息子 大竹しのぶに関するニュース

「ごめん、愛してる」律、サトルをめぐる愛が入り乱れ、麗子が意外な決意を!?【夏ドラマ結末を妄想】

ザテレビジョン / 2017年09月03日10時30分

律は自分を息子だと気付かず、冷たく突き放す麗子(大竹しのぶ)への憤りを感じながらも、麗子がかわいがる息子でピアニストのサトル(坂口健太郎)の運転手として働き続けていた。 一方、サトルへの片思いに終止符を打とうと、サトルの付き人を辞めた凜華(吉岡里帆)は、律と暮らす中で、律への愛情を募らせていく。 共に思いの届かない2人が急接近し、ますます複雑に絡み合う4 [全文を読む]

『ごめん、愛してる』、再び韓流テイスト全開でブーイング殺到…サトルのクソっぷり露呈

Business Journal / 2017年09月04日20時00分

ところが、麗子はもう1人の息子・サトル(坂口健太郎)を寵愛していて、律の正体に気付かないばかりか、冷たくあたる。そんな律の支えになっていたのが、サトルの幼馴染・三田凛華(吉岡里帆)だったが、第7話で脳の症状の悪化を知った律は、凛華から告白されるも彼女を突き放した。 そして第8話では、律のもとへ韓国時代の仲間・ビョンチョル(成河)から連絡が入り、若頭の狼(イ [全文を読む]

大竹しのぶ ジャニーズ談義でニノ、大倉らとの交流語る

WEB女性自身 / 2016年09月05日06時00分

今回は大竹さんが男をだます後妻業を続ける母親役で、僕はその母親に愛されたいと思っていながらも反抗しちゃう息子役。会えば激しくののしり合ってたたき合うような親子ですもんね(笑)」 大竹「ちゃんと人が愛せない女で、息子に対してもちゃんと向き合えない母親なんだよね。風間くんは本当にお芝居が好きで真面目だなと思うけど、今回は、鶴橋(康夫)監督だったから、何度も何度 [全文を読む]

『ごめん、愛してる』大波乱の最終回! 長瀬智也のメッセージにファン号泣

しらべぇ / 2017年09月18日15時00分

#ごめん愛してる— コアラ (@pirorin_koala) September 17, 2017ああ…息子が生きてること、本当に知らなかったんだ…これはせつない#ごめん愛してる— emi (@emicchi0628) September 17, 2017衝撃の事実もう一つは、サトルはが大竹しのぶ演じる麗子の実の子ではなく、養子だったことです。サトルも実 [全文を読む]

プロのピアニストの豪邸なら完全防音のはず 吉岡里帆はミスキャスト(TBS)

J-CASTテレビウォッチ / 2017年07月24日12時00分

元天才ピアニストの日向麗子(大竹しのぶ)が不倫の果てに妊娠して捨てた息子・岡崎律(長瀬智也)は10歳から韓国で浮浪者として育ち、ヤクザの舎弟になる。ボスの息子を庇って撃たれ、余命僅かの身で母を捜しに帰国する。 麗子が溺愛するピアニストのサトル(坂口健太郎)は母の過去も知らず、付き人の三田凛華(吉岡里帆)に甘え、サックス奏者を追いかけている。律は実の母親にい [全文を読む]

新ドラマ『ごめん、愛してる』、TOKIO長瀬の演技に反響「涙が止まりません」

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年07月10日11時00分

凜花の帰国後、律はマフィアの跡取り息子ペクラン(スヒョク)の命を身を挺して守ったものの、摘出不可能な銃弾が体に残ってしまい、余命僅かの体になった挙句、クビにされてしまう。自分の運命を受け入れた律は日本に戻り、母親を探すことを決意する。 幼馴染の河合若菜(池脇)の元に身を置き、母親探しをする律は、謎の男(六角精児)から自身の母親が、凜花が想いを寄せる天才ピア [全文を読む]

『ごめん、愛してる』、あり得ないご都合主義的物語&長瀬智也の自撮り連発に辟易

Business Journal / 2017年07月10日06時00分

凜華は麗子の息子で人気ピアニスト・日向サトル(坂口健太郎)のマネージャーだったのだ。 そして凜華の制止を振り切って家に上がり込んだ律は、ついに麗子と対面する。しかしそこには、貧乏が理由で自分を捨てたと思っていた麗子が裕福な姿で立ち、さらに麗子は律を自身が捨てた子どもだと気が付かないばかりか、「出ていきなさい」と叫び律を不審者扱いする。律は麗子を凝視しながら [全文を読む]

神谷浩史、長瀬智也と“副音声”で夢コラボ!「凄く楽しかった」

CinemaCafe.net / 2017年07月04日14時13分

しかし、律が目にしたのは貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。裕福で幸せそうな2人の様子に愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。そんなとき、律は凜華と再会。凜華は幼なじみであるサトルに思いを寄せていたが、その想いは届かず寂しさを抱えていた…。本作で長瀬さんが演じているのは、母に捨てられ、 [全文を読む]

宇多田ヒカル、15年ぶりTBSドラマ主題歌!長瀬智也主演「ごめん、愛してる」

CinemaCafe.net / 2017年06月26日04時00分

しかし、律が目にしたのは貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。裕福で幸せそうな2人の様子に愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。そんなとき、律は凜華と再会。凜華は幼なじみであるサトルに思いを寄せていたが、その想いは届かず寂しさを抱えていた…。 本作は母に捨てられ、これまで誰にも愛されなか [全文を読む]

嵐・二宮&風間俊介「ニノま」コンビの深い関係

日刊大衆 / 2016年09月25日20時00分

後日、大竹は二宮から、自分の息子がゲームをやっていることを聞かされて仰天。31歳になった二千翔には、女性の影がまったくなく、結婚にも興味がないことは知っていたが、まさか二宮とゲームでつながっていたとは知らなかったようだ。 そんな大竹しのぶは、現在公開中の映画『後妻業の女』で、風間と共演している。大竹との共演経験も“ニノま”の共通点の一つとなった。今後、この [全文を読む]

紗栄子が富豪と恋愛することが、どうしてバッシングされるのかわからない。

messy / 2015年10月23日17時00分

シングルマザーが恋をしちゃいけないっていうわけでもないのに、と、「2人の息子がいる“のに”男とデートする」ことでバッシングを浴びる紗栄子を擁護するようなコメントを載せておきながら、次の段落では手のひらを返す。大沢と別れた紗栄子が、元夫のダルビッシュ有(29)に連絡を取ったことについて、「信じられな~い」と驚いてみせるのだ。以下、一文を引用。大沢氏と別れた紗 [全文を読む]

明石家さんま、息子について父としての悩みを告白して話題に

AOLニュース / 2015年06月22日12時30分

6月20日に放送されたMBSのラジオ『ヤングタウン土曜日』で、MCの明石家さんまが、息子・二千翔(にちか)について父としての悩みを語り、話題を呼んでいる。 その悩みとは、現在30歳となった息子だが、全然モテないのだそうだ。日々、母(大竹しのぶ)や妹(IMARU)から、「センスが悪い」「ダサい」とうるさく言われているようで、その様子があまりに可哀想だと語る。 [全文を読む]

凜華(吉岡里帆)、サトル(坂口健太郎)と結婚?律(長瀬智也)は命のリミット迫る「ごめん、愛してる」<第8話あらすじ>

モデルプレス / 2017年09月03日10時00分

母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストのサトルを坂口健太郎、自分が産んだ律がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する麗子を大竹しのぶ、韓国マフィアの跡取り息子で律を兄のように慕っているぺクランを、初の日本ドラマ出演となる韓国で人気の若手俳優、イ・スヒョクが演じる。ほか、俳優の大西礼芳、六角精児、中村梅雀らが出演する。 それぞれに過酷な運命を背 [全文を読む]

生死を彷徨うサトル(坂口健太郎)に心揺れる凜華(吉岡里帆)…三角関係が動き出す「ごめん、愛してる」<第7話あらすじ>

モデルプレス / 2017年08月27日10時00分

母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストのサトルを坂口健太郎、自分が産んだ律がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する麗子を大竹しのぶ、韓国マフィアの跡取り息子で律を兄のように慕っているぺクランを、初の日本ドラマ出演となる韓国で人気の若手俳優、イ・スヒョクが演じる。ほか、俳優の大西礼芳、六角精児、中村梅雀らが出演する。 それぞれに過酷な運命を背 [全文を読む]

『ごめん、愛してる』、ツッコミが追いつかないずさん設定で視聴率ワースト更新!

Business Journal / 2017年08月06日17時00分

残された時間で、自分を捨てた母・日向麗子(大竹しのぶ)に会いに行くも、麗子はもう1人の息子でピアニストのサトル(坂口健太郎)を溺愛しており、律の正体に気づかない。律は戸惑いながらも、サトルの付き人・三田凛華(吉岡里帆)の存在に救われていた。 第3話のラストは、律が凛華にキスをしたところで終わっていたため、第4話はその続きから放送。凛華はビックリして律に文句 [全文を読む]

【芸能コラム】濃密な愛のドラマを彩る4人の女優たち 「ごめん、愛してる」

エンタメOVO / 2017年08月04日17時51分

だが、ピアニストとして自分の夢を継ぐ息子・サトル(坂口健太郎)を溺愛する麗子は、息子だと気付かぬまま、粗野な律に冷たい態度を見せる。その事実に打ちのめされ、麗子に対して愛憎入り混じった思いを抱く律は、韓国で知り合った三田凜華と再会。サトルの幼なじみでスタイリストを務める凜華と律は、次第に距離を縮めていくが…。 大女優らしい貫禄十分の演技で、物語の発端とな [全文を読む]

大竹しのぶが明石家さんまら「関わった60人の男」と還暦祝い 時給1000円でバイトも

しらべぇ / 2017年07月28日12時00分

■時給1000円でバイト息子のママ友、25年来の友人に頼まれて寿司店でバイトをしていると告白。友人から「今日バイトいない」とSOSが入ると「7時からなら入れるよ」と皿洗いや接客のバイトに向かう。バイト代も出るが、時給1000円で1日5000円。「お店用のエプロンを買ったら5000円だった」と笑う。夜な夜なYouTubeを楽しんでいるという意外な素顔。さらに [全文を読む]

大竹しのぶ 還暦で思うこと「長い休みとってみたい」

WEB女性自身 / 2017年07月28日11時00分

息子は一緒に住んでいます。2人とも結婚していなくて。まだしてほしくないと思う半面、大丈夫かなと心配にも思っています。息子が35歳くらいになったらお見合いを勧めようかな(笑)」 還暦を機に挑戦してみたいことを聞くと、第一線を走り続けてきたからこその答え。 「 うーん。長い休みをとってみたい。せめて半年、できれば1年。今まで長く休んだのは、娘出産時の1年半くら [全文を読む]

『ごめん、愛してる』、韓流ドラマ風演出で台無しも大竹しのぶの「クソババア」ぶりが見事

Business Journal / 2017年07月23日17時00分

最後に親孝行を、と思った彼は日本で母・日向麗子(大竹しのぶ)を探し出すも、もう1人の息子・サトル(坂口健太郎)を溺愛する麗子は、律が自身の子であることに気づかない。 それどころか、第2話では心臓発作で溺れかけたサトルを助けた律に向かって、「顔を見れば、ロクな育ち方してないってわかる。野良犬みたい」と言い放つ。しかも麗子は律を野良犬と認識したからこそ、サトル [全文を読む]

ハマるのは3番手? TBS『ごめん、愛してる』ヒロイン・吉岡里帆に、一抹の不安

日刊サイゾー / 2017年07月22日15時00分

律の母親の日向麗子(大竹しのぶ)は、律のことを実の息子と気づかずに嫌悪しており、天才ピアニストの息子・サトル(坂口健太郎)を溺愛する。 幼なじみのサトルのスタイリストとして働く凜華は、彼に片思いしているが、サトルは天才サックス奏者で自由奔放な古沢塔子(大西礼芳)に魅かれている。 母親に正体を明かせぬまま、サトルのボディーガードとなった律は、自分と似た、届 [全文を読む]

フォーカス