生(M!LK)、桜田通、柾木玲弥…新ドラマ“要チェック若手俳優”10人

モデルプレス / 2017年01月11日15時11分

【新ドラマ注目の若手俳優/モデルプレス=1月11日】昨年は、俳優の菅田将暉、山崎賢人、野村周平ら若手俳優の活躍が記憶に残る1年だった。2017年を迎え、早速1月に新ドラマがスタートする中、新たに“要チェック”するべき注目の若手俳優を紹介する。 ◆「大貧乏」…ジャニーズWEST神山智洋 ジャニーズWESTの人気メンバーで、10代の頃から多岐にわたって活躍して [全文を読む]

「カルテット」が最優秀作品賞ほか6冠達成!『週刊ザテレビジョン』第92回ドラマアカデミー賞を発表!!

PR TIMES / 2017年05月10日12時30分

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、創刊35周年イヤーに突入した『週刊ザテレビジョン』5月10日発売号にて、第92回ドラマアカデミー賞を発表いたしました。第92回は「カルテット」が作品賞、主演女優賞、助演女優賞、ドラマソング賞、脚本賞、監督賞の6冠を達成。松たか子、吉岡里帆、椎名林檎ら受賞者インタビューと共に受賞作 [全文を読む]

展開が気になって眠れない!最後はいったいどうなるの!?最終回が楽しみな2017冬ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年03月09日07時55分

1月から放送されてきたたくさんの2017年冬ドラマもいよいよ佳境に入り、もう少しでクライマックスを迎えます。放送開始時には、ほのぼの幸せだった家族も、いちゃいちゃしていた恋人たちも、クズ同然だった若者も、たくさんの出会いやきっかけによって大きく変化してきました。これからエンディングに向けてどんな展開が待っているのか、ドラマファンにはもっとも楽しみでたまらな [全文を読む]

フォーカス