映画 大野智に関するニュース

ゆるくて、笑えて、感動も!『忍びの国』がエンタメ全開で面白い理由!

Spark GINGER / 2017年07月05日10時59分

魅力1:時代劇だけど、とにかくゆるくて面白い!この映画は戦国時代、伊賀忍者と織田信長軍との間に起こった“天正伊賀の乱”を題材にした同名小説を映画化したもの。史実を元にした小説の映像化ということで、動乱の時代の物語が展開されます。 しかし、映画が始まってすぐに異変に気付きます。 「何か、良い意味で、凄くゆるくない?」と。 嵐の大野智さんが演じる無門を始め、出 [全文を読む]

大野智 忍者役がハマるワケは「人を煙に巻く空気感」

NEWSポストセブン / 2017年06月28日07時00分

嵐・大野智(36)が忍者役を演じた映画『忍びの国』。これまで『世界一難しい恋』での社長役、『怪物くん』などでの怪物くん役などを演じてきた大野が今回、挑戦した役は忍者だ。それが見事にハマっていると公開前から評判は上々だ。役者・大野智の魅力についてコラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * そんなわけで、大野智、跳んでます!! 7月1日公開の映画『忍 [全文を読む]

キスマイ玉森、「魚顔男子」人気で飛躍するか? イメージ活かした演技への期待

リアルサウンド / 2016年12月09日06時10分

生田は、10月末に舞台『SHINKANSEN☆RX「Vamp Bamboo burn〜ヴァン・バン・バーン〜』を終えたばかりにも関わらず、12月23日からは映画『土竜の唄 香港狂騒曲』が公開予定である。さらに来年には『彼らが本気で編むときは、』、『先生!』と主演映画の公開が次々と控えており、今や飛ぶ鳥を落とす勢いだ。 若手で言えば、Hey! Say! JU [全文を読む]

表紙&巻頭は『忍びの国』大野智、ぴあ Movie Special 2017 夏号 、6/1(木)発売!

PR TIMES / 2017年05月25日18時00分

~滝沢秀明&有岡大貴、中島健人、窪田正孝、青柳翔、片寄涼太らも登場~最新映画情報をお届けする「ぴあ Movie Special」の最新号、「ぴあ Movie Special 2017 Summer」の発売が6月1日(木)となり、誌面内容も決定いたしました。[画像: https://prtimes.jp/i/11710/507/resize/d11710-5 [全文を読む]

大野智vs木村拓哉!? 2017年公開「時代劇映画」にそれぞれ主演も、ミエミエな「勝負結果」と、キムタクの「アカデミー賞受賞」

Business Journal / 2016年06月15日18時00分

嵐の大野智が、和田竜のベストセラー時代小説で、2017年夏に実写映画化する『忍びの国』の主演を務めることがわかった。共演は石原さとみや伊勢谷友介、鈴木亮平とのことで、豪華布陣での壮大な時代劇映画となりそうだ。 一方、SMAPの木村拓哉も、沙村広明原作の同じく人気時代漫画である『無限の住人』(講談社)の実写映画化で主演を務めることが決定している。木村の時代劇 [全文を読む]

嵐・大野智主演の映画『忍びの国』ヒロインは石原さとみ「大野たっての希望で……」

日刊サイゾー / 2016年06月14日23時30分

「ジャニーズ事務所は、今後はドラマよりも映画の大作の話があれば、そちらを優先してキャスティングするそうですよ。あまり映画に縁のなかった大野さんの起用も、その意向があったからのようです」(映画関係者) 発行部数50万部を誇る和田竜のベストセラー小説を、嵐・大野智の主演で実写化する映画『忍びの国』が、2017年夏に公開されることがわかった。大野は時代劇映画初主 [全文を読む]

木村拓哉の凋落が鮮明に?嵐・大野智『忍びの国』好調が波紋

デイリーニュースオンライン / 2017年07月05日08時45分

先輩の面子が丸潰れ? 7月4日、嵐・大野智(36)の主演映画『忍びの国』(7月1日公開)が、全国週末興行成績(興行通信社調べ)で初週2位に入ったことが判明した。同じ時代劇映画の『無限の住人』が爆死しただけに、主演の先輩・木村拓哉(44)の不人気をあらためて露呈した格好だ。大野や石原さとみ(30)、鈴木亮平(34)を擁した『忍びの国』。大野が伊賀忍者の無門に [全文を読む]

大野智の底力にギャップ萌え! 怠け者忍者が大活躍する時代劇エンタメ映画『忍びの国』【最新シネマ批評】

Pouch[ポーチ] / 2017年07月03日17時45分

【公開中☆最新シネマ批評】映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、公開中の作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。今回ピックアップするのは、嵐の大野智主演映画『忍びの国』(2017年7月1日公開)です。「のぼうの城」などで知られる和田竜の同名小説が原作、「予告犯」「殿、利息でござる!」の中村義洋監督により映画化されました。大野くんの時代劇ってちょっと珍 [全文を読む]

急増中の猫映画 忍者との組み合わせで注目集まる『猫忍』

NEWSポストセブン / 2017年05月17日07時00分

昨今、空前の猫ブームが続くが、それは映画界にも波及している。『ねこあつめの家』など猫が登場する話題の映画が相次いで公開されている。なかでも注目は『猫忍』だ。大野拓朗演じる孤独な忍者・久世陽炎太が、掟を破り人目を避けながら猫を飼う姿を描いた作品。その見所について、コラムニストで時代劇研究家のペリー荻野さんが解説する。 * * * 以前、このコラムでも取り上げ [全文を読む]

「嵐」、2017年は“俳優”として大活躍!『ナラタージュ』『ラストレシピ』ほか待機作も

CinemaCafe.net / 2017年09月09日11時00分

■大野智…『忍びの国』 「のぼうの城」和田竜・原作、『殿、利息でござる!』の中村義洋監督による映画『忍びの国』が7月1日より公開されており、主人公の伊賀最強の忍び・無門を演じたのは、時代劇映画初主演を果たした大野智。史実に基づき、天正伊賀の乱を題材に織田軍と伊賀忍びとの合戦を、石原さとみや伊勢谷友介、鈴木亮平、知念侑李らを迎えてダイナミックに描いた本作で [全文を読む]

主演の岡田准一が登場しない!?映画「関ヶ原」のウェブ映像が謎すぎる「理由」

アサ芸プラス / 2017年07月28日17時58分

8月26日公開の映画「関ヶ原」の特別映像が解禁。メイキングを含む3分超の映像で映画の舞台背景や登場人物らが紹介されている。だが主要キャストが続々登場する中、肝心の人物がなぜか出てこないというのだ。映画ライターもこう言って首をひねる。「石田三成役で主演の岡田准一が登場しないのです。東軍側は総大将の徳川家康を演じる役所広司が存在感のある演技を見せているのに対し [全文を読む]

「嵐」大野智、これ以上ないハマリ役 最強の忍者役も「猫背もそのまま」

映画.com / 2017年07月02日06時00分

映画.com ニュース] 「嵐」の大野智が、これ以上ないほどのハマリ役に出合った。戦国エンタテインメント大作「忍びの国」(7月1日公開)で演じた主人公・無門は、まさに「大野智そのまんま」。最強の忍者という特殊な役どころでも、「監督から『役づくりはしなくていい』と言われていた」そうで、その言葉通り、スクリーンに映る無門と大野のパブリックイメージに、ほとんど [全文を読む]

ボーッとしながら覚悟する!?無欲の人、嵐・大野が明かした「フシギ私生活」

アサ芸プラス / 2017年06月29日17時58分

主演映画「忍びの国」(7月1日公開)のため、大車輪でプロモーションを続けている。「木村拓哉も主演映画『無限の住人』も公開前に手を替え品を替え、ありとあらゆるメディアに顔を出し、PRに務めた。それがまさかのヒットとは言い難い状況となり、ジャニーズ事務所も真っ青になったそうです」(映画ライター) エグゼクティブプロデューサーに藤島ジュリーK氏。主題歌は大野の所 [全文を読む]

anan「映画と本と。」特集、表紙の大野智さん撮影制作ストーリー!

ananweb / 2017年06月27日18時30分

「anan」2059号6/28発売「映画と本と。」特集、表紙は大野智さん。今回の表紙撮影の様子を紹介します。anan編集部■ 飄々としてマイペース。大野さんの佇まいは、常に変わらず。 嵐ファンの皆さま、お待たせしました! 映画と本特集にて、約1年以上ぶりに大野智さんが単独表紙ご登場です。 7月1日公開の主演映画『忍びの国』では、無敵の忍びを演じる大野さん。 [全文を読む]

大野智 俳優業は「出張に行く感じ」嵐とピンで違う心持ち

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年06月24日08時15分

嵐の大野智が『映画 怪物くん』の中村義洋監督と再びタッグを組み、同作以来約6年ぶりに映画単独主演を務める『忍びの国』。劇中では、圧倒的な腕を持つ無慈悲な伊賀忍者・無門を、ひょうひょうとしながらも味わい深く演じているが、彼にとってアイドルグループ・嵐を離れて行う俳優活動はどういった位置づけなのだろうか。 5人のときは5人の空気感 国民的グループ・嵐のリーダー [全文を読む]

【発売当日 緊急重版決定!】大野智表紙&巻頭特集『キネマ旬報NEXT Vol.13』が同誌販売数で最高記録の見込み

PR TIMES / 2017年06月16日14時00分

豪華プレゼントも!~話題の俳優のインタビューを中心に最新の映画情報を掲載した『キネマ旬報NEXT Vol.13』(6月15日発売/926円+税)。皆様より大変ご好評をいただき、同誌販売数で最高記録の見込み、発売当日の6月15日夜に緊急重版が決定いたしました。[画像: https://prtimes.jp/i/26364/3/resize/d26364-3- [全文を読む]

大野智表紙の「ぴあ Movie Special 2017 Summer」緊急重版決定

dwango.jp news / 2017年06月06日18時07分

本号では、映画『忍びの国』に主演する大野智が表紙・巻頭特集に登場。巻頭特集はソロインタビュー&中村義洋監督との対談という計12ページにわたる2部構成。特に合計10000字を超えるインタビュー&対談が好評を得ている。また、滝沢秀明&有岡大貴、中島健人、窪田正孝、青柳翔、片寄涼太といった初夏&夏を彩る日本映画の旬の俳優たちの撮り下ろしインタビュー、『パイレーツ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大野智、石原さとみ演じる“妻”に頭上がらず 『忍びの国』で映画初共演

TechinsightJapan / 2017年03月18日15時31分

大野智(嵐)が主演する映画『忍びの国』が、7月1日に公開される。同作は、『のぼうの城』で知られる和田竜氏による日本の歴史小説で、大野は普段は“金の亡者”で“無類の怠け者”だが実は“伊賀最強”の忍びである主人公・無門を演じる。同作の予告映像と場面写真が3月18日に解禁となったが、予告映像では、迫力あるアクションシーンとともに、妻・お国に頭の上がらない無門の一 [全文を読む]

生田斗真が突き進む「俳優系ジャニーズ」の気になる将来

デイリーニュースオンライン / 2015年11月05日08時00分

生田斗真(31)主演で、11月7日に公開を控える映画『グラスホッパー』。生田斗真にとって今年2本目の主演映画となる作品で、11月2日発売の「女性自身」(光文社)では、映画の見所や共演者について語っている。 映画やドラマに引っ張りだこの生田は、ジャニーズにしては珍しい俳優組。その先人となるのが、現在42歳の佐野瑞樹だ。佐野はアラフォーのジャニーズJr.として [全文を読む]

岡田准一「関ヶ原」が絶好調 木村拓哉、大野智との違いとは?

文春オンライン / 2017年09月09日11時00分

主演映画『関ヶ原』が好調のV6・岡田准一(36)。8月26日からの公開2日間で動員数1位、31万人。興行収入も4億円に迫った。 「司馬遼太郎原作であることに加え、岡田に対しても3年前の大河ドラマ『軍師官兵衛』での好演から期待が高かったが、最終的に20億円突破は確実。石田三成役の岡田は徳川家康役の役所広司(61)に遜色ない重厚な演技で、役者として一皮むけた感 [全文を読む]

フォーカス