子供 藤原紀香に関するニュース

片岡愛之助が5年前に認めたはずの「隠し子」に今さらDNA鑑定要求は紀香の入れ知恵?

messy / 2016年04月15日00時00分

実に様々な質問が飛んだ会見であったが、子供についてのふたりのコメントも大きな話題となった。愛之助は「子供は授かりもの。期待はしているけど、僕自身がこの世界(歌舞伎界)に養子で入ったので、養子でもかまわない」と語り、これに対して藤原は「できれば彼の子供を産みたいというのが女心」と語った。 200人もの報道陣が出席していながら、誰も「愛之助さんにはお子さんがい [全文を読む]

片岡愛之助&藤原紀香 結婚会見での紀香の「子作り発言」はタブーだった?

アサ芸プラス / 2016年04月16日09時57分

子作りに関して愛之助が、「子供は神様からの授かりもの。期待はしておりますが、養子の形もありますので、それでもかまわないと思っています」 と話した。すると紀香はすぐにこう反論。「できれば、子供を産みたいなと思うのが女心。無理をせず相談しながらやっていければ」 唐突に、子作りへの執念をのぞかせたのだ。 この流れで、愛之助は動揺を隠せなくなった。「会見が終わると [全文を読む]

44歳再婚・藤原紀香の「産みたい」子作り意欲はどこから? ココロとカラダに向き合い続ける努力家魂を知る

messy / 2016年04月09日01時00分

40歳になり、「子供を産むか産まないか」で揺れに揺れたこと、生殖のタイムリミットを自覚していること、若い頃から子供を産み温かい家庭を築きたかったがタイミングが合わずにここまで来たこと、「養子という選択肢」も心からありだと思っているけれどホンネでは自ら産みたいということなどが、切々と綴られている。そうして揺れた後、紀香は、「やっぱり自分で産みたい、産めると思 [全文を読む]

【緊急アンケート】芸能界に離婚ラッシュが到来 / 離婚しそうな芸能人ランキングベスト10を大発表!

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年05月15日06時00分

「もう一回不倫したら離婚になるのではないだろうか」 「子供も大きくなったし、小川菜摘もタレント活動をしたくなるのでは」 5位 佐藤大・椿鬼奴 お笑いトリオ・グランジの佐藤大とお笑い芸人・椿鬼奴という芸人カップルも離婚しそうだという声が多く集まりました。 「グランジ、おもしろいけど全然テレビで見ないもんなあ。売れてなさそう」 「売れないままの芸人とは長く結 [全文を読む]

愛之助の隠し子騒動で試される”梨園の妻”藤原紀香の器量

デイリーニュースオンライン / 2016年04月19日15時05分

例えば、愛之助の名前をどうしても使わせたいのに、子供がいないとなれば、養子でも芸養子でもかまわない」 一方、紀香の答えはこうだった。 「そうは言って下さいますが、彼の子供を産みたいと思うのが女ごころ。無理をせず二人で相談しあって、やっていければ」 別の関係者は言う。 「紀香さんは、どうしても自分が一番という立ち居振る舞いが抜けない。気持ち的には、愛之助さん [全文を読む]

藤原紀香への失言も?小山慶一郎に問われる”ジャニーズMCの限界”

デイリーニュースオンライン / 2016年04月03日19時15分

『44歳でこれから子供作るのはなかなか難しい』『基本的な心配りが出来ない方なんだね。キャスターという立場なのに残念』と、批判的な意見が噴出しました。藤原紀香本人は会見で『できれば彼の子供を産みたいというのが女心』と話しているので、本人の言葉を受けてコメントしたのならばまだ許されたのかもしれませんが、一般常識としての配慮の無さは、ジャニーズ系ニュースキャスタ [全文を読む]

もう愛されるしかない!?ノリノリ紀香の幸せ結婚会見が人を惹き付けるわけ

WEB女性自身 / 2016年03月31日20時00分

子供についてもちゃんと答える紀香!最後は彼女の歯切れのいいコメントにも、好感度が高まる要素があるように思います。それはお子さんのことに話が及んだときです。40代夫婦とあって、これからの出産はなかなか難しい部分も正直あるでしょう。愛之助さんが「授かりものですから 」とやんわりコメントしたのに対し、話を振られた彼女は「できれば産みたい」とハッキリ明言。その姿 [全文を読む]

独断と偏見で女性たちが判断する結婚したくない芸能人は?

週プレNEWS / 2015年11月13日15時00分

6人くらいの自分の子供と元奥さんたちの子供に囲まれる姿を想像したら、泡吹いて倒れそう。その前にビッグダディとエッチするというのが、ハードル高い気もする。 (六本木でキャバ嬢経験ありのゼネコン・28歳) ●ケチっぽい中居くん SMAPの中居くんは自分でも「結婚に向いていない」と言っていますが、その通りだと思う。細かそう、ケチ、自分の世界を持ちすぎていそう。一 [全文を読む]

ベタベタくっつき愛を激写された藤原紀香と片岡愛之助のイタさ

messy / 2015年08月28日18時15分

子供が欲しくなったら結婚すればいいかなって」と語っていた。また愛之助は、以前トークショーで結婚について「“タイミング”って何でしょうね。いつ結婚してもいいんですけど、ボクも悩んでるんです、それ」「ボクは結婚したら毎日『愛してるよ』って言いたい。日本人って言わないじゃないですか、照れくさくて。でも頑張ります」と明かしている。結婚も子供も、当人たちが望むように [全文を読む]

伝説の「低視聴率ドラマ」 面白すぎる断末魔」(3)原作者直撃インタビュー

アサ芸プラス / 2012年06月14日10時54分

『家政婦のミタ』のように、子供がマネできて、口癖がブームになるような。そういうことが大事だと思うんですが、そういうのはなかったかもしれないですね。そもそも私のマンガにそういうキャラがないから、しょうがないことでしょうけど」 ――なるほど。では、ヒロインの藤原紀香の評価はどうですか。 「当時の藤原紀香さんは35歳です。その年齢になると、ダメ男に痛い目にあう年 [全文を読む]

有名人「ワガママ王」決定戦(3)たけし TBS欠席してフジ出演 木村拓哉「CGをハリウッド級にしろ」

アサ芸プラス / 2012年04月19日11時00分

東野幸治(44)の離婚は、実は松本の急な“呼び出し”が原因の一つと言われています」(番組スタッフ) そんな松本だが、子供が生まれてからは、すっかり落ち着いた。 「子供には英才教育を施す計画らしく、毎晩寝る前に子供に英語の童話を読み聞かせているらしいです。まだ赤ん坊なのに‥‥」(前出・スタッフ) 女房・子供がいても、やりたい放題なのが雨上がり決死隊の宮迫博之 [全文を読む]

再婚でも白無垢?藤原紀香の神前式に漂う”痛さと違和感”

デイリーニュースオンライン / 2016年09月23日20時05分

週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

うっかり言いがち!「妊活女子に言ってはいけない」NG発言3つ

BizLady / 2016年06月03日23時00分

あなたはその“悪意のない一言”、発していないでしょうか?■それ、言っちゃダメです! 妊活中の女性へのNG発言3つ(1)「なんでまだ子供作らないの?」既婚でまだ子供がいない、という女性が最も言われやすい言葉の一つではないでしょうか。「授かりものだから…」「まだふたりの時間も楽しいし」などの答えも本心でしょう。ですが、これを言われて少しも傷つかない女性がいるで [全文を読む]

水素水に満月ダイエット?藤原紀香のスピリチュアル趣味への不安

デイリーニュースオンライン / 2016年05月27日08時01分

週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

藤原紀香、今度は土足で楽屋?梨園関係者が絶句する”非常識さ”

デイリーニュースオンライン / 2016年04月21日19時10分

見るに見かねて週刊文春に話したのでしょうね」(前出・記者) そもそも週刊文春といえば、愛之助の隠し子を産み育てている女性が、愛之助サイドから子供のDNA鑑定を要求されているスクープを報じた媒体だ。愛之助はすぐさまブログで「事実とかけ離れた記事」と反論していたが、そんな愛之助を女性は「卑怯」と断じている。 初手からつまづいた格好の紀香&愛之助夫婦。その原因は [全文を読む]

前のめり藤原紀香の大きな不安

NewsCafe / 2016年04月07日16時00分

しかし、どうにも前のめりすぎる感ありです」 「気になるのは、彼女が本気で妊活しそうなことですね」 結婚会見の場では、子供にこだわらないと話した愛之助に対し、紀香は「彼の子供を生みたいと思うのが女心…」と出産への意欲を示している。 「ご存知のように、愛之助はもともと歌舞伎界の人間ではなく、養子としてその世界に入った外様です。その血を残す必然性は他の役者に比べ [全文を読む]

藤原紀香 ノリノリ“出産宣言”に先輩梨園妻たちが送る冷視線

WEB女性自身 / 2016年04月05日00時00分

「できれば彼の子供を産みたいというのは、やはり女心なので、無理をせず、ふたりで相談し合ってやっていければと思っています」 この発言に対して前出の梨園関係者は言う。 「確かに梨園の妻にとって家の芸を引き継ぐ男子を産むことは、責務でもあります。しかし、そもそも愛之助さんも片岡秀太郎さんの芸養子でした。それなのに紀香さんが実子にこだわっていたことに驚いていたお [全文を読む]

結婚生活に暗雲?藤原紀香の“目立ちたい願望”が仇となる梨園の掟

デイリーニュースオンライン / 2016年04月02日18時35分

週刊誌で執筆し、芸能界のタブーから子供貧困など社会問題にも取り組む。主な著書に『格差社会の真実』(宙出版)ほか多数。 [全文を読む]

【ウラ芸能】藤原紀香、結婚がグンと近づいたワケ

NewsCafe / 2015年06月25日15時00分

秀太郎の弟、当代の仁左衛門(71)には孝太郎(47)という大名跡を継ぐ存在があり、孝太郎にも息子がいますから、愛之助が後継者を作ることで悩む必要はない」デスク「なるほど…」記者「結婚しても子供ができる可能性が低い紀香なら、そうした問題は心配しなくていいわけですよ」デスク「そう聞くと、下手にボンボン子供を生みそうな若い女より紀香のほうがいいってか」記者「愛之 [全文を読む]

芦田愛菜は「高額ギャラ報道」でイメージダウン

アサ芸プラス / 2013年01月09日10時00分

この不況の時代に子供が何億円も稼いだことに嫉妬した視聴者も多いはず。最初は子供なりのイメージのよさがウケていましたが、この不況時にCM1本4000万~5000万と漏れ聞こえてくれば、反発も食らいますよね。おまけにトヨエツとのドラマ『ビューティフルレイン』(フジテレビ系)は、内容的に失敗。周りにチヤホヤされすぎて、自分の言うことは何でも聞いてくれると勘違いし [全文を読む]

フォーカス