映画 みうらじゅんに関するニュース

みうらじゅん&安齋肇が語る「変態とオトナ童貞」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月09日20時54分

今度は、みうらじゅん原作×安齋肇監督というタッグでポルノ映画『変態だ』を届けてくれた。制作は、昨年、低予算ながら大ヒットを記録、そして数々の映画賞を総ナメにした『恋人たち』の松竹ブロードキャスティング。その『オリジナル映画プロジェクト』の番外編として作られた。そして何よりも、みうらじゅん原作映画には『アイデン&ティティ』『色即ぜねれいしょん』と名作ぞろい。 [全文を読む]

吉田豪インタビュー:安齋肇「僕はタモリさんの横にいる人って評価で十分」(1)

デイリーニュースオンライン / 2016年10月01日17時05分

盟友みうらじゅんさんの小説『変態だ』の映画化で映画監督デビューを果たす安齋さんに監督就任の経緯やこれまでのお仕事のこと、そして週刊誌もさわがせた、みうらさんとの大ゲンカの真相について聞きました! ■みうらじゅんの飲みの誘いを断ったら…… 安齋 え! この企画って第一回のゲストが清原(和博)さんだったの? すごいねえ。どんな感じだった? 汗かいてた? ──み [全文を読む]

吉田豪インタビュー:安齋肇「本業のキャラクターデザインで稼ぎたいけどまったく仕事ない」(2)

デイリーニュースオンライン / 2016年10月02日17時05分

初めて映画監督として盟友みうらじゅんさんの小説『変態だ』を映画化した現場の脱力エピソード、ゆるキャラブームの影響などについて語っていただきました! ■安齋肇流の”映画監督”とは? ──そういうことを避けてきたのがサブカルみたいなところはありますからね。 安齋 でしょ? ずっとそういう人たちの言いなりになるまいとしてきたのに、やっぱりつい「頑張ります」みたい [全文を読む]

どんな映画も、この名コンビにかかればさらに面白く!初回放送限りのWEB連動企画も必見!WOWOW「いとうせいこう&みうらじゅん 金曜深夜の映画祭」

PR TIMES / 2015年10月20日12時33分

第1弾は、変わり種ゾンビ映画祭 ~進化するゾンビの世界~を堪能する2人のトークはどこへ向かう!? [画像1: http://prtimes.jp/i/1355/2923/resize/d1355-2923-116083-1.jpg ] WOWOWシネマは、名コンビいとうせいこうとみうらじゅんが面白おかしく語り合うコメンタリーを副音声で聞きながら映画を3本立 [全文を読む]

3月29日(日)、「みうらじゅんの映画ってそこがいいんじゃない!」の発売を記念して、書泉グランデにてみうらじゅんさんのサイン会を開催いたします!

DreamNews / 2015年02月27日14時30分

3月29日(日)、「みうらじゅんの映画ってそこがいいんじゃない!」の発売を記念して、書泉グランデにてみうらじゅんさんのサイン会を開催いたします!■イベント参加券の配布は、3月4日(水)からスタート!書泉グランデでは「みうらじゅんの映画ってそこがいいんじゃない!」の発売を記念致しまして、3月29日(日)、著者・みうらじゅんさんのサイン会を開催致します! 「み [全文を読む]

「みうらじゅん&いとうせいこう ザ・スライドショー20周年仲良し特集」世紀をまたぐ貴重なアーカイブを最後の一挙大放出!

PR TIMES / 2017年02月03日10時00分

20周年を迎え映画『みうらじゅん&いとうせいこう 20th anniversary ザ・スライドショーがやってくる!「レジェンド仲良し」の秘密』が公開されるのを記念して、これまで放送してきた貴重なアーカイブを蔵出し一挙放出する大特集。 この放送を記念し、「ザ・スライドショー20周年仲良し記念キャンペーン」を実施。 今、WOWOWにご加入いただくと、 みう [全文を読む]

みうらじゅん×いとうせいこう 人生の価値を決める“がるプレイ”の秘密

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月20日18時46分

そこで、20周年を記念してドキュメンタリー映画『ザ・スライドショーがやって来る!「レジェンド仲良し」の秘密』が公開される。過去の貴重な映像や、舞台裏、それぞれが思いを語ったインタビュー映像などがふんだんに盛り込まれた作品となっている。“永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン”として、童貞時代を忘れられない男性のために、映画などの文化系情報をお届けしているチ [全文を読む]

映画『君の名は。』で話題沸騰。「口噛み酒」が商品化されていた

まぐまぐニュース! / 2016年11月26日15時44分

映画の見どころを斬新な視点で紹介する『映画野郎【無料メルマガ版】』。今回は、今年最も話題になった映画『君の名は。』についてのレビューなんですが…、メルマガ執筆者のひとり、原口一也さんによると、劇中に登場した「口噛み酒」が早くも商品化されているとのこと。一体どんなお酒なのでしょうか。 口噛み酒 今年最大のヒット作になっている『君の名は。』ですが、そろそろ年末 [全文を読む]

クドカン最新作の完成披露試写会で桐谷健太がauCMソングを披露!?

ソーシャルトレンドニュース / 2016年01月14日19時41分

1月13日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』の完成披露試写会が開催された。セレモニーと舞台挨拶にはキャストの長瀬智也、神木隆之介、尾野真千子、森川葵、桐谷健太、清野菜名、監督の宮藤官九郎が出席。本作は修学旅行中、不慮の事故で命を落とした高校生の大助(神木隆之介)が大好きな同級生・ひろ美ちゃん(森川葵 [全文を読む]

宮藤官九郎×みうらじゅん「なぜ漫画原作の実写化は悪く言われてしまうのか」

週プレNEWS / 2015年08月14日06時00分

人気作であれば映画化を待ち望む人も多いが、反対に原作ファンからすれば「世界観が壊れる」「キャスティングがイメージと違う」など悩ましい問題もはらんでいる。 この問題について見解を述べたのが、数多くの邦画の脚本を手がけてきた“クドカン”こと宮藤官九郎氏だ。 『週刊プレイボーイ』33号では、みうらじゅん氏との対談連載「大人になってもわからない」の中で「被害妄想 [全文を読む]

GLIM SPANKY、自主イベントで勝手に観光協会Z&ストレイテナーと共演

okmusic UP's / 2016年10月07日19時00分

みうらじゅん賞受賞や、映画『変態だ』エンディングテーマ作曲等、かねてから親交があるみうらじゅん率いる勝手に観光協会Zと、レーベルメイトであり、プライベートでもメンバー同士仲が良いがライヴは初共演となるストレイテナーを相手にどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、期待が高まる。 さらに、GLIM SPANKYのアルバム『Next One』に収録された楽曲「 [全文を読む]

みうらじゅん「センテンス・スプリングに諸行無常の響きあり…」映画『二重生活』に絶賛コメントが続々と到着!

Entame Plex / 2016年06月16日12時15分

女優の門脇麦主演の映画『二重生活』が6月25日(土)に全国公開となる。 本作は、直木賞作家:小池真理子の同名小説を、岸善幸の手により大胆に脚色し映画化に挑んだ新感覚の心理エンターテインメント。 主演の門脇は、見ず知らずの他人を尾行しながら覗き見という禁断の行為にはまっていくヒロイン・珠を演じる。その珠に尾行される男・石坂を演じるのは、長谷川博己。そして、門 [全文を読む]

本人役を演じたクドカンが水木しげるさんを追悼。永ちゃんとの意外な共通点とは?

週プレNEWS / 2016年01月08日16時00分

特にクドカンは、映画版の『ゲゲゲの女房』(10年)で本人役を演じた「水木役者」。生前の水木さんにも一度だけ会ったことがあるという。 「タイトルが『ゲゲゲの女房』っていうぐらいだから、女房が主役の物語なんで、撮影に入る前の段階でまず鈴木卓爾監督と一緒に奥さんの(武良)布枝さんにご挨拶に行ったんですよ。そこで、(水木さんが)貸本漫画を描いてた頃の話とか聞かせ [全文を読む]

ぼのぼのの姿も!?「したコメ」ほのぼのしたメインビジュアル解禁

ザテレビジョン / 2017年06月09日19時47分

文化芸術の街「上野」と喜劇発祥の地「浅草」を舞台に繰り広げられるコメディー映画の祭典「第10回したまちコメディ映画祭in台東」が、9月15日(金)~9月18日(月)に開催される。 “したコメ”は、東京下町の魅力をコメディー映画を通じて味わえる、いとうせいこう総合プロデュースによる映画祭。「映画(Cinema)」「したまち(Down town)」「笑い(Co [全文を読む]

みうらじゅんと安斎肇がR18映画でコラボ! 変態も天才も才能だった?

週プレNEWS / 2016年12月09日11時00分

明日12月10日(土)に映画『変態だ』(R18指定)が公開される。企画・原作はみうらじゅん、監督に“ソラミミスト”の安齋肇(はじめ)、主人公をシンガーソングライターの前野健太が演じた今作は、不倫ミュージシャンの主人公の平凡な日常が一変し“変態”に目覚めていく様を描いたもの。 サブカルチャー界隈では長年、注目される3人がタッグを組んだということもあり、制作発 [全文を読む]

企画・みうらじゅん×監督・安齋肇!前野健太主演の話題作『変態だ』予告映像 白石茉莉奈、宮藤官九郎の姿も

AOLニュース / 2016年10月25日20時30分

企画・みうらじゅん、監督・安齋肇という豪華タッグによって製作された青春映画『変態だ』が12月10日(土)に公開される。この度、本作の予告映像が解禁された。 https://youtu.be/xEyri4DdnI0<関連動画はこちら> 予告映像は、「特殊な才能が僕にはないものだろうか...」という主人公の語りから始まる。日々悩める現代人にとってどこか共感でき [全文を読む]

吉田豪インタビュー企画:安齋肇「ショックだけど、みうらじゅんから見ると俺は営業友達」(3)

デイリーニュースオンライン / 2016年10月03日17時08分

イラストレーター、アートディレクターにしてソラミミストで、『変態だ』で映画監督デビューを果たした安齋肇さんのインタビューは今回が最終回。安齋さんの長年の盟友みうらじゅんさんの異常なすごさ、『タモリ倶楽部』の収録に間に合わなかった大遅刻の真相などについて語っていただきました! ■“ひとり電通”みうらじゅんの営業力 ──サブカルの人たちにいろいろ会って思うのは [全文を読む]

伝統ある京都精華大の講演会に塚本晋也らが登場!

Walkerplus / 2015年10月15日15時43分

11月5日(木)は、映画監督の塚本晋也の、自ら製作した最新作「野火」を通し、今思うことについて語る「『野火』、戦争、映画のこと」。11月19日(木)は、テレビなどでおなじみのイラストレーター、みうらじゅんの誰も気づかなかったところに注目し、隙間をキーワードにメッセージを送る「隙間は必ずどこかにある」。 さらに、2016年1月(予定)には映画作家の想田和弘が [全文を読む]

自称“サブカルくそ野郎”男 『モテキ』の長澤まさみに感動

NEWSポストセブン / 2013年07月15日07時01分

森山未來主演、長澤まさみ、真木よう子、麻生久美子、仲里依沙らが脇を飾った映画『モテキ』。久保ミツロウ氏による同名コミックを原作としたこの映画は、長澤まさみが胸をわし掴みにされるシーンなども話題を呼び、DVDやブルーレイで現在でも根強い人気を誇っている。 映画のなかで森山未來扮する主人公は、「セカンド童貞」をこじらせた音楽大好き人間で、劇中では“サブカルくそ [全文を読む]

みうらじゅん&いとうせいこうのイベントの裏側に迫る

Smartザテレビジョン / 2016年12月27日16時03分

みうらじゅん、いとうせいこうによるイベント「ザ・スライドショー」の軌跡を追った、'17年2月18日(土)公開の映画「みうらじゅん&いとうせいこう 20th anniversary ザ・スライドショーがやって来る!『レジェンド仲良し』の秘密」の秘蔵写真が解禁となった。 同作品はみうらじゅん、いとうせいこう、スライ(スライド機)からなるユニット「ROCK'N [全文を読む]

フォーカス