映画 大竹しのぶに関するニュース

セカオワに突きつけた主題歌の役割 『メアリと魔女の花』は制作者の本気が試された作品【後編】

Woman.excite / 2017年07月12日16時01分

スマートなものではなく、ボコボコした映画にしようという話は最初からしていました。スムーズな映画より、ボコボコしていたほうが、映画って力を持っていたりするんですよね。とにかく米林監督と、ジブリ出身のクリエイターたちのすべてを出し尽くす熱をもった企画。米林監督が得意とする最高速度のストレートを、ストライクゾーンのど真ん中に投げる。もしかしたら暴投になって、打ち [全文を読む]

『真田十勇士』堤幸彦監督インタビュー「僕は“プロ”なんだけど“プロ”じゃない」

ガジェット通信 / 2016年09月30日19時00分

映画やテレビドラマ、舞台、漫画、ゲーム等、様々な分野で描かれ続ける真田信繁幸村。歴史に名を刻んだ「大坂の陣」から400余年、“真田イヤー”と呼ばれる今年、2014年に大ヒットを記録したスペクタクル超大作舞台「真田十勇士」が、同作品の演出を手がけた奇才・堤幸彦監督により映画化され、全国公開中となります。 本作は、天下の名将と名高い真田幸村が実は“腰抜けの武将 [全文を読む]

長澤まさみはエロス担当!? 映画「海街diary」リリー・フランキー×是枝監督トークイベントレポート

Woman Insight / 2015年06月22日15時00分

綾瀬はるかさん、長澤まさみさん、夏帆さん、広瀬すずさんという人気女優たちが姉妹役を演じる映画『海街diary』。 すでに101か国の配給が決定、北米配給も、早々にソニー・ピクチャーズ・クラシックスに決定したことも世界的なニュースとなるなど、国内外を問わず大きな話題を集めています。 ★速報はコチラ→ 【速報】カンヌ帰国後初!広瀬すず他、4姉妹が艶やかな浴衣姿 [全文を読む]

綾瀬はるか&香取慎吾「映画は全爆死」コンビで三谷幸喜の常勝ストップ!?

アサ芸プラス / 2015年10月29日05時59分

三谷幸喜監督のスペース・ロマンチック・コメディ映画「ギャラクシー街道」が10月24日に公開された。初日の舞台あいさつでは主演の香取慎吾、ヒロインの綾瀬はるから、主要キャストが勢揃いし、花を添えた。「配給の東宝が24日の時点ではじき出した興行収入予想は約30億円。フジ・サンケイグループが総力をあげて宣伝を展開、三谷監督も最大限に参加してPRに励んだわりには物 [全文を読む]

「日本最強の地味女優」黒木華が『真田丸』で圧勝した理由

WEB女性自身 / 2016年02月20日06時00分

「彼女は昨年4本の映画に出ています。脇役ですが、全部主役を喰っている。『母と暮らせば』ではあの吉永小百合さん(笑)。『真田丸』は例によって助演の貧しい娘の役ですが、長澤まさみさんも喰われるなと思って見ています」 そう語るのは、黒木華(25歳)の出身大学の恩師で映画評論家の寺脇研教授。『真田丸』で信繁の初恋の相手・梅を好演中の黒木。今春には映画と連ドラで初主 [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(7月6日付)

ガジェット通信 / 2017年07月07日15時00分

『Yahoo!映画』さんより情報提供いただいて、7月6日付のユーザーが選ぶ【今週末見たい映画ランキング】をお届けします。本ランキングは、週ごとに、その週の月曜から日曜に劇場公開される作品を対象とし、『Yahoo!映画』のユーザーの投票数の総合計によるもので、『Yahoo!映画』独自のランキングです。 ■【7月6日】「今週末みたい映画ランキング」 対象:7月 [全文を読む]

第40回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞は宮沢りえ「大きな爪あとを残した役」

Movie Walker / 2017年03月03日22時52分

「僕は映画少年でも何でもなかった人間ですが、ある映画を観て初めてレンタルしてコピーし何度も観直した映画がありました。いま思えば、僕の原点というか、初めての映画体験で、それが『ぼくらの七日間戦争』(88)でした。いま思うと、その時の主演である宮沢りえさんが『僕に映画をやれ』と言ってくれたのかもしれない」。 『ぼくらの七日間戦争』は宮沢りえのデビュー作だ。中 [全文を読む]

【ウラ芸能】三谷幸喜、NHK幹部に冷や汗流させた!?

NewsCafe / 2015年11月03日15時00分

記者「先日公開された映画『ギャラクシー街道』の評判が悪いみたいですね」デスク「そう? 封切り第1週には、『図書館戦争 THE LAST MISSION 』を抑えて、トップの興行成績だったんじゃね?」記者「それは、公開スクリーン数も多く、大量宣伝が効いたからで、見た人から『期待はずれ』とか『最低最悪』だっていう声ばかりですよ」デスク「オイラ、見てないから何と [全文を読む]

『ギャラクシー街道』、「最低最悪作」と大荒れ! 主演・香取は「ドラマも民放最下位」の窮地

サイゾーウーマン / 2015年10月27日09時00分

SMAP・香取慎吾が主演を務める三谷幸喜監督の新作映画『ギャラクシー街道』が10月24日に初日を迎えた。24~25日の全国映画動員ランキングでは1位に初登場したが、映画を見た人からは「クソ映画だった」「今まで見た映画の中で1番つまらなかった」などと、酷評が相次いでいる。 今作は三谷監督初の宇宙を舞台にしたラブコメディ。西暦2265年、ノア(香取)&ノエ(綾 [全文を読む]

是枝裕和×菅野よう子『海街diary』インタビュー

NeoL / 2015年06月16日16時56分

綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずという日本映画を代表する若手女優が四姉妹を演じた話題作『海街diary』。古都・鎌倉を舞台にしたこの物語を映像化するにあたり、是枝監督にはこんな思いがあったという。音楽を依頼した相手は、アニメーションから実写映画、ポップス、CMまで幅広いジャンルで活躍する菅野よう子。今回が初参加となる是枝組で、「光と影が拮抗する物語で [全文を読む]

【続報・写真たっぷり】綾瀬はるか「○○は刺激的だった…!」と告白。映画「海街diary」長澤まさみ、夏帆、広瀬すずが登場!

Woman Insight / 2015年06月10日21時30分

カンヌ国際映画祭にも出品され、いよいよ今週13日に公開を迎える映画『海街diary』の大ヒット祈願イベントが、6月9日に、この作品の舞台でもある 鎌倉・長谷寺にて行われました。 イベントには、綾瀬はるかさん、長澤まさみさん、夏帆さん、広瀬すずさんが、劇中でも着用した浴衣姿で登場! ★速報はコチラ→ 【速報】カンヌ帰国後初!広瀬すず他、4姉妹が艶やかな浴衣姿 [全文を読む]

【続報】広瀬すずのかわいさに是枝監督、『カットかけたくない…』!? 映画「海街Diary」

Woman Insight / 2015年05月13日19時00分

5月11日東京・六本木ヒルズアリーナにて、映画『海街diary』(6月13日公開)の完成披露イベントが開催され、主人公の4姉妹を演じた綾瀬はるかさん、長澤まさみさん、夏帆さん、広瀬すずさんをはじめ、大竹しのぶさん、風吹ジュンさん、リリー・フランキーさんら豪華キャストに加え、是枝裕和監督が登壇しました。 ★速報はこちら→ 【速報】しっかり者の長女役・綾瀬はる [全文を読む]

芸能界ピンチヒッター裏・物語(3)

アサ芸プラス / 2012年03月29日11時00分

映画編 大竹しのぶ→夏目雅子「鬼龍院花子の生涯」 「作品に価値が見出せない」に五社監督憤激 戸田恵梨香→多部未華子「LIAR GAME」 降板理由は「松田翔太との共演拒否」だった! 主要キャストや監督の実力が興行収入に直結する映画界では、テレビドラマ以上にその選定には気を配っているはずなのだが、それでもピンチヒッターが立てられることは多い。突然の交代劇が吉 [全文を読む]

ジブリ退社の米林監督『メアリと魔女の花』は『魔女の宅急便』とは明らかな違いがある【後編】

Woman.excite / 2017年07月14日01時00分

夏休み映画の目玉作品『メアリと魔女の花』の米林宏昌監督にインタビュー。後編では、スタジオジブリの制作部解散後の葛藤や、新天地・スタジオポノックでの奮闘をはじめ、恩師である宮崎駿監督や高畑勲監督とのエピソードについて語ってもらいました。>>前編はこちら (C)2017「メアリと魔女の花」製作委員会■スタジオジブリ退社後、喫茶店で始めた脚本作りスタジオポノック [全文を読む]

宮崎駿監督の弟子たち・西村義明Pが感じる師匠への思い 『メアリと魔女の花』がついに公開!【前編】

Woman.excite / 2017年07月12日16時00分

その渾身の映画『メアリと魔女の花』の制作秘話や、宮崎駿監督、高畑勲監督、鈴木敏夫プロデューサーから得たもの、また現役復帰宣言をされた宮崎監督への思いについてもうかがいました。■ジブリ退社後の苦労を激白イベント登壇時、10kg痩せたと言っていた西村プロデューサーが、独立後の苦労を吐露しました。「ジブリのときは、ジブリという傘の下で守られていたんです。『かぐや [全文を読む]

宮崎駿監督からの教えを胸に乗り越えたい…米林宏昌監督が『メアリ』初日に決意

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月08日13時26分

スタジオジブリ退社後、米林宏昌監督が初めて手掛けたアニメーション映画『メアリと魔女の花』の初日舞台あいさつが8日にTOHOシネマズ スカラ座で行われ、米林監督が古巣であるスタジオジブリと宮崎駿監督への思いを切々と語った。この日は杉咲花、神木隆之介、小日向文世、佐藤二朗、渡辺えり、大竹しのぶ、西村義明プロデューサーも来場した。 メアリー・スチュアートの児童文 [全文を読む]

松方弘樹が語った、アクの強い悪役俳優がなぜいなくなったか

NEWSポストセブン / 2017年03月11日07時00分

映画史・時代劇研究家の春日太一氏がつづった週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』。今回は、2017年1月21日に脳リンパ腫で亡くなった、故・松方弘樹さんが語った、日本の映画やドラマなどの現状についての言葉をお届けする。 * * * 先日亡くなった松方弘樹には、本連載だけでなく本誌での対談にもご登場いただいた。先週に引き続き、今回はその時の模様を振り返って [全文を読む]

二宮和也、風間俊介、そして安井謙太郎も ……演技派ジャニーズを育てた女優・大竹しのぶの手腕

リアルサウンド / 2016年10月07日06時10分

憑依型女優として驚異的な演技力を発揮し、これまで数多くのドラマ・映画・舞台で存在感を示してきた大竹しのぶは、その共演者にも大きな影響を与えてきた。テレビドラマ『ありがとう、オカン』(フジテレビ系)では関ジャニ∞の渋谷すばる・村上信五と、『少しは、恩返しができたかな』(TBS系)では嵐の二宮和也と、『それでも、生きてゆく』(フジテレビ系)や映画『後妻業の女』 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】笑福亭鶴瓶、大竹しのぶとのキスシーンに「ものすごい、唇柔らかい」 IMALUと3人で食事も

TechinsightJapan / 2016年09月05日17時07分

映画『後妻業の女』で共演している大竹しのぶと笑福亭鶴瓶が情報番組のインタビューに応えた。おすすめは2人のキスシーンだという鶴瓶、しみじみと感想を口にして大竹に制止されてしまう場面も。また、大竹と娘のIMALUと3人で食事をした時の不思議なエピソードも明かした。 大竹しのぶが演じる主人公・小夜子が結婚相談所所長(豊川悦司)と共謀して裕福な独身男性の後妻となり [全文を読む]

天童荒太も絶賛の完成度!「必ずハンカチのご用意を」

Movie Walker / 2015年01月26日21時59分

映画『悼む人』(2月14日公開)の完成披露試写会が、1月26日に丸の内TOEIで開催され、高良健吾、石田ゆり子、貫地谷しほり、大竹しのぶ、堤幸彦監督、原作者の天童荒太が登壇。「スタッフ、キャスト全員が全身全霊で取り組んだ作品」と語った堤監督の言葉通り、出席者が本作への愛情を熱く語った。 不慮の死を遂げた人を“悼む”ため、日本全国を旅する坂築静人を演じた主演 [全文を読む]

フォーカス