デビュー 石原さとみに関するニュース

T.M.Revolution、YEN TOWN BAND…今年20周年を迎えるアーティストが続々

日本タレント名鑑 / 2016年07月22日13時55分

今年デビュー20周年を迎えたT.M.Revolution西川貴教さんが、20周年関連事業を企画・運営する「株式会社突風」を設立したことが話題になりました。今年は積極的にテレビに出演し、『HOT LIMIT』などのヒット曲を歌う西川さんの姿を目にする機会も増えています。そんな西川さん以外にも、今年デビュー20周年を迎える人気アーティストはまだまだいます。 Y [全文を読む]

“AV界の顔面偏差値を向上”明日花キララがセクシー女優になった理由 引退考えたことも...10年続けられた裏に“ある存在”<インタビュー>

モデルプレス / 2017年09月01日00時09分

◆明日花キララ、AV界に革命? ― キララちゃんがデビューしたのは約10年前。以降AV界に革命を起こしていったと思ってるんです。 明日花:え!嬉しいです! ― 近年AVって、顔が激的に可愛くないと出演できなくなっていて、ビジュアルのレベルが年々向上していますよね。 明日花:そう、(審査に)受かんないらしい…。 ―AVに憧れを持っている子もいますし、その流れ [全文を読む]

石原さとみは失恋きっかけ!? 女優たちのデビュー秘話

日刊大衆 / 2016年12月28日20時00分

そんな新垣だが、デビュー前はおとなしい女の子で芸能人っぽさはまったくなかったそうだ。初めて芸能事務所の社長に会ったときも、ほとんどしゃべれずチャンスをつかめないかと思われたが、箸の使い方が上手だったことが評価され、芸能界デビューのきっかけになったといわれている。 他に意外なデビューのきっかけといえば、ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テ [全文を読む]

【最終回間近】ドラマ『地味スゴ』を、活字ヲクな「リアル校閲ガール」がぶった切り!

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月29日18時37分

新人アイドルをデビューさせるプロデューサーって、こんな気持ち?」■生理的に嫌いな文章も、受け止めます――体力的な大変さはあると思うんですけど、もともと読書家ということで、たくさんの文章を読むこと自体は、全面的に幸せなんですか?「いや~……。わたしは特に文章のリズムに対してこだわりが強いので、気持ちいい流れで読める文章が好きなんですけど……“この人の話の流れ [全文を読む]

石原さとみに学ぶ!「イイ女」をつねに更新し続けていくコツ

恋学 / 2016年12月07日11時00分

デビューは10代で、当時は可憐な高校生役や少女役が印象的でしたが、そんな石原さんも今年で30歳! 年齢を聞くと、ちょっと驚いてしまいます。可愛らしさを残しつつも、大人の女性としての美しさを兼ね備えていく……そんな石原さんをお手本にすれば、「イイ女」として魅力を高めていけるんじゃないでしょうか? 目標と努力そもそも、デビューが16歳で、そこから14年も第一 [全文を読む]

第12回「コメディエンヌの系譜」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月05日12時00分

15歳で映画デビューした彼女は、長らく映画界で活躍するんだけど、80年代前半はヌードも厭わない本格派女優だった。 そう、ファンの多くは男性層だったのだ。■『あぶない刑事』という分岐点 80年代前半の浅野温子サンのイメージは、いわゆる「いい女」。ロングヘアーをなびかせ、硬派な演技をする――。それゆえ、映画関係者や男性陣からの評価は高かった。でも、女優特有のお [全文を読む]

連続主演、朝ドラ出演回数、初ヘアヌード!?意外と知らない芸能界の記録たち!

日本タレント名鑑 / 2015年05月17日10時55分

『ボクたちのドラマシリーズ 花より男子』の道明寺役でデビューした谷原章介さん。彼は2005年の『ごくせん 第2シリーズ』から2008年の『学校じゃ教えられない!』まで、連続で15クールもドラマ出演されています。今後の記録更新が期待されていましたが、バラエティー番組レギュラーを複数抱えている事もあり、連続記録はストップしてしまいました。さらに近年は主役クラス [全文を読む]

9/11付週間本ランキング BOOK総合5位に石原さとみ写真集『encourage』がランクイン

ORICON NEWS / 2017年09月08日12時00分

女優の石原さとみのデビュー15周年&30歳記念写真集「石原さとみ写真集『encourage』」(1日発売/宝島社)が週間4.2万部を売り上げ、9/11付けオリコン週間“本”ランキングの写真集ジャンルで初登場1位を獲得した。総合部門にあたる「BOOK部門」では5位に登場。 11位以降のランキングは「ORICON NEWS」でご覧ください 以降、総合10位まで [全文を読む]

【注目の人物】CMで注目の美女が水着姿初披露 関水渚の“ヒロイン感”がすごい

モデルプレス / 2017年09月06日00時00分

第40回ホリプロタレントスカウトキャラバンにてファイナリストに選出され、2017年4月に日本コカ・コーラ「アクエリアス」のCMで鮮烈デビューを果たした。 大きな瞳が印象的な彼女は今回、誌面にてフレッシュな水着姿を披露。弾けるような笑顔がキュートで、少年サンデー担当者も「はじめてお会いした時、見た目の清潔感だけでなく心の清潔感を強く感じました。あだち充先生が [全文を読む]

石原さとみ、デビュー15周年に6年ぶりの写真集発売! 完全ノーメイクのカットも

CinemaCafe.net / 2017年09月01日17時00分

この度、そんな彼女のデビュー15周年&30歳の節目を記念した写真集「encourage(エンカレッジ)」が宝島社より発売された。 1986年12月24日生まれの石原さんは、「リッチマン、プアウーマン」「失恋ショコラティエ」『シン・ゴジラ』『忍びの国』など話題の映画やドラマを中心に、舞台、CMと幅広く活躍。さらに9月20日(水)には、昨年10月期に放送された [全文を読む]

石原さとみ、話題の写真集の先行カットを『週プレ』独占先行公開

ORICON NEWS / 2017年08月28日06時30分

【写真集カット】ビーチでたたずみ…美しさ溢れ出る石原さとみ 石原にとって6年ぶりとなる写真集は、デビュー15周年、そして30歳という節目を記念して制作。石原のたっての希望だったキューバ。はるか遠く離れた異国の地で、ありのままの素顔を見せている。 本作は160ページという大ボリュームの写真に加え、32ページにも及ぶ大容量インタビューも収録。写真と文字で今の [全文を読む]

<石原さとみ「24時間テレビ」インタビュー>スタッフも驚く“コミュニケーション能力”の高さの秘密 メインパーソナリティーに「一番安心できる人」が存在

モデルプレス / 2017年08月25日08時00分

2002年ホリプロタレントスカウトキャラバン、グランプリを受賞し、「わたしのグランパ」(03)で映画デビュー。NHK朝の連続テレビ小説「てるてる家族」のヒロインを演じて人気は全国区に。近年の出演作は映画「風に立つライオン」「進撃の巨人」(15)、「シン・ゴジラ」(16)、「忍びの国」(17)、ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(16/日本テレビ) [全文を読む]

石原さとみ、なぜ6年ぶりに写真集?深キョンの”二匹目のドジョウ”狙いか

デイリーニュースオンライン / 2017年08月18日11時45分

芸能デビュー15周年と30歳の節目を記念する同作で今回、石原はキューバで撮影を敢行。160ページのカットと32ページのインタビューページを掲載するという。石原と同じホリプロに所属する深田は昨年、『This Is Me』『AKUA』『Reflection』と3冊の写真集を出して話題を呼んだ。同じアラサーの石原の狙いは一体何なのか。 「ホリプロは深田の写真集 [全文を読む]

石原さとみ 三十路写真集で解禁した限界「艶ボディ」(1)新写真集の中身を大胆予想!

アサ芸プラス / 2017年07月22日09時57分

デビューして15年、ドラマに映画、CM出演と、女優活動の王道を歩んできた石原が写真集を発売するのは2011年以来、実に6年ぶり。冒頭のメッセージでは、〈只今絶賛作成中〉という写真集の発売日が9月1日であること、そして舞台がキューバであることを明かしている。撮影地が世界屈指のビーチリゾートを有する南国となれば、成熟した“水着ボディ”に期待が膨らむばかり。「 [全文を読む]

綾瀬はるかを超える!?石原さとみ「キューバ写真集」の気になる大胆中身

アサ芸プラス / 2017年07月18日05時59分

石原さとみがデビュー15周年という節目に6年ぶりとなる写真集を発売する。〈祝!解禁!! デビュー15年 and 30歳を記念しまして!応援してくださる皆さまに喜んでいただきたく!(中略)人生を振り返っています/家族や親友たちと語り合っています/心の奥底に閉じていた扉を何個も何個も開けて話しています〉 石原本人が公式LINEでこうアピールする最新写真集は、今 [全文を読む]

石原さとみ「15年間の芸能生活」をまるっと校閲(3)制作陣が「山口百恵の役を担える女優」と絶賛

アサジョ / 2016年11月21日10時15分

デビューから早くも15年目を迎え、その高い演技力に加えて誰からも好印象を持たれるキャラクターで現在のポジションを築き上げてきた石原さとみ。メディア受けする迷言やスキャンダルがあるわけでもなく、決して派手なタイプの存在ではないにもかかわらず、最新主演ドラマのタイトルさながらに「地味にスゴイ!」軌跡を追ってみた。 続いてはドラマ編。デビューの年に早くも朝ドラヒ [全文を読む]

体型が全然違う!石原さとみ「校閲ガール」出演の元アイドルに視聴者が驚愕

アサ芸プラス / 2016年11月05日09時59分

「本田が所属する女性誌の編集長を演じている、1985年にデビューした“みっちょん”こと芳本美代子なのです。みっちょんといえば八重歯が特徴的で、バスケで鍛えた細身の体型を覚えている人も多いはず。一方で現在の芳本は大物編集長の役にふさわしい貫録を備えており、彼女のアイドル全盛期を知る人でもほとんど気づかなかったようです」 その芳本は同じ事務所の先輩・石川秀美の [全文を読む]

“遅咲き美女”石原さとみ、「校閲ガール」主演までの地味にスゴかった芸能生活

アサ芸プラス / 2016年10月05日05時59分

「石原はデビュー翌年に連続テレビ小説『てるてる家族』でNHK初主演に抜擢されましたが、日テレでの連ドラ主演は今回の『校閲ガール』が初めて。つまり民放キー局の主役制覇は今年まで待たされていたのです。とはいえ舞台やCMでも広く活躍しているのはご存じのとおり。決して派手ではないものの、その存在感は芸能界のなかでもトップ級と言えるでしょう」 そんな石原の15年間の [全文を読む]

デビュー20周年となる V6が表紙&巻頭グラビアに登場! 嵐の宮城ライブ完全レポートも収録した『TV LIFE Premium Vol.15』発売

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月03日17時30分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 表紙&巻頭ボリュームグラビアには、2015年11月1日(日)にデビュー20周年を迎えるV6が登場! さらに、2015年9月19日(土)に宮城県・ひとめぼれスタジアムで開催された嵐ライブ「ARASHI BLAST in Miyagi」の模様を最速・最大レポートで掲載する。 そのほか、この秋の映画出演者からは香取慎吾 [全文を読む]

“石原さとみ史上最高にセクシー“と話題の最新CM、妄想が止まらない内容にファン大興奮!

メンズサイゾー / 2015年09月16日10時00分

デビュー当初は清純派というイメージも強かった石原。しかし、活躍の幅を広げるたびに、さまざまな男性有名人と浮名を流した彼女は、"共演者キラー"などと呼ばれ、徐々にフェロモン女優として知られるように。昨年出演した連続ドラマ『失恋ショコラティエ』と『ディア・シスター』(共にフジテレビ系)では、小悪魔的な魅力を炸裂させ、大胆なキスシーンや素肌をあらわにした入浴シ [全文を読む]

フォーカス