映画 大竹しのぶに関するニュース

『真田十勇士』堤幸彦監督インタビュー「僕は“プロ”なんだけど“プロ”じゃない」

ガジェット通信 / 2016年09月30日19時00分

映画やテレビドラマ、舞台、漫画、ゲーム等、様々な分野で描かれ続ける真田信繁幸村。歴史に名を刻んだ「大坂の陣」から400余年、“真田イヤー”と呼ばれる今年、2014年に大ヒットを記録したスペクタクル超大作舞台「真田十勇士」が、同作品の演出を手がけた奇才・堤幸彦監督により映画化され、全国公開中となります。 本作は、天下の名将と名高い真田幸村が実は“腰抜けの武将 [全文を読む]

EXILE岩田剛典、高畑充希、坂口健太郎、橋本環奈ら新人俳優賞受賞でコメント<第40回日本アカデミー賞 新人俳優賞>

モデルプレス / 2017年03月03日21時58分

「第40回日本アカデミー賞」は、2015年12月16日から2016年12月15日までに東京地区において有料で初公開された優秀な劇場用映画及びアニメーション作品を表彰。優秀主演男優賞、優秀主演女優賞などを受賞したものから各最優秀賞を決定する。区切りの40回目を迎えた今年の司会は、日本アカデミー賞協会・組織委員会副会長の俳優・西田敏行と、第39回最優秀主演女 [全文を読む]

長澤まさみはエロス担当!? 映画「海街diary」リリー・フランキー×是枝監督トークイベントレポート

Woman Insight / 2015年06月22日15時00分

綾瀬はるかさん、長澤まさみさん、夏帆さん、広瀬すずさんという人気女優たちが姉妹役を演じる映画『海街diary』。 すでに101か国の配給が決定、北米配給も、早々にソニー・ピクチャーズ・クラシックスに決定したことも世界的なニュースとなるなど、国内外を問わず大きな話題を集めています。 ★速報はコチラ→ 【速報】カンヌ帰国後初!広瀬すず他、4姉妹が艶やかな浴衣姿 [全文を読む]

綾瀬はるか&香取慎吾「映画は全爆死」コンビで三谷幸喜の常勝ストップ!?

アサ芸プラス / 2015年10月29日05時59分

三谷幸喜監督のスペース・ロマンチック・コメディ映画「ギャラクシー街道」が10月24日に公開された。初日の舞台あいさつでは主演の香取慎吾、ヒロインの綾瀬はるから、主要キャストが勢揃いし、花を添えた。「配給の東宝が24日の時点ではじき出した興行収入予想は約30億円。フジ・サンケイグループが総力をあげて宣伝を展開、三谷監督も最大限に参加してPRに励んだわりには物 [全文を読む]

「日本最強の地味女優」黒木華が『真田丸』で圧勝した理由

WEB女性自身 / 2016年02月20日06時00分

「彼女は昨年4本の映画に出ています。脇役ですが、全部主役を喰っている。『母と暮らせば』ではあの吉永小百合さん(笑)。『真田丸』は例によって助演の貧しい娘の役ですが、長澤まさみさんも喰われるなと思って見ています」 そう語るのは、黒木華(25歳)の出身大学の恩師で映画評論家の寺脇研教授。『真田丸』で信繁の初恋の相手・梅を好演中の黒木。今春には映画と連ドラで初主 [全文を読む]

宮崎駿監督、元ジブリ米林監督の新作に「俺は観ない」

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年06月22日19時32分

米林宏昌監督が22日、都内で行われたアニメーション映画『メアリと魔女の花』スペシャルトークイベントに登壇し、恩師でもあるスタジオジブリの宮崎駿監督に、本作を観てもらえなかったことを打ち明けた。この日は米林監督のほか、杉咲花、神木隆之介、小日向文世、佐藤二朗、遠藤憲一、大竹しのぶ、西村義明プロデューサーも来場した。 『借りぐらしのアリエッティ』(2010)、 [全文を読む]

米林監督 ジブリ退社後初作品 “古巣”宮崎駿氏は鑑賞せずも「よく頑張った」

スポニチアネックス / 2017年06月22日18時33分

2014年にスタジオジブリを退社した米林宏昌監督によるアニメーション映画「メアリと魔女の花」(7月8日公開)スペシャルトークイベントが22日、都内で開催。同映画の西村義明プロデューサー(39)は米林監督とともに完成した映画を持ち、古巣であるジブリに赴いたことを振り返り、「宮崎(駿)さん『俺は観ない』って観てくれなかった」と明かした。 映画はジブリのプロデュ [全文を読む]

第40回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞は宮沢りえ「大きな爪あとを残した役」

Movie Walker / 2017年03月03日22時52分

「僕は映画少年でも何でもなかった人間ですが、ある映画を観て初めてレンタルしてコピーし何度も観直した映画がありました。いま思えば、僕の原点というか、初めての映画体験で、それが『ぼくらの七日間戦争』(88)でした。いま思うと、その時の主演である宮沢りえさんが『僕に映画をやれ』と言ってくれたのかもしれない」。 『ぼくらの七日間戦争』は宮沢りえのデビュー作だ。中 [全文を読む]

最優秀主演女優賞に輝いたのは?広瀬すず、宮崎あおい、宮沢りえ、大竹しのぶ、黒木華ら優秀主演女優賞を受賞<第40回日本アカデミー賞>

モデルプレス / 2017年03月03日22時13分

◆最優秀主演女優賞は 最優秀主演女優賞は、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の宮沢りえが受賞。宮沢はこの日、舞台出演のため途中退出となり、式では優秀主演女優賞受賞に対する宮沢のコメントをVTR放送した。 VTRでは「今日は本当に素晴らしい賞をありがとうございます」と感謝。「近頃、役を演じると言うよりは役が自分の体を通過して爪痕を付けて通過していくという気がして [全文を読む]

【ウラ芸能】三谷幸喜、NHK幹部に冷や汗流させた!?

NewsCafe / 2015年11月03日15時00分

記者「先日公開された映画『ギャラクシー街道』の評判が悪いみたいですね」デスク「そう? 封切り第1週には、『図書館戦争 THE LAST MISSION 』を抑えて、トップの興行成績だったんじゃね?」記者「それは、公開スクリーン数も多く、大量宣伝が効いたからで、見た人から『期待はずれ』とか『最低最悪』だっていう声ばかりですよ」デスク「オイラ、見てないから何と [全文を読む]

フォーカス