最近 安室奈美恵に関するニュース

安室奈美恵に「音楽プロデューサーとの不倫疑惑」、なぜ今さら? 裁判で決着済みのはずなのに…

messy / 2017年01月05日20時00分

音楽プロデューサーの西茂弘氏と彼女の関係を書いた同記事は、<安室が、最近、心酔している人物><日本を代表する歌姫が西氏に心酔しているのは間違いない>としている。西氏のことは<『オン・ザ・ライン』というイベントプロデュース会社の代表取締役。藤井フミヤやTM-NETWORK、布袋寅泰ら国内外の大物アーティストが信頼を寄せるヤリ手>と紹介。その西氏と安室は同じマ [全文を読む]

今やってみたら逆に新しい! 90年代に流行っていたファッション

マイナビ進学U17 / 2016年02月04日12時01分

最近も90年代ファッションがブームに!・「最近また90年代のファッションがブームだと聞いて、当時着ていた服で着れそうなものはないか実家に帰って探した(笑)」(34歳/男性)・「高校生のときによく履いていたスニーカーがまたブームになっていたので、当時履いていたものと同じものを買ってしまった」(36歳/女性)最近は90年代のファッションに注目が集まることもし [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】安室奈美恵、デビュー25周年シングルは“無償の愛”がテーマ 歌声に「泣きそうになる」の声

TechinsightJapan / 2017年06月06日20時00分

さらに「最近のR&Bの曲も良いけど、こう言う等身大のミディアムも良いよな~」「曲も歌詞も安室ちゃんにピッタリで共感できるなぁ。」など安室だからこそ歌える楽曲と捉えたファンもいるようだ。 「いつまでも変わらない美しさ、可愛さ」と評判の安室だが、時を経てこのような楽曲を歌えるようになったのならば、新たに領域を広げて、さらに輝きが増しているはず。ライブでは自己最 [全文を読む]

北斗晶さん、つるの剛士さん強し!篠原涼子さんの躍進にも注目-有名人の子育てイメージに関するアンケート調査 2015

DreamNews / 2015年12月11日13時30分

【こそだて】 http://www.kosodate.co.jp/ 集計総数: 399人 男女比 6:94(男性23人 女性376人)中心年齢 30代半ば ※参考:2014年の結果 http://www.dreamnews.jp/press/0000103958/ ■アンケート結果 敬称略 ( )は2014年●最近子どもができた有名人で思い浮かべる人は? [全文を読む]

女性の上位が入れ替わり「北斗晶」さんが三冠,男性は「つるの剛士」さん今年も強し。 -有名人の子育てイメージに関するアンケート調査 2014【こそだて】

DreamNews / 2014年12月03日14時00分

【こそだて】 http://www.kosodate.co.jp/ 集計総数 327人 男女比 8:92(男性26人 女性301人)中心年齢 30代半ば ※参考:2013年の結果 http://www.dreamnews.jp/press/0000085032/ ■アンケート結果 (敬称略) ●最近子どもができた有名人で思い浮かべる人は? 得票率 (20 [全文を読む]

黒木メイサが思わず泣いた、安室奈美恵の一曲とは?

アサジョ / 2017年01月31日18時14分

最近、いつ涙しましたか?時には泣いて、心を解放してあげることも大切です。あの芸能人たちも、最近こんな出来事で涙したそうです。●黒木メイサさん沖縄県出身の黒木メイサさんは昨年の夏、実家の車でドライブをしていたら、安室奈美恵さんの名曲「NEVER END」が流れてきた際に、涙。「心が一瞬で2000年にタイムスリップ」「涙が勝手にあふれてきた」と自身のtwitt [全文を読む]

浜崎あゆみ 安室奈美恵の活躍に焦り、美に執着か

NEWSポストセブン / 2016年09月16日07時00分

でも最近の彼女の言動は精彩を欠いているようで心配です。何かに焦っている感じもします」(芸能関係者) マツコ・デラックスは『5時に夢中!』(TOKYO MX)であゆの離婚を受けて「数々の奇行を私たちに発表してくれる稀有な存在。あゆ、ありがとう」とコメントした。 歌もファッションも言動も時代をリードしてきた“カリスマ”が、最近話題になるのは別のことばかり。結婚 [全文を読む]

「太眉」に「酔っ払いメイク」! 流行のメイクは韓国生まれだった!?

マイナビ進学U17 / 2016年02月02日12時03分

最近、流行しているメイクの中には、日本の近所にあたるあの国が発祥のものが多くあります。具体的な例をご紹介します。■メイクのトレンドはどこから生まれる?ファッションと同じように、メイクにも、時代ごとのトレンドがあります。最近では、人気のアイドルや女優さん、アーティストから生まれることも多いですよね。例えば、90年代は安室奈美恵さんが大人気で、彼女のファッショ [全文を読む]

山Pが赤西ら悪友と決別を決意「ジャニーズに誇りを持ちたい」

デイリーニュースオンライン / 2015年11月22日12時00分

その宣言通り、最近ではプライベートの派手な話がめっきりなくなっています」(ジャニーズに詳しいライター) そんな山下は、11月19日発売の『女性セブン』(小学館)のインタビューで、19年間お世話になったジャニーズ事務所への熱い思いを明かしている。山下は、10月23日に開催されたジャニー喜多川社長の84歳の誕生日パーティーで、寝る間も惜しんで仕事をしていたとい [全文を読む]

結婚の条件1位はコレ!アツイ男20人にガチンコアンケート調査【ハダカの劇プレ】

Woman Insight / 2015年07月23日21時00分

最近、水着を見ていません。 【9】朝まで飲んでも怒らない人 【10】石垣島 【11】パニック 【12】劇団プレステージの10年を懸け、そして役者人生を懸け、全身全霊で挑みたいと思います。 ■岩田玲(いわた りょう) 東京都出身・1989.9.2生まれ(25歳)・B型 【1】2つ上の兄、4つ下の妹 【2】カレー。毎日カレーでもいいぐらい大好き。カレー嫌いな男 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】安室奈美恵、衰えぬ人気と影響力。FBで公開の私服が即完売に。

TechinsightJapan / 2014年09月26日19時25分

最近では所属事務所からの独立問題で何かと周辺が騒がしい安室奈美恵だが、その人気と影響力は今も健在であった。 (TechinsightJapan編集部 迅速かおる) [全文を読む]

ポスト安室奈美恵・西内まりやに“整形疑惑”再燃! ゴリ押しで「レコ大・新人賞は堅い」の声も

日刊サイゾー / 2014年09月04日20時30分

また最近では、CDのプロモーションのため、テレビ番組への露出が急増。歌手としては新人ながら、先月3日放送の『音楽の日』(TBS系)を皮切りに、『ミュージックドラゴン』(日本テレビ系)、『魁!音楽番付 Eight』(フジテレビ系)、『MUSIC JAPAN』(NHK)、『ライブB♪』(TBS系)と、各局の音楽番組に出演。さらに、バラエティ番組でのプロモーシ [全文を読む]

倖田來未「一気に落ちぶれた」!? 浜崎あゆみと双璧の凋落ぶり

messy / 2014年08月18日18時30分

倖田に限らず、最近では00年代に栄華を極めた人気女性アーティストの転落ぶりが目立つ。代表的なのは浜崎あゆみ(35)だろう。最近の彼女は、恋人を伴って空港に現れるタイミングと自身の楽曲のリリースが被っていることが多いために「空港芸人」との声があったり、自身の激太りが指摘されているにも関わらずエクササイズDVDを発売して「まず自分の体型をどうにかして」とツッ [全文を読む]

「息子とも仲良くしている」安室奈美恵、自宅に招き入れる若手イケメン俳優の存在!

サイゾーウーマン / 2014年08月18日13時22分

最近も安室の自宅に出入りし、本人だけでなく息子とも仲良くしているというのは、俳優の三浦涼介です。2002年に俳優としてデビューしていますが、本来はアーティストを目指しており、彼は12年のCDデビューを本当のスタートと考えているようです」(レコード会社スタッフ) 三浦は05年、戦隊ドラマ『超星艦隊セイザーX』(テレビ東京系)でブレーク。その後はアーティス [全文を読む]

【ランキング】意外?2014年版ウェディングソングTOP20発表!

Woman Insight / 2014年06月12日18時00分

女性には最近の曲も人気があるのに対し、男性は安心して聴ける定番曲を好む傾向にあるようです。また、女性は投票した曲に対して「幸せ・かわいい・やさしい・好き」といった歌詞への共感や、「結婚式で使いたい・誰かに歌ってほしい」といったコメントが多く見られたようです。 うーん、しかし意外ともっと最近の曲が入ってくると思いましたが、やっぱり人生一度の晴れ舞台の歌……と [全文を読む]

ロンブー淳結婚発表、業界内では想定内?同年代の“芸人結婚ラッシュ”も後押しか

Business Journal / 2013年09月18日06時00分

よって、40代を目前に控えた淳の結婚は近いという見方は以前から強かったので、今回の発表は、芸能関係者の間では案外冷静に受け止められているのではないでしょうか」(芸能記者) また、今回淳の“決心”を後押しした要因として、別の芸能業界関係者は、最近の“芸人結婚ラッシュ”を挙げる。 「今年に入り、事務所(所属はよしもとクリエイティブ・エージェンシー)の先輩に当た [全文を読む]

聴力衰退に膝悪化も!浜崎あゆみにみる40代オンナの戦い方

WEB女性自身 / 2017年05月26日00時00分

歌姫の浜崎あゆみ(38)が最近、ピンチを迎えています。現在全国ツアー真っ只中のあゆ。19日にファンクラブサイトを更新し、右耳の聴力が激しく衰退していることを告白しました。 あゆは2008年に左耳の聴力を失っていることをすでに告白していますから、耳の状態はかなり深刻なようです。また少し前には、膝蓋骨の悪化も公表し、現在はピラティスをベースとしたリハビリトレー [全文を読む]

楽天ウェディング、2017年版「結婚式BGM&ウェディングソング人気ランキング」を発表

PR TIMES / 2017年05月09日10時02分

最近の話題曲と定番の名曲のランクインで、新旧が入り交じるランキングに 10位以内に入った曲のうち、2016年以降に発表された楽曲は、星野源の「恋」(2016年)と西野カナの「Dear Bride」(2016年)の2曲でした。10位以内には中島みゆきの「糸」(1992年)や安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」(1997年)など1990年代の [全文を読む]

石原さとみもイメチェン これからのトレンドは細眉毛

NEWSポストセブン / 2017年04月11日07時00分

ここ2~3年、「目が大きく見える」「顔が小さく見える」等の理由からナチュラルな太眉ブームが巻き起こっていましたが、実は最近ファッションアイコンとなる女優さんたちは徐々に細眉にシフトしているって知っていましたか? 「太眉ブームから細眉ブームヘ」といっても、単に今の眉を細くすれば今っぽくなれるというわけではないのが、眉メイクの難しいところ。一歩間違えると、一昔 [全文を読む]

【シュール】AIがアルバムジャケットを説明するbotが「斜め上」すぎる

秒刊SUNDAY / 2017年03月20日14時21分

最近は色々なボットが出てきてしかもAIの能力が向上してきたことにより、相手がBOTなのかどうかもわからないぐらい精度が増してきました。LINEのりんねなども向こう側に人間が居るんじゃないかと思えるほどの精度の高い返しをしてきます。さてこちらはジャケットを説明するという一風変わったボットです。 大勢の人https://t.co/NB2rVDXVVe pic. [全文を読む]

フォーカス