引退 白鵬に関するニュース

照ノ富士?逸ノ城?白鵬が引導を渡されたいと願っている後継者はなんと!?

アサ芸プラス / 2015年05月24日17時59分

幕内最多優勝回数の更新を狙う白鵬だが、その一方でなぜか引退のXデーもやたらと囁かれている。「あれはメディアにネタがないだけ。横綱はすぐに引退したいと思っているわけではありません。しかし優勝回数でもトップに立ち、モチベーションを維持するのに苦労しているのは事実。さらに、審判批判での驚くほどの叩かれっぷりにも内心、嫌気が差していたでしょう。しかし、相撲人気復活 [全文を読む]

白鵬 父がモンゴルの国民的英雄のため帰化しづらい状況に

NEWSポストセブン / 2015年09月25日07時00分

大鵬、北の湖、千代の富士、貴乃花…負け知らずだった歴代の大横綱も、ふとした休場をきっかけに一気に力を落とし、引退への道を加速させました。最近の白鵬は想定外の流れになるとはたき込みや引き技を繰り出すようになり、全盛期の力強さを感じられなくなってきています」(ベテラン相撲記者) 翌場所の結果次第では「引退」の2文字もちらついてくる。だが白鵬には絶対に土俵から下 [全文を読む]

白鵬「5月場所で引退をチラつかせる強硬手段」との衝撃情報

NEWSポストセブン / 2015年04月29日07時00分

白鵬が協会へプレッシャーをかけるために、この5月場所で“引退”をチラつかせる強硬手段に出るのではないかといわれています」 実は、白鵬は初場所千秋楽の優勝インタビューでも引退を匂わすような発言をしている。「もう目標がなくて引退なのかなと、色々考えました」──横綱の頭の中に「引退」の2文字があるのは間違いない。 白鵬の人気は未だ衰えず、日本人力士も伸び悩んでい [全文を読む]

貴乃花が否定的発言 白鵬「モンゴル国籍一代年寄」に黄信号

NEWSポストセブン / 2017年03月16日07時00分

モンゴル国籍のまま一代年寄になろうとする白鵬の意向を、『それは難儀なんじゃないでしょうか』と否定する言い方をしたのです」(担当記者) 一代年寄は貴乃花親方や北の湖前理事長(故人)のように、現役時代の著しい功績が協会から認められた力士が引退時の四股名のまま協会に残れる特例制度だ。 「白鵬は優勝37回の大記録を打ち立てているものの、一代年寄は年寄に準じるため日 [全文を読む]

プレッシャー克服して大記録つくった横綱白鵬

J-CASTテレビウォッチ / 2017年07月25日15時27分

横綱は負ければ引退」と思っている。そのためか、近年は、異なる取り口もある。立ち合いから張り手を飛ばし、かち上げ、ねじ伏せる。今場所は横に飛ぶ変化も見せた。とくに張り手には「横綱が格下相手にやることではない」「相手が横綱のほおを張れるはずがないから対等な勝負ではない」などの批判がわき、横綱の品格が問われもした。その疑問を白鵬は意識していた。「ふさわしくないと [全文を読む]

大相撲がっぷりよつ座談会 佐藤祥子×南伸坊×能町みね子

文春オンライン / 2017年06月11日17時00分

能町 一昔前は20代で引退していたんですものね。関脇の玉鷲は32歳だし、今場所また三役に復帰した嘉風(35歳)も32歳あたりから強くなっている。 佐藤 食べ物とかトレーニング方法とか、いろんな要素があると思うんですが、もう年齢が理由にならない。だから稀勢の里も、「年齢は関係なく、これからどんどん強くなっていく」と自信を持って言ってるくらいなんです。今年は [全文を読む]

照ノ富士は横綱になれるのか!? やくみつる×デーモン閣下『勝手に大相撲審議会』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月20日18時30分

――引退した力士もいましたね。【閣下】 そうそう。豊真将(ほうましょう)もこの本では現役だけど、引退したし、白鵬の優勝回数もこの時点ではまだ30回だった。【やく】 まとめた編集者は本当に大変だったと思う。――今日は大阪場所の中日ですが、今場所の展望などを聞かせてください。【やく】 今場所は、先場所後の白鵬の審判部批判問題を引きずったまま、ピリピリムードで始 [全文を読む]

浅香山親方、白鵬に勝利記録並ばれても「寂しさ?全然ない」

スポニチアネックス / 2017年07月21日07時03分

(成績不振なら引退となる)横綱という地位でやっているから凄い。自分と比べるものではない」と捉えている。 現役時代には白鵬と胸を合わせている。最後の対戦は11年5月の技量審査場所千秋楽で、既に優勝を決めていた白鵬を寄り切って1044勝目を挙げた。だが、通算成績は6勝27敗と大きく負け越し。その凄さは肌で感じている。「体が軟らかい。下半身がしっかりしている。体 [全文を読む]

白鳳が仕掛ける「貴乃花理事誕生」の裏工作!

アサ芸プラス / 2015年11月16日19時56分

今から30年前、高見山が引退する間際、中澤氏は文部省の体育局スポーツ課の課長に、「外国人を連れてくる時はいいことを言うのに、やめる時は、日本人じゃないから年寄になれない、と言うのはいかがなものか」と問いただした。すると、課長は「出口を塞ぐなんて確かにずるい」。中澤氏がそれを春日野理事長に伝えたところ、「いや困ってるんだ。いい方法を考えるよ」と答えた。実はそ [全文を読む]

旭天鵬優勝パレード旗手務めた白鵬に協会幹部が激怒した理由

NEWSポストセブン / 2012年05月28日07時00分

近い将来に旭天鵬が引退して大島親方を継承したら、白鵬ら全モンゴル人を引き連れて独立する計画だった」(立浪一門の親方) だが、協会は「モンゴル人が集まるのは許さない」として宮城野部屋との合併案を却下。宮城野親方(元幕内・竹葉山)がそれに従ったため、結局、大島部屋は立浪一門の友綱部屋に合併された。 「外国人力士が増えたことが人気低迷の原因として、協会は外国人の [全文を読む]

日馬富士 支度部屋で左隣の稀勢の里に熱視線向けていた

NEWSポストセブン / 2017年05月30日16時00分

4横綱のうち誰かが早期に引退に追い込まれる。サバイバル戦が続きます」(ベテラン記者) ※週刊ポスト2017年6月9日号 [全文を読む]

ガチンコ横綱・稀勢の里に迫る「モンゴル戦隊」包囲網

NEWSポストセブン / 2017年02月10日11時00分

若いモンゴル力士も含め、来場所は稀勢の里を潰そうとこぞって全力で向かっていくはず」(同前) 特に稀勢の里の横綱昇進に際して「朝青龍が引退した後、一人横綱で燃えるものが少なかったが、その後2人横綱(日馬富士、鶴竜)が出てきて、眠っていたものがワッと出てきた。今回もそんな気持ちかな」と語った白鵬の入れ込みようは半端なものではないという。 時津風一門の親方が語る [全文を読む]

「日本人」が親方の条件、優勝36回、モンゴル出身の横綱白鵬に立ちはだかる「国籍の壁」

Record China / 2016年04月03日21時40分

引退後、親方として日本相撲協会に残るためには、日本人でなければならないという「国籍の壁」だ。 大相撲の世界では最近、外国人力士の活躍がめざましい。横綱は白鵬と日馬富士、鶴竜のモンゴル勢が独占。大関にも同国出身の照ノ富士が名を連ねる。 春場所の番付で見ると、幕内力士42人中、モンゴルの8人を筆頭に計14人が外国出身。3人に1人の計算になる。国籍もモンゴルのほ [全文を読む]

暴れん坊健在! 朝青龍、舞の海氏を「虫」呼ばわりも“序の口”の「過激Twitter」全容

日刊サイゾー / 2016年03月28日20時30分

引退して5年以上が経つが、SNS上でその“暴れん坊”っぷりは健在であることがわかった。現在、これらのツイートは削除されている。 もともと、朝青龍のTwitterは一部ネットユーザーの間で“過激”で“熱い”と評判だった。実際に今回も、涙を流していた白鵬に「白鵬泣く番多い!! 泣くなバカやろ!! 涙血の色に変えて戦え!!」(原文ママ)と熱いメッセージを送ってい [全文を読む]

元小結・板井氏「稀勢の里が間違いなくガチンコで一番強い」

NEWSポストセブン / 2017年02月10日16時00分

いずれにせよ、来場所以降も稀勢の里にズルズルと負け続けるようであれば、引退に追い込まれ、そのまま協会を去ることにもなりかねない」(担当記者) 白鵬も稀勢の里も、来場所は「背水の陣」を強いられることになるのだ。それは、ガチンコのぶつかり合いが随所で見られるという意味でもある。千代の富士(先代九重親方、故人)の全盛時代に「中盆」として八百長相撲の黒幕を務めた板 [全文を読む]

稀勢の里フィーバーに結婚も気になる?…で、JDたちも考える「力士の彼女はアリ? ナシ?」

週プレNEWS / 2017年01月31日17時00分

昇進伝達式でのシンプルな口上や「引退するまで結婚しない」宣言などでも注目を集めました。 ここ数年、相撲人気が復活、スー女(じょ)なる相撲好き女子も急増していますが、JDたちはこの人気ぶりをどう見ているのでしょうか? そこで今回のテーマは「最近の相撲人気復活で、関心は?」。 大相撲への関心度から、稀勢の里のお嫁さん問題、力士の彼女はあり?等々、恋愛の観点から [全文を読む]

稀勢の里を奮起させた白鵬とのガチンコ場外遺恨!(1)稀勢の里の実力は誰もが認めるところ

アサ芸プラス / 2016年05月29日09時56分

この際、稀勢の里が横綱に昇進し、2人のだらしない横綱には引退してもらいたいという空気があるんですよ」(前出・相撲関係者) [全文を読む]

人気占い師が白鵬を診断「七月場所は運命の分かれ道になる」

NEWSポストセブン / 2015年07月12日07時00分

──ということは、いきなり引退してしまうなんてことも…。竹田:可能性はあるでしょうね。実は、ここ2年半くらい星回りとしては“困難な時期”だったんですけど、それが今度の8月に終わるんですよ。その後、運気的には良くなっていくんですが、この8月がひとつの分岐点になるかもしれないですね。──8月に困難な時期が終わるということは、七月場所はまだ困難な時期だということ [全文を読む]

長年の相撲ファン、稀勢の里に変人横綱・大乃国をダブらせる

NEWSポストセブン / 2017年02月02日16時00分

実際、4横綱時代となれば、それぞれがバランスよく優勝回数を積み重ねるとは考えにくく、「勝てなくなった横綱から引退」という時代がやってくるだろう。 「人気力士だった魁皇が38歳11か月まで土俵に上がり続け、幕内在位107場所通算879勝、生涯通算1047勝という記録を作れたのは、魁皇が綱を取れず、大関のままだったから。金星1個につき協会は場所ごとに褒賞金を [全文を読む]

白鵬が告白 「私は相撲界の王貞治監督になりたい」

NEWSポストセブン / 2016年07月15日07時00分

けれども、力士の体は永遠ではないので、いつか引退の日がやってきます。 私も将来を考えることがあります。一代年寄(※)は過去の例では20回以上優勝した力士に与えられていますが、37回優勝している私に、まだそういうお話はないようです。お話がないということは、まだ認められていないということ。いつかいただきたい思いはあります。【※相撲界において多大な功績があった力 [全文を読む]

フォーカス