映画 渡辺謙に関するニュース

ハリウッドから見た「日本人」と「中国人」のイメージ変遷

まぐまぐニュース! / 2016年02月26日10時00分

ハリウッド映画にしばしば登場する、日本人と中国人を掛け合わせた変な東洋人。実は、ハリウッド映画における「中国人像」というものがあるそうなんです。日本人のイメージと比較してみると、その違いが分かって興味深いですよ。ではいったい、どんな違いがあるのでしょうか? 最強悪キャラ「フー・マンチュー」の登場から、セクシー系女性まで あなたは「映画における中国人のイメー [全文を読む]

『ブランカとギター弾き』 長谷井宏紀監督インタビュー

NeoL / 2017年07月24日12時23分

ヴェネツィア国際映画祭をはじめ、各国の映画祭で数々の賞を受賞した映画『ブランカとギター弾き』が、7月29日に全国公開される。ストリートで暮らす主人公の少女ブランカは、“お母さんをお金で買う”ことを思いつき、お金を稼ぐために盲目のギター弾きと共に旅に出る…。 フィリピンのスラムを舞台にしたイタリア映画だが、実はメガフォンを執ったのは日本人。巨匠エミール・クス [全文を読む]

チャン・ツィイー、レジェンダリーによるゴジラ誕生の幕開け映画『Godzilla: King of the Monsters(原題)』に出演へ

ガジェット通信 / 2017年06月13日08時00分

チャン・ツィイーが、レジェンダリーによる映画『ゴジラ』シリーズの次作となるゴジラ誕生の幕開けを描く映画『Godzilla: King of the Monsters(原題)』にメインキャラクターとして出演する。北京生まれのツィイーは、カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、ブラッドリー・ウィットフォード、渡辺謙と共演することにな [全文を読む]

映画『怒り』劇中音楽を坂本龍一が担当、日本が世界に誇る“天才”が集結!

NeoL / 2016年06月22日21時52分

映画『怒り』(9月17日(土)公開)の劇中音楽をあの坂本龍一氏が担当! さらに第2弾ポスタービジュアルと第2弾予告・特報映像が初解禁。6月16日(木)より映画公式サイトにて公開。 「パーク・ライフ」で第127回芥川賞を受賞した吉田修一の原作と、『フラガール』で日本中を感動の涙で包み込んだ映画監督・李相日によって作られた『悪人』。“本当の悪人は誰か”と投げか [全文を読む]

新ハリウッド版『GODZILLA ゴジラ』にメインキャストで出演、渡辺謙「震災が日本に投げかけた問いを、ゴジラが世界に突きつける!」

週プレNEWS / 2014年07月19日06時00分

今作が映し出す、ゴジラと映画の“使命”とは――。 ■“再生する力”をゴジラの背中に見た ―1998年のトカゲみたいなハリウッド版『ゴジラ』が、個人的にはトンデモな出来だったので……。 渡辺 あぁ、はいはい(笑)。 ―今回は大丈夫かなぁと心配だったんですが、もう文句なしにゴジラ映画の王道をいってるなと思いました。ビジュアルや動きは“中の人”がいるゴジラを踏襲 [全文を読む]

アカデミー賞俳優のマシュー・マコノヒーがビール腹にハゲ頭となった理由

週プレNEWS / 2017年05月31日21時00分

6月1日から、実話を元にしたスリリングなクライム・サスペンス映画『ゴールド/金塊の行方』が公開される。 1990年代、170億ドル相当の金塊がひと晩で消えるという衝撃のニュースが駆けめぐり、ウォール街を大混乱に陥れた。通称「Bre-X」事件と呼ばれるその騒動の中心には、インドネシアで巨大金鉱を見つけ、一攫千金の夢を果たした探鉱者ケニー・ウェルスが…。はたし [全文を読む]

柳楽優弥&菅田将暉が暴走! 理不尽なのに目が離せない理由とは?

anan NEWS / 2016年05月31日22時00分

オネエ系映画ライター・よしひろまさみちさんの映画評。今回は、破壊・破壊・破壊! 暴走イケメンから目が離せなくなる『ディストラクション・ベイビーズ』です。 * * * 女子的なストーリーがお好きな皆さんには、ちょっと刺激強すぎるかな~……とは思うんだけど、この映画が魅せる可能性は共有してもらいたいのよね~。それが『ディストラクション・ベイビーズ』。ストーリー [全文を読む]

ローラに窪塚洋介…日本人のハリウッド進出ラッシュに明暗

デイリーニュースオンライン / 2015年10月23日08時00分

とくに今年は、映画『バイオハザードシリーズ』の最新作にローラ(25)が出演。他にも、マーティン・スコセッシ監督の『Silence』(遠藤周作原作:沈黙)に、浅野忠信(41)、窪塚洋介(36)などが出演する。 10月20日発売の「女性自身」(光文社)では、ハリウッド進出タレント&俳優を徹底と調査。映画ライターのよしみちまさみさん、映画コメンテーターの有村昆さ [全文を読む]

秋のブロードウェイ新作まで変えた。ケン・ワタナベ「王様と私」効果

まぐまぐニュース! / 2015年09月15日19時50分

英語・スペイン語・フランス語に堪能だった為、大学在学中にCIAから語学担当スタッフとしてスカウトされたほど優秀な学生で、後にバンド「ザ・マイアミ・サウンド・マシーン」のヴォーカリストとして人気を得たグロリア・エステファン(Gloria Estefan)の半生をヒット曲と共に描いた 「オン・ユア・フィート」(On Your Feet!) とか、1930年代の [全文を読む]

呪われている!?窪塚洋介が出演するハリウッド映画がヤバすぎる

アサ芸プラス / 2015年05月08日17時59分

俳優の窪塚洋介が4日、数年に及ぶオーディションを勝ち抜き、マーティン・スコセッシ監督の新作映画「Silence(原題)」に出演することを自身のツイッターで発表した。本作は窪塚にとって、初のハリウッドデビュー作品となる。「窪塚が出演するハリウッド映画で、監督を務めるマーティン・スコセッシといえば、過去に『タクシードライバー』や『グッドフェローズ』など、数々の [全文を読む]

アカデミー賞会員に渡辺謙や衣装のワダ・エミ等日本人もいる

NEWSポストセブン / 2012年03月05日07時00分

そんなアカデミー賞に関する素朴な疑問を紹介! そもそも一体アカデミー賞は誰が選んでいるのか? アカデミー賞は、米国内の映画界で働く俳優、監督、カメラマン、脚本家、プロデューサー、衣装デザイナーなど映画製作の関係者からなる映画芸術科学アカデミー(ハリウッド)の会員約6000人の投票により、毎年1回、選ばれる。 アカデミー会員は自薦・他薦により、申請ののち、協 [全文を読む]

渡辺謙、真田広之、米倉涼子…海外で活躍する日本人俳優、現地での「本当の評価」

週刊女性PRIME / 2017年09月02日19時30分

会見中に“世界のワタナベも~”とレポーターにも称されたように、ハリウッド映画やアメリカでの舞台に多数出演している。ほかにも、多くの役者が海を渡って活躍しているが、はたして現地の評価は? 外国人による、日本人俳優の、日本人が知らない本当の評価とは──? ◇ ◇ ◇ 「しばらくアメリカに行かなければいけないこともありますし、その中でどうしていくかっていうことな [全文を読む]

ハリウッド映画の収入左右する中国配慮 日本はオマケ状態

NEWSポストセブン / 2016年02月18日11時00分

たとえば、現在、日本で公開中のマット・デイモン主演の映画『オデッセイ』は、火星でのミッション中に嵐に遭遇して一人取り残されてしまった米国人宇宙飛行士をNASA(米航空宇宙局)が救出しようとするストーリー。 興味深いのは、救出作戦が困難に直面した際に、中国の宇宙事業を担う国家航天局がNASAに協力を申し出て、国家機密であるブースター(発射台)を惜し気もなく [全文を読む]

広末涼子と夫婦役!滝藤賢一「やりたい放題でした」

Smartザテレビジョン / 2015年12月09日15時28分

日本中が涙したベストセラー実話エッセーを映像化した映画「はなちゃんのみそ汁」のプレミア試写会が、12月8日に行われ、広末涼子、滝藤賢一、赤松えみな、阿久根知昭監督が登壇した。同作で主人公・千恵を演じる広末は「平日のお忙しい時間に、足を運んでいただきありがとうございます。きっとこの話をご存知の方も多く、ハンカチのご用意をしているかと思います。でも大丈夫です。 [全文を読む]

“日本色”が際立った第68回カンヌ国際映画祭

Movie Walker / 2015年05月24日18時12分

是枝裕和監督の『海街diary』(6月13日公開)をはじめ、第68回カンヌ国際映画祭には日本人関係の作品が非常に多く登場した。 コンペには渡辺謙出演の『ザ・シー・オブ・ツリーズ(原題)』(16年公開)、妻夫木聡出演の『黒衣の刺客』(秋公開)があり、また、ジャ・ジャンクー監督『山河故人(原題)』は製作陣が日本のオフィス北野なので“準日本作品”と言ってもいいだ [全文を読む]

「僕、皆さんが思ってるほど、カルトじゃないですよ!」俳優・佐野史郎が、独自の視点で今年の映画を総決算!『銀幕ラジオ』

PR TIMES / 2014年12月22日16時31分

2014年12月30日(火)15:00~15:55放送 TOKYO FMでは、俳優・佐野史郎が独自の視点で今年の映画を振り返るスペシャル番組『銀幕ラジオ』を、12月30日(火)15:00~15:55に放送致します。今年を代表する大ヒット作はもちろん、自身も出演したハリウッド版「GODZILA」のエピソード、さらには今年逝った名優・高倉健、菅原文太の思い出な [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(8月3日付)

ガジェット通信 / 2017年08月03日21時30分

『Yahoo!映画』さんより情報提供いただいて 8月3日付のユーザーが選ぶ「今週末見たい映画ランキング」をお届けします。本ランキングは、週ごとに、その週の月曜から日曜に劇場公開される作品を対象とし、『Yahoo!映画』のユーザーの投票数の総合計によるもので、『Yahoo!映画』独自のランキングです。 ■【8月3日】「今週末みたい映画ランキング」 対象:7 [全文を読む]

ローラ以外も! ハリウッドデビューしていた意外な人物とは

日刊大衆 / 2017年01月09日23時00分

2016年12月23日より公開された映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』。同作でハリウッドデビューを果たしたローラ(26)が、キャスト発表時から話題を集めたが、2017年は1月21日より公開されるマーティン・スコセッシ監督(74)の最新作『沈黙‐サイレンス‐』に、窪塚洋介(37)、加瀬亮(42)、小松菜奈(20)らが出演しており、日本の俳優がハリウッドで [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】渡辺謙、トロント映画祭で映画『怒り』舞台挨拶 「言葉が見つからない」ほど感激

TechinsightJapan / 2016年09月12日18時00分

主演映画『怒り』が出品されたトロント映画祭に出席した渡辺謙がツイッターで心境をつぶやいている。現地で作品を観て、観客と同じように感動したらしく「上映後の舞台挨拶に言葉が見つからない」ほどだったという。ただ、李相日監督や宮崎あおいと並ぶ姿は実に良い笑顔をしている。 吉田修一さんの小説を基に実写化した映画『怒り』が、カナダで9月8日(現地時間)に開幕した第41 [全文を読む]

“破格より品格” 「第19回釜山国際映画祭」が開幕!(まとめ)

スポーツソウルメディアジャパン / 2014年10月03日10時46分

今年で19回を迎えた釜山国際映画祭(BIFF)が2日の開幕式を皮切りに10日間の“映画の旅”の始まりを知らせた。華麗な花火は釜山の夜空を五色の光に染めた。映画祭の内実を強化して多様な韓国映画を発掘し、アジアフィルムマーケットを活性することを目標とした「第19回釜山国際映画祭」の開幕式は、目指すところにふさわしく、さまざまなアジアのスターたちと監督らが出席し [全文を読む]

フォーカス