映画 西島秀俊に関するニュース

ビートたけし「時代のニーズに応えていない」と12年ぶり主演作を自虐アピール

Movie Walker / 2016年01月16日19時34分

アート性の強い完成作について、たけしは「時代のニーズに本当に応えていない映画」と自虐発言。「昨今は映画の興行収入ばかりが表に出るけれど、今回は映画の良き時代を思い出させるような映画。こういう映画を改めて見直してほしい」と映画業界に苦言を呈しながら、アピールした。 本作は、スペイン人作家ハビエル・マリアスによる短編小説をもとに、ワン監督が初となるオール日本人 [全文を読む]

嵐・二宮和也、絶対味覚の料理人で映画主演 西島秀俊・宮崎あおい・綾野剛ら豪華キャスト集結<コメント到着>

モデルプレス / 2016年07月18日10時48分

【二宮和也/モデルプレス=7月18日】嵐の二宮和也が、2008年公開の映画「おくりびと」で日本アカデミー賞最優秀作品賞・最優秀監督賞W受賞をはじめ、第32回モントリオール世界映画祭グランプリ、そして日本映画史上初の快挙・第81回米国アカデミー賞・外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎監督の最新作『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』で主演を務めることが決定。さらに [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ビートたけし、“戦友”デヴィッド・ボウイ死去に嘆き節

TechinsightJapan / 2016年01月16日20時41分

お笑いだけでなく、映画でも監督・俳優として稀有な才能を発揮するビートたけしが、来月公開の映画に主演する。16日、都内劇場で開催された映画『女が眠る時』(ウェイン・ワン監督/2月27日公開)の完成会見および舞台挨拶に、共演の西島秀俊、忽那汐里、新井浩文とともに出席した。かつて映画で共演し、10日に亡くなったデヴィッド・ボウイに触れる場面があった。 同作は、リ [全文を読む]

中森明菜 1年振りに肉声披露!

dwango.jp news / 2015年12月07日17時00分

2015年の締めくくり 12月30日に6年ぶりのオリジナルアルバム『FIXER』がリリース、そのアルバムのタイトル曲でもある『FIXER』※正式タイトル『FIXER –WHILE THE WOMAN ARE SLEEPING-※読み(女が眠る時)』が映画「女が眠る時」(2016年2月27日公開、東映配給)のイメージソングで使用されることが決定した。 その [全文を読む]

中森明菜、ニューアルバムタイトル曲「FIXER」が映画タイアップ決定

okmusic UP's / 2015年11月26日15時00分

そのタイトル曲である「FIXER -WHILE THE WOMAN ARE SLEEPING-」が、映画「女が眠る時」のイメージソングで使用されることが決定した。【その他の画像】中森明菜2016年2月27日に公開される、映画「女が眠る時」。今回、中森明菜の妖艶な世界観かつ独特の印象深い歌声が映画関係者の耳にとまり、映画の深淵なる魅惑のミステリー感とマッチす [全文を読む]

西島秀俊、ビートたけしの演技に降参宣言「勝負にならない」

Movie Walker / 2016年02月25日16時00分

この二人のケミストリーが、映画のドラマ性を強めてくれるものだ」と関係の重要性を説く。佐原の狂気に触れるにつけ、健二は恐れを大きくするが、どこか二人が“師弟”のように見えてくるから不思議だ。この奇妙な関係性を体現する役者にたけしと西島を選んだことについては、「二人とも役者としてものすごく強いものを持った方々だからね」とワン監督。「お二人はリアルに感じられない [全文を読む]

映画のタバコシーンが喫煙誘導…識者が反論「表現の自由は?」

しらべぇ / 2016年02月08日08時00分

©iStock.com/Ysbrand Cosijn先日、WHO(世界保健機関)がタバコを吸うシーンがある映画作品などが「世界の若者たちを喫煙に誘導している」として、喫煙シーンがある映画については成人指定するようにと世界各国に勧告した。タバコの広告を規制する動きが広まっている中、映画やドラマには規制がないことをWHOは指摘。さらには、登場人物の喫煙シーンに [全文を読む]

『劇場版 MOZU』ヒットは“喫煙シーン騒動”のおかげ? 試写会で起こった嫌煙騒動の顛末

日刊サイゾー / 2015年11月23日12時00分

喫煙シーンの多さが物議を醸している西島秀俊主演映画『劇場版 MOZU』が、動員12万人突破し、2週連続の興行収益トップとなった。動員10万人強の生田斗真主演『グラスホッパー』、動員9万人弱のガイ・リッチー監督の洋画『コードネームU.N.C.L.E.』を上回った形だが、映画関係者からは「喫煙問題が宣伝になったからじゃないの?」という意地悪な声も聞かれる。 た [全文を読む]

【ウラ芸能】西島秀俊、「巨匠」へのアピールは成功?

NewsCafe / 2015年06月12日15時00分

実害はないんだろうけど、今の時代は有名税と笑われないかもな」記者「その西島ですが、今年11公開予定の映画版『MOZU』に主演しており、先日あった打ち上げパーティーが話題になってます」デスク「ああ、TBS系とWOWOWで放送されたハードボイルド作品だよね。で、何があったの?」記者「映画には、ビートたけし(68)が事件を裏で操るダルマ役で出演しているのですが、 [全文を読む]

鈴木京香に遠慮した?長谷川博己が出演を見送った「禁断の愛憎」映画

アサジョ / 2016年09月24日09時59分

「ファインディング・ドリー」や「ONE PIECE FILM GOLD」などの注目作を抑え、夏の興行収入ランキング1位の映画「シン・ゴジラ」。同作において、日本政府のゴジラ対策チームを率いる主人公・矢口蘭堂を演じた俳優・長谷川博己は、数多くの名優を輩出してきた文学座出身で、故・蜷川幸雄氏の舞台などにも出演し演技力を磨いてきた。「これまでアラフォー俳優では、 [全文を読む]

フォーカス