映画 芦田愛菜に関するニュース

山田孝之を3Dで体感 制作映画の公開&カンヌ“正式応募”決定

モデルプレス / 2017年03月25日01時30分

【山田孝之/モデルプレス=3月25日】24日に最終話が放送されたテレビ東京系ドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」をきっかけとして、俳優・山田孝之、監督・松江哲明氏&山下敦弘氏が生み出した「映画 山田孝之3D」が、6月16日に公開されることがわかった。◆山田孝之作品がカンヌへ 同ドラマは、山田が「カンヌ映画祭」に向けて映画制作に取り組む過程を追う [全文を読む]

山田孝之ドキュメンタリー「赤羽」「カンヌ」を経て「3D」へ

Smartザテレビジョン / 2017年03月25日01時30分

テレビ東京ほかにて放送され、最終回を迎えたドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」の次のステージとして、「映画 山田孝之3D」が6月16日(金)に公開されることが分かった。 同作品は、俳優“山田孝之”とは何者なのか、彼の思考にダイブする脳内スペクタクル3D映画。イリュージョンのような言葉と映像で“山田孝之”を3Dで体感しながら、奇妙で恍惚(こうこつ [全文を読む]

山田孝之が3D映画に! カンヌ映画祭に正式応募も

Entame Plex / 2017年03月25日11時00分

テレビ東京他で放送された俳優の山田孝之が“カンヌ映画祭で賞を獲る”を目標に奮闘する様子を収めたドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」をきっかけに、脳内スペクタクル3D映画映画 山田孝之3D』が完成。このたび、今作が6月16日(金)に公開されることが決定した。 様々な顔と数々の名演で人々を魅了し続ける俳優の山田とは一体何者なのか――彼の思考にダイ [全文を読む]

業界人300人に聞いた!2015年にもっとも活躍した若手俳優ランキングTOP10!

日本タレント名鑑 / 2015年12月29日09時55分

ドラマのみならず、映画でも印象的かつ個性的な役ばかり。日本でも指折りの若手名役者です。 3位、4位はドラマ版『デスノート』のあの二人3位は、2016年冬ドラマでも主演級として2本出演予定の窪田正孝さん、4位には、コミックス原作の恋愛映画で数々のヒットを飛ばした山崎賢人さんがランクイン。お二人とも、2015年はあの名作『デスノート』のドラマ版に起用されるなど [全文を読む]

山田孝之が33年間の人生を語る3Dドキュメンタリー『映画 山田孝之3D』が謎! どこまでホントなの?【最新シネマ批評】

Pouch[ポーチ] / 2017年06月22日17時45分

【公開中☆最新シネマ批評】 映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、公開中の作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。 今回ピックアップしたのは、山田孝之主演映画映画 山田孝之3D』(公開中)です。試写で見られなかったので、公開初日に劇場で鑑賞して来ました。どのような映画なのかあまり情報を入れずに見たのですが、これまで見たことのない映画でした。(以下、 [全文を読む]

カンヌ国際映画祭開幕で“山田孝之を気にかける人”相次ぐ

モデルプレス / 2017年05月20日16時35分

【山田孝之/モデルプレス=5月20日】仏・カンヌの現地時間で17日、「第70回カンヌ国際映画祭」が開幕した。俳優の山田孝之が主演したテレビ東京系のドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」をきっかけとして、山田、監督・松江哲明氏・山下敦弘氏が製作した映画をカンヌ国際映画祭に公式出品したが、これにより山田を気にかける声が続出している。◆山田孝之作品がカ [全文を読む]

芦田愛菜&菊地凛子登場!『パシフィック・リム』舞台挨拶

ハリウッドニュース / 2013年08月10日19時50分

ギレルモ・デル・トロ監督の超大作『パシフィック・リム』の本日8月10日(土)の公開記念して、ヒロインを務めた菊地凛子さん、この映画でハリウッドデビューを果たした芦田愛菜さん、悪役ハンニバル・チャウの日本語吹替え声優を務めたケンドーコバヤシさん、そしてKAIJU“ないふへっど君”が舞台挨拶に登場した。MCの呼びかけで、菊地凛子さん、芦田愛菜ちゃん、ケンドーコ [全文を読む]

最終回に視聴者呆然!山田孝之の深夜ドラマがとんだ食わせ者だった!?

アサジョ / 2017年03月30日18時15分

3月24日に放送された、「山田孝之のカンヌ映画祭」(テレビ東京系)最終回が、とんだ食わせ者だった。 俳優の山田孝之が「カンヌ国際映画祭で賞をとること」を目的に、その映画製作の過程を追ったこのドキュメンタリードラマは、その斬新な手法が受けて各方面からマニアックな人気を集めた異色作。 だが、映画製作は山田の思い通りに行かず、次第に窮地に陥っていく。やがて、監督 [全文を読む]

鈴木梨央はじめ注目株が続々 新たに“子役ブーム”が訪れるか!?

日本タレント名鑑 / 2016年04月21日10時55分

NHK連続テレビ小説『あさが来た』で、あさと千代の幼少期を演じ注目されたほか、公開中の映画『僕だけがいない街』での泣ける芝居も好評です。先日終了したドラマ『わたしを離さないで』での綾瀬はるかさんの少女時代役も人気でした。 鈴木さんが注目され始めたきっかけも綾瀬さんの少女時代役。NHK大河ドラマ『八重の桜』でした。鈴木さんは自分から女優さんになりたいと志した [全文を読む]

「子役でハリウッドデビュー」した“実力派”たち

日刊大衆 / 2016年11月27日22時00分

現在公開中の映画『デスノート Light up the NEW world』をはじめ、さまざまな映画やドラマで異彩を放っている俳優、池松壮亮(26)。11月8日には、トム・クルーズ(54)主演の最新映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』の来日記者会見にゲストとして登場した。 実は池松は2003年、当時12歳でトム・クルーズ主演の映画『ラス [全文を読む]

フォーカス