映画 西島秀俊に関するニュース

ビートたけし「時代のニーズに応えていない」と12年ぶり主演作を自虐アピール

Movie Walker / 2016年01月16日19時34分

アート性の強い完成作について、たけしは「時代のニーズに本当に応えていない映画」と自虐発言。「昨今は映画の興行収入ばかりが表に出るけれど、今回は映画の良き時代を思い出させるような映画。こういう映画を改めて見直してほしい」と映画業界に苦言を呈しながら、アピールした。 本作は、スペイン人作家ハビエル・マリアスによる短編小説をもとに、ワン監督が初となるオール日本人 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ビートたけし、“戦友”デヴィッド・ボウイ死去に嘆き節

TechinsightJapan / 2016年01月16日20時41分

お笑いだけでなく、映画でも監督・俳優として稀有な才能を発揮するビートたけしが、来月公開の映画に主演する。16日、都内劇場で開催された映画『女が眠る時』(ウェイン・ワン監督/2月27日公開)の完成会見および舞台挨拶に、共演の西島秀俊、忽那汐里、新井浩文とともに出席した。かつて映画で共演し、10日に亡くなったデヴィッド・ボウイに触れる場面があった。 同作は、リ [全文を読む]

中森明菜 1年振りに肉声披露!

dwango.jp news / 2015年12月07日17時00分

2015年の締めくくり 12月30日に6年ぶりのオリジナルアルバム『FIXER』がリリース、そのアルバムのタイトル曲でもある『FIXER』※正式タイトル『FIXER –WHILE THE WOMAN ARE SLEEPING-※読み(女が眠る時)』が映画「女が眠る時」(2016年2月27日公開、東映配給)のイメージソングで使用されることが決定した。 その [全文を読む]

中森明菜、ニューアルバムタイトル曲「FIXER」が映画タイアップ決定

okmusic UP's / 2015年11月26日15時00分

そのタイトル曲である「FIXER -WHILE THE WOMAN ARE SLEEPING-」が、映画「女が眠る時」のイメージソングで使用されることが決定した。【その他の画像】中森明菜2016年2月27日に公開される、映画「女が眠る時」。今回、中森明菜の妖艶な世界観かつ独特の印象深い歌声が映画関係者の耳にとまり、映画の深淵なる魅惑のミステリー感とマッチす [全文を読む]

西島秀俊、ビートたけしの演技に降参宣言「勝負にならない」

Movie Walker / 2016年02月25日16時00分

この二人のケミストリーが、映画のドラマ性を強めてくれるものだ」と関係の重要性を説く。佐原の狂気に触れるにつけ、健二は恐れを大きくするが、どこか二人が“師弟”のように見えてくるから不思議だ。この奇妙な関係性を体現する役者にたけしと西島を選んだことについては、「二人とも役者としてものすごく強いものを持った方々だからね」とワン監督。「お二人はリアルに感じられない [全文を読む]

映画のタバコシーンが喫煙誘導…識者が反論「表現の自由は?」

しらべぇ / 2016年02月08日08時00分

©iStock.com/Ysbrand Cosijn先日、WHO(世界保健機関)がタバコを吸うシーンがある映画作品などが「世界の若者たちを喫煙に誘導している」として、喫煙シーンがある映画については成人指定するようにと世界各国に勧告した。タバコの広告を規制する動きが広まっている中、映画やドラマには規制がないことをWHOは指摘。さらには、登場人物の喫煙シーンに [全文を読む]

『劇場版 MOZU』ヒットは“喫煙シーン騒動”のおかげ? 試写会で起こった嫌煙騒動の顛末

日刊サイゾー / 2015年11月23日12時00分

喫煙シーンの多さが物議を醸している西島秀俊主演映画『劇場版 MOZU』が、動員12万人突破し、2週連続の興行収益トップとなった。動員10万人強の生田斗真主演『グラスホッパー』、動員9万人弱のガイ・リッチー監督の洋画『コードネームU.N.C.L.E.』を上回った形だが、映画関係者からは「喫煙問題が宣伝になったからじゃないの?」という意地悪な声も聞かれる。 た [全文を読む]

【ウラ芸能】西島秀俊、「巨匠」へのアピールは成功?

NewsCafe / 2015年06月12日15時00分

実害はないんだろうけど、今の時代は有名税と笑われないかもな」記者「その西島ですが、今年11公開予定の映画版『MOZU』に主演しており、先日あった打ち上げパーティーが話題になってます」デスク「ああ、TBS系とWOWOWで放送されたハードボイルド作品だよね。で、何があったの?」記者「映画には、ビートたけし(68)が事件を裏で操るダルマ役で出演しているのですが、 [全文を読む]

鈴木京香に遠慮した?長谷川博己が出演を見送った「禁断の愛憎」映画

アサジョ / 2016年09月24日09時59分

「ファインディング・ドリー」や「ONE PIECE FILM GOLD」などの注目作を抑え、夏の興行収入ランキング1位の映画「シン・ゴジラ」。同作において、日本政府のゴジラ対策チームを率いる主人公・矢口蘭堂を演じた俳優・長谷川博己は、数多くの名優を輩出してきた文学座出身で、故・蜷川幸雄氏の舞台などにも出演し演技力を磨いてきた。「これまでアラフォー俳優では、 [全文を読む]

結婚でファン離れ!西島秀俊「女が眠る時」大爆死で福山雅治が焦りまくり?

アサジョ / 2016年03月09日17時58分

2月27日に封切られた映画「女が眠る時」が記録的な不入りだったのだ。昨年11月公開の主演映画「劇場版 MOZU」は興収13億円止まりと振るわず。2作とも客入りの悪さを自虐ネタにするビートたけしとの共演だったが、映画関係者は西島の集客力を大いに期待していた。「最大の原因は、西島秀俊の結婚です」と断言するのは、女性週刊誌記者である。「西島は見た目によらないマッ [全文を読む]

意外と知らない!?今をときめく人気俳優たちの昔の出演作品!

日本タレント名鑑 / 2016年02月02日13時55分

日ごろ見ない時間帯にテレビを見たり、深夜に放送される懐かしのドラマや昔の映画を見ると“意外と知らなかった”新たな発見があってなかなか楽しいものです。 筆者自身も、1987年の映画『湘南爆走族』を深夜に視聴し、織田裕二さんや江口洋介さん、清水美沙さんなど、今もドラマ界を賑わす大人気俳優さんたちが出演されているのを知り、その姿に衝撃を受けたのを覚えています。 [全文を読む]

喫煙シーンの多さが波紋を呼ぶ『劇場版 MOZU』2週連続首位!! 気になる紀里谷和明のハリウッド進出作は!? 【週末映画興行成績】

おたぽる / 2015年11月17日17時00分

11月14日~11月15日分の週末映画興行成績(興行通信社)が発表されたので、今週もオタク目線でお届け。 動員約12万3,000人、興収約1億5,800万円をあげ、2週連続首位となったのは西島秀俊主演『劇場版 MOZU』。相変わらず“ダルマ”ことスキンヘッドたけしは強いわけだが、同作の見どころはそれだけではない。“和製ブルース・リー”とも言われる松坂桃李が [全文を読む]

【続報】北川景子「映画に出てくる夫婦は理想です」と絶賛!映画「愛を積むひと」完成報告会見

Woman Insight / 2015年05月14日20時30分

5月13日都内にて、映画『愛を積むひと』(6月20日公開)の完成報告会見が行われ、佐藤浩市さん、樋口可南子さん、北川景子さん、野村周平さん、杉咲花さん、吉田羊さん、柄本明さんら豪華キャストと朝原雄三監督が登壇し、理想の夫婦像についてそれぞれ語りました。 速報はこちら→ 【速報】佐藤浩市、樋口可南子が夫婦役で初共演 「愛を積むひと」完成報告会見 エドワード・ [全文を読む]

西島秀俊に韓国ネット民が絶賛の声「すばらしい演技に魅了される」

スポーツソウルメディアジャパン / 2014年05月21日14時02分

[スポーツソウルジャパン|安宰範] 映画「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」(監督:キム・ソンス)が韓国公開を控えるなか、主演を務めた日本の実力派俳優西島秀俊(43)に対する関心が高まっている。日本俳優の西島秀俊と韓国女優のキム・ヒョジン(30)が初共演することで話題を呼んでいる映画「ゲノムハザード ある天才科学者の5日間」(韓国公開タイトル「他人の [全文を読む]

小泉今日子、深津絵里、竹内結子……黒沢清が描く“女”たちはどう変化した?

リアルサウンド / 2016年06月29日06時00分

それはまた、近年における黒沢清映画の変貌を考察すると同義になるはずだから…。参考:黒沢清監督が仕掛ける“違和感”の意味ーー『クリーピー 偽りの隣人』の演出を読む 『クリーピー』前半は犯罪心理学者の西島秀俊が過去の未解決事件を趣味で(!)捜査していく犯罪映画の流れである。その裏面で彼より一足先に異界への門を叩くのが、妻を演じる竹内結子だ。引越し先の近隣住民に [全文を読む]

「ちゃんとホラーだった」『貞子vs伽椰子』がある意味期待を裏切る怖さで大絶賛!! “腐女子ホイホイ”の『MARS』は残念な結果に!!【週末映画興行成績】

おたぽる / 2016年06月21日18時00分

6月18日~6月19日分の週末映画興行成績(興行通信社)が発表されたので、今週もオタク目線でお届け。 今週の1位は有川浩原作で、EXILE、三代目J Soul Brothersの岩田剛典と、高畑充希のW主演映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』。先週は1位から3位に転落したが、公開3週目にして再び1位に返り咲くなど根強い人気。2位は佐藤浩一主演の『64 [全文を読む]

セクシーな演技、肉体美で魅了!ヌードが美しい映画(ドラマ)作品ピックアップ!

日本タレント名鑑 / 2016年03月02日09時55分

過去には「清純派女優」といわれる“アイドル系女優”と、セクシーな映画に出る女優さんとの棲み分けが、よりしっかりしていた時代もあり、まるで女優がヌードになる事が悪い事のように言われる時代もあったようですが、現在ではそういった偏見も少なくなりました。 今回は、名女優たちのセクシーな演技を楽しめる作品をいくつかピックアップしてみます。 素晴らしい映画のためなら [全文を読む]

たけし、西島秀俊との共演に感謝!「西島くんとできればいいな」

Movie Walker / 2016年02月27日15時08分

映画『女が眠る時』の初日舞台挨拶が2月27日に丸の内TOEIで開催され、ビートたけし、西島秀俊、忽那汐里、小山田サユリ、ウェイン・ワン監督が登壇。たけしが「西島くんと二人でできればいいなと思った。ありがたい」と西島との共演を喜んだ。 本作は、スペイン人作家ハビエル・マリアスによる短編小説をもとに、ワン監督が初となるオール日本人キャストで邦画の監督に挑んだミ [全文を読む]

西島秀俊、ベルリン国際映画祭でのスタンディングオベーションに感無量

Movie Walker / 2016年02月15日11時00分

現在開催中の第66回ベルリン国際映画祭に黒沢清監督の最新作『クリーピー 偽りの隣人』(6月18日公開)が正式出品され、現地時間2月13日に「ベルリナーレ・スペシャル」部門でワールドプレミアとなる公式上映が開催。黒沢監督をはじめ、西島秀俊、竹内結子、香川照之がフォトコール、記者会見、レッドカーペット、舞台挨拶に参加した。 第49回(1999年)でフォーラム部 [全文を読む]

「モノマネとはまったく別!」中森明菜のみなぎる声量に活動再開の予感?

アサ芸プラス / 2015年12月08日17時59分

意味深なタイトルの表題曲は来年2月27日公開の映画「女が眠る時」のイメージソングとして起用が決定している。 この映画はベルリン国際映画祭銀熊賞に輝いた「スモーク」が代表作のウェイン・ワンが監督で、ビートたけしが主演、共演が西島秀俊という豪華な顔ぶれの話題作。たけしが自身の監督作品以外で映画主演するのは12年ぶりで、この映画の予告編が12月5日に解禁された。 [全文を読む]

フォーカス